• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAKU777のブログ一覧

2009年06月08日 イイね!

【その他】二輪事故について考える [4]

ブログメニューはこちら

 先日、いつものように朝アドレスで通勤していると二車線の道路が大渋滞を起こしていました。
 事故でもあったのかな、と横をゆっくりすり抜けて進んでいくと、二車線の右側でトラックに軽自動車が追突していました。トラックに追突するなんて、ボーッとしてたかベタ付けでもしてたかでしょうね。(ブレーキが利くのは明らかに軽の方でしょうから)

 もしバイクに乗ってて追突されたらどうなるのでしょう?
 前がトラック、後ろからもトラックなんて場合だったら挟まれてペチャンコでしょうね。ひえ~。
 そうでなくても、追突されたらタダでは済まないでしょうから、なるべく車列の一番後ろで停まって待つのは避けたいと思ってます。なので左側にスペースがあればそ~っとすり抜けして前に出るようにしてます。スペースがない場合は、端の方に停めてバックミラーを監視です。もし後ろの車が止まらないようであればいつでも避けれる体制で。まぁヤバイと思ったときには手遅れでしょうけど。^^;
 でも身構えていないよりはマシかなと。

 あと、普段走るときはなるべく車間距離を空けてくれる人の前に入ります。
 でもこれがなかなか居ないんですよね。車どうしだと車間距離を空けているのに、間にバイクが入ったとたんにベタ付けしてくる人が多いです。そういう場合はあきらめて信号待ちで前に出るか、安全なところで抜かせるかしています。

 でもこの前、煽ってくる車がいたので安全なところで抜かせようと思って走っていたら、右コーナーを曲がっているときに後ろの車がいきなり横に並んできました。前に車も詰まっていたので、まさかここで入ってくるとは思わず、気づいたら右50cmくらいのとこに車がいました。あわててフラっとしながら避けたのですが、さすがに頭にきてビーッとクラクションを鳴らして怒りを表現しました。しかし、その車(軽ワゴンのおばちゃん)は何?って感じでまったく危険性を理解していませんでした。
 コーナーで右に曲がっているときに右側に入ってくるという行為も危険だし、対向車でも来たらおばちゃんは僕をはねのけて避けるつもりでしょうか。そこまでして前に出ようという気持ちが理解できません。

 まぁでもそういう人は絶対に居なくはならないでしょうから、自分で気を付けるしかないんでしょうね。
 みなさんもくれぐれも事故にはご注意を。

二輪事故について考える
Posted at 2009/06/08 14:26:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | 二輪事故について考える | 趣味
2009年01月08日 イイね!

二輪事故について考える [3]

 車に乗っている人はどうもバイクが嫌いな人が多いようですね。バイクに乗ってると痛切に感じます。特に小さいバイクになるほど嫌われ度が高いようです。
 今回は、バイクから見た嫌な車をあげてみたいと思います。

 普通に流れている道路を前の車に付いて走っていると、流れに乗ってて前も詰まっているのに、右からかぶせてくるようにして抜こうとする車がよくいます。これはいったい何なのでしょう?
 「お前は邪魔だから俺の後ろを走ってろ!」っていうことですかね。
 これがヤンキーの車とかベンツとかだったらまだわかるんですけど、ミニバンとか軽とか普通の人が乗ってる車であることが多いんですよね。
 とりあえずそのままふんばってぶつけられでもしたらたまりませんので、大人しく譲って信号待ちで抜かせてもらってます(あくまでもすり抜けのスペースがあるときだけ)。ささやかな抵抗です。

 この前、車に乗っててみた光景ですが、狭い道をカブに乗ったおじいちゃんが30km/hくらいでゆっくり走ってました。すると後ろからきた車がクラクションをブブーッ!!と鳴らしたんです。おじいちゃんは全く動じず、車はその後抜いていきましたが、なぜおじいちゃんはクラクションを鳴らされる必要があったのでしょうか?普通に制限速度を守って左端を走っていただけですよ?
 もしおじいちゃんがびっくりしてバランスをくずしてこけても、その車はしらんぷりして行ってしまうんでしょうね…。

 たしかにあぶなっかしい運転をしているおじいちゃんやおばあちゃんはいます。先日中央車線から左折した車もおじいちゃんでした。そういった年配ドライバーに出会ったときはイライラしてしまうかもしれませんが、そんなときはそのおじいちゃんが自分のおじいちゃんだったらと想像してみましょう。少しだけ優しい気持ちになれるかもしれません。

 道路は車だけのものではありません、歩行者もいれば自転車もいるし、バイクだって車と同等に走る権利はあります。
 もしバイクと衝突した場合、車側はたいしたことないでしょうけど、相手側を大ケガもしくは死亡させてしまう可能性は大きいです。そうなったらお互いに人生お終いですよ。僕はそれを避けたいので、車に乗っているときにはなるべくバイクと距離を置くようにしています。
Posted at 2009/01/08 17:50:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 二輪事故について考える | 趣味
2009年01月07日 イイね!

二輪事故について考える [2]


 僕は毎日バイクで福岡市内を通勤しています。

 通勤時間帯は渋滞してみなさんイライラしているせいか、車の人たちは運転がすごく荒いですね。また、その人たちを煽るかのようにめちゃくちゃな運転をするバイク乗りの人たち。街中の通勤は普通に走っているだけですごく疲れます。

 今回は僕が通勤時に見かける危険なバイク乗りたちをあげてみたいと思います。

 バイクの利点の一つに渋滞の影響を受けにくいということがあります。それは渋滞してても車の横をすり抜けていけば、止まって待たなくてもいいからということなんですが、僕はこのすり抜けがあまり好きではありません。止まっている車のドアが開くことがよくあるし、車の陰から人や車が飛び出してくることもあるし、車が気付かずに左折して巻き込まれそうになったりするしで危険度が高いからです。でも渋滞の後ろで止まってるのも、追突されたり、前のトラックが気付かずにバックしてきたりという危険もあるので、隙間が大きいときに限ってゆっくりとすり抜けるようにしてます。

 そんな臆病な僕から見たら都会のバイク乗りのみなさんはすごいですね。

 信号待ちでのすり抜けはあたりまえ。ぎりぎりの隙間でも躊躇なく入っていきます。車と車の間も平気で入っていくし(ドアが開く確率二倍ですよ!)、さらにすごい人は60km/hくらいで流れている幹線道路で左右に車体を傾けながら抜いていってますからね。よほど自分の反射神経と運転技術に自信があるんでしょうね。
 走っている車の間をすり抜けるというのは、その二台が絶対にふらつかないという前提で突っ込んでるんでしょうけど、もしどちらかの車がふらっと寄ってきたらどうなりますか?逃げ場はないし、バランスを崩してこけたら、かなり悲惨なことになるでしょうね。

 こういう運転をする人は、小さいバイクで若い人というパターンが多いのですが、たまに明らかにおっちゃんと思われる人がいるのでびっくりします。
 あるおっちゃんは、古いリードですり抜けしまくって、すり抜け路に遅いバイクがいたら歩道を使ってまで前に出ようとし、時には対向車線をフルスピードでぶち抜いていってました。車の間から歩行者が出てくることなんか考えてもいないんでしょうね。
 通勤路を変えてからそのおっちゃんには遭わなくなりましたが、この前寄り道してたら久しぶりに見かけました。相変わらずの運転でした…。まだあの運転を続けていられるということはよほど運がいいんでしょうね。一般人だけは巻き込まないで欲しいです。
 しかしいったい何をそんなに急いでるんでしょうね。おもいっきりサーキットでも走ったらいいのに。


 いろいろな人や車がいる公道を走っている以上、事故を完全に防ぐことはできないと思います。でも少しでも危険と思われることを避けることができれば、事故を起こす確率を大きく下げることができるのではないでしょうか。
 僕はすり抜けを否定はしませんが(僕もやってますし)、起こりえる危険を想定して回避できるくらいの範囲でやりましょうね。
Posted at 2009/01/07 16:25:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | 二輪事故について考える | 趣味
2009年01月06日 イイね!

二輪事故について考える [1]

 今朝、通勤で三車線の道路の一番左側(通勤時間帯はバス・二輪専用道路)を走っていたところ、十字の交差点にさしかかったところで中央車線を走っていた車が左ウインカーを出しました。
 僕がすぐ横にいるにもかかわらず出してきたので多分見えてないんだろうなーと思いつつ減速して入れてあげようとすると、その車はなんと車線変更ではなく左折でした!中央車線からそのまま左折するような感じです。
 びっくりして急ブレーキをし、後輪ロック状態でなんとか止まれましたが、減速していなかったら危なかったですね。運転手はその時点で気付いて僕の前で横向きに止まってました。そこで止められたらじゃまだって。

 運転手は結構なおじいちゃんでした。高齢者から免許を取り上げろとまでは言いませんが、免許更新時にある程度の試験はした方がいいんじゃないかと思います。めちゃくちゃな運転するおじいちゃん・おばあちゃんを良くみかけますからね。本人はわかってないことが多いですし。


 ところで最近、というかずっとですが、周りで二輪事故の話が絶えません。
 僕のブログ「小型二輪のススメ」の中でも書きましたが、やはり二輪最大のデメリットはリスクの大きさです。
 僕はアドレスに乗っていて、すごく楽しく、メリットも多いのでとても満足していますが、これを人に勧めることはしていません。アドレス買って良かったとは言ってますが。
 もし何かあったときに責任をとれないからですね。「小型二輪のススメ」を書いたのは、リスクを知った上で二輪を楽しんで欲しいということを言いたかったためでした。

 以前、嫁さんが中型免許を取りたいと言い出したことがありましたが、僕は断固反対しました。そのうち子供が大きくなってバイクに乗りたいと言い出すでしょう。そのときは反対もできないでしょうから、できるだけ安全に運転するように教えるでしょうね。でもその時にいくら言ってもわからないんですよね。僕もそうでしたし。本当の怖さは体験しないと理解できないと思います。その体験が取り返しのつかないような体験にならないことを祈るばかりです。


 これから何回かに分けて、二輪事故に関することを書いていきたいと思います。
 良かったら皆さんの考えも聞かせてください。
Posted at 2009/01/06 16:49:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 二輪事故について考える | 趣味

プロフィール

「本日納車。^^」
何シテル?   04/27 13:07
ここのタイトルを見てピンときた人はきっと同業者ですねw このブログを始めたきっかけになった、ストリームとアドレスからタイトルを決めました。 2010...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アドレスV125とPCXで悩んでいる方へ 
カテゴリ:小型二輪
2010/10/17 09:16:23
 
メンテナンス&カスタマイズ記録 
カテゴリ:PCX
2010/06/13 08:26:38
 
Twitter 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/12/29 06:09:11
 

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
1.8X HDDナビエディション ナイトホークブラックパール [2008/05~] 2 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
HONDA PCX(JF56) パールジャスミンホワイト [2014/04~] 初期型 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
HONDA PCX アステロイドブラックメタリック [2010/03~2014/04] ...
スズキ アドレスV125 スズキ アドレスV125
SUZUKI Address V125G キャンディナポレオンブルー (GK7) [20 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.