• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年04月19日

冗談でも言うもんじゃ無いな((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

冗談でも言うもんじゃ無いな((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  なんだかSUPERGT史上初の
セーフティーカー導入で終わった見たいだな・・・(;・∀・)

で、そんな中でトップチェッカー受けたのは

ZENT CERUMO SC430!Σ(゚Д゚;エーッ!!

なんか、冗談でも言うべきモノじゃ無いな(((( ;゚д゚)))アワワワワ

以下、SUPERGT公式HPより引用
最多勝男・立川が驚異の追い上げ
ZENT CERUMO SC430が逆転の勝利!
あと7周の無念...。GT-Rの6連勝は叶わず
見事なポール・トゥ・ウィン!!
HANKOOK PORSCEが完勝でGT初勝利を獲得!
タイヤ無交換作戦のM7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7も届かず

SUPER GT第2戦「KEIHIN SUZUKA 2&4 RACE」の決勝レースが、4月19日、鈴鹿サーキット(三重県)で行われた。GT500クラスはNo.38 ZENT CERUMO SC430(立川祐路/リチャード・ライアン)が優勝。GT300クラスはNo.33 HANKOOK PORSCHE(木下みつひろ/影山正美)が優勝を果たした。
--------------------------------------------------------------------------------
No.1 MOTUL AUTECH GT-R  優勝したNo.38 ZENT CERUMO SC430はリチャード・ライアンがスタートを担当。序盤はポールスタートのNo.1 MOTUL AUTECH GT-R(本山哲)に迫るが、No.1本山がたくみなコントロールでNo.38ライアンの攻勢をかわす。この攻防でタイヤの磨耗を早めたNo.38は15周を過ぎるころからペースダウン。一時は0.5秒まで縮めていた差は8秒以上に開き、3番手だったNo.36 PETRONAS TOM'S SC430(アンドレ・ロッテラー)がすぐ後方に迫ってくる。
 No.38ライアンは27周を終えたところでピットイン。タイヤ交換と給油、立川祐路への交代を済ませるが、作業にやや時間がかかり、同一周回でピットインしたNo.12 IMPULカルソニックGT-R(松田次生>セバスチャン・フィリップ)、No.100 RAYBRIG NSX(井出有治>細川慎弥)の先行を許す。さらに、ピットを出たところで、前の周にピット作業を終えていたNo.36 脇阪寿一にもかわされてしまう。
 だが、No.38立川は30周目の130RでNo.100 細川をパス。その後はNo.12 フィリップを抜くのにやや時間がかかったが、43周目のスプーンカーブ手前でようやくかわすと、No.36脇阪の追撃にかかる。
 この間、トップをいくNo.1 ブノワ・トレルイエは独走態勢を築いていたが、残り7〜8周を切ったあたりでがっくりとペースダウン。どうやらタイヤにトラブルを発生したようで、46周目のスプーンでNo.36 脇阪にパスされる。さらに130Rでは、No.38 立川がNo.1トレルイエと接触してダートに片輪を落としながら並びかけ、シケインで前に出た。
これでトップ争いはNo.36 脇阪とNo.38 立川という、SC430勢の両エースの真っ向勝負となるが、残り4周のカシオトライアングルでNo.38 立川が、No.36 脇阪に並びかけると、ぎりぎりのサイド・バイ・サイドでこれをパス。ついにトップを奪った。
 その直後、同じカシオトライアングルで、5番手を走っていたNo.100 RAYBRIG NSX(細川慎弥)とNo.3 HASEMI TOMICA EBBRO GT-R(安田裕信)が接触。これに後続のNo.8 ARTA NSX(伊沢拓也)が巻き込まれるという多重クラッシュが発生。セーフティカーが出動し、隊列を組んでの周回となり、そのままフィニッシュを迎えた。
 優勝した立川祐路は、これでSUPER GT/JGTC通算11勝目。本山哲と並んでいた最多勝記録を、単独で伸ばした。また、昨年以来続いていたGT-Rの連勝記録は5でストップした。

 2位はNo.36 PETRONAS TOM'S SC430(脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー)で、SC430勢が1-2フィニッシュ。3位にはNo.12 IMPULカルソニックGT-R(松田次生/セバスチャン・フィリップ)が入った。
 No.1 MOTUL AUTECH GT-Rは4番手でフィニッシュしたが、No.38 立川にかわされる際の接触により27秒加算のペナルティ。11位となった。
 NSX勢では、No.18 ROCKSTAR童夢NSX(道上龍/小暮卓史)の5位が最上位だった。

第2戦 2009年4月19日(日)

決勝レース
14:00 Start
[52 Laps / 301.964 km]
鈴鹿サーキット

□決 勝| 天候:晴 | コース:ドライ

GT500クラス/決勝結果

1 38 ZENT CERUMO SC430
2 36 PETRONAS TOM'S SC430
3 12 IMPUL カルソニック GT-R
4 6 ENEOS SC430
5 18 ROCKSTAR 童夢 NSX

GT300クラス/決勝結果

1 33 HANKOOK PORSCHE
2 7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7
3 46 エスロード MOLA Z
4 11 JIMGAINER ADVAN F430
5 43 ARTA Garaiya
関連情報URL : http://supergt.net/jp/
ブログ一覧 | 2009 SUPER GT | スポーツ
Posted at 2009/04/19 18:07:33

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

2018年最後の締めくくり独り旅( ...
むさすけさん

試運転完了・・・・
人も車もポンコツさん

\FJクリスマスフォトコンテスト2 ...
FJ CRAFTさん

月刊GGE2018クリスマス特別号 ...
GGEさん

デリカD5試乗(ACTIVE GE ...
fiesta@1248さん

ドイツ車のタイヤは、、、
ラッシュモータースポーツさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あおり運転なんかしても良い事ないと知らしめるべき(´・ω・)まあ酒飲み運転が無くならない以上、焼け石に水なのだが http://cvw.jp/b/415488/42281795/
何シテル?   12/10 13:00
週末や休みごとにディーラーやショップに出没する、 かなり間違ったホンダ・ライフ(JB1)オーナーですが( ゚Д゚)ナニカ? 長いことみんカラ登録環境に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FC2カウンター 
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/09/13 02:17:51
 
Flag Counter  
カテゴリ:スタイルシート関連
2009/06/21 18:55:18
 
Opel.com International Site  
カテゴリ:自動車メーカー(海外)
2009/06/04 14:21:18
 

お友達

基本的に此方からお誘いする事は稀ですが・・・
ある程度絡んで頂いて、気にいって頂けたらポチっと、お誘い下さいヾ(^-^ )
数稼ぎ目的等、失礼な方は容赦無く対応いたしますのでよろしくお願い致します(_ _;(- -; ペコペコ
33 人のお友達がいます
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
koneekonee トム・ポーヤトム・ポーヤ
ユーノスコスモ 未知との遭遇ユーノスコスモ 未知との遭遇 ゆーR@MrモルモットゆーR@Mrモルモット

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ ウチのライフちゃんファイナル (ホンダ ライフ)
最初で最後のJCライフちゃんに乗り換えです( ̄▽ ̄)いつまで乗るか、次はどうなるか、いろ ...
ホンダ ライフ 4号機 (ホンダ ライフ)
キシリア 「使ってみるか?80パーセントしか完成していないようだが」 waiqueur ...
ホンダ ライフ 3号機 (ホンダ ライフ)
いろんな経緯によって乗り替わってしまった(;´・ω・)周りからは同じ車だと思ったとか、A ...
ホンダ ライフ 2号機 (ホンダ ライフ)
遂に210,000㌔突破!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン 此れで、イケる所まで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.