• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月11日

超絶シフトワーク

今や、日本では絶滅危惧種となりつつあるMT車。
ちょっと古いdataですが、2011年の販売比率は僅か1.5%だそうです。
alt
我がマイクラもMT。
2007年モデルですから、当時でも2%程度の希少車だったんですね。
(マイクラ自体が希少ですけどね)

MT車を運転する中での楽しみがシフトワークとクラッチワーク。
自分で好きなギアを選べるというだけでなく、
変速をスムーズ且つ短時間にこなすかが課題であり楽しみなのです。

そんなMTで少々異端なのが、初代ミラージュ等に搭載されたスーパシフト。
床からレバーが2本伸びていますが、左が通常の4速シフト、右が副変速の2速シフトになっています。
FFジアコーサ式を採用する為には、エンジンの回転方向を当時主流のFRとは逆にしなければならないのですが、当時は本当にFFが普及するかは懐疑的だった時代なので、そこまでの投資は出来ず。一方でギアボックスは専用品を作らねばならないので、通常の3軸構造から4軸構造にして回転方向を合わせ、そこに副変速を噛ませたという訳です。
alt
 
このスーパシフト。4X2で合計8段変速となる訳ですが、変速時に2本のレバーを操作するのは大変な事。一般ユーザの多くは、副変速をどちらかに入れっぱなしにしていたと思われます。

これを駆使した名ドライバーがいらっしゃいます。

アンクルこと山内伸弥さん
現役時代から、口髭とメガネがトレードマークでした。
主に三菱車で国内のみならず海外ラリーにも参戦。
全日本ラリーでは7度のチャンピオンに輝いてます。
alt

1979年に結成されたADVANラリーチームに加入した山内さん。
前年にデビューした初代ミラージュで参戦し、全日本ラリー選手権Bクラスチャンピオンに輝きます。

私も逸話としては何度か聞いた事が有るのですが、実際のシフトワークを見た事がありませんでした。
もう30年も昔の事ですから、動画が残っていなくても不思議ありません。
ところが、youtubeで動画を見つけてしまいました。
7分過ぎに2→3変速の後に副変速をPOWERからECONOMYにシフトしているのが写っています。
本当にやっていたんですね。
頭がこんがらがりそうです^^;;;


当然ながら、シフト操作自体は通常のシフトよりも時間がかかってしまいます。
それをやるだけのメリットがあるのか?
ギア比を調べてみました。
alt

5,000rpmで変速する場合、変速後の回転数は下記の様になります。
(副変速段は車速に影響するだけでエンジン回転数は一緒)
  1->2 2,799rpm
  2->3  3,100rpm
  3->4  3,715rpm

1->2変速では、回転数が半分程度まで下がってしまう訳ですね。
明らかにパワーバンドを外れているでしょうから、変速後に失速する可能性が高いです。

副変速を駆使するとこうなります。
POWERとECONOMYの各段が綺麗に並んでいますね。
alt

先程と同様に5,000rpmで変速する場合の回転数は、下記の様になります。
  1P->1E  3,870rpm
  1E->2P  3,616rpm
  2P->2E  3,870rpm
  2E->3P  4,006rpm
  3P->3E  3,870rpm
  3E->4P  4,800rpm
  4P->4E  3,870rpm

最も落ち込む1E->2Pでも3,616rpm。
それ以外では、3,800rpm以上を維持出来ます。
各ギア段がクロスする事になるので、エンジンがピーキな特性でもパワーバンドを維持しやすくなる筈ですね。
シフトミスのリスクと変速時間が伸びる事を考慮しても、メリットは有ったのでしょう。


おまけ
KenworthのW900Lという1961年から作られている大型トレーラヘッド。
alt


どうも改造車の様ですが、変速レバーが3本も有ります。
主変速+副変速+副々変速なんでしょうか?
完全にステアリングから両手を離して操作していますから、近くを走って欲しく無いですね。
ブログ一覧 | モータスポーツ | 日記
Posted at 2018/02/11 15:32:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

vs AT 4) 変速機
XGさん

クルマのなんでもランキング (^_ ...
菊父ちゃんさん

ハイパーシフト ホンダ シティ
藍澤 勝男さん

通勤途中に出会う珍車。ミニドライブ ...
すずくまさん

忘年会と試乗会 <クルマ編>
くまとっどさん

TNGAによって一新した、新型パワ ...
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

2018/02/11 16:36:57
こんにちわ!

別の方にもコメントしたことがありますが、以前、会社で使ってたMAZDAの2㌧ダンプにも、副変速機が付いてました。荷物を積んで坂を上る際には、けっこう重宝したものです。パワーバンドを外さないなどという、まるでスポーツドライビング(笑)
オイラはあのシステム、好きですよ。

ところで、クラッチレスでのシフトチェンジって、やったことあります?(。-∀-)ニヤッ
コメントへの返答
2018/02/11 18:54:08
こんばんは

MAZDAタイタン 2ウェイシフトですね。流石に乗った事は有りませんが、懐かしいですね。

クラッチレスシフト。
二輪はやってたけど四輪は無し。
四輪はフルシンクロですから、クラッチレスシフトをしてもメリット無いので。

ところで、ソリオも副変速付きですね。自分で操作出来ませんけど・・・
2018/02/11 19:17:29
連コメ失礼します。

ところが、何らかの原因でクラッチが切れなくなったときには助かったりするんですな。
実際、現場からそんなトラックを引き上げたことがあります。若い衆は、どうやって運転してるのか不思議がってました(笑)
シンクロが弱ったトラックでも応用がききますよ。

そんな話も前世紀の遺物…(爆)
コメントへの返答
2018/02/11 19:44:50
なるほど。クラッチが切れない時には使えますね。ちょっと練習しておこうかな。

停止時は先にNにするとして、発進はどうしましょう?
セル始動で発進でしょうか?
最近の車はNレンジorクラッチ踏みでしか始動出来ないので、セル始動では発進出来ないんですよね。教習所で、踏切の中でエンコった時の脱出法として習ったんですけどねぇ。

あっ、これも前世紀の遺物・・・・
2018/02/11 19:42:18
再連コメ、許されてね!

あっ、そうか!
安全対策のため、スターターでのスタートは出来ないんだ(汗)
とすると……
押し掛けの要領で惰性をつけて…(笑)

押し掛けすら前世紀の遺物‼
コメントへの返答
2018/02/11 19:53:39
平坦路は兎も角、上り坂での押し掛けは人力では出来ませんね。
あっ、下りで押し掛けして止まらずにUターンすれば良いのか(爆)

いろんな意味で、自由が効かなくなりましたね。
昭和は遠くになりにけり です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@nobu420 さん

お忍びでしたが見つかっちゃいました
ありがとー ヽ(^。^)丿」
何シテル?   01/03 18:29
雄タヌキ 流浪人ぽんぽこです。 過去に引越19回 流浪癖有り?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

空気抵抗の測定①(一部修正) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/15 21:56:57
『燃費は絶対温度と反比例』なのだ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/06 13:18:56
アルミテープチューン総まとめその② アルミテープ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/08 06:54:19

愛車一覧

日産 マイクラC+C 日産 マイクラC+C
3年弱の車なし生活からの復帰です。 発売当初に欲しかったのですが、結局断念。 縁有って7 ...
日産 セントラ 日産 セントラ
メキシコ出張の折に会社より貸与
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
'99年7月登録 GF8 SRX MTです。目指せ20万km! 変更箇所  RECARO ...
日産 ステージア 日産 ステージア
諸事情により11年に渡り相棒となってくれたインプ君と別れる事になり、代わって愛車になった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.