• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やーまちゃんのブログ一覧

2009年11月24日 イイね!

3連休・日記か?w

せっかくの3連休でしたが、この所の寒さで風邪をひいてしまい、つまらない連休でした。。。
それに連休と言っても、給与カットの休業日なので、なんとも微妙ですw

本当は、めずらしく土曜日に、『電車で行こうよ@横浜』なんて計画していて、奥さんが色々と
計画を練っていたんですが、土曜日に起きたら、鼻水がズルズルのダラダラ・・・orz

そして、その計画には土曜限定の中華街のランチも含まれていたので、翌日へのスライドは出来ず
次週以降への繰越になりました。。。

そうそう、その珍しく電車で横浜というのは、わたし電車で買い物に行って、その荷物を持って、
帰りの電車に乗るのが、本当に嫌いなんですよね。というわけで、なにがあっても基本は車です。
でも今回は、主目的がお歳暮の注文であるため、まあ買い物じゃないから良いかって事で、
電車で@横浜の予定だったんです。
奥さんとしては、放置中にも支払う駐車場代が気に入らんというのもあるようですが。。。。

今住んでる所は、横浜まで電車で1本、最寄り駅まで平日は朝夕歩いてるので電車で行く事は、
そんなに苦ではないんですけどね。

昔、FRPフルエアロのドリ車に乗っていた頃は、そごうや丸井に行くには、いまはベイクォーターに
なってしまった、そごうの平置きの駐車場を愛用していたんです。日産本社も移転してきたりと、
横浜駅の東口も、やっと見栄えも良くなってきましたね。
そんなドリ車時代でも、どこへでも車で行っていたので、いまのV36はどこへでも自由に行けて、
個人的に嬉しくてしょうがないんですけどねw


そんな訳で、プラモデルをするにも、下を見ると鼻水が大量に流れてくる始末。なので、ぐうたらと
土日を過ごし、今日は久々に暖かく、風邪も良くなってきたので、久々に洗車しました。

スカイラインが3.5L、インテグラが1.6Lの、5.1L分の車をキレイにしてやりました。
政権が民主党になり自動車に掛かっている暫定税率の扱いが、いろいろと話題になっていますが、
どうなるんでしょうね。。。

まあ、国民に優しい税制になる事は無いでしょうが、いまより負担が増えるのは嫌ですねぇ。

Posted at 2009/11/24 00:49:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他、興味の有る事 | 日記
2009年11月16日 イイね!

レーシングカーは走る広告塔である!!!

レーシングカーは走る広告塔である!!!わたしは、そう思っています。

しかしながら最近は、トヨタやホンダのF1撤退などで、
レースは金食い虫的な逆宣伝が続いていて、
悲しい思いをしておりました。

最近はテレビCMなんかでも、激走GTや、F1中継といった、
ある意味で特殊な番組以外の、普通の時間帯のCMで、
レーサーやレーシングカーが登場する事が無くなり、かれこれ何年って感じでしょうか。

昔は、タバコのCMもあったし・・・という背景もありそうですが・・・。

そんな中、最近、おぉ!!!と思うCMが流れているのですが、皆さんお気づきでしょうか?
10年以上前、ENEOSが日石だった頃、星野さんが『レーサー100!』なんて言ってた
CMもありましたが、そんなENEOSがやってくれました!

SGTも、こうしてCMを流してもらえれば、新しく興味を持ってくれる人も増えると良いし、
ENEOSも、こんな時勢ですから、このCMにどれだけの訴求力が有るか分かりませんが、
少なくとも、ニッチですが、みんカラ住人には届くのではないでしょうか?w

せっかくスポンサーも、お金を出しているんですから、F1のように金を出しても好きなように
宣伝写真も使えないような異次元の世界だと話も別ですが、SGTなら、スポンサーもGTAにも、
お互いに有益なはずです。

こんなCMからファンの裾野が広がってくれれば良いな、車ってカッコいいじゃん!!!
って、思ってくれる若者が、1人でも増えてくれれば良いと思います。本当に!

最近、島田伸介のバカを売りにしてるクイズ番組で、売り出し中の若い男子グループが、
『レースで先頭からスタートする事を○○○ポジションというでしょうか?』という問いに対して、
なんと誰一人として答えられなかったのを見て、こりゃ深刻だと思ったばかりでした。

そんな流れが、少しでも変わりますように・・・。

レーシングカーが走る広告塔である事を、思い出せ!
Posted at 2009/11/16 00:49:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | SGT&FN | 日記
2009年11月08日 イイね!

F1 トヨタF1撤退をダラダラと書いてみる。

前のブログでも、あっさり書きましたが、もう少し自分なりに思う所を書いてみます。

今思うとウィリアムズへのエンジン供給が終了と言う時点で怪しかったですよね。
いくら今シーズン、カズキが0ポイントでも、メインスポンサーだったイギリスの銀行RBSも
税金が注入され離脱は間違いない状況、そして昨年までいろんなブランドでスポンサードを
していたアイスランドのBaugurグループも破綻寸前で離脱という状況で、まともなスポンサーの
居ない現在のチームにエンジンフィー+αをもたらしているんだから、チーム側から、
エンジン&シート切り売り代も同時に失うカズキ放出はありえないでしょう。
という事は、トヨタ側からエンジン撤退の提案があったんじゃないでしょうか。

そう考えると、アブダビGP前後まではクビサが欲しい、そしてライコネンと契約したい、
そんな事を言っていたトヨタですが、そんな気は最初から無かったんじゃないかと思います。
上層部では決まっていた撤退を、ごまかす為なのか、それにしてもファンや現場の、
チームスタッフに対して、ふざけた態度としか言いようが無いですね。

同じ撤退するなら、なんでBMWやブリジストンのように前もって決めて公表できないのか?
いまは100年に1度の不況が直撃している自動車業界だから何しても許されるのか?
そんな事は無いだろ!!!
そして、なんで撤退して、チームを他へ譲渡する気が無いのにコンコルド協定を結んだのか。
可夢偉の走りを見て来年を楽しみにしたファンへの裏切りでもあるし、来年こそは勝ちたい!
と、意気込んだであろうスタッフの、絶望感を思うと、本当に泣けてきます。

撤退の会見で、チーム代表の山科さんは泣いてたけど、子供だって目の前の玩具を
取り上げられれば泣きますよ。あの涙で同情を誘われ、かわいそうとか、同情的な意見も
ありますが、とてもじゃないですが、そんなキレイな涙じゃないと思う。

今回のトヨタは昨年のホンダと同じで、とにかくタイミングが自分勝手すぎます。
昨年のホンダがラッキーだったのはコンコルド協定が、F1分裂騒ぎ、カスタマーカーの
問題もあり、奇跡的に結ばれていなかった空白期間に撤退したので、非難されないだけです。
突然撤退の罪としては、今年のトヨタと同じですね。

スタッフ視点で見ると、ラストランが出来なかった、昨年のホンダ、そして今年のトヨタ、
ラストランなんてつもりもなく、来年こそはとの思いでアブダビから戻り、聞いた発表でしょう。
不完全燃焼で突然ブツ切りされて、このタイミングで仕事を失う現場の身になってほしい。
まだ来年の可能性がわずかでもあり、前もってラストランだと分かって、来年用の開発パーツを
ガンガン投入して、やりたい事は、やりきったBMWザウバーのスタッフは幸せでしょう。
ホンダにしても、イギリス側のスタッフは全員とは言いませんが、何割かチームを離れた
スタッフの犠牲があり、今年チームに残れたスタッフは本当に幸せだったでしょう。

それに比べるとトヨタは500人以上の人員を削減するようです。まあTMGは元を辿ると、
元々はWRCでセリカを走らせていたTTEなので、完全にトヨタ資本の組織なので、基盤になる
F1チームを買収して始めたホンダやBMWとはチームの成り立ちが違うので、一概にチームを
売却しない事を非難も出来ませんが。
でも、会見で同情を集めた山科さんはトヨタの役員ですから、帰る場所は有ります。

では、そもそもトヨタのF1参戦とは何だったのか?
これはヨーロッパでの知名度向上の為でしょうね。北米では、安くて良いものを作れば売れます。
ですが欧州では、ブランドイメージが良くないと商売になりません。そして、安直にブランド力の
向上させるには?と考えたときに、ブリジストンがF1等のレース活動でブランドイメージを高め、
ヨーロッパのセールスでも、欧州の有名自動車メーカーに純正採用され、欧米のタイヤメーカーと
対等に戦えるブランド力があるのを見て、真似したくなったのかもしれません。
そして、なんでも1番じゃないと気が済まないトヨタですからホンダに勝ちたかったのかと。
でも、思った以上に金は掛かるし勝てない、ブランドイメージも向上のコスト対効果も良くない、
そんな所から、金の臭いに敏感なトヨタは気が付いて、この景気が混乱した状況に乗じて、
逃げ出したのではないかと思われても仕方が無いでしょう。

豊田章男社長は、夢を与えたいなんて高尚な事言うけど、なら今が頑張る時だろ!!!
偉そうに、夢がとか、そんなふうに語るなよ。

富士でのF1にしても金で奪って、ほとんど無計画なボランティアで経費を削りまくった糞運営。
翌年は挽回する為に使える人員を集め、大量にバスを投入したら赤字経営で、継続不可能で、
来年以降の鈴鹿との交互開催は不可能と不景気に乗じて、撤退。
この件も、自分勝手にも程がある。本当に計画があって開催したのか不明です。
誰が考えても鉄道の無い富士では混乱は目に見えていたでしょ。素人でも分かります。
なのに誘導員は地元の高校生のボランティアって・・・、かわいそう過ぎます。

残ったのは、バーニーへ支払う、釣り上げられた日本GPの開催権の費用だけ。

それは今後、ワークス活動が無い時も地道に続けてきたホンダが支払うのですか?
それって、おかしいでしょ?

とりあえず、トヨタへの言いたい事は、これぐらいにしてF1が抱える問題点も書いてみます。

まずは、FIAもエンジン凍結とか、くだらないレギュレーションでがっかりさせるなと言いたい。
エンジンも今はボア&ストロークから、何から何まで厳密に寸法が決められていて、
同じ図面から各メーカーが製造している状態です。まあ、実際には僅かなチリのような、
チューニングの積み上げで、今年はメルセデスが最強とか、トヨタが非力とか、ワンメイクなのに?
という、何の為のワンメイクか?という微妙な状態になってしまっていますが。。。

それにしても共通エンジン、レギュレーションで縛りまくって開発の余地も無い車体。
これではGP2と何が違うんでしょうか。F1って何?という所から屋台骨が揺らいでます。

そして、育成ドライバーの弊害。
現在、若手ドライバーは育成枠に入らないとF1には乗れない現実があります。
しかし、佐藤琢磨、小林可夢偉、彼らはメーカーのサポートでF1に乗れましたが、両者とも
トヨタ、ホンダがあってのF1ドライバーでした。
来年、どちらのドライバーも新規参戦チームからの出場の可能性もありますが、今年の可夢偉が
トヨタのマシンで見せたようなパフォーマンスを新規参戦チームのマシンで見る事が出来るかと
いえば、それは残念ですが‘NO’でしょう。

そんなメーカーのハシゴがあっても、福田良、金石年弘のように、欧州F3でチャンピオンを
獲得と言う成績を残してもF1に乗れるとは限らない、まさにプラチナシートがF1です。

敏腕マネージャー、超有力パトロンのサポートを得ないでF1に乗るには、日本人だと、
トヨタとホンダの育成ドライバーになるしかありません。
そして、今後はトヨタもホンダも、育てた育成ドライバーを、どうするんでしょうか。

まあ、吉本大樹のように自力でGP2まで到達したドライバーも居るぐらいなので、そんな
育成ドライバーを甘えさす事になるのも、どうかと思いますけどね。


そろそろ、まとめようと思います。
バーニーは、自分の都合で勝手に居なくなる自動車メーカーはF1には不要なんて事を
言ってますが、まさに、その通りでしょう。

F1というのは、本業でない者が戦う場ではない。F1という世界が変わる節目なのかもしれません。

もうホンダもトヨタもチームとして出るな!!!
次は、エンジンの供給だけでお願いします。
まあ、次にホンダがF1に出て来るときは、共通の凍結エンジンなんかではなく、あたらしい、
レギュレーションになってると思います。そんな新しいF1に期待しましょう。

あ、そうそう、もうトヨタはF1には出たくても出れないでしょうね。参戦契約無視して撤退なんて。
金輪際、さよオナラ。

関連した過去ブログ。あわせて、どうぞ。

ホンダ撤退↓
Posted at 2009/11/08 21:28:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | F1_2009 | 日記
2009年11月08日 イイね!

時間は有るが、金が無い!

時間は有るが、金が無い!そんな訳で、プラモデルを作ってみようと思います。

プラモデルもジックリ取り組めば、なかなか楽しく
時間を過ごせますからねw

このタミヤのキットのモノコックは、左右分割です。
そのまま素組みしてしまうと、合わせ目が、いかにも
プラモデルって感じになって非常にカッコ悪く、
イマイチな仕上がりになってしまうので、合わせ目を消す
作業後、サフェーサ前の足付けまで終わった段階です。
↑この写真は、その足付け後の地のプラスチックの状態です。

部分的にヒケが生じてる部分は、荒めのペーパーから平面度を上げておきました。

そして今日は午前中、サフェーサを2回吹きまして、乾燥後に1度水研ぎを入れました。
その後、ベース色のピュアホワイトを3回に分けて吹いたのですが、残念な事に1ヶ所垂れました。
しょうがないので、1度ペーパーで平らになるまで削って、薄めに1回吹いて現在、乾燥中です。

あとは1回、水研ぎを入れて、デカール貼り後、クリアー塗装で水研ぎです。
数年ぶりのプラモデルですが、楽しいですwww

この手のプラモデル、パーツごとにデカールを貼る指定になっていますが、そうするとそうしても
パーツの合わせ目でラインやロゴがズレる事になります。
というわけで、この状態も説明書ではサスペンションアームを付けてからノーズを付けるのですが
順番を逆にしてみました。

ここで、完成した写真を載せられる出来栄えになれば良いのですが。。。
とりあえず、今年中にアップが無ければ失敗したんだなと察してくださいw

あっ、プラモデルの接着剤と言えばタミヤセメント!
これの溶剤臭が、悩みの1つでしたが、最近の(いつからか知りませんが)ヤツは、
オレンジからの抽出物が成分になってるようで、舐めたくなる程のオレンジの香りなんですw
進化を感じました!


そうそう、今日はS-GTの最終戦でしたね。
なんと1号車のMOTUL GTRはパンクで後退してしまいチャンピオン獲得ならず。。。
残念でしたが、まあ恐ろしいほどシーズン前の筋書き通りに新車を投入したトヨタの、
チャンピオン獲得、おめでとうございます!
36号車のペトロナスカラーってカッコ良いですよね~。

そして、長きに渡ってGTを走り続けたNSXが今回、ラストランでした。
来年からどんなマシンになるのか分かりませんが次期型の開発は進んでいるようです。
そんな訳で、最終戦での優勝、これまた、おめでとうございます!!!
F1とは違い、ラストランをちゃんと走る事が出来て、優勝で〆るとは、なかなかやりますね!
Posted at 2009/11/08 18:58:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2009年11月05日 イイね!

レースオブチャンピオンズ ROCって面白い!

レースオブチャンピオンズ ROCって面白い!こんな贅沢なレースが、あるでしょうか!!!

シューマッハ、ベッテル、バトン、クルサード、エクストローム、
トムクリ、ヒルボネン、グロンホルム、と言った、いろいろな
カテゴリーの有名ドライバーがWRCのSSSのような会場で
いろいろなマシンを使って競争しちゃうんです。


こんなイベントがストリーミングで観戦できてしまうなんて!!!

しかし、ドライバーは乗り物を走らせる事が大好きなんですねw
シーズンが終わったと思えば、こんな事して遊んでしまうんですから!しかし贅沢だぁ!!!



Posted at 2009/11/05 00:00:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他、興味の有る事 | 日記

プロフィール

「アルボン、日産との契約解除。決定か。バイバイ、鳩さん。https://www.autosport.com/f1/news/140355/final-hurdles-to-albon-toro-rosso-deal-cleared
何シテル?   11/26 21:50
車は純正がイチバンと思っています。 ですが、ナゼだか残念な事に、愛車スカイラインはノーマルとは、 程遠い姿になってしまっています・・・w ブログは、も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

PCに行ってきました(その2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 22:35:52
【ビート】【E07A改Spec3千速】慣らし~4回目オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/05 23:09:54
日産車フェアin追浜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/01 20:34:50

お友達

実際にお会いした事がある方、もしくはコメント等でやりとりして知り合ってからお願いします。
96 人のお友達がいます
ミハエル・シューマサシミハエル・シューマサシ * 斑駒@青ローブ斑駒@青ローブ *
たかまるGTたかまるGT * mistbahnmistbahn
City FormeCity Forme ハギーハギー

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
2018年3月に、15000km走行の中期型を中古にて購入。 エアロスタイルで、NOT ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
2015年6月中旬 納車しました ニュルで乗ったR26.Rの素晴らしいハンドリングに魅 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
白の350GT TypeSです。 FACE SWAPにより顔面だけ後期仕様で、 内装と ...
日産 ノート 日産 ノート
NOTE Riderです。 フロントバンパー、リアバンパー、サイドステップが専用です。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.