• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オダジーのブログ一覧

2016年02月28日 イイね!

カップルド エンジン

しばらく前にヘンタイ エンジンのディルディック エンジンを紹介した。

これ↓



対向ピストンエンジンを組み合わせる案ってのは斬新と思ったのだが、
よくよく調べると元祖(?)ユンカースも作っていたらしい。

組み合わせの方式をカップルド エンジンと呼ぶらしい。 
カップル(組み合わせ) ド(した)エンジンってひねりも何もないわなw

ユンカース ユモ223/224

ユモ205(6気筒)ベースに4個組み合わせた。 ピストン数は48個www


断面が面白い。




組み合わせエンジンの難点としては真ん中がガラガラになってしまう。
ユンカースは漢らしく、出力ギアにした。



巨大な出力ギア、4個のクランクシャフトに同時に噛んでいる!
(クランクが細く見える位の存在感ってば。。)



こんなんでも2500馬力。 排気量UP版の224では4500馬力を目指したとか。

テストもやっていたんだけど、時既に遅しで終戦。


ロシア(ソ連)が接収したらしいけど、残ってて公開されたら面白いのになぁ。

やっぱりドイツ人って発想が、ぶっ飛んでるねぇ。
Posted at 2016/02/28 10:57:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月26日 イイね!

水玉センセを偲んで

水玉センセを偲んで今更ながら水玉蛍之丞センセを偲んで著書を買って毎晩、寝る前にちょっとづつ読んでいる。

おととしの年末に亡くなったから1年ちょい経ったのだが。
若くして(55歳)ガンで亡くなってしまったのは残念。

モデルグラフィックスの連載はいつも楽しみにしていたが、雑誌を買わなくなってからご無沙汰だった。

イラストエッセイ(?)のスタイルが好きで、このブログの書き方にも少なからず影響してる。
(他の人も影響受けてるけどね。)

内容的には濃すぎてアレだが、ときどきツボに入る言葉があったりで面白い。






似たようなスタイルであちこち(?)に連載してたっけなぁ。




もっと年寄りになっていたら、どんな記事を書いたんだろう?とか想像するのもアレだけど、
まったく、惜しい人がいなくなってしまったなぁ。
Posted at 2016/02/26 22:53:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記的なナニか | 日記
2016年02月25日 イイね!

最近、時代がオレに追いついてきた。

しばらく前の話だが、ニュースを見ていると、トヨタのプリウスのキャンペーンで、
クルマを構成する40の部品の擬人化をしたらしい。



エンジンに始まり、色々なキャラクターがw



そういや、オートサロンの会場ではKTCもキャラを作ってPRしていたっけね。
公式ホームページでは扱いがまだ小さく、オートサロンの記事内にかろうじて載せている程度だが。。



極めつけは総務省。

18歳選挙のPRに「俺妹」w



どうなっちゃうの日本。


いいぞ、もっとやれwww
Posted at 2016/02/25 22:21:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記的なナニか | 日記
2016年02月24日 イイね!

ブリストル エンジン社の場合

前回はロールス ロイス社のエンジン紹介だったのだが、
当時はこれに並ぶエンジンの名門メーカーがあった。

ブリストル社である。

第二次大戦前に、というか、第一次大戦末期に開発されたジュピターエンジンが有名。



元々はコスモス社が開発していたエンジンだったのだが、戦争も終わり(第一次の話)、世の中平和になると過剰な兵器は用済み。 すなわち軍縮である。

これのあおりを受けてコスモス社は倒産。
ブリストル社が引き継いだ形になった。

しかーし、これがどうして、世の中の航空用星型エンジンとして、この後に開発されるエンジンの基本を確立してしまったほどの名機。
(生意気にも4バルブ エンジンだったりして後のエンジンを凌駕している部分もある)

当時は馬力も順々に上がってきてエンジン冷却が重要課題となった。
そこで、当時は鉄で出来たシリンダーをアルミに置き換えた。
ピストンリングと接する鉄のスリーブ部分を残し、外側をアルミにした形。
鋳込みスリーブの採用だ。 これにより冷却性能も向上。

星型エンジンは中央のクランク室にカムを配置して、爆発するシリンダーに合わせて、順々に駆動するOHV型が合理的。
そうなると、背の高いシリンダーとプッシュロッドの熱による膨張差が問題になる(と考えた)

なので、この熱膨張差を吸収する機構も盛り込んだんだね。



プッシュロッドとは別に1本ロッドが追加されている。
これがロッカーベースと接続され、熱伸びに合わせて上下するってカラクリだ。(アタマいいねぇ♪)

そんなこんなで世界中のエンジニアがジュピターエンジンを絶賛。
多くの国で戦争でもないのに採用。

日本でも中島がライセンス生産した。 これをベースに寿エンジンを開発。
ジュピターをオマージュしたことで、寿と命名されたとか。 ジュピターの「じゅ」なのだw
その後は栄エンジン(ゼロのエンジンね)など発展していく。
日本の航空ピストンエンジンのお手本でもあったらしい。(他にもライトサイクロンとか影響をしたエンジンもあるが)

一方、世界はまた大戦に突入。

ブリストルは当時の流行でもあったスリーブエンジンを手がけ、高性能を発揮した。
これがハーキュリーズ エンジン 1700馬力、セントーラス エンジン 3000馬力であった。






このエンジンの大量の歯車機構は以前にも紹介したので覚えている方もいるだろうw

以外にも信頼性も高く、パイロット、整備班からも評判が良かったそうな。

その後、戦争も終わり、ピストンエンジンも航空機のエンジンの主役から降りた。
会社もシドレー社と合併、ブリストル シドレーとなるが、これもロールスロイスに吸収される。

だが、この頃には世の中にセンセーショナルなエンジンを開発していたのだ。

オリンポス エンジン





コンコルドのエンジンである。 民間旅客機のクセにアフターバーナー付きで音速を突破する。
(有名な話だが。。)

本当は超音速爆撃機用のエンジンだったのだが、計画が頓挫し、コンコルドに採用になった経歴がある。

ちなみにコンコルド就航時は全席ファーストクラスだったらしいから、一度乗りたかったなとか思ってもかなりハードルは高かったww

超音速爆撃機の構想はアメリカにもあって、XB-70バルキリーとか、のちのB-1になって現実となる。
(どちらも実物を見たが、おそろしくデカイ)

で、ブリストル、これだけじゃなくて、ペガサス エンジンも手がけていた。




変な形。 これはあの垂直離着陸するハリアーのエンジンなのだ。


画像を探していて、ハリアーのテスト風景を見つけたので載せておこう。




なにぶん、こんな飛行機作ったこともなかったので、テスト風景も面白い。
後に世界初の実用軍用垂直離着陸機となって、世界中で今も運用されている。(なかなか替わりがでてこないな)

このテスト機、どうやら現在は博物館で拝めるらしいが、これは海外のお話なんで見たいけどムリっぽいなぁ。


とまあ、色々とやらかしたロールスロイスも実力のあるブリストルあたりを吸収して、
ヨーロッパじゃ名門中の名門航空エンジンメーカーとなったんだねぇ。。。
技術力だけじゃ会社は存続できないってことですな。
(技術が無いのはもっと困るがw)

Posted at 2016/02/24 21:27:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 変なエンジン あれこれ | 日記
2016年02月13日 イイね!

コスプレ撮影日記。

先週の土曜日は頼まれ撮影に行ってきた。
去年の夏コミでお友達になったジェニさん、まりっぺさんの誘いなのだ。

さらに3人ほど追加メンバーも加わり5名を撮影。
さすがに初顔合わせの方もいるので、撮影前はちっと緊張(したのか?)。

撮影場所を探りながら6名でダベりながら散歩。
途中途中で何枚か撮影。 歩きながらも撮影。




本格的に撮影するも、5人相手でフリーな状態だと、複数でネタが。。。
あのー。 同時には撮影できないんっすけど?ww

ま、あっちでパシャパシャ、こっちでパシャパシャ。 こりゃ忙しい。


だんだん調子が上がっていくw


途中、おそ松ファミリーともすれちがい。。。


寒くなったので、室内へ。

怪しい雰囲気の写真も撮れてw


ゲーセンで遊ぶ。 どこまでがキャラで、どこまでが素なのか、もはや見分けられない。








ゲーセンの後はボーリング。 やっぱ、素で遊んでる気がしてきたww


ちなみに両サイドの隣レーンでは、おそ松ファミリー。 なんで右も左もおそ松なんだw
(おそ松さんが流行ってるから、5組位いたんだよ。まじで)

なんちゃら戦隊みたいな感じ。


で、1名離脱したものの、夜の撮影、また外へ。(さむいよ?)

















最後は観覧車に乗ってワイワイ見物(?)


一日中、笑って楽しかったですわ。ゲラゲラ笑うって良いね。
非日常ってこうやって過ごすと日頃の色々な物から開放されるっていうか。。
たまにはいいなぁ。

*******
その後はみんなで夕ご飯タイム。
すっかり仲良くなって、次の撮影まで決まってしまいましたw(3月19日♪)

いやあ、あれから一週間だけど、濃かったせいか、既に遠い思い出になってきてるww

******

楽しすぎて、終電の1本前で帰宅だったのだが、自宅付近はすっかり雪が積もっててビビッたわ。
(次の日に溶けたけど)
だが、日曜日のワンフェスは起きられるハズもなく、「ん~、次の夏だな!」ってことで、ちょっとだけ残念♪

もうちょっと自分が若くて体力があればなぁとか、しみじみ思うんだわねぇ。
やだねぇ。
おっさんらしくなく遊ぶって大変よぁ♪
Posted at 2016/02/13 23:22:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | コスプレイベント | 日記

プロフィール

「@銀ねこ. えーー? 怖いっすww ←子供か!」
何シテル?   08/17 23:45
がちなクルマオタでなく、 アニオタ(しかもニワカ)で、残念系♪ コミケなどイベントに、よく出没。 基本的にリアルな友達が少ないので、 興味が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

お友達

興味のある方。
お友達になりましょう♪
69 人のお友達がいます
銀ねこ.銀ねこ. * C.A.MC.A.M *
ごま@S660ごま@S660 * Kei SatoKei Sato *
赤い~のん!?赤い~のん!? * ユウ86ユウ86

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリードスパイク ホンダ フリードスパイク
2013年2月登録。 新車で購入。 主に通勤に使用。
ホンダ NSR250RSE ホンダ NSR250RSE
もらったNSR
ホンダ ビート ホンダ ビート
当時、新車で購入。 以来ずっと所有していますが、 最初の実車は黄色。でも白に変わりまし ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
4ドア アソシエ君♪ 仙台ハイランドK耐久レースに出場。 68号車 2012年4クラ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.