• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

日産ヘリテージコレクション その2 [52枚]

投稿日 : 2015年12月25日
とにかく写真を撮るのに忙しくて忙しくて・・・
もっと、ゆっくり見たいのですがコーフンしてしまって「日産汁」決壊!
展示ホールの見学時間は約一時間、約20分は日産車の歴史や展示車の特徴を聞きながら、元工場跡のだだっ広いスペースを歩き回ります。
残りの40分ほどが自由時間です。
展示車はおよそ300台ですから、すべての車両を撮影するのはかなり大変です。
※備忘録用のコメントは徐々に追加します。

写真一覧

型式「KP910」ブルーバード910 SSS 2HT、日産車の場合「K」は2HTを指します。赤のブルは「ジュリー」と共にはやりました。
イイね!
初代チェリーX-1、オレンジが良いです。
イイね!
2代目シルビア、不思議な形ですが、70年代初頭の日産車のデザインは、みんなこんな感じでした。
イイね!
初代バイオレット、いかにも後方視界が悪そうですね。子供の頃乗りましたが、後席は穴倉にもぐった感じでした。
イイね!
2代目シルビアが登場する10年前に出たのが、初代シルビア。4年ほど生産されたようです。白は初めてみたかも。
イイね!
これは色違いのシルビア。デザインには諸説あって「ヤマハ説」も。トヨタ2000GTが登場するかなり前に日産とヤマハがスポーツカーを製作したのは有名な話です。
イイね!
懐かしい「キャブライト」、子供の頃よく見かけた車です。商用車と言えば「トラック」でした。日産は個性的なデザインの商用車が多かった。
イイね!
日産グロリア、「縦目」と呼ばれていますが、これは後期型。仮面ライダーの「ショッカー」達の御用達でした。笑
イイね!
これは、前期型の「縦目」です。
イイね!
プリンス・グロリアスーパー6
総メッキのグリルがまぶしい!
イイね!
ピニンファリーナデザインの2代目セドリック、これは珍しいワゴンです。なぜかナンバー当時ナンバーが付いています。
イイね!
これも同じくセドリック・スペシャル6、最初に直列6気筒「L型」を搭載しました。
イイね!
セドリックスペシャル東京五輪聖火搬送車、聖火ランナー火が消えた時に再点火するための「火種」を運んでいました。2800CC、プレジデントが登場するまでの日産の最高級車。
イイね!
右は初代セドリック、縦目のデュアルヘッドランプは日本車初。確か・・・
横目は、初代グロリアか、スカイラインだったかな。
イイね!
1967フェアレディ2000、最高速度205キロ、じゃじゃ馬なので「レーシングトラック」と呼ばれていたとか。
若大将シリーズで、青大将が乗っていました。
イイね!
フェアレディ1500、3人乗りです。後席は「横座り」です。
イイね!
フェアレディ1600、初代シルビアと兄弟ですね。
イイね!
フェアレディZ 432、GTRと同じ「S20エンジン」が搭載されましたが、レースでの活躍が乏しかったので、人気が出なかったようです。
イイね!
432とは
4バルブ、3キャブレター、2カムシャフト・・・
イイね!
フェアレディのご先祖、ダットサンスポーツです。初代はボディが「グラスファイバー製」でした。
日本での名前は「フェアレデー」でした。
イイね!
ダットサン320、親戚の叔父が乗っていました。ちなみに、420はなくて写真最初の520になります。 商用車なので縁起を担いだのか。
イイね!
私の一番好きな日産車、ブルーバード510 SSSクーペ。サファリブラウンがキマってます‥ ブルーバード510は、次モデルのブルーバードUが登場しても販売されていました。
イイね!
スカイライン2000GT-X、実は箱スカ、当時でも乗った記憶がありません。家系が「日産店系」だったので‥
イイね!
泣く子も黙る「ハコスカGT-R」、1970年登場なのですが、当時でも街中で見ることはなかったなー
イイね!
これは街中でよく見かけました…スカイライン1500スポーティデラックス‥だっけ。
イイね!
こちらは分割グリルの初代4ドアGT-R、翌年には一体グリル、分割テールの70年式にモデルチェンジします。このベンガラ色ぽい塗色が良いです…
イイね!
これまた珍しいスカイラインバン、このグリルが「スタンダード」の証、とても希少な個体。感激です。
イイね!
プリンススカイラインS54-B II型、「横桟グリル」のIII型からは「日産スカイライン」になります… 程度の良いものは500万近くするようです。
イイね!
これはゴーヨンの素となったスカイライン50系、この車のエンジンルームを延ばして、グロリアの「直6」をぶち込んだのが「プリンススカイライン2000GT」…前のフォトアルバムの青いスカイラインです。
イイね!
プリンススカイラインスポーツ、イタリアのミケロテッイデザイン、ボディはコーチビルダー、アレマーノが製作。市販モデルと異なり、「A」のエンブレムが付きます。
イイね!
ほら.
イイね!
こっちも…
イイね!
トリノショーでお披露目された1960年は、ローマオリンピックだったので、「五輪マークの隠しコマンド」が…^ ^
イイね!
こちらは市販モデル「P」マーク。
イイね!
つり目は「チャイニーズアイ」って呼ばれてました。笑
イイね!
わかりにくいですが、ミケロテッイって…
イイね!
初代プリンススカイウェイ、その昔は乗用車より商用車でした‥
イイね!
何でしょう…「柿の種」
イイね!
初代「ブルーバード1200」、それまでの日産車には「ダットサン210」とか型式で呼ばれてました。 一説には「スノーバード」だったとか。 大人の事情で「ブルーバード」になったとか‥
イイね!
これは「日産オースチンA50ケンブリッジ」、長いなー笑 日産がライセンス生産した英国車、この時代はいすゞのヒルマン、日野のルノーと外国資本のクルマを生産していました。 日産オースチンの後継車はセドリッ
イイね!
ブルーバード登場前のダットサン。 左型ダットサン110、右は豪州一周ラリーに出場した210。 この時代サイドミラーは付けなくても良かったそうです。(−_−;)
イイね!
時代は更に戻ります… ダットサンセダンDB型、微妙なデザインですね。 ブリキのおもちゃのようです。
イイね!
ダットサンスポーツDC-3、日産初の量産型スポーツカー。 戦前にもダットサンキング、クイーンの競争車はありましたが、こちらは市販モデル。
イイね!
オールドダットサン達‥ 左から12型フェートン、15型フェートン、15型ロードスター、17型ロードスター フェートンとは2列シートの4人乗り以上もの、一方のロードスターは1列シート2人乗り以上のもの。
イイね!
ボンネットに付いているマスコットは、うさぎ‥ 「脱兎サン」らしいです。笑
イイね!
皆さんご存知のダットサン1号車‥ 日産になる以前、快進社で作られたダット号が本当の祖先‥ 自動車と言うベンチャー企業を九州の「戸畑鋳物」、現在の「日立金属」が買収し「日産自動車」を立ち上げたもの。
イイね!
ニッサン70型乗用車‥ アメリカのグラハムページ社の図面や生産設備を買い取って作られた大型乗用車‥ アメリカのコピーなので、エンジンは直6の3600cc‥前に掲載した80型バンもグラハムページのコピー
イイね!
ダットサン17型フェートンの室内、シフトレバーが長〜い 確か戦前のダットサンってアクセルペダルとブレーキペダルの配置が逆と、聞いたことがあります。
イイね!
さあ、いきなり80年代にワープ‥ エクサキャノピー、海外仕様は後ろのキャノピーの取り外しが出来たとか。 もう絶滅したのでしょうか。
イイね!
一つ前のパルサーエクサ、コンバーチブル。 戦前の呼称なら「フェートン」か「ロードスター」、米国では「コンバーチブル」。 「オープンカー」は和製英語とのこと。
イイね!
レーシングマーチ‥こ、これは‥
イイね!
「マッチでーす」笑 これで終了… 90年代の一般車も多数ありましたが撮影しませんでした。 90年代からは「ミニバン」が登場しますが、ワンボックス系は初代プレーリーと初代ラルゴかな‥
イイね!
現在価格を調べてみる

イイね!0件



この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「第3試合は、「広島商業」が8回に逆転されまさかの敗退‥_| ̄|○
岡山学芸館、初回アクシデントにめげずに良く頑張った。」
何シテル?   08/10 17:54
カングー1からキャプチャーに乗り換えました。タイトルの「ハッチ」は、愛犬(ケアンテリア12歳)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ルノー キャプチャー ルノー キャプチャー
2015年4月5日にやって来た「シロ屋根号」です。
ルノー カングー ルノー カングー
2015年4月4日でお別れ‥
ルノー 4 ルノー 4
関西転勤に伴い、2018年8月24日でお別れ。7年間良い思い出をありがとう‥
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.