• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

流浪人ぽんぽこのブログ一覧

2018年05月30日 イイね!

私にとっての忘れられない車

少し前の投稿企画で、「あなたの一番良かったクルマ」というのがありました。
免許を取って25年近く。自分名義の愛車はバイクを含めて7台ですが、それぞれに色々な思いが有って一番を決めるというのは中々難しいです。

一番 ではなく 自分にとって忘れられない車があります。

その車は、モーリスインディという名前です。
もう40年以上前の話ですが、ほぼ毎日この車に乗っていました。
御存知の方、所有してらした方 いらっしゃいませんか?

そんな車有ったっけ?
旧車イベントでも見た事無いぞ

そんな事を言われるのは当然の事。
モーリスインディってのは、これですから。
alt

子狸時代の私が乗っているペダルカーがモーリスインディです。
運転する事の楽しさを知ってしまい、何処に行くにもこれに乗っていました。
既にこの頃には街中を走っている車の名前を殆ど覚えていた様で、この車の事も『モーリスインディ』とフルネームで呼んでいたそうです。

そんな大好きだったモーリスインディですが、さすがに幼稚園に上がる頃には乗らなくなり、近所の家に貰われて行ったと記憶しています。


先日ヤフオクを徘徊していると、モーリスインディが売りに出されているのを見つけてしまいました。
alt

懐かしすぎて思わずポチリそうになりましたが、細部が違うんですよね。
色が赤紫ですし、バックミラーの位置も違う。
ノーズに有る赤い円錐上のライト(?)は何でしょうね。

探すともう一台出て来ましたよ。
ボンネットのステッカーがありませんが、先程のものよりも近いですね。
でも、ステアリングシャフトが黒い樹脂部品になっていますね。
お値段は値下げして25,000円ですか・・・・・
alt



モーリスインディについての資料も見つかりました。
説明文によると、これが初期型だそうです。
フロントバンパー、ハンドルのスポークやシャフトがスチールというのも、私のものと同じです。
ですが、シングルナンバーではなく、"MORIS"と書かれていた記憶があるので、これの少し後のモデルかもしれません。
→画像は こちら から拝借させていただきました。
alt


モーリ社は東京で1960年代からペダルカーを生産していた会社で、高度成長と第二次ベビーブームの追い風もあって最盛期には1万台/月も生産していたんだそうです。

あらためてモーリスインディを見ると、現愛車のマイクラC+Cとの共通点がいくつか見られます。
えっ、無理矢理のこじつけ? イヤイヤ、まんまそっくりじゃ無いですか(^0^;)

 ・オープンモデル
 ・ボディカラーは赤
 ・内装色は黒
 ・フロントライトが縦の楕円形でフェンダーの様に盛り上がっている
 ・トラックリッド後端のダックテール形状
alt


マイクラに惹かれたのは、モーリスインディの事が深層心理に残っていたからなのかもしれませんね。

そんな訳で、私の忘れられない車は 幼少期に乗ったペダルカーのモーリスインディです。
Posted at 2018/05/30 21:31:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | オールドカー | 日記
2018年01月07日 イイね!

年の初めは旧車初め

年明け早々、最寄の日産ディーラにて6ヶ月点検とオイル交換を済ませました。
燃費の事を考えると、0w-20辺りにしたいところですが、普通の5w-30に。
ついでに、融雪剤対策として下回りの防錆も。
クリア防錆なので、マフラー等も含めて下回り全面施工できるとの事。
マイクラも10年選手ですから、今更やっても という思いも有りますが、まぁ気は心です。

その帰りにディーラから表通りに出る際、向かいのトヨタディーラに気になる車が見えました。
(このドラレコ画像じゃ、なんだか分かりませんね)
alt

日産の方がお見送りされている手前、そのままトヨタディーラに飛び込むわけにも行かず、ぐるっと回り道しての突撃訪問。記憶ではトヨタのディーラに入るのは、T230セリカのカタログを貰いに行って依頼だから、下手すると今世紀初か???

私が見た気になる車。
初代トヨペットクラウンでした。
1962年型という事なので、初代の最後期型ですね。
alt
alt

レストアされたばかりとの事で、55年前の車とは思えない美しさです。
フロントグリルの正月飾りと、脇にある門松のお陰で、黒紋付を着た男性の様な佇まいに見えます。
正に日本の正月という感じ。
同じ事をプリウスでやったら、違和感の塊でしょうね。

全長4,285mm 全幅1,680mmですから、現行カローラよりも少し小さい位ですが、もう少し大きく見えます。
車重は1,210kgだそうで、マイクラとほぼ一緒(だからどうした)

年明け早々に、良い物見せてもらいました。

マイクラには、年末に期限切れ間近のポイントで買ったなんちゃってボルテックスジェネレータを取付。
フロントタイヤ前に3つ、ミラーの付け根に1つ。
少しは整流効果で燃費向上してくれるかな。
alt
alt


Posted at 2018/01/07 14:50:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | オールドカー | 日記
2016年05月08日 イイね!

富士山オールドカーフェスタ2016

昨年も観に行ったこのイベント、今年も行かせて頂きました。
静岡県のオーナを中心に、総勢87台もの参加車が勢ぞろいしました。

このイベントの特徴の一つとして試乗会があります。
乗れる車はくじで決まるのですが、今年乗せて頂いたのは、


なんと、昨年と同じシトロエン 11CV レジェール(1950年製)
過日に交換したミッションの調子が悪くて時折2速が抜けてしまう状態でしたが、
頑張って(?)走ってくれました。
このイベント後に修理に出すそうです。
また来年、くじを引き当てた時にはよろしくです。

ここから先はオープンカーを中心にいくつか。

スバル360


ダットサン フェアレディ
傘がおしゃれです。


三菱ランサー
やっぱり三菱と言えばラリーです。


タトラT11 (1923年製)
チェコ製で、現在日本にあるのは、これ1台だけとの事。


カジバモーク
屋根だけでなく、ドアもありません。
バモスホンダ同様、現代では作れない形状ですね。


助手席背面には、この車ならではの注意書きが。


究極のオープン車 三菱ジープ


後席は座布団だけですから、公道で乗るのはおっかないですね。



こちらは駐車場にいたヒーレースプライト。
そう、これ。
私が目指すトノカバーの姿は。


こちらも駐車場にいたフェアレディ。
あぁ、こういうトノカバーを作りたい・・・・


番外編
こちらも駐車場にいたもの。
コロナのバンですが、顔は本来の丸目4灯から
セダン用の異型にスワップしてました。



Posted at 2016/05/08 16:56:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | オールドカー | 日記
2016年04月03日 イイね!

世界遺産クラシックカーレビューイン富士宮2016

世界遺産クラシックカーレビューイン富士宮2016富士宮本町商店街で行われた、「世界遺産富士山クラシックカーレビューイン富士宮2016」に行ってきました。
昨年も行ったこのイベントですが、昨年同様に時折小雨が降る天気となったのは、雨男の私のせいかも知れません。。。。









パンフレットにも載っていた、ロールスロイスのシルバーゴースト。
昨年はトラブルにより代車での参加でしたが、
今年は無事に参加されたようです。


シングルナンバでワンオーナのビートルtypeⅠ
車暦50年との事ですが、非常に綺麗な個体です。
御家族の思い出が沢山詰まった車である事が良く分かりますね。



ギャランGTO
私は、前記型のサイコロテールは赤ウィンカしか知らなかったのですが、
黄ウィンカも有ったんですね。


こちらは後期のバナナテール


BMW2000CS
現物を見たのは初めてでした。
非常に美しいデザインですね。


ギャランセダン
たまたま警察音楽隊の関係者が見物されていたのですが、
どう見ても違法改造車の取締りにしか見えません。
(オーナの方、ごめんなさい)


ブルーバード410と510の競演


オースチンとアルファロメオ


フェアレディ1200
輸出がメインだったので、日本には殆ど残っていないとか。


スカイラインDR30
今回参加車の中では、唯一の80年代車でした。


チェリークーペ
X1ではなくDelaxってのが渋いです。


からのチェリーブロッサム
近くの浅間大社の桜は八分咲きってことろでした。



今年も、ありがとうございました。
Posted at 2016/04/03 14:43:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | オールドカー | 日記
2015年05月12日 イイね!

富士山オールドカーフェスタ

富士山オールドカーフェスタ10日に行われた「富士山オールドカーフェスタ」に行って来ました。

このイベントではオールドカーを展示されるだけでなく、
実際に試乗させて頂けるとの情報が有ったので、
非常に楽しみにしておりました。

展示車両については既に多数の方がアップされているので
そちらにお任せします。


抽選の結果、私が乗せて頂いたのはこちら。
シトロエン11CVレジェール
1950年製だそうです。


内装も非常に美しく、シートは厚手でふかふかのソファーの様な感じ。
三名の試乗者を乗せて出発です。



オーナさん曰く、「乗ったら普通の車でしょ」と。
確かに普通に走る車では有るのですが、
この内装を見ているだけでも、惚れ惚れしてきますし、
窓越しに見える見知った道さえも違う景色に見えてきます。

これが、こういった車を所有する喜びなんですよね。


その他の展示車についても、
オーナさんのお話を聞く事が出来たり、
中には運転席に座らせて頂いたりと、
楽しませていただきました。


運営された事務局の方々、
車両を展示されたオーナの方々
ありがとうございました。

あまりにも楽しくなりすぎて時間を忘れて見てまわり、
この後に出張に行く為に乗るはずだった新幹線を乗り過ごしたのはナイショです。
昨晩の出張帰りに、大雨で新幹線が運転見合わせになったのは天罰かも・・・・
Posted at 2015/05/13 23:21:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | オールドカー | 日記

プロフィール

「結婚の引き出物 届く!
三菱自動車さん ありがとう!
https://www.tfm.co.jp/garage/
何シテル?   11/18 19:52
雄タヌキ 流浪人ぽんぽこです。 過去に引越19回 流浪癖有り?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

燃費(電費)を決める要因 1.走行抵抗 (2)転がり抵抗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/10 10:10:45
復活! 母校のいすゞ フローリアン教習車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/28 20:19:11
いすゞ フローリアン教習車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/28 20:18:53

お友達

人見知りなので色々誘って頂けるとありがたいですが、間合いは徐々に詰めていただけると幸いです
20 人のお友達がいます
神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ * 30にゃごのすけ。30にゃごのすけ。 *
kei~kei~ 30久留米30久留米
sinano470sinano470 MIGHTY MICRAMIGHTY MICRA

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マイクラC+C 日産 マイクラC+C
3年弱の車なし生活からの復帰です。 発売当初に欲しかったのですが、結局断念。 縁有って7 ...
日産 セントラ 日産 セントラ
メキシコ出張の折に会社より貸与
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
'99年7月登録 GF8 SRX MTです。目指せ20万km! 変更箇所  RECARO ...
日産 ステージア 日産 ステージア
諸事情により11年に渡り相棒となってくれたインプ君と別れる事になり、代わって愛車になった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.