• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cleちゃた。の愛車 [スズキ GSX250S KATANA (カタナ)]

病状説明

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2019年08月11日
1
検査入院?の結果が翌々日に出たので、一度お店に来てお話しましょうとのこと。
連絡を頂いた翌日に行ってきました。
その内容から現実逃避したくて、up出来ないでいました(苦笑)。
2
メールの内容としては、、、
①各部を確認した結果、エンジン内部の致命的な損傷は見受けられないので、動かすところまでは可能。
②ただし始動後に問題が出てくるのは間違いない。
③燃料タンクは内部の錆がひどいので他のタンクを探して直すほうが良い。
④キャブレターは固着部品を含め部品だけでもかなりかかる。
⑤概算でエンジン始動状態までの作業で5万円から(タンク別途)になる。
⑥その後、状況によっては分解整備が必要になるかもしれないが、動かしてみないと分からない。
⑦仮にエンジンが動かせる状態だとしても走行状態まで整備するとしたら最低限2~30万円位必要。
とのこと。

僕の中では予算の「上限」が30万円なのですが、、、、、
3
お店に行ってお話を聞いてきました。
エンジン内部に致命傷は無さそうだけど、実際に動かしてみたらオイル上がり等懸念されるかも。
とのことでしたが、その前にキャブですね。
分解したところ固着が激しいのと、ゴム部品の劣化が酷いらしいです。

2年位前にタンクの錆に気付いた時、キャブのガソリンは抜いておいたのですが、その場合は完全に乾かしておかないと意味が無いそうです。
僕の場合はその時すでに浸食されていた可能性もあります。
4
固着部分は空気量を調節するスライドピストン(黒い部分)と、メインジェット(1つ前の写真のマイナス切込みあるやつ)。かなり固着が酷いので、溶剤でなんとかするか、まるごと交換か。交換だとさらに費用が、見積もりプラス2万円程度必要になります。
パッキン類は全とっかえのようです。
キャブ復活後の調整も難しいようですね、、、

キャブの仕組みについて再確認。
ここを参考にしました(眠)。
https://www.virginharley.com/expert/expert03/ex03-01/
5
キャブが復活したとして、エンジンがかかったとしても、色々な不具合は予想されるようです。
オイル上がりもそうですが、水冷エンジンは水回りも怖いとのこと。
水回りから腐食してエンジン内部に水や錆などを誘発することもあるそうです。

関係ないですが、お店の雰囲気が最高に好みです(笑)
販売目的ではなく修理専門店ならではの「工場」感。
奥にもう1台あるようですが、基本的には手前のスペースで作業するのでしょう。2台並べては作業出来ないであろう狭い工場ですが、その分、客の愛車と真剣に向き合ってもらえる期待感があります。

クルマもバイクも、工場の雰囲気で良し悪し判断したいところ。立派な店舗、口の達者な営業マン、美人のフロント、どれも要りません。
頼りたいのはやはり腕の良いメカニックさんなのです。
6
ポイントカバーが外してあったのが謎だったので訪ねてみたところ、クランキングの確認時、ここを回して診るそうです。
なるほど、エンジンを開けてないのに致命的な損傷が無いと判断できるのは、そういう方法を使って色々診ているからなのですね。プラグも外してあったし、たぶんちょっとずつ動かしながら上からファイバースコープ的なもので覗いていると思われます。
(このへんも聞けば良かった、、、)
7
タンクの錆も改めて見ると酷い。
お店曰く、このレベルまで錆が出ていると錆のベースになっている鉄板は相当膨れているので、仮に錆を除去してコーティングしても、板が薄くてガソリン漏れの発生する可能性は高いそうです。外観は綺麗だけど諦めて、内部の綺麗なタンクをベースに再生したほうが良いとのことです。
8
色々と書きましたが、お店ではもっとお話ししています。頭の中が現実逃避したがっているのか、あまり文章に出来ません。

お客さんには僕のような何年か寝かせてしまったバイクを持ち込む人も多いようですが、上記のような厳しい現実を突きつけられて挫折する人が5割。なんとか修理するも、そこから次々と発生する不具合に負けて挫折する人が3割。それでも修理し続けて乗っている人は2割といった感じらしいです。
その2割の人達も、かない思い入れのあるバイクだからという理由の人がほとんどらしいですが、大型バイクの人で、その費用が100万円を超える人もいるようです。
かなりビビります(苦笑)

相談中、部品取りで1台購入して移植することも考えましたが、その場合は、僕の車体を部品取りにして、今現在動く状態のバイクを購入したほうが良いとのこと。なるほど!と思ったのですが、そうするとほとんど「乗り換え」になってしまい、長年連れ添ったバイクを乗り続けることにはならないなぁ~と、帰ってから思いました。

基本方針。
お店が13日~15日までお休みなので、以下の方向で。
①とりあえず修理は続ける。
②夏休み中、部品取り車体を探してみる。
③夏休み中に部品取りが見つかれば、それをベースに修理していく。
④夏休み中に部品取り見つからなければ、キャブの再生からスタートする。
⑤キャブ復活後、エンジンかけてみて発生する不具合を確認して、今後の方針を再度確認する。

こんな感じです。
②③は何か違う気がしてきたので、諦めようと思います。

てか、燃料タンクが見つからないのですが、、、(予算度外視すればヤフオクに美品がありますけどね)
(T-T)


イイね!0件




関連整備ピックアップ

昼休憩にサクッとシレッと交換…(^_^;)

難易度:

初めてのオイル交換

難易度:

はじめましてのご挨拶(オイル交換)

難易度:

オイル交換2回目

難易度:

おそらく初めてのフラッシング

難易度:

オイル交換、洗車

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

2008/5/1登録です! 普段はmixiで日記書いてます(cleちゃた。)。 よろしくお願いします(^-^)♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ GSX1100S KATANA (カタナ) スズキ GSX1100S KATANA (カタナ)
GSX1100S(SL)アニバーサリーモデル。 ワンオーナー実走行8,730㎞の小カスタ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
DYデミオ(1台目)での事故のあと急遽購入したDYデミオ(2台目)。その車検が切れるタイ ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
妻のクルマです。 元々は僕が欲しがっていたものですが、 買い替えのタイミングで妻が選びま ...
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
GSX250SSMカタナ。 詳しいことは覚えていないのですが、コイツが出ると聞いて、もう ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.