• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まぢあ@FD3Sのブログ一覧

2016年06月20日 イイね!

クラシックカーのレストア

近所に仲の良いレストアが趣味の人がいまして。

その人が、ギャランMRってクラシックカーを購入。
1971年式って俺よりはるかに年上だ。
新潟からのって帰ってきたので走れるし、まぁまぁ状態はよい。

けど、ブローバイが多く、エンジンのコンプレッションを計ると。
他の気筒に比べて、4番シリンダだけが半分くらいらしい。
当時は有鉛ガソリンなので、バルブシートが無鉛対応かもわからんし。
もしかしたら、ヘッドガスケット抜けかもしれんしと・・・

ってことでエンジンを下ろすことなった。

ちなみに、自分はちょこっと手伝っただけね。

4G32 DOHCエンジン。40年前にDOHCの2バルブエンジンがあったんだねぇ
当時はかなりの高性能エンジンだったんだろうね。




淡い期待をしてヘッドガスケットが手に入ることを確認してから、ヘッドをおろした。

すでにポート研磨がしてあったけど、バルブシートはあまりいい状態ではない。
ガスケットからオイルが派手に滲んでたけど、ヘッドガスケットを使いまわししたんじゃないかなぁ

とりあえず、ヘッドからの圧漏れを期待して、灯油を張って確認。



若干滲んでたけど、ぜんぜん大丈夫だった。

やはり、ピストンリングか・・・とピストンを抜いたら。



ランド落ち?棚落ち?してた・・・・そんなピストン初めてみたよ。
シリンダーみても、傷はない。よく傷が付かなかったもんだ・・・・


ってことで、オーバーホールの方向性が見えたとこで、部品注文に数ヶ月かかるんだろうね。
クラシックカーのO/Hはほんと大変だ。部品がまず無いからね・・・
Posted at 2016/06/20 10:48:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2016年06月13日 イイね!

吸気温度の変化

初めに言っておくけど、厳密な比較じゃないのであくまで参考に。

変更前の吸気温度は(一定速度ではない、サーキット等での温度)


*トラスト エアインクス + トラスト 前置きI/C

 夏(外気温30度以上) 水温95度、油温97度、吸気温度、57度 
 冬(外気温10度以下) 水温89度、油温90度、吸気温度、40度


*エアグルーヴ + ARC純正置換えI/C

 春?(外気温20度) 水温 84度、油温不明、吸気温度 50度
 (油温は見忘れてました・・・)

 オマケだけど、高速の100km巡航で 34度まで下がった。
 この時期にここまで下がったことない・・・・


ってことで、前置きと比べてもも吸気温度に大差がない結果に・・・・
むしろ純正配置の方が水温は84度で安定してて上がる気配がない罠w



ってことでまとめるとww

前置きI/Cは大きいので冷却効果は高いが。
ラジエター通過した60~70度近い熱気を吸って冷却するので効率が悪くなってしまう。
これが、エアグルーヴ+前置きI/Cなら激冷えするんだろうけど、物理的に無理で。
スペース的にむき出しエアクリ(トラストしか選択肢がない)しか付かない。
そばにI/Cパイプも通るので遮熱も難しい。
これはVマウントでも言えることだと思う。
まぁVはラジエターは下向きだから直風は当たらないとは思うけど。

んで今回は、純正のI/Cダクトを改造して2~3倍近く開口部があること。
なおかつ、エアグルーヴで外気を吸える。
ブーストのレスポンスも笑っちゃうくらい良くなったし
ブーストも1k超えちゃったのでデューティ値も下げた。


あと、フジタのソニックVにしたら、やはりいい音するわ。
全開するとマフラーから盛大に火を噴くけどw
後ろでフラッシュ使ってる?ってくらいピカっと明るくなるw
Posted at 2016/06/13 10:24:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2016年06月09日 イイね!

ナイトスポーツ エアグルーヴ その3

初の毎日更新ですよ・・・・

ってことで前回の続き。


削って乾燥させて、もう一度組んでみた。



なんだか顔に見えてきた・・・・w

右側が若干隙間あるけど、フタで押し付けて固定するので余力を残してある。
これで車に取り付ける。

まずは、エアポンプをエンジン側に寄せる。
エアポンプを一番下に押し付けて、オルタネータだけでベルトのテンションを張る。
自分のは、若干エアポンプでも引っ張って、オルタが一番上でテンション張れるようにした。
説明書でも、調整しきれない時は、ベルトを交換しろと書いてある。

あと、リア側のタービンの吸気ホースが後期ホースでは届かないので、ホースの耳を切って
付属のホースで延長する。




この状態でホースバンドは緩めにしておいて、エアクリベースを回転させてエアポンプとホースが
当たらない様な位置に調整して、フタを閉めて固定し、ホースバンドを締め付ける。



エアポンプとのクリアランスは指入らないくらいしかない。
エアポンプリターンの接続口も上に向ければ、まだマシだと思うんだけどなぁ・・・
ホースの位置が悪すぎる。
そりゃーホースが当たる人も多いと思った。




これでやっと完成したよ・・・orz
あとで整備手帳に反映させないと・・・・
Posted at 2016/06/09 16:08:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2016年06月08日 イイね!

ナイトスポーツ エアグルーヴ その2

まさかエアクリで連続する日記になるとは・・・ww

やっとエアクリのアルミベースを負担が少なそうな位置に調整し、
蓋をしようと思ったら・・・

蓋をしてネジ止めしていくと、メキメキ言い出し、ちゃんと閉まらない・・・・

ん?と思って横みると、隙間があるし、ツバ部分がネジで押されて斜めになってる
要するにピタっと収まらない。
これでは、ラジエターの熱気も入ってしまう。

アルミのエアクリベースはフタで挟んで固定するんだけど。
ある程度は押し付ける圧力が必要だけど、これじゃ隙間があり過ぎる。
よく見ると穴の円が歪んでいるので、ちゃんとハマらないようだ。
ちなみに隙間用のゴムもある。

折角調整したのに、また取り外し・・・


家で仮組してみると、隙間がハッキリわかる。




まずは、軸付フラップホイル サンドペーパーで穴を削って調整。
なるべく円を綺麗にする。




全体的にフェンダー側にオフセット増やせるように削って調整した。
ちょこっと削っては合わせてを繰り返した。

ほんとに税込み7万円クラスのものとは思えない出来だ・・・・

また水洗いして乾いたら取り付けしてみる。
Posted at 2016/06/08 13:31:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2016年06月06日 イイね!

ナイトスポーツ エアグルーヴ

純正エアクリを買うことも難しいので、熱気を吸わないエアクリっていうと。

・ナイトスポーツ エアグルーヴ
・オートエグゼ ラムエア

のが代表的な選択肢かな?

どっちにするか悩んだけど、より冷気を吸えるのはナイトスポーツかな?と思ってナイトにした。
ヒラノタイヤで注文して2週間してやっと届いた。



正直ね。

キット品だし、値段もそこそこ高いし、もうポン付けだと思ってたんですよ。
ただ、トラストエアインクスからの交換なので、純正エアクリのステー類が無く
自作しながらだから時間がかかるなぁとは予想してた。



そしたら、まず商品みて思ったこと。


見える表面は綺麗だけど、中身はそうでもない。
FRPのバリや、ガラス繊維の糸が飛び出てたりして仕上げが悪い。
中にFRPを削ったであろう粉もついてる。
まずは、バリを手で千切って取り、スコッチブライトで水洗い・・・



写真でみたら、まだバリが残っとるやんけ・・・・

エアクリのホースを接続するアルミのトコも指で取れる様なバリがある。
そこもスコッチブライトでとって、水洗い・・・



アルマイト処理したら綺麗になるのかなぁ・・・・


そして、取り付け方も、微妙・・・
エアクリ本体の固定はなく、FRPのダクトで挟んで固定してるだけ。
しかもけっこう無理やり固定してる・・・・。カバーで挟むときには力がいる。
FRPのダクトは、ボルト3箇所(リトラ側M5が2個、バンパー側M6が1個)の固定のみ。

まさか偽物じゃないよね・・・と疑いたくもなった。

ちなみにまだ終わってない・・・・
Posted at 2016/06/06 10:32:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | DIY | クルマ

プロフィール

「[整備] #アクロス フロントフォークスプリング交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/418260/car/2769320/5671620/note.aspx
何シテル?   02/13 12:10
RX-7(FD3S)とデミオ(DEJFS)に乗り。 FDはスポーツ走行専用 デミオは通勤快速仕様 作業はすべて自分でやってます。 ショップさんに...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

アクロス カウル修理 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/23 10:37:14
オートサロン行ってきた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/14 16:32:12
オートレベリング機能の再設定 自動光軸調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 13:05:08

愛車一覧

マツダ RX-7 白FD号 (マツダ RX-7)
サーキットでの自爆を機に修理ついでに作り直そうという事で 箱替えして、軽量化して個人出来 ...
スズキ アクロス アクロス (スズキ アクロス)
規制前の45psの4気筒250ccが欲しくて安いのを探してたら、ヤフオクでいいのを発見 ...
マツダ デミオ デミ男(ヨメ2号機) (マツダ デミオ)
2018年3月24日ヤフオクで30万で購入 購入時走行距離62000km ムーヴから乗換 ...
ヤマハ TZR50 TZR50 (ヤマハ TZR50)
友人から不動車を譲り受け、コツコツ直す。 全部バラして、フレームのサビ取り塗装 ハーネス ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.