• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月30日

その19 父カプ号修理 (ゴールはずっと先)

.




11時過ぎ、やみん君がコンニチハ(^^)

珈琲を飲ませた後、チュルチュルしに連れ出す。




厚切りチャーシュー麺大盛り♪




「この店のチャーシュー麺は肉料理である」と西郷隆盛じゃないや、イトちゃんが言うチャーシュー麺。

美味い&噛みごたえのあるチャーシューを食べさせる店がホント減りました。


肉にかぶりつく感じで、やみん君が喜んで食べている。

聞けば、久しぶりのチュルチュルであると言う。


僕は、、

昨日の昼にイトちゃんとチュルチュルして、今日は朝ラーしてから7時に出勤して、昼もチュルチュル♪


どんだけ~,,,,,,,ですよね(^^)





午後イチに隊長さんのところへ。




昨日、イトちゃんの写真で見た助手席ドアとリヤフェンダーの合わせを確認。

完全合わせでもっとパテ成形するかどうかという隊長さんの問いに、今の状態でOKを出しました。

女性もクルマも誤魔化しはナイほうがいい(^^)

厚盛りパテはしない。




昨日のブログで書いた隊長さんの心配。

熱による歪み。



僕がいちばん感じたこと。

隊長さんのゴールは「復活修理完成」じゃないんですね。


その先。

これからの父カプ号。

これからまた春夏秋冬を走る父カプ号。


だから色々なことを心配してくれるのだと思います。





パネルの歪み(ひずみ)。

塗装を剥がしてない運転席ドアで実際に確認。

ジェットヒーターをセット。







ナニやらたいそうな大きさのヒーターですが(色が素敵)、心配するような高温熱風を浴びせるワケではありません。

手をかざしていられるくらいの温風でドアを温めます。

ドアがだんだん温まってきました。



ドアを横から透かし見るように観察。




な~るほどー,,,

さして熱くなる前に、パネル面に波が表れます。

真夏日に陽を浴びるくらいの状況でも同じだと思います。


そして、

エアブローして温度を下げると、波が消えていきます。



これが繰り返された場合に、歪みが残るかもしれない。

それが隊長さんの心配です。


対策するとしたら、、

いくつかの方法を隊長さんと話し合います。



で、

何もしないことを選びました。

このまま仕上げてもらうようにお願いしました。



ハイブリッドドア&フェンダー。

車体の軽量化を狙って創られたモノです。

それが父カプ号。


パテをずいぶん落としたことが、実際に今後どう影響するかは誰にも分からないけれど、とりあえず重くさせたくありませんでした。

スペシャルなドア&フェンダーにした意味がなくなってしまいます。


リスクがあるかもしれないけれど、それが父カプ号。

起きるかどうか分からないことで、本来の目的が削がれてしまうことのほうが残念に思いました。


「天気の良い日にパネルに多少の波が出るとしても、それが父カプ号である」

それで良いように思います。



女性でいうと、

笑うとエクボが出るとか、、

八重歯があるとか、、

そんな感じです。

個性♪




右サイドも始まっています。







こちら側の修正ポイントは次回に書きます。






隊長さんのところをあとにして会社に戻ります。

僕は自分の仕事。

やみん君は、、

全損になった愛車、枝豆号からパーツをはずすことを今日から始めました。





久しぶりの愛車イジりが、パーツをハズすこと。


実はちょっと心配してました。

でも、途中で様子を見に行ったら、、

実に良い顔で作業していました(^^)マジ





僕が初めて やみん君に会ったとき、彼はまだ独身でした。

やがて結婚して、今は父親になりました。


(やみん君のお父さんよりも僕は年上だということに軽い衝撃を感じますがw)

やみん君は僕にとって年下の仲間です。


家族も増えた やみん君。

二人乗りのカプチーノが全損になったとき、たくさんの選択肢がありました。

実際に彼はたくさんたくさん考えました。



その やみん君が選んだ結論は、、

またカプチーノに乗ること。



これから出逢うカプチーノに愛車 枝豆号のパーツを出来るだけ使ってあげたい。

今日はそのスタートの日です。


いつの日か、枝豆号のエンジンが移植されたカプチーノが生まれるハズです。


終わらないスゴロク(^^)





不思議なクルマですね。

やみん君の親世代の僕や父カプさんも、僕たちから見たら息子世代のやみん君や研ちゃん、たゆね君も、皆んなそれぞれのカプチーノ・スゴロクを楽しんでいます。



不思議で素敵なクルマです。

人と人を出逢わせてくれるクルマでもあります。




ビート乗りの皆さん、コペン乗りの皆さん、

クルマが大好きな皆さん、

これからもどうぞヨロシクです(^^)/



ブログ一覧 | 父カプ号修理 | クルマ
Posted at 2016/01/30 22:28:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

思い付いたから即行動!
父カプさん

この記事へのコメント

2016/01/30 23:21:12
今晩は~~^^

お久しぶりです^^

そらさんの『不思議で素敵な車』に一票!

本当に人と人を出会わせてくれますね^^

私も息子ななやんがカプチに乗らなかったら、
出会えなかった人がいっぱい^^

カプチに感謝です^^
コメントへの返答
2016/01/31 00:53:10
こんばんは(^^)

お元気ですか?


ホント、不思議で素敵デス。

たくさんの人に出逢わせてくれました。

そしてありがたいことに、心の中の深いところでお付き合いできている方も多くいて、なおさら不思議な気がします♪

カプチに乾杯です(^^)/
2016/01/31 02:31:49
名前が出たのでコメントを!
カプチーノすごろくとても楽しいですよ!

カプチーノのために高いけど少し背伸びしてガレージ付き賃貸に引っ越したりしました!

と言ってもタービンブローした2代目たゆね号からボディとそこそこ綺麗な3代目たゆね号、両方とも引っ越しやらなにやらで全然手をかけれていないので明日(今日から)作業を進めて行きます!

スズキの小さなスポーツカー決して速くはないけど魅力的で可愛くて僕は大好きです!

一生カプチーノします!
コメントへの返答
2016/01/31 09:02:10
笑うわぁ(^^)

住む家もカプチーノ中心かぁ

ガレージ付きだと、冬は霜知らずでありがたいね。

直射日光も浴びないし、旧車カプチにとってはナニよりだと思います。



おっ、3代目たゆね号の仕上げも春に向かって始まるんだね。

完成したら見せておくれ。

また一緒にぶんぶんしよう(^^)/



しかし、(たゆね君の場合)何が書いてあっても、

「俺っちにもチャーシュー奢ってちょ♪」と読めます。

また、おいで(^^)
2016/01/31 20:36:45
世代や性別を超え、楽しめる仲間
その繋がりの基となった小さい車

イイんね♪



「それが父カプ号である」
はぃ、そのとおりですね

車の個性♪
コメントへの返答
2016/01/31 21:17:11
ホントですよねぇ (^^)

この小さなクルマのおかげで、たくさんの人に逢えました。

感謝。




父カプ号の個性箇所。

電話して訊こうかな、と思ってヤメました。


ブログで確認してもらってからでも間に合うし、、

もしも後々うまくいかなくても「あいつ(僕)が勝手にズンズン進めちゃったんだ♪」と、引っかぶれる(^^)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「郡山朝会議、支部長夫妻は元気です!」
何シテル?   04/15 07:56
小さくて古くてパワーそこそこのクルマが好きです。 今は25年前のカプチーノと、26年前のジムニー、そしてミニクーパー・クラブマンが新しく仲間入り。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

その2 ルーフパネルをもっと簡単にしまえたら、オープンなカプチーノをもっと楽しめるのではないかと思った件。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/21 19:07:09
お勧め♪ おがわ温泉 『花和楽の湯』 (埼玉県比企郡小川町) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 06:15:03
全塗装 その21(エアコン関係OH) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 17:01:27

お友達

うぇるかむ♪

☆お気軽にどうぞ☆
198 人のお友達がいます
枝豆やみん枝豆やみん * ちばちょちばちょ *
職人。職人。 * ハブチハブチ *
ぼくさーぼーいぼくさーぼーい * 90th上等兵90th上等兵 *

ファン

275 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ みかん号 (スズキ カプチーノ)
今までに見たなかで一番程度の悪いカプチーノ。何とかしてやれると思ったので連れて帰りました ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
元々は幌車のフレームにバンボディが載っています。シャックルやリーフスプリング交換の公認改 ...
カワサキ エストレヤ エっちゃん♪ (カワサキ エストレヤ)
大阪のGOODSさんにお願いして、僕好みのオートバイを創ってもらいました。 25年以上 ...
KTM 200 DUKE でゅーく (KTM 200 DUKE)
重度のオレンジマニア、オレンジフリークの僕にとって避けられないメーカー(KTM・オースト ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.