• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HYTの愛車 [日産 スカイライン]

オルタネータ交換

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2011年07月16日
1
まず注意。
カップリングファンとその裏のプーリーは外さなくても作業可能だった。
(外した方がやりやすいのだけれど、叩いても外れなかったので別方法に・・・)。

その代わりに、バッテリーとその台座をすべて取っ払っておく。

で、オルタネータ本体をフリーにする。
緑の丸の位置に14mmのボルトがあるので、緩めておく。
プーリーが邪魔して抜き取れないが、最大限まで引っ張り出しておくだけで大丈夫。

青丸のボルト(12mm)を緩めて、アジャスターボルト(赤丸、12mm)も思いっきり緩めてベルトを外しておく。

さらに黄色丸(14mm)を緩めて抜き取ってしまう。
ここで先ほどの青丸のボルトも外してしまえば、本体を動かせるようになる。

※ただしこの段階では、まだ裏にコネクタなど残っているので注意!
2
本体裏側。

・コネクタを抜く。
・8mmのボルトを外す。
・ゴムのフタの裏に隠れている10mmナットを外す。

以上で、本体は完全にフリーになる。
3
バッテリーを外してできた空間から、本体を取り出す。
窮屈だけれど、アッパーホース・ロアホース間からどうにか通せる。
4
交換用の本体を逆手順で組み付ける。

が、その前に確認!
画像黄色丸の位置にハトメのようなネジの受けがある。
これが画像のように外側に出ていれば問題なし。
内側に入っていたら外側に叩き出しておくこと!

これを忘れると、赤丸のスペーサーが入らず難儀することに・・・。

つまり私は最初知らなかったのだ、この確認を(笑。
5
本体を固定する前に、裏側のコネクタ・10mm・8mmを忘れずに。後からやろうとするとたぶん苦労する。

そして本体を取り付け。
黄色丸がさっきのスペーサー。
手順4での確認を怠っていなければ、下から作業する必要はなかった・・・。

コレが入ったら、14mmのボルトを通して下側を固定。

その他の部品を元通り組み付けて、ベルトの張りを調整、バッテリーも戻して完成!
6
エンジン始動!
無事チェックランプの異常も治った!
7
お約束、自分にご褒美を(笑)。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

予備のスターター OHできそうもない1

難易度:

バックランプ交換

難易度:

USB充電ポート増設

難易度:

室内ハーネス引き直し中

難易度:

オルタネータB端子交換

難易度:

スターター交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

2011/07/17 22:07:14
意外と簡単にいったっしょ?
ヘルプ出ようかとも思ったけど大丈夫だべ^^って勝手に解釈してしまいました(汗

ガンガン触って達人になってください。
コメントへの返答
2011/07/17 22:11:18
こうして手順を再度並べてみると、確認事項が抜けていなければ昨日の内にあっさり終われた作業ですね!

安全確保、スペース確保、周りは汚さず、構造をしっかり見る・・・今回も教えていただいたことを意識しつつやりました。

アドバイスありがとうございました!!
2018/02/02 19:33:19
はじめまして、オルタネーターのスペーサーでググってたどり着きました。
まさにお書きになっている、ハトメみたいな所を外に出すのを知らず、スペーサーを削るという力業を途中までやってしまいました。
お陰さまで無事に装着できました、ありがとうございました!!
コメントへの返答
2018/02/02 21:46:46
はじめまして。
お役に立ててよかったです!

外れたらあとは逆順でOK、と思ったら落とし穴が待っていたんですよね・・・。
もう作業から随分経ちますが、写真を見ていると当時のことを思い出します(汗

プロフィール

「ウパさん、お気遣いありがとうございます(*^^)v 」
何シテル?   09/08 21:46
Z32 & 106で全道、ときには道外にも飛び出していたが、環境の変化が訪れて・・・? なぜか年齢詐称疑惑が常につきまとうが、そのような事実は一切ない。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ピンキラ・・・じゃなくてネタにピンと来たら・・・!
104 人のお友達がいます
チュ-チュ- * sylph106sylph106
てらゾーてらゾー ネルソンネルソン
reno【レノ】reno【レノ】 katsubnrkatsubnr

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
一度失ったZ32・・・しかし、復活に向けて車体をまず入手! II型のレザー、カラーはTK ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
家族構成の変化に伴い106からスイッチ。 初CVT、アルト以来のレギュラー&ドアいっぱい ...
プジョー 106 プジョー 106
道内外(!)の旅にサーキットに大活躍。 輪も広がったし本当に大事な1台だった。 家族が増 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
冬の足用に個人売で購入。 機関問題無し、外装が大変(笑)! ・・・とある程度は何とかし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.