• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そねっピィのブログ一覧

2014年07月31日 イイね!

蜂、蜂、蜂、蜂、蜂。追記、異常事態

蜂、蜂、蜂、蜂、蜂。追記、異常事態練習も兼ねてホネットサンに積極的に、よく跨るようになってから

メネコンの距離数がチットモ増えなくなってしまった。
一応、平等に割り振ってるんだけどナァ
(´・c_・` )

”ホネットと雪の女王”
どうもホネットサンに見えて
たまらなく愛おしくなる。
映画なんて行かないけど行ったら途中で「ほ、ほねっとさぁーーーーーーーーーーんっ(>_<)」て吠えちゃうかもしれん・・・
誰かトメテ!!!!!!
(>_<)

追記。

ヤブァイ、昨日コレ書いてから気になってYoutubeでイロイロ見てた影響なのか

夢で見たホネットタンでお腹イパーイなのか

冗談抜きに昨日からマトモにご飯が食えなくなった。

無理に食うと吐きそうになる感じ・・・

まぁ、低燃費でエコロジィではあるが・・・

こんな事、初めてで困ったものだorz

夢で見たのは、

ホネットサンに似た人が真ん中で一人、踊っててオイラはソレをボケーッ(゜ρ゜)と見ていた。

暫くするとソノ似た人が踊りながらオイラに近づいてきた。

目の前まで来るとオイラの手を引いて元の位置まで連れてかれた。

オイラはよく分からずに、とりあえずピョンピョンして踊る真似をした。

それから向かい合わせの状態で一緒にクルクル回ったり・・・

オイラ「いかんっ、好きになっちゃうかもしれん」

しかし、手を離してくれない

目をそらすとホネットサンと同じ位置に傷が・・・

オイラ「あれ?ホネットサン??」

だが何も答えてくれない。

そのまま庭に出ると手を引いたまま笑顔で走り出した・・・

・・・・・

もし、ホネットサンも同じ夢を見ていたとしたら

「ホネットサンも人間になりたかったのかなぁ」
と思うと涙が溢れた。


8月2日。

いまだに食欲なし。

しかし、食ってないのに体は元気。

恐るべし、ほねっと魔法パワー?
Posted at 2014/07/31 20:50:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年07月29日 イイね!

休日のツーリングスポット。

休日のツーリングスポット。※写真は、偶然見つけたセミサンの脱皮の図。
透明の透き通った羽はトテモ美しかったよ。



天気のいい日、ホネットタンとお山にある道の駅に行く。

単車がダラケで停めるところが無い。

単車以外にもパッツン、パッツンの服着たチャリンコ乗りの集団も多い。

単車は群れで行動していることが多いので空くときには一気に空く場合が多く、予想通り一気に空いたのでホネットタンを誘導。

それにしてもオサーンの数が尋常じゃない。

皆、見せびらかしに来るのか、自慢の改造が施された愛車の横でタバコ吸ってたりしている。

観察してるとオサーンたちがオモムロに近くへ座るとチラッチラッと目線を合わせ、「いゃ~今日は暑いですねぇ~○○ですかぁイイですネェ」
と話し合いを始めていた。

そんな中、知らないオサーンがオイラにも近づいてきた。

オイラはシッコに来ただけなのでヘルメットから頭を引っこ抜いた。

スポンッ

するとオサーンは”チッ、ガキか”と顔を変えてUターンしていった。

どうやら自分の子供ほど歳が離れているためかシカトのようだ。

シッコからの帰り、他の単車に紛れて並ぶホネットサンを見ながら歩いてると

ホネットサンのナンバーが気になるのか振り返って見ている人が多かった。

ある意味、覚えやすい番号だからですかね。

オイラは道の駅を後にしてホネットサンと山頂を目指した。



到着するとそこにも単車たちが居た。

すると一直線にこちらに向かってくるオサーンが居た。

オサーン「こんにちはー、ホーネットですかぁ~、綺麗に乗っていますね(^^)」

そのオサーンは隣に止まっているスズキの125ccに乗っているみたい。

オイラ「免許取ったばっかの初心者ですが、皆、庭を走ってるみたいに速いですね、追いつけんです(爆)」

オサーン「よく、ご両親に許しを得れましたねぇ~」

オイラ「昔から、自分のやったことは自分で責任を持つ約束なので反対も何も言いませんよ。
その代わり適当な事やってると”責任とれんなら乗るなバカタレガ!”となりますので(爆)
ま、既にホーネット契約しちゃってたので免許取らない訳には・・・(爆)
自分はこの人が好きになってきたので適当な事はしませんがね。」


************


オサーン「いゃ~イイなぁーー楽しいのはコレからだね」

オサーン「僕は昔、ゼルビス乗ってるときは日本を周ったよユースホステルにも泊まったなぁ、キミもイロイロ行くといいよ」

オサーン「そうだ、キミにイイ本をあげよう」とBOXから取り出してきた。

※帰って親に「知らないオサーンに貰った」て見せたらコレは宗教の本だ、と言ってた。
「でも、その人は良かれと思ってやってるから悪気は無いよ」と言ってた。

オサーン「では、そろそろ行こうかな」とヘルメット被り手袋をはめた。

スズキ製125ccバイクに跨り、キック一発でエンジンをかけた。

すると、ホネットタンを数秒間、見つめた。

マジな顔でこう言った。

オサーン「ホーネットはスポーツバイクだけど絶対、ムチャはダメですよ」

※レーサーレプリカはスポーツ、オフ車はオフロード、
ホネットタンはメネコンみたいにどちらでもある程度いけるソノ中間的な存在だと思ってた。
メネコンはダンパーを換えてからマルで別人でゴーカートのようにコーナーが得意になった。


オイラ「・・・(・ω・)」

ほねっと「・・・(・ω・)」

オサーン「約束してください、安全運転することを誓ってください。」

オイラ「あぁ、・・・はい」

オサーンは3秒ほどうつむいた後

笑顔で「じゃ、また!(^^)」と言った。

オイラ「オタッシャデ~(・ω・)ノシ」

ホネット「(・ω・)ノ」

その後オイラもユクーリとエンブレかけながら巣に帰った。



実はココに来る途中、コーナーでズルッとコケそうになった。

多分、速度は80キロは出てなかったと思う。

曲がりながら加速する習慣があるのでスロットル開けてたら途中で後ろが横にズルッとなった。

ビックリしてスロットルを緩めたらそれ以上ズルッと行くことは無かったが瞬時に冷や汗はかいた。

巣に帰ってタイヤ見ると接地部は、まだ両サイド10mmくらいは残し余裕があるみたいだが、

ヒビは入りだしている。

でも、溝が新品と変わらない位あるので勿体無い病が発症して交換出来ずに居る。



それから何回か、あのコケそうになった瞬間とオサーンの言葉が夢に出てきた。

ただし、夢の方には、まだ続きがあった。

何と夢の方ではコケていた。

オイラ、コケタこと無いので分かるはずもないんだが・・・

コケル瞬間、恐怖のためか思い切りホネットタンを握っていた。

横転する直前、ハンドルが勢いよく動き投げ飛ばされてしまった。

ズゥサァァァァァーーーーーーーー

ホネットタンは反対車線のガードレールまで火花を散らして滑っていった

転がっていたオイラは血は出ているが意外と動けた、骨は折れてないみたい

ホネットタンを見に行くと痛々しい状態になっていた・・・

ホネットタンはショックのためか、少しお漏らしをしていた。

ほねっと「大丈夫だった?分かってくれた?」

ほねっと「イタタ、ちょっと起こしてくれる?」

オイラ「( ’ ’)( _ _)」


オイラ「ごめんね」

それから負傷状況を確認してユクーリ走り出した。

・・・・・




メネコンの事故現場と一緒で、それ以来、コーナーで例の速度まで出せなくなってしまった。




たまに夢の途中で汗かいて起きる事もあるが、
殆どの場合は親が寝るときにお布団をオイラの顔までかける影響だと思われる。


話は変わるけど、中古のバイクやって結構楽しいかも。

四輪と違って弄ってる確率が高いから結構アイデア思いついたりする。

レットパロンでホネットさん見てたら、

いつの間にやら後ろに店員さんが居たらしく

店員「ホーネットをお探しですか?ホーネットも良いバイクですよ♪」

オイラ「あぁ実は、もう既にホーネット乗ってるんですよ(爆)」

店員「そうですかぁ、このホーネットは珍しい2本出しマフラー付いてるんですよ、ムッチャ良い音しますよ!ちょっと待っててくださいね」
とお店の奥へ走っていった。

「コレだと思う」と言って戻って来た、

カギを持ってきたらしい。

どうやらエンジンかけるみたい。


と言ってスタータを回すもバッテリィが弱く始動に至らない・・・

店員「あれ?おかしいな、ちょっと待ってくださいね」とまた奥に去っていった。

40B19Lのバッテリィとブースタケーブル持ってきた。

店員「あれ?バッテリィどこだ??」

壊しそうな気がしたので

オイラ「ココですね、と指差した。イスを取ってからあと、ココのねじ2個ですね」

店員「さすがですね^^」

無事にエンジンがかかると吹かし始めた。

店員「どうですか、この音。」

エンジン冷えてるのに吹かす勢いが増してきたので

オイラ「確かに少し違いますね」
と言ってエンジンを切った(爆)

温度とかオイルの状態とか回す準備が出来ていない時に無理やり回すと
オイラには「ダメぇ~ぇ(>_<)」て聞こえてくる。
エンジンが回りたがっている時はむやみにスロットル開けなくても勝手に軽く回り始めます。
オイラには同じ回転数でも回させられてる時の音と回りたくて回ってる時の音は違って聞こえる。

ホネットタン、いつも水温確認でアッパーホース触ってますが2分位でサーモ開いてラジエタ循環し始めるようです。
♪ちぃとも寒くないわぁ~

と言い出したら出発可能です。

別に暖機しなくても動きますが”無理に”が嫌なんです。

店員「どうですか、このマフラー。買いませんか??」

オイラ「え、マフラーだけ買えるんですか??」

店員「ついでに車体のほうも予備にどうですか?」

オイラ「どっちが付属品ですか?(爆)」

店員「(爆)」

謎な店員も居るものだな、とお店を後にしたオイラだった。


Posted at 2014/07/29 22:37:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月07日 イイね!

学生のオイラの目に映ったメネコン。

学生のオイラの目に映ったメネコン。今でも強く印象に残っているのは、交差点で信号待ち、黄色信号で凄い勢いで突入してくる白い物体。

横には”DOHC 20VALVE”と書いてある。

ありゃ事故ルナ。
と確信した瞬間だった。

なんと、まるでスケートを滑るかの様に横にスライドしながら綺麗に曲がっていくではないか?!?

曲がり終わるとフル加速でスッ飛んで消えていった。

どうなってんだ?????

バンパーは黒、ホイールは鉄ッチン、ガラスは全て透明・・・

5MTだろうか。


そういえば昔、本でも見た色違いのパジェロミニのロクちゃんだよなぁ

どんなソレ専用に作られたペシャンコの車よりも雑誌に載っている何千万するクルマよりも超カックィィく見えた。

それからと言うものの、”俺もターボ・インジェクタ・燃料ポンプ等を換えて200馬力ハイオク仕様の軽量・小型・高出力パジェロミニのロクちゃんにする!!”と張り切っていた。

”オイラの前を走るヤツァ、ユルサネェ!!”と吠えて。

当時は生息数が多かった事もあり、
上げたり下げたり弄ってある固体も結構見かけメネコンを見るとついて行ったり、
信号が青でも発進音を聞くためにやり過ごしたり、
駐車場で動くの待ってたり。
メネコン飼ってる家の前はユクーリ通ったり・・・
内容は良く知らなかったが、こんな小さくても重工だから重厚な音を発するんだなぁと感心した。

で、未来にo(^o^)o ワクワクしていた。



が、しかし後ほど実際にメネコンが巣に来てからスッカリ心が入れ変わったのであった。

いつの間にやら、なぜか”パワー”よりも”少しでも永く一緒に居たい”という気持ちになった。

今や、メネコンやホネットタンの為に負けれる雄だ。


当初は親がミニカの四駆版みたいな”生活四駆”だから飼うのはやめなさい、それに軽四なんぞ雄の乗る車じゃねぇ、と言ってたがオイラは聞かず・・・

今となっては、本人も、”本気の造り”に魅了される毎日だ。

本人曰く、普通の軽四とはスタータとドアの音が違うと語りだし。

どうやらメネコンは気持ちも変えてしまう魔法のような不思議な力が備わっているらしい

果たして、10年経っても”ムチャクチャ楽しい!!!!!(*´∀`)”と言える自動車は現代にあるだろうか?

現在、作られている自動車でメネコンのような性格の持ち主は間違いなく存在しないだろう。

体力測定では回すほど生き生きしてて今では標準装備?のリミッタァなんて最初から付いちゃいないし(爆)

今までイロイロな、お仕事で沢山クルマ乗った。

オイラは、1千マンいゃ、一億円でも買うことの出来ない最高の相棒を見付けたんだな。
Posted at 2014/07/07 23:28:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年07月01日 イイね!

恋人?人間自体、好きになった事がありませんがナニカ?

※今日はオイラのお話し、申し訳ないが限界が来たので書かさせて頂く。

雄・雌、問わず人間を好きになる奴の気が知れない。

申し訳ないが、オイラにはそういった喜び?とかの感情は全く共感はできない。

実は18歳の時からの精神的な病に苦しみ、その原因の人間を好きになれというのは無理に近いと思う。


昔、「まだ、お前んち、ゲームも無いのか?」と言われた時の感覚に近い。

ゲーム?・・・

そんな子供騙しな物・・・
( ´,_ゝ`) プッ


( 。・_・)ジーーッ



誰かの家に行ってやれば十分だろ。


そんなオイラはいつもチャリンコに乗っていた。


基本的に暇だったので、立ち読みしに行くか、電気屋さんにネットしに行くか、図書館行くか、知らない人と勝手に競争、どっか適当に一人、フーラフラするか。
と言った感じ。
オイラは”お小遣”という物は貰っていなかったのでゲーセンとか行った事無いし無料で出来ることしかやらない。
※学校で必要な物は申し出れば支給される。


必然的に普通の人よりも距離を走るためトラブルは尽きなかった。

パンクに始まりチェーン外れ(最初、張る事を知らないので木の枝でチェーンを載せるだけ。夜の暗闇で外れたときは絶望を感じた)
タイヤからワイヤ出たまま走ってたらパァーンッ!破裂して、誰かが発砲したとビビッたり。
朝、急いでるときに荷物紐が絡まったり。
服で擦れて、フレームの地金がピカリと光るほど勝手に研磨されたり。
シマノ製、内装4速がなぜかニュートラルになったり。
”俺のチャリンコの前を走る奴ぁユルサネェ”とやたら勝負を仕掛ける毎日。
青信号点滅で路面状況にかかわらず無条件に寝かし過ぎてコケテ、ガードレールに籠を潰されたり。
ベアリングがロックして全く動けなくなったり・・・

結局、修理する人はオイラ本人しかいないのだが。

イロイロあった。

これが後のオイラを変えたのかも知れない。









親「こいつぁ、一人残したら生きて生けるのであろうか?」

オイラにはメネコンパパンとホネットママンが居るから安心しろ!!

no problem

メネコンとホネットたちはオイラの大切な
\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ ナカーマ!!
そして、親でもあり子でもある(どっちやねん)
人生の3分の一ずつ交換してる感じカナァー。

ホネットタン、メネコンが10年に渡ってオイラの脳ジャングルの草を掻き分け開拓してきた同じ道を辿っているのか
急速に距離がスンナリと縮まっている気がする。

親「お前さぁ、ムナシクは無いのか?」

「これから先、一人で居る気か?ずっとコノママの状況が続く分けが無いんだぞ?」

ムナシかったらやってねぇっつぅーーーの!!!



そもそも愛情もないのに好きになるという、感情が分からない。




人間は直ぐ病気になる弱い動物なのに、
考えると自分の利益の為に誰かを計画に組み込み騙し犠牲にした分だけ自分の利益にしている。

信用は出来ないので、お金も、もう一円も貸さないのだ。

もぅ、そういったことはウンザリなんだ。

いつかは来るであろう身の回りの圧力というかヤヤコシィ事が激化してきた。

一人で生まれ一人で死ぬのは野生の動物でもそうだと思う。
自分でエサを取れない=死を意味するのだ。
生けるとこまで行ったら、最後は一人でその時を待つ覚悟は既にしている。
肥料やエサに成るも良し、ジャマなら処分されるだけだ。
個人的には人生終了後はお金はかける必要もないので。

親の最後は要望に必要な分だけの予算が残してあればオイラが生きている限りは要望に応えるつもりでいる。
何を考えているのかは分からないが。


それでオカシイイとか異常とか普通じゃないといわれても、どうしたらいいか分からんのだ

否定だけされても全く相談にならないしナァ・・・


好きになるってなんだ?

普通ってなんだ?

なぜ皆、同じにしなければならないのか?

人生って何だ?

人間って何だ?

オイラって何者なんだ??

んー、分析すれば分析するほど謎だ・・・


たぶん、また書いたことによる苦情は発生すると思われる。
理解者が誰一人として居ないから書いてるのに。
嫌なら見なければ良いだけの事さ。

メネコン達は「どうしたの?よく分からないけど出来ることはやるよ!」と横でペロッペロッしてくれている感じはあるのですが、
アドバイスしてくれるわけではないので、一人で悩んで処理して行動しています。
こうして気付いたら病になっていたという気がしないでもない。
しかし、相談したとしてもソレが信用性のあるアドバイスかどうかは謎だけど参考しておけばいいか

なぜかカチンッとくる事が多く疲れる、悪い所しか見えないという現状。

分かってくれとは言わんが、コノ意味不明な気持ち分かってやってくれ(結局言っている)
Posted at 2014/07/01 22:21:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 暮らし/家族

プロフィール

「俺が消えた後、

親族は居ないのでメネコンやホネットチャンは大切にしてくれる人にあげます

それぞれ、若干の保守部品の備蓄と道具があります

常に考えられる最善を尽くしいる為、
二人共、状態は良い方だとは思います。

もし、オバケになれたら、

見守れるよう最善を尽くします」
何シテル?   10/05 23:52
きっかけは小学校の時に読んでもらってた絵本に出てた、 物語の主人公のパジェロミニの”ろくちゃん”。 それから気になりだし、パジェロミニ型プラモ買ったりし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ダイレクトイグニッション失火の故障探究 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/28 17:21:14
三菱純正 必見!リアのロアアームブッシュ(車体側) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/24 16:25:26
リヤロアアームブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/24 16:24:51

お友達

メネコンとホネット姫大好きィっ!弄るの走るの冒険好き!
コィッツぁただ者ではないっと思ったらPUSH!
オイラは基本的にマタァーリした生き物です
人間に慣れていない為、猛烈に人見知りしますが「来る者拒まず去る者追わず」です(爆)
それでも良ければドウゾ宜しくお願いします
( ´∀`)つ
44 人のお友達がいます
ミラルゴ@ぴーかんコルサミラルゴ@ぴーかんコルサ Ocean_biwaOcean_biwa
たかやん。たかやん。 noborunoboru
R・護民官ペトロニウスR・護民官ペトロニウス コムテックコムテックみんカラ公認

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 巣の主人公、パジェロミニのメネコン。 (三菱 パジェロミニ)
メネコン「最後の時まで君を守るのが僕らの使命なのさ」 オイラ「オイラも息絶えるまでメネ ...
ホンダ ホーネット250 同じく主人公、ホーネットのホネット姫。 (ホンダ ホーネット250)
ほねっとチャン「初めまして、私、元気いっぱいの女の子!!!」 オイラ「(ノ∀`)アヒャ ...
スバル その他 マキタくん1号。 (スバル その他)
三菱(ヤマハ?)、ホンダに続きオイラの3号機エンジン。 世界最小?mini4サイクル空冷 ...
その他 人 そねっピィ(代表取り締まられ役) (その他 人)
ココの中の人(代表取り締まられ役)について 未だ嘗て、人間の仲間や恋人がいた事は無く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.