• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cavaの愛車 [アルファロメオ 147]

リアブレーキパッド交換

カテゴリ : 足廻り > ブレーキ関連 > ブレーキパッド交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2009年02月15日
1
パッドはFERODO2500にしました。
前回はケオッズさんにグリスを頂戴しましたが、今回は事前に準備して臨みました。
ピストンを戻しますので、ブレーキフルードがあふれないよう、事前に量を調整しておきます。
2
まず、13mmのメガネと回り止めのための17mmのスパナを使って、ボルトを2箇所外します。
スパナは薄口じゃないと入りません。
ボルトの頭も結構薄めですぐ舐めそうです。
3
ボルトが外れたら、キャリパーを前後左右に少しずつ動かしながらパッドとの隙間を広げて外します。
4
パッドはこんな感じです。
外側の方が減ってます。
3年以上交換しなかった割に結構まだいけそうな気もします。
右の新品と比べて半分~2/5といったところでしょうか。
5
ピストンを戻します。
噂では結構手こずるらしいので、アストロプロダクツでラチェットTハンドル・エクステンション・ピストン戻しキューブを購入し写真のようなSSTを準備しました。
キューブは先端形状が微妙に合わないので、ヤスリで削って調整しています。
6
こんな感じでピストンに押し当てて、時計回りに回しながら押し込みます。
右リアは比較的簡単に戻ったのですが、左リアはかなり強固で、くじけそうでした。。。
7
ピストン、ビフォー・アフター。
8
グリスを塗った新しいパッドをセットしてキャリパーを元に戻します。
ボルトにはゆるみ止めのロックタイトを塗っておきました。
交換後、ブレーキを踏んでみて、ブレーキフルードの量を確認して作業完了です。

ピストンさえ戻せれば、作業自体は比較的楽です。
ラジペンでも代用できるようですが、SSTがあった方がいいと思います。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

定期メンテ

難易度:

クーラントリザーブタンク交換

難易度:

BOSE SOUND SYSTEMについて

難易度:

フロントブレーキキャリパーのオーバーホール

難易度:

リアブレーキディスクローター交換

難易度:

ブレーキパッド ローター交換 ヘッドライト交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2009/02/18 06:25:47
片方だけピストンが硬いってのがイタリアンですね。バランスで効きとかにも影響あるんでしょうか?
コメントへの返答
2009/02/18 23:47:29
確かに効いてる時も左右差あると困りますね。
今回のパッド導入で、前後バランスは良くなってることを期待してます。

プロフィール

147GTA乗りです。 サーキット走ったりしてましたが、最近は転勤などもあってサーキットから遠くなり、疎遠になっております。 っていうかクルマに乗る機会が減...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
2005/11/3~現在 ヌヴォラビアンコの147GTA(セレ・後期)です。 3年を過 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
2002/5 ~ 2005/10/23 初めて買ったクルマです。 当初は別の車にするつ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.