• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うおのめの愛車 [マツダ ユーノスロードスター]

整備手帳

作業日:2009年5月4日

エアバッグの切り方(カプラーの外し方)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

1
サーキット走行前にはエアバッグを作動しないようにした方がよいそうです。

まずはバッテリーのマイナス端子を外して数分待ちます(万が一の暴発を防ぐため)。

ステアリング両サイドに化粧カバーに隠れた10mmのナットがあります。

これを取り外します。
2
エアバッグをゆっくり引くと、右上に金属クリップに挟まれたカプラーが見えますのでこれをクリップから外します。
3
①赤いのがホーンのカプラーです。レバーを押してこちらを先に外します。

②次に水色のエアバッグのカプラーをレバーを押しながら外します。

外したカプラーはうまくスペースに戻して再びエアバッグを取り付けます。
4
バッテリーをつないでエンジンをかけると警告ランプが点滅します。

取り付ける時には、カプラーは水色(エアバッグ)が先、赤(ホーン)が後になります。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

楽しい ハンドル選び❣️

難易度:

ステアリングカバー diyキット 手縫い

難易度:

チルト調整

難易度:

ステアリング修復

難易度:

ステアリング交換

難易度:

ステアリング交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2009年5月5日 22:40
エアバッグって、切ったり戻したりできるんですねぇ。私は元々エアバッグなど無かったことにしてますが。よく事故るくせに^^;
サーキット走行となると、小径ステアリングに交換したくなるのでは??
コメントへの返答
2009年5月5日 23:20
純正ステアリングはデザイン的に気に入らないのですが、安全性、保険、出費を考えてそのままになっています。

機能的にはサーキット走行では気になりません。ジムカーナ練習では指が引っかかってウインカーとかパッシングをしてしまい、恥ずかしい思いをしました。ジムカーナを本格的にやり始めたら変えてしまうかも。

プロフィール

2007年秋よりロードスター、2013年夏よりA110に乗っています。 趣味は昆虫採集です(主にクワガタ)。 そのため夏の車遊びはお休みさせて頂きます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
MT車が欲しいと思い続けて15年、やっと手にした一台です。 MR-Sも候補に挙がりまし ...
ルノー アルピーヌ ルノー アルピーヌ
いいね!
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
仕事に趣味に文句のない車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.