• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よっこん☆のブログ一覧

2015年05月22日 イイね!

ストラトも良い

ここ最近ギターの話ばかりですが、今日はBURNYでもレスポールでもなく、ストラトです。

2大エレキギターと言えばGIBSONのレスポールとFENDERのストラト。
これは誰もが認めるところでしょう。

自分は両方の形を持っているわけですが、GIBSONでもFENDERでもないところがあまのじゃくというか・・(^_^;)

ストラトは結構前にオークションで手に入れた詳細不明のもの。





2トーンサンバースト、メイプル指板、スモールヘッド、丸形ストリングスガイドなど、いわゆる54年モデルのストラトです。

ほとんど情報が無い状態で2~3万で手に入れたものですが、先日ギターの買取をお願いしたギター工房でちょっと見てもらったところ店主がどのギターより食いついていたのがこのストラト。
定価15万ぐらいのフェルナンデスAPGが1万5千円、定価20万以上のG&Lテレキャスが4万5千円という提示の中、このメーカー不明のギターに2万出すと言われましたから(^_^;)

店主によるとおそらくボディはアッシュ、各部品も良いモノが使われていそうとのことです。(コンデンサはBLACK CAT、ひとつだけ色が違うピックアップは裏に「NASHVILLE B」と「52-1B」と書かれたステッカーが貼ってありました)

自分の中でストラトの良い音はアルバム「These Days」の頃のリッチー・サンボラと、アルバム「Break it all down」や「What is」の頃のリッチー・コッツェンです。リッチーはリッチーでもブラックモアでは無いという。(ブラックモアの音も素晴らしいですが、一番好きというわけではない)

リッチー・コッツェンといえばフェンダージャパンのテレキャスのイメージですが、実は録音ではかなりストラトも使っているらしく、特に上記の2枚のアルバムはストラトっぽい音の曲が多いです。

ということで、雰囲気だけでも大好きなリッチーコッツェンに近づこうと簡単な曲を選んで弾いてみました。



いきなり最初のチョーキングが上がりすぎで気持ち悪くてすみません。
いやーしかし良い音だわ。
Posted at 2015/05/22 22:37:00 | トラックバック(0) | GUITAR | 趣味
2015年05月11日 イイね!

ソロギターのしらべ

ギター整理のおかげで久々にギター熱が復活しているよっこんです。

エレキだけに飽き足らず、アコギにまで手を出してしまいました(^_^;)





近所のリサイクルショップで4000円でゲット。前から欲しかったヤイリのミニギターです。
アコギは友人から貰ったのがあるんですが、音もボディもでかくて弾きにくいので飾りになってます。
気軽にちょっと手に取ってポロんと弾けるオモチャが欲しかったんですよね。

で、せっかくなら子供に喜ばれる曲を練習してみようと「ソロギターのしらべ スタジオジブリ作品集」を買ったのですが…

ムズイ!!
これ、曲ごとにAからCのランク付けがしてあるんですが、Aでも簡単じゃない。。
エレキに慣れた自分にとって、コード弾き(特にアルペジオ)は新たな挑戦です。
ま、ぼちぼちがんばりましょう(´-ω-`)
Posted at 2015/05/11 22:48:11 | トラックバック(0) | GUITAR
2015年05月06日 イイね!

2本目RLGの動画UP

昨日久々に車のネタをあげたところ、たくさんの「イイね」をいただきまして改めて車のSNSだということを思い出しました(^_^;)

でもめげずにギターの話を。

おそらく88年製のRLG-60と結論づけた2本目のRLGの動画を上げてみました。
前回は試行錯誤していたこともあり何テイクか撮ってましなのを上げたのですが、今回は完全一発撮り。
手癖で弾くところは前回と同じようなフレーズばかりだし、有名曲のイントロをちょっと弾いてみたら間違えるし。。

とまぁ相変わらず演奏内容は酷いですが、今回画質をHDにしてUPできることに気づいたので画質は上がっています。
ということで今回の動画は「RLG-60のワイルドな見た目を楽しむ動画」となっております♪

それではどうぞ。

Posted at 2015/05/06 05:57:50 | トラックバック(0) | GUITAR | 趣味
2015年05月05日 イイね!

コーティングメンテ(無料)

クリスタルキーパーを施工してもらって半年が経過したということで、無料のメンテナンスを受けてきました。

手洗い洗車→撥水確認→タオルによる撥水剤再施工





最近は桜島の降灰が酷く洗車もできていなかったのですっきり。
ま、帰ってくる間にもう灰が積もり始めていますが。。
Posted at 2015/05/05 14:52:51 | トラックバック(0)
2015年05月04日 イイね!

RLGモデル推測 その3



モデル推測といいながら推測できていないので、ある程度年代とモデルが判明している1本目のRLG-70と比較しながら考えてみたいと思います。

今回の2本です。(並べて撮ったのではなく写真を合成しているので若干角度など違いますが)
左のRLG-70、元々ピックガードが付いていたはずですが、欠品しています。
右の新しく来た方には付いていたので、ためしに外してRLG-70に付けてみようとしたところ、合わないことがわかりました。
左のRLG-70の方が前後ピックアップの間隔が数ミリ長いため、ピックガードがぴったり嵌まらずに隙間ができるのです。

実は、これも詳しい方に教えていただいたのですが、87年以前にRLGを製造していたのはマツモクとのこと。87~88年頃に製造工場が変わっているのです。
前後ピックアップの間隔が狭い(リアピックアップとブリッジが少し離れている)のは実はこのマツモク製の頃の特徴らしく、年代を考える上で非常に興味深いポイントです。

以下の写真はすべて左側がRLG-70、右が新しく来たギターになります。



ヘッドの特徴についてはすでに書きましたが、Super Grade Modelのロゴが右の方が下に来ています。この位置は88~89年製の特徴とされています。



ヘッド裏側です。チューナーペグは同じものでしょうか。
右側はヘッドの一部が欠けて修復した跡があるのが非常に残念です。4弦のペグだけ新しいので、おそらくぶつけたか何かでヘッドとペグが壊れて修理したのでしょう。
ちなみに最近のBURNYはヘッド裏にシリアルNoが入っているものがあります。これは海外製を示しており、最近でも国内製造の上位グレードのものはシリアルが入っていない?ようです。(見えないだけでキャビティ内などにあるのかもしれません)



フィンガーボードとネックの様子です。
フィンガーボードの材質はどちらもローズウッドですが、右がかなり黒々とした色をしています。この頃は黒い色が高級とされていたため、着色されている場合もあるようです。
ネックはどちらもマホガニーです。何となくですが、木目を見ると右の方が目が詰まっている感じがします。



これについてもすでに書きましたが、左のRLG-70はネックジョイントが微妙に6弦側にずれています。これはダイナ製の特徴とのこと。ところが同じダイナ製のはずの右はネックジョイントが中央に来ています。これまた非常に興味深いですね。



最後にボディを斜めから見たところです。


木目の違いが良くわかりますね。
RLG-70は正面から見るとかなり大人しめに見えるのですが、こうしてみると意外としっかりトラ模様になっているのがわかります。
どちらもそれぞれ違った魅力がありますね。


さて、肝心のモデル推測ですが。

自分なりに色々と推測した部分を含めて色々と参考にさせてもらっていたBURNY博士(?)に相談したところ、「マツモクからダイナ製に移行した初期ロットではないか」というアドバイスを頂きました。
製造を重ねる中で微妙に仕様が変わっていくことは良くあるので、初期のものはマツモク製の特徴とダイナ製の特徴を兼ね備えていると考えられるのです。

ということで、おそらくこの個体は88年製(場合によっては87年?)ということになるかと思います。
そうなると、モデルとしてはRLG-60又はRLG-90。様々な特徴からRLG-90ではないと思われますので、RLG-60ということで結論づけたいと思います。


肝心の音の方はまた後日、ということで。
Posted at 2015/05/05 00:10:37 | トラックバック(0) | GUITAR | 趣味

プロフィール

「小神さまが…信じられない。36歳若すぎる…babymetalでブレイクしてこれからますます活躍できただろうに。R.I.P

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000158-sph-ent
何シテル?   01/09 21:36
BKアクセラ、スイフトRSと乗り継ぎ、離島に転勤になったのを機に初の軽自動車へ。ずっと長距離通勤なのでどうしても過走行になります(^_^;)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

まぁ、毎年恒例ですが初詣です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/05 00:38:33

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-ワゴン マツダ AZ-ワゴン
平成29年、奄美大島に転勤になったのを機に3年乗ったスイフトから乗り換えました。離島で不 ...
トヨタ ファンカーゴ トヨタ ファンカーゴ
親が乗っていたものをそのまま頂きました。というかローンを引き継ぎました(TmT)ウゥゥ・ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
平成20年、ずーっと乗りたかったBKアクセラをついに新車で購入。モデル末期の特別仕様車2 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
生活環境の変化、燃費の問題などから、それまで乗っていたBKアクセラより小さい車を探してい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.