• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あるふぁ (。。;)のブログ一覧

2011年03月18日 イイね!

東日本大震災、避難所がかなり劣悪に

震災発生から一週間が経ったが、避難所の状況は悪化の一途をたどっている。

16日に救援物資の輸送が自衛隊に一元化されてようやく避難所に少しづつ救援物資が届くようになって来たが、時既に遅し。現地で分配に使用するトラックの燃料がなく、避難所を目の前にして救援物資が山積みになっている。
現地で燃料が枯渇し始めたのは、私がブログに書いたとおり14日頃から。それまでの3日間の間に救援物資を配送しておけば事態はここまで悪化せずに済んだのではないか、と思う。

この事態を受け、宮城県では避難所を放棄し他県へ疎開することを検討し始めた。しかし疎開先もまた、体育館のような施設らしい。

この体育館などの施設は、仮に一晩過ごすだけなら何とかなるが、何日も生活するには全く適していない。多数の人が仕切りも無い空間に集まっている。夜になっても、携帯で家族と連絡を取り合う人、お手洗いに立つ人、夜泣きする赤ん坊を必死であやす人。様々な騒音で全体にざわついた雰囲気となり、とても落ち着いて眠れるものではない。

疎開するなら、最低でも疎開先自治体の公営住宅の空き部屋などにする必要があるのではないだろうか。
Posted at 2011/03/19 00:26:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 災害 | ニュース
2011年03月16日 イイね!

東日本大震災、管理と自由

時折、信じ難いニュースを目にする。

全国から集まってくる救援物資が、被災地に届いていない。被災地の自治体から要請が無いからだそうである。
全国から医師を乗せたドクターヘリが東北に派遣されていたが、対象となる重傷患者がいないので帰還した。

そんな馬鹿な、と誰でも思う。要請が無くとも救援物資は配送すれば良い。重傷患者がいないなら軽傷でも風邪でも患者を診れば良い。何故そうしないか。

それは、需要と供給を管理しようと政府や役所が考えているからである。どういう物資がどれだけ入って来たかを把握し、どこに何をどれだけ供給するかを制御しようとしている。数多く集まった医師には、役割分担することで患者を割り振ろうとしている。
その結果、救援物資は滞り、医師も薬も無い避難所があるのに派遣された医師が帰還してしまう。

これは暴論ではあるが、いっそのことすべて自由にしてはどうだろうか。
救援物資は自治体ではなく避難所に直接届ける。その避難所で足りていると言われたら次の避難所に回る。
全国から集まった医師がどう行動するかは各自が決める。手が空いたドクターヘリは遠くの避難所に着陸したりして治療が出来る。

太平洋戦争終戦直後、国は物資の需要と供給をすべて管理しようとした。その結果物資の流通は滞り、闇市という自由経済市場が自然発生した。

確かに未曽有の災害ではあるが、歴史から学ぶこともまたある筈である。
Posted at 2011/03/17 00:55:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 災害 | ニュース
2011年03月15日 イイね!

東日本大震災、被災地でガソリン・軽油が枯渇

何故か報道が少ないが、被災地ではガソリン・軽油などの燃料が枯渇し、深刻な事態となっている。
津波の被害にあった地域を除いてライフラインも徐々に復旧しつつあり、少しづつ避難体制から復興体制へと変わりつつある被災地だが、移動手段が無くなりつつある。

鉄道はごく一部を除いてほぼ全域で再開の目処が立たず、公共輸送機関はバスが中心となるが、そのバスに供給する軽油が現地で手に入らなくなっている

被災地への援助物資は自衛隊を中心に配布が行われているが、配布所へ行こうにもクルマに給油するガソリンが無い

ガソリン不足は全国的にも発生しつつあるようだが、被災地に比べればその重要度ははるかに低いと思う。

まずは全国でガソリン・軽油の使用を控えたい。
個人でもこうした行動は可能である。些細なようでも、復興支援につながるものと思いたい。

その上で、被害がほとんど無いと思われる日本海側のJR羽越本線、奥羽本線(山形以北)でJR貨物の運行を優先して再開し、被災地への燃料輸送が円滑に進むようにしてはどうかと思う。
Posted at 2011/03/15 13:51:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 災害 | ニュース
2011年03月14日 イイね!

東日本大震災、被災地仙台まで往復

昨日13日、宮城県仙台市にいる兄夫婦の救援に安曇野~新潟~山形~仙台を往復しました。二人とも医師である兄夫婦が移動出来ない・体力消耗等無いように、携行缶入りガソリン・電磁調理器・食料を渡しに行ったのですが、利己的行動とのご叱正はお受け致します。申し訳ありません。

移動した以上は情報を提供するのが筋と思い、以下数項目を記します。

☆移動経路・時刻
(前略)
日本海東北自動車道
荒川胎内IC(13日16時半)
↓国道113号・国道13号
山形県天童市(19時頃)
↓国道48号
仙台市青葉区(21時半頃~22時半頃まで滞在)
↓国道48号(旧道)・宮城県道31号仙台村田線
仙台市太白区茂庭(23時頃)
↓国道286号
山形自動車道笹谷IC(14日0時過ぎ)
↓笹谷トンネル
山形自動車道関沢IC(同上)
↓国道286号
山形県庁前(0時半頃)
↓国道13号・国道113号
荒川胎内IC(3時半頃)
(後略)

☆ガソリン状況
  • 荒川胎内IC付近のGSは給油制限はあるが給油可能。
    この経路最後の給油所となるので、ここから目的地まで無給油で往復出来るよう準備する必要がある。
  • 山形県内に入るとGS待ちの列が出来始める。
  • 赤湯天童間のGSはどこも2km以上の行列。
  • 宮城県内のGSは前記時間はどこも閉鎖していた。

☆道路状況
  • 山形県内は平常通り。
  • 国道48号
    仙台市青葉区作並付近(仙台から27km地点)で片側交互通行。交通量によって著しい渋滞が発生している。山形空港~宮城県東部の要路なので、通るべきでなかったと後悔。
  • 国道286号
    数ヶ所で1cm程度の段差はあるが車線制限無し。山形~仙台間はこの経路の方が好ましいと思う。

☆携帯に関して
「震災当日以降連絡取れなくなった」ケースは、携帯基地局の非常電源が切れて携帯が使えないのが原因。山形→仙台では仙台市青葉区愛子まで圏外だったが、住宅に電気が点く地域に来たらアンテナ3本立った。宮城県大崎市古川勤務の兄も2日目以降(auは3日目以降)ずっと圏外、とのこと。
なので、電気が通じるまで連絡が取れないのはそれほど心配する必要はない。

☆被災状況に関して
前記経路の範囲では、停電していることを除けば被災地とは思えないほど平穏。実家が中越地震の被災者ですが、建物・道路の損傷は中越地震よりはるかに少ない。
今回の震災の大きな被害は専ら津波によるもので、それ以外の地域ではそれほどの心配は不要かと思われます。


現地は、避難生活は勿論、これからの復興が大変だと思います。特に津波被災地の復興には数年かかるかも知れません。今後も長期に渡り、今回の大震災への関心を継続することが大切ではないかと思っています。
Posted at 2011/03/14 15:11:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 災害 | ニュース

プロフィール

「チハ単、新潟市で展示。…う~ん、レプリカの出来が微妙。

https://twitter.com/n_mamuseum/status/980724035913883648?s=09
何シテル?   04/04 05:07
エブリイは私、Keiワークスは妻が乗ってます。制限順守、のんびりまったり楽しんでいます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

NGK IRIDIUM MAX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/10 03:00:08
初めてドックカフェに潜入しました♪(209号) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/15 10:20:59
フロントスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/30 14:59:02

お友達

偏屈者ですが、それでも良ければ気軽に声をかけてください。ただし、遵法意識・安全意識の低い方はお友達を解消させていただく場合があります。アイドリング・ストップ狂信者です(笑)。
21 人のお友達がいます
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * ぼん@すきゃぼん@すきゃ
麻宮騎亜麻宮騎亜 jin-njin-n
黄色わさび黄色わさび CaruizawaCaruizawa

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイ エブリイ (スズキ エブリイ)
カプチーノでの冬道があまりにも無理なため、中古車を買うつもりで訪れたディーラーで何故か新 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ほぼノーマルのものをヤフオクで入手。あっちこっちパーツ交換してとりあえず存命しています。 ...
スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
以前の車のブレーキがあまりにプアで、雨天時に前車に追突しそうになることがたびたびあったの ...
その他 その他 その他 その他
イベント時の写真をフォトギャラリーにアップします。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.