• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Qboのブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

GTの話



昨日トヨタ/レクサスの発表があり坂東組のみ未発表でしたが坂東組のマサ監督の話ではドライバー2名とタイヤも決まっているそうですが昨日の発表の場には間に合わずで近々、トヨタとメインスポンサーから発表されるそうです。

資金的問題から300で走らせる事も考えたそうですが走らせるマシンがなく断念し何とか500での参戦にこぎ着けたそうです。

メインスポンサーは今季もウェッズスポーツだそうです。

タイヤは発表されてませんが横浜で間違いないでしょう。

で気になるドライバーは寿一選手が有力候補との噂です。

長らく立川先生と共にトヨタのエースを努めてこられましたが呆気ないワークス陥落でしたね。

まぁ寿一選手はファンも多いのでひとまずは安心なのではないでしょうか。

当初、荒選手が続投の予定だったみたいですが何らかの事情で流れちゃったみたいでそこにシートを失った寿一選手が浮上したようで。

クート選手もチームを去るようで寿一選手の相方にはトヨタの若手育成株の平川亮選手(まだ19歳)にベテラン織戸選手の名前も挙がっているようです。

トヨタ的には自社育成の若手推しでいきそうですが織戸選手は過去に坂東組で走った事もありますし、個人的にはまた500で走る織戸選手を観たいですね。

また昨年末のセパン(マレーシア)テストでヨコハマタイヤのテストでレクサスRC-Fをドライブした関口選手の名前も挙がっているようです。

レクサスで横浜は坂東組だけなのでですがあくまでもヨコハマタイヤのテストとしてRC-Fをドライブしたとの事です。

まぁ日産みたくメーカーがドライバーのラインナップに口出ししないので楽しみですね。

去年はチャンピオンチームのMOLAのGT-Rを本山選手と走らせていましたが1年でクビになっちゃいましたね。

イケイケで速さもあり注目されましたが速さよりもミスが目立って結果的に本山選手の足を引っ張る形になり本山選手も育成できずじまいで終わっちゃいましたね。

そのMOLAにはnismoから柳田選手が戻ってきて本山選手と組むようです。

柳田選手の抜けたnismoにはIMPULから次生選手が移籍で。

IMPULいいチームですが勝てるマシンとなるとIMPULよりnismoなのでしょうね。

久々のnismo復帰ですが以前は22号車でしたが今季はエースの23号車です。

ロニー選手とはIMPUL時代に組んでた事もあるので問題ないでしょう。

GTでは初ミシュランですが昨年富士のWEC(世界耐久選手権)でミシュランを履いていたのでこれまた問題ないでしょう。

日産は上記に加え、次生選手の抜けたIMPULにマッチの所から安田選手が移籍で星野ismを叩き込まれるようです。

ただ次生>安田の構図なのでIMPULは痛手でしょうね。

で安田選手の抜けたマッチの所には昨年300で長谷見さんの下でGT-Rを走らせていた佐々木大樹選手が500昇格です。

一樹選手の500復帰を期待したのですが残念でした。

佐々木選手はまだ500は早いような気がするのですけどね。

マイケル選手(伊達公子さんのご主人)と組みますが足を引っ張らなければいいのですが…

ホンダはワークスの童夢が笑顔が素敵なフランス人のマコウィッキ選手が家族の意向でヨーロッパに帰っちゃったので代わりにジャン-カール・ベルネイ選手がドライブするとの噂です。

28日からの岡山のテストでドライブしています。

で私的には誰?なのですがフランス人で昨年まではWECに参戦していて過去にはインディライツのチャンピオン立ったりもするみたいです。

今季からGP2(F1の1つ下のカテゴリー、昔で言う国際F3000)に参戦が決まった伊沢選手の抜けたチーム国光には昨年300で無限CR-Zを走らせていた武藤選手が有力のようでこちらもテストでドライブしています。

久々の500復帰ですね。

またこのテストでは昨年末のセパンテストにも参加したベルトラン・バゲット選手が中企でドライブしました。

こちらも誰?ですが昨年のWECのLMP2クラスのチャンピオンだそうです。

って事で有力と言うかもう契約を結んだなんて話も洩れ聞こえてきたりもして、えっ、じゃあ今季どうなるの?で中嶋監督の次男の大祐選手残しで(契約に親子とかは関係ないですが)道上選手が武藤選手の抜けた300の無限CR-Zをドライブするのでは?とのもっぱらの噂です。

あれま~ショックです。

長年ホンダを率いてきた道上選手が300って。

皮肉にも相方はかつはて中企で相方だった中山選手です。

道上選手、久々(12年ぶり)の無限復帰ですがよりによって300とは…

ホンダもついに新旧交代と言うか若手にシートを譲る時代になってきたんですね~。

チャンピオンとは言えアラフォーでも長らくトヨタ/レクサスのエースに君臨し続ける立川選手は流石ですね。

ホンダは来月7日(金)に南青山の本社のウェルカムプラザで体制発表されます。

世界全カテゴリー発表なのでMotoGP参戦のペドロサ選手やマルケス選手、WTCC(世界ツーリングカー選手権)参戦のタルキーニ選手やインディ参戦の琢磨選手などもこられます。

当日会場はメディアと抽選で当たった人限定なので気になると言う方は13時30分からユーストで生中継されます。

最後に昨年の富士のテスト画像を。



富士山とNSXがいい感じです。
Posted at 2014/01/31 23:49:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年01月30日 イイね!

いただきました





子持昆布のプチプチ感がいいアクセントになっていて美味しかったです。

ご馳走さまでした。
Posted at 2014/01/30 20:36:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2014年01月30日 イイね!

Racing on

適当なタイトルが思いつかなかったのでまんまです。



先月号の星野さん特集に



派生誌の国内Cカー特集など月刊化されてから内容が濃くなったRacing onですが



来月号は懐かしのJTCC特集のようで。

ムンクラのJACCS Accordの表紙にDVD付きで期待したらDVDは95年って…最強アコードやなくて最弱フェリオの時代ですやん。

JACCS Accordと言えばで私のフォトギャラリーを検索してみると

96年



服部尚貴選手

97年



道上龍選手

JTCCも途中まではよかったんですけどね~。

アコードが出てきてからニスモがいちゃもんつけたりしだして晩年はチェイサーとエクシヴにプライベーターのインプワゴンとほぼトヨタのワンメイクになっちゃって。

初めはホンダ、日産、トヨタ、マツダ、BMW、ボクスホール(後にオペル)など国内外のメーカーでにぎわってたんですけどね。

初期の頃だと市販のオヤジセダンをドンガラにしてエアロを付けた無骨(武骨)なスタイルもよかったですね。

まぁ良くも悪くもJTCCは色々ありましたね。

亜久里さんがトヨタが約束を守らなかった事にキレて絶縁したり確か末期にどこだったかプライベーターチームがR33でテストまでしたのに参戦叶わずとかもちろんアコードに対するいちゃもんとかも。


おまけ



まさか…まさか…


               (Photo by Qbo)
左の方の事件についても記事にするのかな??



もう忘れ去りたい過去ですね。

参戦マシン

ホンダ…

シビック フェリオ
アコード

日産…

サニー
プリメーラ
プリメーラ カミノ

トヨタ…

カローラ
カローラ セレス
スプリンター マリノ
コロナ
コロナ エクシヴ
チェイサー

マツダ…

ランティス

スバル…

インプレッサ ワゴン

BMW…

318i

ボクスホール…

キャバリエ

オペル…

ベクトラ

アルファロメオ…

155

フォード…

モンデオ

まだありましたっけ?

うちには当時のAUTO SPORTやまだ隔週だったRacing onも一杯残ってます。
たまに見ると懐かしいです。

そう言えばCDアコードと言えば

姉妹車が



いすゞ アスカ(爆)

廉価版なので2リッターノンテックのみでしたが。
Posted at 2014/01/30 17:48:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2014年01月30日 イイね!

トヨタ

お台場のMEGA WEBでトヨタの2014年の参戦体制が発表されました。

国内ではGTが昨年末、寿一選手のSARDとの契約解除の発表があり去就が注目されていましたが今回の発表には名前がないですね。



坂東組がまだ2名共未定なのでここに収まるのか300に移るのかはたまたGTを降りるのか何にせよ注目ですね。

トヨタは今季から300にレクサスを走らせるようですがそちらにはGTでは監督を経て久々にドライバー復帰の飯田章選手と吉本大樹選手が決まっているようなのとapr(プリウス)は新田守男選手と嵯峨宏紀選手に決まっているので他にマシンを走らせるかですね。

寿一選手は6月のニュル24時間にはGAZOO RacingからレクサスLFAでの参戦が決まっているので300で外車に乗る事があっても500で他メーカーに移籍する事はないでしょう。

あ、今夜の『浜ちゃんが』(読売テレビ)のグアムロケにゲスト出演です。

寿一選手の抜けたSARDにはオリバー・ジャービス選手がアウディワークスを経て久々にトヨタ復帰です。

スーパーフォーミュラは昨年までの3.4リッターV8から直4、2リッター直噴ターボに変更になりました。



インパルに次生選手の名前がない…のとインパルにナレイン・カーティケヤン選手の名前が…

またナレインって…インパルがっかりです。

その他の参戦カテゴリーについてはこちらで。

一貴選手は今年もWECでよかったです。
またいつかF1に乗る姿も見たいですがWECも捨てがたいです。
Posted at 2014/01/30 14:46:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年01月29日 イイね!

轟久々にS2000を見かけました。

昨日はMR-Sを見かけましたが現在国産のオープン2シーターで残っているのはロードスターだけですね。

Top Gearでは人気です。MX-5

今後はもうこの手の車って出ないのでしょうかね~。

S2000と言えば画像のJ’sの魔王カッコいいです。

Hot VersionのARVOUとの対決も楽しみです。

大阪では環状シビックが有名ですが今やJ’sのマシンも大阪の有名な車になってますね。

うちの近所で夜中にたまにシビックあたりのV-TEC系サウンドが駆っ飛んで行きます。

まだまだスポーツカー健在です。
Posted at 2014/01/29 23:36:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「現行ロードスターのエンジンってヘットカバーはオーナーがペーパーで磨けるようになってるんですって。」
何シテル?   07/02 22:47
Qbo Official Blog. 昭和生まれなオッサンのたわいないブログです。 みんカラメンバー以外の方は掲示板の方に書き込んで下さいマセ。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

JCCA第2戦筑波 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/01 21:24:59

愛車一覧

ヤマハ パッソルII ヤマハ パッソルII
昭和57年式ヤマハ パッソルⅡの後期型です。 宇崎竜童でおなじみ?です。
ヤマハ パッソル ヤマハ パッソル
昭和52年式ヤマハ パッソルのⅡ型(中期)です。 八千草薫でおなじみのスクーターです。
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
米国(カリフォルニア)モノのエンジン付きキックボードの『GO-PED』(ゴーペッド)です ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
後期型の2.0Si-Tです。 DOHCエンジンと4輪ディスク、アルミ、クルーズコントロー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.