• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年07月22日

皆既日食とエアロダイナミクス。

皆既日食とエアロダイナミクス。 今日はどこでも皆既日食の話題で持ちきりでしたね~。

会社ではベタ曇りで全く太陽の姿を確認することが出来ませんでしたので、ご覧になられた方がうらやましかったです。

画像は2020年までに皆既日食が見られる地図ですが、結構世界各国で見られるのですね。

太陽-月-地球が一直線に並ぶ皆既日食は、感覚的には赤道上だけでしか見られないのかと思っていましたが、良く考えたら地球の公転面と月の公転面は5度程度ずれていて、月は地球と38万km離れているので、月の影が地球上に落ちる可能性はどこにでもあるのですね~。

というか、その影が地球に落ちる可能性は相当少ないからこそ、奇跡的な天体現象なのでしょうね。

というわけで、日食は世界各地に伝説や神話を残しております。

この場合は「日蝕」と書いたほうが雰囲気ありますが(笑)。

古事記では、天照大神が天の岩戸に閉じこもったために、日蝕が起こったとされていますし、また、お隣の中国では太陽を飲み込むのが天狗だとも龍だとも、アメリカインディアンの間ではヒキガエルとかジャガーとか。

モンゴルでは、日蝕の間に「死」がやって来ると信じていて、日蝕の間は特別なお経を唱えていたそうです。
インドには、阿修羅が殺されてバラバラにされた頭が日蝕を起こす悪魔「ラーフ」になったと言う伝説があるそうです。

共通していえるのは、「日蝕=不吉なもの」という図式ですね。

太陽を吐き出させるために爆竹を鳴らしたり、ヒキガエルを不吉なものとして殺したり、「死」から身を守るためにお経を唱えたり。

こういう迷信を笑うのは簡単ですが、でも、果たしてその「無知」が不幸なことであるかというのは別の議論だと思います。
確かに知識の追求なくして人類の進歩はありませんが、それが幸福量の増加に繋がるわけではないのは過去の歴史も証明しています。

少なくとも「日食」を「日蝕」と考えていた人たちの人生の方に、私はロマンを感じてしまいますね~。

で、ふと思い出したのが、モータースポーツ1970年代のレーシングカーたちです。

「白い怪鳥」シャパラルの2Eや2F、「元祖ファンカー」シャパラル2J、「ファンカー」ブラバムBT46B、「ダブルウィング」フェラーリ126C2、「二重シャシー」のロータス88、「6輪車」タィレルP34などなど。
技術者達のアイディアと夢を乗せたこれらのチキチキマシン達は、その効果は果たしてどうあれ、観るものにはロマンを与えてくれましたよね~。

80年代のGr.Bモンスターたちにしてもそうですよね。

人間の能力が追いついてこれるかどうかではなく、ターボ+スーパーチャージャーだろうが逆トランスアクスルレイアウトだろうが、とにかく技術的に速いマシンを作る。
純粋にその情熱に、観る側は心打たれるわけですよね。

確かに、人間が操れないマシンを作ってどうするんだ!というところに気がついた賢い人たちが、レギュレーションという名の良識でマシンをがんじがらめにして、それはそれで正しいことなのだと思います。

でも、Gr.Bカーやシャパラル、ファンカーなどを観た時の興奮は、今のマシンには露ほども感じられないというのもまた事実ではないでしょうか。

技術の進化とロマンの両立、つくづく難しい問題だなぁ~。

皆既日食の見えない曇り空を見上げながら、そんなことを考えておりました。

皆さまは古代ロマンの天文ショー、見られましたか??
ブログ一覧 | テクノロジー | 日記
Posted at 2009/07/22 23:58:55

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

イベント:NOTE e- POWE ...
神聖 ノンタマさん

殺風景なガレージのアクセントに
彼ら快さん

盗まれたつくば市の公用車とは? プ ...
セキュリティーのプロテクタさん

RC-Odessy R-4 静岡~ ...
のっぽ.さんさん

TECH-Mサーキットエクスペリエ ...
TECH-Mさん

コストコ。
.ξさん

この記事へのコメント

2009/07/23 06:25:45
科学ですね~。。

もう何年も先の太陽、月、地球の動きが分かっちゃうんですから

(ο -ω・ο)bだっちゃ。。


都内では、雲の切れ間に、一瞬だけ見ることができましたよ。。

写メ撮りました。。

(*´ω`)ノオッス♪
コメントへの返答
2009/07/25 01:36:30
ですね~。

で、予測までは出来ても見れるとは限らないのが大自然ですね!

でも、Vogue7さんは日食、見れたのですね~。
うらやましい!

私は次回に期待します!!

2009/07/23 07:23:02
ハイ^^
雲の薄い所から、何とか見ることが出来ました。
とりあえず、シャッターも押しておきましたよ。
コメントへの返答
2009/07/25 01:58:11
赤メガネさんも!
良かったですね~。

私は全く見れませんでした…
2009/07/23 09:34:44
地元では全く見えず
オンライン中継は重くてリアルタイムでは見られませんでした残念
コメントへの返答
2009/07/25 01:59:16
私も全く同じでした。

日食してるであろうことすら体感できませんでした~。
2009/07/23 11:49:04
うちも日蝕見れなかったクチです(´・ω・`)
せっかくの天文ショーが…orz



日蝕すらクルマに繋げるグルAさんと女神な奥様に巡り会えた事の方が天文学的な意味でステキかも(笑)
こうなると次は何をクルマに繋げるのか、2012年を待たずに楽しめますわ~(ぉ
コメントへの返答
2009/07/25 02:11:57
また次回に期待ですね~。

私の思考回路は、どうやら入口と出口は車のネタになっているようで、なんでもクルマに繋がってしまうようです。

逆にいうと、クルマを出発点としてありとあらゆるものに興味が向くので、クルマバカでも良いのかもしれません。

と自分を納得させる私でした。
2009/07/23 12:32:16
クルマに引っ掛けるするオハナシ、毎回すばらしすぎます。
グループA万歳さんのアタマの中を少し拝見してみたいですね。

日食ですが、息子がクルマ以外に珍しく(笑)興味を示していたので、
会社休んで雲が少なめの西側に行きました!
雲を介して見ることが出来ましたよ。

>どうするんだ!というところに気がついた賢い人たち・・・

飲み会でもドンちゃん騒ぎがエスカレートした時、こういう方がいると良いですよね。
私なんかは一緒にドンちゃんしちゃうので・・・。
コメントへの返答
2009/07/25 02:37:05
どうもありがとうございます~。

私のアタマの中では、どうやら小さな脳みそがアルコールとガソリンの50:50混合液の中に浮かんでいるらしいですよ。

息子さんも日食が見れて何よりですね!
それにしても有休とは気合入ってますね!!

ちなみに、わたしもいの一番でドンちゃんするほうです。
まっちゃん555さんと一緒に飲んだら大変なことになってしまいそうですね♪

今度飲みますか?!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「いよいよスベルノスキー!! http://cvw.jp/b/408909/41024397/
何シテル?   01/25 21:51
ラリーとダートラを生きる糧とし、MotoGPとトライアルをこよなく愛し、旧車に憧れ、たまにホットロッドとチバラギ仕様に浮気しそうになる日本男児36歳。 一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

RFAN 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/04/03 03:11:53
 
Gruppo 44 
カテゴリ:自分のホームページ
2009/01/01 23:29:31
 

お友達

現在のところお友達は募集しておりません。
せっかくお友達になっていただいても、コミュニケーションが疎かになってしまうと申し訳ないので…

基本的には、実際にお会いした方にこちらからお声を掛けさせていただいております~。
ご理解のほど、よろしくお願い致します!!
203 人のお友達がいます
Hiro.sHiro.s * 雪風@ZZT231雪風@ZZT231 *
yohei nishinoyohei nishino * ゴランゴラン *
ノッシーノッシー まーはーパパまーはーパパ

ファン

107 人のファンがいます

愛車一覧

フォード その他 フォード その他
20年越しの夢のクルマ。
ホンダ S2000 ホンダ S2000
現在冬眠中 ← 私にとっては唯一無二の愛車です。エアコンもオーディオも幌もありませんが、 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
S2000の重メンテナンスを行う間のアシ車として購入しました。 条件としては、以下の5 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
街乗り&ちょこっとサーキット仕様でしたが、現在の不便な車と二台のうちの一台を手放さなくて ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.