• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

《》A442Bのブログ一覧

2011年09月15日 イイね!

RE-11のインプレッション

RE-11のインプレッション半年で岳母、親戚、友人など6人を見送る羽目になり
それ伴う色々な手続きをしていたので春からドタバタが
ずっと続いておりましたが、やっと解放されつつあります。
RE-11インプレも9月中にアップする予定でしたが
下書き保存中のままでした(-_-;)
(9/15日のブログになっていますが実際は10/29にアップ)

さて履き換えて4000キロくらいの走行なのですが
高速道路メインという走行ステージと、当方の車が
シャシー・カップと言う事もありますので
走るステージや、シャシー・スポールと違う
フィーリングになる事もあり得る御了承下さい。

さてRE-11のインプレッションですが、
まず初めてハイグリップを履く方は、当然ながら
縦横のグリップ力の高さを感じる事でしょう。
またSTDより顕かにケース剛性が高い為にヨレを
感じることなくラインをトレース出来るかと思います。

しかし、このRE-11の特筆すべきポイントは
ウエット性能がとても優れている事です。
高速や伊豆スカイライン、ターンパイクなどで
ゲリラ豪雨やヘビーレインに遭遇しても、グリップや
ハンドリングなどには全く問題ありませんでした。
いかにも水はけの良さそうなトレッドの太いストレート
グルーブから確実に排水されていると思われます。
地球レベルの異常気象により日本でも突然の
ゲリラ豪雨が普通になった近年では、ウエット性能
はタイヤチョイスに重要なファクターになるのでは
ないでしょうか。しかしウエットに強いRE-11だろうと
摩耗してくれば、ウエット性能もダウンしてくる訳なので
当然の如く注意は必要です。反面、摩耗してグルーブが
浅くなるとドライでのパフォーマンスは良くなってくるので
サーキットユーザーには悩ましい事になってしまうのですが(笑)

この手のタイヤはサーキットユースだよ!と言っても
トラックまで一般公道を走行をしてくるなら
あらゆるケースでのセーフティーマージンを考えて
チョイスをして欲しいものです。たんにタイムを
狙いたいなら、やはり別ホイールにセットして積んで
来て貰いたいものです。特にドライ専用と思える
タイヤに関しては余計にです。

そしてRE-11には、面白い特徴がありまして、
乗り心地、NVHに関しては、かなり良好と思われます。
これはサイドウォールの厚さが他メーカーのタイヤより
厚く剛性が高いと言われている(だから重い)ケーシング剛性の
設定バランスによるせいなのかもしれません。
勿論、対象車両の車重を含むサス・セッティングの
違いも加味しなければなりませんが
My ルーテシア(シャシーカップ+スピードラインホイール)
では普段使いでも全く問題なく使用出来るレベルです。
気分的に良いか悪いかは別にしてハイグリップタイヤとは
思えないタイヤです(笑)

またライフに関してもRE-11は長いのではないでしょうか?
使用距離4000キロの中には伊豆スカイラインや
ターンパイクの2往復ずつも含まれていますが、
摩耗は少ないような気がします。もっとも走行状況の違い、
サーキット走行などステージが違う場合は摩耗度も
変わってくるでしょうが、あくまでも一般的な走行?を
基準にして摩耗に関しては数値チェックしています。
エアー圧の違いによるフィーリングチェックもしておりますので
気がついた事をまたアップしたいと思います。




Posted at 2011/09/15 10:14:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 《》RS | 日記
2011年09月13日 イイね!

RE-11のインプレッションを書く前に

RE-11のインプレッションを書く前に



インコネル製だし

4気筒分あるし

取付けてみるか(嘘)












Posted at 2011/09/13 15:31:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の泡 | 日記
2011年09月05日 イイね!

タイヤ交換について ②

さて また色々とありまして間が空きました(-.-)
タイヤチョイス考についての続きとなりますが

②週1~2日、峠主体、たまにサーキット
③月1~2日、サーキットオンリー

悩むのは、この2カテゴリーのエントリーユーザーでしょうか。
勿論STDや他銘柄のスポーティタイヤでも楽しめると思いますが、
ハイグリップの使用を考えている方が多いと思います。
ただライフが短いタイヤなので ランニングコストの
問題など躊躇う人も多いかと思いますが、
特にサーキットメインに使用すると、純正CSC3も
ライフが短くなりますし、CSC3は結構な値段もするので
ランニングコストに凄い差が出るとは思いません。

私が考える事は、パフォーマンスとセーフティーの
バランスなのです。私はハイグリップと云えども
公道を走る観点からタイヤチョイスはウエット
性能を一番に考えて選びます。
国産メーカーのハイグリップタイヤは、
ある程度のウェット性能も考えて商品化
されていますが、流行りのタイムが出る
韓流タイヤメーカーのクムホV700やハンコックR-S3は、
かなりドライよりのパターンになっていますので、
ヘビーウエットでは、おそらく排水性が追いつかず、
ハイドロが起きる可能性が高いと思われます。

事実、友人がFD2R/タイプRに5分山のハンコックR-S3で
ヘビーウエット時の高速道路、緩いRのコーナーを
時速80㌔くらいで回ってしまって怖い思いしたとの事(笑)
路面の水量が多く、ハイドロで浮いてしまったら
スタビリティコントロールONでもどうにもなりません。

また、この手のタイヤは一皮剥くと言うか、ある程度
減った方がパフォーマンスを発揮するという特性があります。
グルーブ(溝)が浅くなる事でブロック剛性が高まり
トレッドの横変異量が減少し(スリップアングルも若干小さくなる)
グニャグニャしたフィーリングが減少するからです。
しかしグルーブが浅くなると言う事は、更に排水性が
悪化しウエット性能が低下すると言う事です。
メーカーの歌い文句にあるような雨に強いコンパウンド
云々じゃ対処出来ないかと思われます。
サーキットや峠までの往復路の安全性を考慮すると

②のユーザーは豪雨の予報が出ていたら峠には行かない。
勿論、サーキット走行もキャンセルして下さい。
どうしても走りたいならSTDタイヤに交換して走って下さい(笑)

③の方も同様に豪雨の予報が出ていたらキャンセルするか、
○次さんみたいな雨でも雪でも激走するユーザーは
積載に積んでサーキットに向かって下さい(爆)

冗談はさて置き やはりスペアホイールにアタック用タイヤを
組んでホールドしておくのがベストなんでしょうなぁ(-。-)

続く~



Posted at 2011/09/05 23:24:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 《》RS | 日記

プロフィール

「うちの猫さん いよいよ天国の扉を叩いているよう(;_;)」
何シテル?   10/16 10:03
もう50代のオヤジですがウマシカ者です。 独車から仏車にチェンジするにあたって 改HN、改題しました~新タイトルは 大好きなキューブリックの映画からのパク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

緑整備センター 
カテゴリ:モディファイ
2015/12/07 22:12:34
 
マエカワエンジニアリング 
カテゴリ:モディファイ
2011/08/19 19:48:21
 
GAREGE BLUE 
カテゴリ:モディファイ
2009/06/20 00:05:42
 

お友達

車と甘いモノが好きな人は友達になってね(笑)
20 人のお友達がいます
桶屋 ―〇― L2桶屋 ―〇― L2 WolfeyWolfey
pr-sachipr-sachi みくプラみくプラ
さーはるさーはる Javel!Javel!

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
メガーヌRS最後のMTかも?
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
赤のGTI '08モデルです。 基本的に通勤快速に使用するつもりで購入しましたが、 サー ...
ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
F-Xが来た~♪

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.