• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月10日

エアサスの選び方

エアサスを組みたい方いたら参考になるかと思い、書き記しておきます。足回りの鬼、シュアファイアです。



エアサスについての考察をまとめました。




手組みのエアサスには、ハイスピードにしたり、スピードコントロールバルブをフィッティング間に追加すると、下げる時のみ遅くして車高調整をしやしくするなど、オーナー好みのカスタムが自在にできます。見せるインストールも同様に。
大きなタンクをサビから守り、長持ちさせるフィルターも安価に追加可能。


こちら部品類はSMC正規品を買えば同じ物がエアサスメーカーの半額以下で購入できます。


しかしこういったカスタムインストールには部品点数が多くなるに比例してトラブルの可能性が増えます(フィッティングからエアが漏れるため。部品ごとにフィッティングが追加されます)が、リスクの少ない組み込み済みボックスタイプでは一切そう言った事ができないのでどちらにも一長一短があります。



1番の解決策は、エアサスインストールの施術例の多い、評判のいいショップで組む事でどちらの場合もリスクやデメリットを減らすことができます。
(特定の外科手術の症例が少ないドクターがオペするより症例の多いドクターの方が成功する確率が俄然高い様に、です。切り口、傷跡も違いますし)

あまりに自信たっぷりだったり、ぺらぺら自慢してくる様なお店は経験上カスです。
あとバイトが多い店は論外



私は以前、わざわざ沼津のゴマガレージでインストールしましたが、部品がかなり多いカスタムインストールにもかかわらずエア漏れはないに等しかったし、トラブルは一度もなく、満足いくものでした。





では、おススメの選び方とは?




*ハイエンドを求めるユーザーには、走りの楽しさを残したいので、ロールの少ない四輪独立式、エアサス特有の車高のバラけによるアライメントの狂いも気になるので、四輪それぞれのエアバッグのエア圧を常にデジタル管理できるエアフォースがおススメです。
走ってるとすぐエア圧(車高)が変化するので。

もしくは車高がばらけて見た目が悪いなど、エアサスを経験した事があるオーナーにしかわからない問題がありますね。

以前僕はエアフォースと同様な仕組みのハイエンドシステムをカスタムインストールしていましたが、今は製品として価格を抑えて販売されているので非常におススメです。


以下過去の所有車両の参考画像になります
・18クラウンに4輪独立デジタルシステムカスタムインストール、スピードコントロールバルブ、SMCフィルター追加等


(写真はありませんが違う場所に10万円程するコンピューターがインストールされていて、そのコンピューターに全ての配管が一度通る事により四輪のエア圧をモニタリングします。)






*走りも大切だが、家族を乗せる事が多い方には、エアレックスは組み込み済みのボックスのおかげでインストールが簡単なのと、エア漏れリスクが低い。うるさいコンプレッサーの音が小さくなるのが良いですね。

こちらの方が少しお安く買えてお安くインストールできますので、電磁弁式が良ければエアフォースと比較してお財布と相談する感じですね。




*かなり安くて丈夫だけど、うるさいのを気にしない人は、機械式。イデアルあたりの機械式は非常に安い。

こちらを選ぶ方は少ないのですが、一度ハイエンドエアサスを組んだ事がある方は逆にこちらで組むケース、多いです。

なぜかと言うと、フィッティングからのエア漏れも、多少部品が少ないので改善されます。

肝心の電磁弁ですが、こちら壊れるリスクがあります。

などなどを考えると、手元のパドルを操作すると、手元からプシューッ!とけたたましく抜けるエアーの音を気にするより、他にお金を使いたい、となるようです。

最初はハイエンドな高級エアサスがいいと思いがちですが、カッコつけるのに飽きたらこちら、みたいな感じですね







私が今後付けるならどれか?



その時の経済状況と、インストールする車種によりますが、ほぼ見せる為だけの車(VIPCAR、SHOWCAR等)には機械式でいいかな、と思います。

ハイパフォーマンスカーには、エアフォースのように四輪独立で、パワーを受け止める足が必要です。

家族を乗せる事が多い場合、信頼できるショップがない場合、エアレックスがいいかもしれません。



次期愛車候補には、Cクラスカブリオレを挙げていますので、そちらには機械式か、エアレックスになると思います。

きっと機械式にしたら、その浮いた分でBBSを履いているかもしれませんね(笑)


そのように、是非参考になさってください。





!最後に、注意点があります!




難しい話になるので簡単に書きますが、


○ストラット車にはエアサス、エアリフターは向きません。
インストールしたところで不満に感じるかもしれません。


○ダブルウィッシュボーンには、エアサスは相性が良いです。



今までの私の車歴を書きます


33シーマ(ストラット) 車高調、フルアーム

18クラウン(ウィッシュボーン) エアサス、フルアーム

BMW E92(ストラット) 車高調

仮C- class(ウィッシュボーン) エアサス



このようになっています。

足回りの構造については非常に難しいので、今回は説明しませんが、レバー比というものが乗り味、乗り心地、車高上げ下げ幅に関係してきます。
それらを考えると、このような感じになるわけですね。



それでは数ヶ月ぶりにスロットに勝って気分良く酔っ払っているので洗いざらい書いてしまったシュアファイアでした!


アデュー!

ブログ一覧
Posted at 2018/02/10 22:19:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

初投稿
わんさん523さん

エアサスもスマホで操作しちゃいます
cockpitさん

aFeエアーインテーク インストー ...
BWIさん

遠隔インストールサービス テスト中
ANYOKiNG 【DRiViSiON】さん

色々カスタム!!F82 M4!!
BWIさん

一気にカスタム!!F82 M4!!
BWIさん

この記事へのコメント

2018/02/12 08:32:13
おはようございます。
はじめまして。

社外エアサス童貞の僕にはとても参考になりました!

家族からは「クラウンの柔らかい乗り心地を損なう事無くイジリなさい!」と言われているので、車高調では無くエアサスを検討していました。

初コメ失礼しました。
コメントへの返答
2018/02/15 00:31:49
コメントありがとうございます

クラウンですとここ20年以上ダブルウィッシュボーン式なので、どの型でもエアサスの良さがフルに活かせるはずです。
車高調でもセッティングにもよりますが、吊るしのままであれば乗り心地はさほど悪くなりませんよ。

ただ、シビアセッティングにした場合(シャコタン等)はその柔らかさが様々な箇所のヒットに繋がり、破損やストレスになったりします。

希望の車高、セッティングにより選び方が全く違うので、本来であれば頼れるショップに相談するのが1番ですね。(キャンバー角を付ける場合などは特に金と知識がないと大変なのがダブルウィッシュボーンです)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

33シーマ(車高調)→18クラウン(エアサス)→BMW E92(車高調)と全てシャコタンにしてしまいました(笑) BMWは駆け抜ける歓びの為に車高はそこまで下...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Audi納車の儀 ハロウィンvar. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 18:13:01
❤️ にゃんちゅうー、パティシエ辞めるってよ。 ❤️  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/03 08:00:15
ワンオフループマフラーサウンド! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 23:38:18

お友達

どなたでもお気軽にお誘いください♪

喜んで承諾させて頂きます(^^)
131 人のお友達がいます
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTION *みんカラ公認 幾三BACK幾三BACK *
FujiiFujii * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
じょーじメビウスじょーじメビウス * 大 地大 地

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
今まではシャコタン鬼キャンという改造をしてきましたが、今回はアダルトなモディファイを楽し ...
日産 シーマ 日産 シーマ
★外観=オールペンブラック オートクチュールフルエアロ JIC車高調 トラフィック ...
日産 シーマ 日産 シーマ
{{{外装}}} [カラー] オールペイント  純正紺→日産KH3 キャン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
season final VIP、改造車スタイルで作ってみました(´・ω・`)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.