• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAKU777のブログ一覧

2011年03月26日 イイね!

【PCX】リアショック交換による思わぬ改善

ブログメニューはこちら


リアショックを交換してから三週間、500kmほど乗りましたので、通勤やプチツーで乗って新たに感じた点も含めてパーツレビューに追加しました。

で、この乗り心地とは別の面で改善した部分があります。

以前のブログで、フロントスクリーン(メーターバイザー)から異音がする件を書きました。
20~30km/h付近でジジジジとなる音で、ホンダドリーム店に持っていって対策品を付けてもらうことで解消したのですが、しばらく乗っているとまた少し音がするようになってきました。気になりだすとどうも気持ち悪いので、またお店に持って行って見てもらったのですが、お店の人に乗ってもらっても音がわからないとのこと。たしかに以前ほど音は大きくないのですが、僕には気になります。静かなPCXに乗り慣れていないと気にならないレベルなのかな、と思い、じゃあ現象が激しくなったらまた見てもらいます、ということでその場は終わりました。

その後、音は激しくはならず、少し気になる程度で鳴り続けていました。

そういう状況の中、先日リアショックを交換したのですが、それからはビビリ音が消えてるんです。

そういえば、上の異音の件をブログで書いたときに、SOWRINGさんから「私のPCXはリアクッションのスプリングが共振している」というコメントを頂きました。
僕は確かめてもよくわからなかったのですが、同じように共振していたのかもしれません。だとすると、リアショックを交換することで解消したのも納得です。(リアまわりをバラしたときにどこかしっかりとまっていなかった部分がよくなっただけかもしれませんけど)

まぁなんにせよビビリ音が消えたのは嬉しい効果でした。^^
もし同じような現象が起きている方がいたら、この辺に原因があるのかもしれません。
Posted at 2011/03/26 00:29:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | PCX | 趣味
2011年03月05日 イイね!

【PCX】リアショック交換&インプレ

【PCX】リアショック交換&インプレ

ブログメニューはこちら


先日のブログでシグナス用のリアショックが流用できる、ということを書きましたが、それからずっとショックを探していました。

シグナス用のリアショックはたくさんの種類があり、大きく分けて1万円代のもの、3~5万円のもの、8万~10万のものがあります。どうせ変えるならいいものを試してみたい気持ちはありますが、何しろお金に余裕がない。^^;

結局、悩みに悩んだ結果、写真のKN企画のストリート用のものにしました。理由は、

・値段がお手頃
・デザインがいい(黒と赤だから。バネが赤ければもっと良かったけど…)
・レース用は僕にはオーバースペックだろう
・付けてる人がいない(実は結構いたけど…)
・通勤に使うから硬すぎない方がいい

といったとこです。

で、先週ポチッた商品が届きました。早速土曜日に取り付けて乗ってきましたので報告します。

■取り付け編

今回、リアショックを自分で付けるか、ショップに頼むか悩みました。
しばらくバイクをいじってないし、PCXの外装をバラすのは難しいイメージがありましたし。

結局自分で付けることにしたのですが、自分でやって良かったと思います。
DIYにあたり、わかたくさんの整備手帳アーツさんのブログを参考にさせて頂いたのですが、最近はこういう風に画像付きで詳しく説明されたサイトがたくさんあるので、サービスマニュアルよりもわかりやすく、実に簡単に作業ができました。PCXの構造も少しわかったし、工賃5000円程度が浮いたし、久しぶりの作業も楽しかったです。^^

作業方法については上記のサイトに詳しく載っているのでそちらを見て頂くとして、僕がやった流れと注意点をあげてみたいと思います。

1.リアキャリアを外す

【必要な工具メモ】
・マイクロプラスドライバー(これがなかった)
・マイクロマイナスドライバー(GIVIベースの蓋をあけるときにあったほうがいい)
・六角レンチ2種類
・10ミリスパナまたはレンチ


いきなりここでつまずきました。><
上記サイトにはこの工程がないのですが、僕のPCXにはほとんど使われていないリアキャリア+GIVIベースが付いています。
これはお店で付けてもらっていたのでどういう感じで付いていて、どういう工具が必要なのかわかっていなかったため、いきなり工具がない!と焦りました。(あわてて近くのナフコに買いに行きました。^^;)


2.リアスポイラー(クラブベースカバー)を外す

【必要な工具メモ】
・プラスドライバー


ここが難しいとのことだったので慎重に作業しましたが、わかりやすい説明のおかげで簡単にできました。
しかしこれ、やり方知らなかったら絶対外せないと思います。^^;


3.クラブレールを外す

【必要な工具メモ】
・12mmレンチ



4.シートを外す

【必要な工具メモ】
・10mmレンチ


シートって簡単に外せますね。これでシート交換もできます。^^
戻すときにシートセンサーの線をつなぐのを忘れてしまい、アイドリングストップが機能しない状態になってしまいました。すぐに気づいて戻したから良かったですけど。


5.センターコンソールを外す

【必要な工具メモ】
・プラスドライバー


ここはちょっとコツがいります。
給油口付近に引っかかる部分があるので、まずそこを上に抜いてから後ろにずらす感じです。

外すのは良かったのですが、これを戻すときに苦労しました。
ツメの位置をしっかり確認してあせらずにやりましょう。


6.ラゲージボックスを外す

【必要な工具メモ】
・プラスドライバー
・10mmレンチ



7.リアショックを交換する

【必要な工具メモ】
・14mm、12mmレンチ (12mmはストレートタイプのものがあるといい)


交換するリアショックがノーマルと同じ長さの場合は、片方ずつ交換すれば問題ありませんが、長さが異なる場合はいったん両方外してタイヤを下ろす必要があります。僕は外したクラブレールを下においてそーっと下ろしました。
リアショックの下の部分は向きがある(片側はネジ溝を切ってある)ので確認してからセットしましょう。

あと右側(マフラー側)は、マフラーによってはネジとマフラーの間隔が狭いので、ストレートタイプのレンチがあったほうがいいです。


8.逆の工程で元に戻す

外すより戻す方が大変でした。。。
外すときに、どういう感じで付いているか確認しておきましょう。


ということで、無事に交換が完了しました。
作業時間は二時間ちょいといったところです。慣れれば一時間くらいでいけそうです。


■インプレ編

まずは見た目。

いやー、カッコいいですねぇ。
黒をベースに赤メタリックのアクセントがついていていい感じです。^^

センタースタンドを降ろしてまたがると、あきらかにノーマルよりも沈み込みが少ないのがわかります。あ、ちなみにリアショックの硬さは一番柔らかくしました。

ショック長はノーマルの310mmに対して、KN企画のものは315mmです。足付きはそれほど変わった感じはありません。

ドキドキしながら走り出します。

普通に走ってると、ノーマルよりちょっとだけ硬いかな、という感じです。
ギャップを超えるとガツンと突き上げられますが、そこからの動きがノーマルと違いますね。ノーマルは揺れがなかなか収まらない感じですが、このショックだとスッと収まります。僕が望んでいたのはこれです。^^

もともとPCXはノーマルのショックでも結構硬めです。
でもバネの硬さに対してショックの性能が負けてる感じで、いまいちバランスが良くないと思います。このショックはそのバランスを良くした感じですね。

その後、良く行く峠へ。
コーナーの安定感は少し良くなってます。
ノーマルのときはコーナリング中に段差を超えるとセンスタがガリガリいってましたが、それがなくなりました。硬くなって車高がアップしたからですかね。

あと乗り終えてセンスタをあげるときにびっくりしました。リアが高くなっているのでセンスタあげるのが楽になってます。思わぬメリットです。^^


トータルとして、値段の割には満足感が高いショックだと思います。
ただノーマルと比べて劇的に変わるわけではないです。高いショックだとどうなんでしょうね。

シグナス用のショックですが、普通にPCX用として売っても問題ないレベルだと思います。
いろいろなカラーパターンがありますので、デザインが好きな方はいかがでしょうか。^^


最後にわかたくさん、アーツさん。わかりやすい作業手順、ありがとうございました。とても参考になりました。<(_ _)>
関連情報URL : http://www.kn926.net/
Posted at 2011/03/06 06:35:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | PCX | 趣味

プロフィール

「本日納車。^^」
何シテル?   04/27 13:07
ここのタイトルを見てピンときた人はきっと同業者ですねw このブログを始めたきっかけになった、ストリームとアドレスからタイトルを決めました。 2010...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アドレスV125とPCXで悩んでいる方へ 
カテゴリ:小型二輪
2010/10/17 09:16:23
 
メンテナンス&カスタマイズ記録 
カテゴリ:PCX
2010/06/13 08:26:38
 
Twitter 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/12/29 06:09:11
 

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
1.8X HDDナビエディション ナイトホークブラックパール [2008/05~] 2 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
HONDA PCX(JF56) パールジャスミンホワイト [2014/04~] 初期型 ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
HONDA PCX アステロイドブラックメタリック [2010/03~2014/04] ...
スズキ アドレスV125 スズキ アドレスV125
SUZUKI Address V125G キャンディナポレオンブルー (GK7) [20 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.