• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そら007のブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

物々交換 その2☆彡

物々交換 その2☆彡

嬉しそうにメンテする人の画(目線は基地っぽく♪)



(片道2時間の距離があるが)朝7時45分にカプ研ちゃんが来た。

嬉しそうにヽ(゚∀゚)ノ

前回の物々交換は、爺の運転席シートとウィンナーソーセージを交換。

今日は爺のダッシュパネルとインスタントカレーを物々交換。

嬉しそうにヽ(゚∀゚)ノ

朝珈琲を飲んで早速スタート。

爺からダッシュパネルを剥がす。

春の嵐の風が吹く中、1時間半で剥がし完了。

何かその他、小物をポケットに入れている感じがするが、、

まぁ、よいよい。

嬉しそうだからヽ(゚∀゚)ノ


策士のぼくんは みかん号から外した強化ブッシュ入のサスアームをせっせと のぼくん号に移植している。

「東京ひよこ ちょこちょこ」(5個入り)と物々交換で盗られそうになるのを必死に阻止、、、できず?


午後はけいじん君も来た。

和気あいあい。


のぼくんはサスアーム移植が終わると、大雨の中、のぼくん号を洗車。

嬉しそうにヽ(゚∀゚)ノ

現在、持参のバリアスコートで磨いています。

ヘンタイ。



おっ、

カプ研ちゃんが何やら失敗したらしい ^^;

えっ?

部品が必要になっちゃった?^^; ^^;

わっはっはっ


元のダッシュパネルに戻して、後日再チャレンジするの?

よかよか。

また一緒にお昼を食べられるね。


ドタバタな土曜日。

何時になったら帰れるのだろう(^^ゞ



あー、、

けいじん君まで洗車を始めました、、

嬉しそうにヽ(゚∀゚)ノ
Posted at 2012/03/31 15:18:24 | コメント(14) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2012年03月30日 イイね!

ショートシフトしたい人、いますか?

ショートシフトしたい人、いますか?写真のパーツ、分かりますか?

シフトノブの下の部分です。

シフトノブとミッションをつなぐシフトフォークです。

今お使いの自分のヤツは保存して、ショートシフト加工をしたい人、誰かいますか?

あげまーす(^^)

しまいこまないでチャレンジしてくれる方、お気軽にどうぞ♪

GWの工作☆彡


平成4年、EA11R 爺から外したモノです。

だるま落としのように中間を飛ばして溶接してもらう加工を、プロに頼んでも安いと思います。

もちろん自分でギコギコDIYしてもOKでっす。


ショートシフト加工は別にして、、

ミッションにささっているところのグリスを綺麗に拭きとって、新しいグリスを詰めるとフィーリングが良くなります。

20年間そのままのクルマも多いかと思います。


誰かいらしゃいましたら、メッセでもナンでもお気軽にどうぞ。

希望者が複数の場合はクイズで(^^)
Posted at 2012/03/30 07:38:31 | コメント(12) | トラックバック(0) | カプチーノ | クルマ
2012年03月29日 イイね!

世も末(悲)

朝一、スマホ着信。

はい、はーい



「朝起きたら、、トラックからバッテリーがなくなってるんだけど、、」





バッテリーのみ盗難。

仕入れに行けなくて困ってる。




言葉もない。



【追記】調べたら、トラックと言っても2000ccのガソリンだから、バッテリーは「38B19L」です、、
Posted at 2012/03/29 10:52:06 | コメント(13) | トラックバック(0) | | クルマ
2012年03月28日 イイね!

救えたかもしれないエンジン。

救えたかもしれないエンジン。不動になっていたのをお助け。

走行中にタイミングベルトが切れたボルボ・エンジン。

写真中央上部、切れたタイミングベルトが黒いタイミングベルトカバーを叩き割っている。

平成3年式、17万km走行。

カプチーノが生まれた年だ。


どこでどういうお付き合いをしていたのか分からないが、救えたかもしれないな、、と思う。

だって、

そのタイミングベルトカバーの下のウォーターポンプは新しい。

水漏れの修理かな、、


車検も昨年受けたばかり。


2回はこのエンジンを救えるチャンスがあったかもしれない。

何気なく訊いてみたが、タイミングベルト交換の提案はなかったという。



こういう壊れ方って、人様のクルマでも胸が痛いです。

クルマは機械なのですが、、




ね、ホント、

可哀そう。
Posted at 2012/03/28 23:26:45 | コメント(9) | トラックバック(0) | 今日の修理 | クルマ
2012年03月28日 イイね!

カプチーノが生まれた日 31

(☆から☆が、CGが誌面上で語ったことです)



カーグラフィック誌

長期リポート 「カプチーノ」

1993年2月号

第13回 24000km





【ドライビング・プレジャー】


カプチーノのひとつの重要な側面である“スポーツカー”の部分について語る時、おおいに不満を感じるのはトラクション性能だった。

カプチーノが古典的な操縦感覚を重視するべくミドシップやFWDではなく、フロントエンジン・リアドライブといった形式を採ったことは周知の通りだが、もともと絶対的な車重が700kgと限られている上に、タイヤサイズが165/65-14と分相応に太いため、限界でリアがインリフトを起こしてしまうとそれ以降はまったくスロットルコントロールを受け付けなくなってしまい、ステアリングだけに頼った面白みのないコーナーリングマナーに終始していた。

これは本質的にリバウンド側ストロークの不足するサスペンションと太すぎるタイヤの責任である。

どうもスポーツカーというとタイヤを太くすればいいように考えている向きがいまだに多いようだが、過ぎたるは及ばざるがごとし、設置面積が広ければ絶対的なグリップを稼ぐことは容易で、その結果サーキットのラップタイムはある程度向上するが、逆に単位面積あたりの接地荷重が(面圧)が減少することで限界付近ではどうしても神経質な挙動を見せるようになり、本当に限界を越えてからは、急激にグリップを失ってコントロールが効かないという状況に陥りがちだ。

これはスズキを含む一部の日本メーカーが誤解している部分だが、例えばポルシェ、アルピーヌ、フェラーリなどといった本格的なスポーツカーは、いたずらにハイグリップシューズを履かせて限界をあげることより、ドライビングの楽しさを第一にしたセッティングを忘れたことがなく、限界の8割ぐらいのペースでも充分に操縦する楽しみを与えてくれるのだ。

そんなわけで担当者はカプチーノの納車直後からタイヤサイズを落とすことを考えていたのだが、思わぬ壁にぶつかってしまった。

日本自動車タイヤ協会では、14インチのタイヤでは165mm以下の呼び幅が設定されていないのだ。

タイヤメーカー各社はこの規格に則って製品を開発しており、155/65-14などといったサイズは入手のしようがないのだ。

ハンドリングよりも見栄えを意識したカプチーノそのものに文句をつけたくなってしまうところだ。

海外のメーカーではミシュランがMXTに155サイズを設定しているようだが、現在国内販売はされていないし、輸入元でもその予定はないという。

これでタイヤ幅を狭くする計画はおじゃんとなり、次なる方策を考えた。

トルセンLSDの装着である。



というわけで、、

やっと次回はトルセンLSDについての記事を紹介できます。

興味がある方も多いかな(^^)


この記事では「155サイズのタイヤをあきらめた」とありますが、後にCGカプチーノは155/65-14サイズのタイヤを履きます。


その記事を読んで、、

当時僕も履きましたヽ(゚∀゚)ノ ☆
Posted at 2012/03/28 00:08:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | カプチーノが生まれた日 | クルマ

プロフィール

「R06Aターボエンジンは静かです。立派なステアリングダンパーのおかげで剛性感も◎デス@そら007 」
何シテル?   07/05 10:16
小さくて古くてパワーそこそこのクルマが好きです。 今は25年前のカプチーノと、26年前のジムニー、そしてミニクーパー・クラブマンが新しく仲間入り。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

その2 ルーフパネルをもっと簡単にしまえたら、オープンなカプチーノをもっと楽しめるのではないかと思った件。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/21 19:07:09
お勧め♪ おがわ温泉 『花和楽の湯』 (埼玉県比企郡小川町) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 06:15:03
全塗装 その21(エアコン関係OH) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 17:01:27

お友達

うぇるかむ♪

☆お気軽にどうぞ☆
200 人のお友達がいます
チャピクンチャピクン * ドリーム2号ドリーム2号 *
かんちゃん@かんちゃん@ * ワルック魔ワルック魔 *
ハブチハブチ * まっさかまっさか *

ファン

279 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ みかん号 (スズキ カプチーノ)
今までに見たなかで一番程度の悪いカプチーノ。何とかしてやれると思ったので連れて帰りました ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
元々は幌車のフレームにバンボディが載っています。シャックルやリーフスプリング交換の公認改 ...
カワサキ エストレヤ エっちゃん♪ (カワサキ エストレヤ)
大阪のGOODSさんにお願いして、僕好みのオートバイを創ってもらいました。 25年以上 ...
KTM 200 DUKE でゅーく (KTM 200 DUKE)
重度のオレンジマニア、オレンジフリークの僕にとって避けられないメーカー(KTM・オースト ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.