• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月28日

信号の無い横断歩道に歩行者がいた時に止まるか否か

先日、けだまおやじさんのブログで触れられていた、『信号の無い横断歩道に歩行者がいた時に止まるか否か』問題。
道路交通法で横断歩道が歩行者優先というのは皆さん御存知の事かと思いますが、実際には下記の様に書かれています。
こちらのサイトから拝借しました。
alt

横断者がいない事が明らかな場合を除いて、横断歩道前の停止線で停止できる速度で走行しなければならないんですね。
恥ずかしながら、知りませんでした。
横断歩道前で止まらない理由として上位に挙がる、
 ・このまま停止したら、後続車に追突される
 ・どうせ、対向車も止まらないだろうから
というのは、法律上は全くのナンセンスという事になります。

で、この場合の罰則規定がこちら。
一時停止違反等と同等となっています。
 alt

『信号の無い横断歩道に歩行者がいた時に止まる』事。
肌感覚としては、あまり守られていない様に感じています。
では、実際にどの程度守られているのか?
タイミング良く、JAFから全国調査データが公表されました。
alt

調査対象が各都道府県で2箇所ですから、数字そのものの信頼性は高くないと思いますが、傾向的には有る程度参考にして良いかと思います。
全国平均で8.6%というのは、個人的にはそんなもんかなと思いますが、都道府県毎の差が非常に大きいのに驚きです。
トップの長野は58.6%で、2位の静岡(39.1%)、3位の石川(26.9%)を大きく引き離すブッチギリの結果。
一方の再下位争いは、同率44位の三重と和歌山(1.4%)、46位が広島(1.0%)、47位が栃木(0.9%)。
殆ど止まらないと言って良いレベルでしょう。
和歌山を除いて自動車組立工場立地県 というのは、単なる偶然でしょうかねぇ。

私の前住地である静岡は先記の通り39.1%で、現住地の京都3.8%とは約10倍の差。
これも、個人的な感覚としては概ね納得出来る感じです。

さて、長野が1位になっている理由は判りませんが、静岡の2位には思い当たる事があります。
時期は不明ですが、静岡県交通安全協会が『思いやりパッシング運動』なるキャンペーンをやっていました。
(リンク先はアーカイブで、2018年時点ではキャンペーンは終了している模様)
バッシング(bashing) じゃなくて、パッシング(passing)です。
思いやりを持っても、相手を叩いては駄目です。
alt

このキャンペーンはかなり力を入れていたと思われ、テレビやラジオCMでも流れていましたし、回覧板でチラシが配られたり、免許更新時の講習会等でも説明が有ったと記憶しています。
実際に横断歩道前で対向車からパッシングを受けた事も有りました。
あくまでも推測ではありますが、このキャンペーンで意識の向上が図られた可能性は有るかと思います。
ちなみに、京都の職場仲間数人に聞いたところ、この内容を知っている者はいませんでした。

でもね、個人的にはこのパッシング行為には反対の立場で、自分自身では一度もやった事はありません。
もちろん、横断歩道前で停止する事への反対はありませんし、それなりに止まっている自負もあります。
個人的に問題と思っているのは、パッシングをされた側がどう捉えるか という事。
パッシングの理由は下記の様に色々有るので、相手がどう捉えるかで結果が変わってしまいます。

 1:対向車に道を譲る
 2:感謝の意思
 3:道を譲りたくない
 4:対向車のヘッドライトが眩しいという警告
 5:強引な運転に対する抗議
 6:対向車に何らかの異変を知らせる
 7:ヘッドライトの消し忘れ、点け忘れの警告
 8:緊急事態(バスジャック)などを車外に知らせる

『思いやりパッシング』は6:の意になるのでしょうが、相手が右折するつもりで1:の意に捉えてしまうと、突っ込んでくる恐れもあります。
また、歩行者側にとっても、パッシングされた事で「早く渡れ!」の意に捉えてしまうと、焦って横断しようとする可能性も有ります。特に、子供は対向車の存在を確認せずに走って横断しようとするでしょうし、年寄りは途中で転ぶ可能性もあります。

何れの問題も、自動車が横断歩道前で停止すれば済む事なんですがね。

合図は、お互いの認識が合致していてこそ正しく伝わる事。
曖昧な合図は、相手の誤認や混乱の元となりかねません。
パッシング同様にハザードについても、同様の事が言えます。
サンキューハザードだと思っていたらいきなり停車した なんて話もありますからね。

何はともあれ、『信号の無い横断歩道に歩行者がいた時に止まる』はドライバーの義務。
これを実践される方の割合が少しでも増える事を願うばかりです。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/10/28 16:18:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

車を運転していて思うこと
ともパパさん

それでも止まる。あきらめず。
とまるんさん

雨の横断歩道(那須塩原の通学路)
とまるんさん

WTF!
tommy-b7さん

日光方面へおでかけドライブ
とまるんさん

横断歩道で車が止まらないワースト1 ...
とまるんさん

この記事へのコメント

2018/10/28 17:26:03
こんにちわ!

ホント、止まる人が少ないんですよ。
対向車が止まっていても知らん顔…
自分にも同じ年頃の子供がいそうな
ドライバーですら止まらない(汗)

これ、自分が横断歩道で待ってる時に
止まってもらった経験が無いのかも。
だから、止まる必要性を感じてない。
その有り難みも分からないのでは?

今はできる人が少ないかも知れないが
次世代の人たちは自然にできるように
今、出来る人が横断歩道で止まることで
そのお手本となる努力が必要なのでは?
出来得ればニッコリと笑顔でね。
このところ、そう考えています。
三つ子の魂百まで。
正しい未来のために出来ることから。
くじけずに止まりますよ‼
コメントへの返答
2018/10/28 18:10:36
こんばんは

岐阜は2.2%でしたね。

公共交通機関が充実していない地方では、必然的に車移動が主体となります。
となると、普段車を運転する大人は、歩いて横断歩道を渡る事が殆ど無いから必要性を感じない。
同乗している子供も、止まらないのが当たり前と思う。
こんな負のサイクルなのかも知れませんね。

子供は大人の行動を見て真似します。
大人がお手本となる行動をする努力、ほんとうに重要ですよね。
2018/10/29 07:37:45
通りすがりのコメント失礼します。
こんなJAFのデータが出たんですね。
自宅に程近い、信号の無い横断歩道で、
この歩行者妨害の取り締まりを
している事を見掛ける事も珍しくないので、
「止まらない車も少なくないんだろうな。」
とは、思っていましたが・・・、
近畿圏で京都が最下位なのは残念です。

26年前に、自動車教習所で習って以来、
信号の無い横断歩道を前方に見掛けると、
歩行者の有無を確認しながら、
徐行・停止の意識をする事は、
当たり前になっているので、
正直、ビックリのデータです。
コメントへの返答
2018/10/29 21:47:13
こんばんは。

御自宅近くで、歩行者妨害の取り締まりをされているのですか?
私は、これまで一度も見た事が有りません。

和歌山の方が下位なので、近畿再下位は免れているようですが、大阪含めて誤差レベルの差。
近畿圏は総じて低い結果ですね。

ルールだから守る じゃなくて、それをやる事が当たり前になる。
これが一番重要なのかも知れませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「平成の変遷」
何シテル?   01/20 14:11
雄タヌキ 流浪人ぽんぽこです。 過去に引越19回 流浪癖有り?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

空気抵抗の測定①(一部修正) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/15 21:56:57
『燃費は絶対温度と反比例』なのだ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/06 13:18:56
アルミテープチューン総まとめその② アルミテープ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/08 06:54:19

愛車一覧

日産 マイクラC+C 日産 マイクラC+C
3年弱の車なし生活からの復帰です。 発売当初に欲しかったのですが、結局断念。 縁有って7 ...
日産 セントラ 日産 セントラ
メキシコ出張の折に会社より貸与
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
'99年7月登録 GF8 SRX MTです。目指せ20万km! 変更箇所  RECARO ...
日産 ステージア 日産 ステージア
諸事情により11年に渡り相棒となってくれたインプ君と別れる事になり、代わって愛車になった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.