• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レカ朗の"ベロニカ" [ホンダ モンキー]

整備手帳

作業日:2014年2月8日

PC-20キャブセッティング

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度

中級

作業時間 12時間以上
1
忘備録も兼ねて、モンキーのキャブセッティングを残しておきます。

エンジンのスペックはノーマルヘッド、ノーマルカムの88ccボアアップエンジン。追記:カムはボアアップキット付属のハイカム。

キャブはケイヒンPC-20でMJ#92 SJ#35 JN濃い方から3段目。
JNはどっちが上か人によって異論があるので、濃いほうから何段目という表記にします。

このセッティングは低中速域の加速は良いが、7500rpm辺りで一旦ボコついて我慢してアクセルを開け続けると、9000rpmまでは何とか回る状態。
また、アクセルオフ時にマフラーから「パンパン」と爆ぜる音がうるさいです。これはアフターファイヤーと言われる状態らしく、燃調が濃い時に出やすいようです。(しかし、薄くても出るという情報もあります)

ともかく、満足できる状況ではないのでセッティング開始です。
2
取りあえず、このキャブ用のメインジェットセットを購入。
#80#85#90#95#100#105の6個セットを入手。
購入時に付いていたのが#92なので、上下3サイズづつで丁度いいと判断したためです。
で、取り合えず濃いほうで#95に交換。

結果は悪くもなかった反面、全く良い感触もなかったのでこれ以上濃くしてもダメと判断し、薄くする方向でセッティングしていきます。
3
そこで、#90に交換し様子をみるとアイドルが低すぎて停車の度にエンストしてしまいます。エアスクリューを調整し、再度チェックすると幾分息継ぎが少なくなり、アフターファイヤーもおとなしくなりました。

もう少し薄くしてみます。
4
MJを#85に交換。
これが結構感触がよく、アイドルも1200~1500rpmで安定し1~2速は9500rpmまで一気に回り、アフターファイヤーもほとんどなくなりました。

2月7日現在この状態。今後さらに詰めていきます。
5
2月15日現在。
MJを#80に交換。#85より幾分良い感触だが、劇的な変化はなし。
恐らく#80~85の間にスイートスポットがあると思われるが、現在手持ちにないのでいずれ入手予定。

アイドルが日によって安定しない日があり、中速域からの戻しでアフターファイヤーが少し出るのでSJを#35から#32に変更。
ブログでは#35より小さいSJは”売ってない”と書きましたが、ポッシュの3サイズセットを見つけ購入。

アイドルスクリューを3回転戻し、エアスクリューを3/4回転戻しでアイドルが1800~2000rpm。

しばらくこれで乗り込んでみます。
6
2月20日現在。

中速域が高速域に比べて、いまいちパンチが無いのでジェットニードルを一段濃く・・・・・・・しようとしたんですが、勘違いで一段薄くしてしまいました。
発進時のトルクが減り、フカシ気味に発進するとエンストしそうになるなど明らかに薄い!どうせなので薄い状態を体感しようと少し乗ってみました。

全開にすればあまり変わりませんが、6000rpm位まではス~っと力なく回っていくので街乗りには向いてませんね。(当然ですが)

改めてジェットニードルを濃い方から2番目にしてみると、発進時からパンチが効いていて6000rpmまで一気!
中速域が心地よすぎて、高速域の伸びが物足りなくなる感じ。

メインジェットの#82と#78が手に入ったのでとりあえず#82で様子を見てみることにする。
7
2月21日現在。
メインジェットを#82に交換。
中速域の変化はなく、8500rpm辺りで息継ぎを起こすため明らかに濃い目の症状が出る。暖気が充分でも変化がないので#78に交換。

#78だと中高速域と綺麗に吹け上がるが、アフターファイヤーが明らかに多い。やっぱ#80かと思ったが、プラグチェックの際に間違えて1番低い熱価のプラグを装着していたことが判明。

本来の7番に付け替えて再度試走すると、アフターファイヤーも少なく無難に全域ふけ上がるのでこれで決まりと思いきや、プラグが意外に白く焼けているので念のため#80に戻してしばらく様子を見ることにした。

8
6月27日現在
気温が高くなり温間時の始動性が悪くなったため、メインジェットを#78に変更。冷間時の始動性や走行時の不具合も無く、温間時の始動性も格段に向上。真冬までこのセッティングでいけるかもしれない。
当分様子見。

でもこれ以上小さいMJが手持ちに無いので、真夏に始動性が悪くなったら対策を考える。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

オイル替え 8970km

難易度:

エアフィルター交換

難易度:

vm26取り付け

難易度:

TM26にファンネル取り付け

難易度:

ハイスロ取り付け

難易度:

12V電装化

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #GPZ900R TMR調整2021夏 https://minkara.carview.co.jp/userid/389005/car/297525/6397046/note.aspx
何シテル?   05/30 20:34
現在、CE9Aエボ3、モトコンポ、GPZ900Rのオーナー。 時間と金がなくて愛車たちをかまってやれない自分が悲しい今日この頃。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

書類着弾 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/04 22:47:09
サーモスタット交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/20 18:46:06
フェイズ バックステップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/09 22:54:23

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションIII アルストロメリア (三菱 ランサーエボリューションIII)
10年前、ランエボが欲しくて欲しくて探していた時、とある中古車屋の前を通り過ぎた時「ビビ ...
カワサキ GPZ900R サンダーソニア (カワサキ GPZ900R)
学生時代からいつかは乗りたいと思い続けていたバイク。 生産中止を聞いて、ここでがんばらな ...
カワサキ Z125 アベリア (カワサキ Z125)
88ccモンキーに乗っていましたが、ストレスなく町乗りできる車両が欲しくて125ccにラ ...
ホンダ N-VAN+スタイル ホンダ N-VAN+スタイル
28年ぶりに我が家のファミリーカーを新しくしました。親父の希望でMTの軽で探した所、この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.