• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふな天@プロ澪セリカのブログ一覧

2011年01月31日 イイね!

ニュース”ザウバー新型発表”

ザウバー、新車C30発表




ザウバーが31日(月)、2011年型車C30を発表した。

2月1日(火)から合同テストの始まるバレンシアで行われた新車発表会には、今年のレースドライバーである小林可夢偉やセルジオ・ペレス、チーム代表ペーター・ザウバーらチーム首脳陣が出席。可夢偉とペレスが新車にかけられた幕をはずし、新車のお披露目を行った。

今年から、ペレスの支援企業でもあるテルメックスがパートナーになるため、テルメックスのコーポレートカラーを基調にしたカラーリングへ変更されるとの憶測もあった。だが、基本的なカラーリングに変更はなかった。

しかし、昨年はほとんどスポンサーロゴのなかった車体に、今年は多くのスポンサーロゴが入っている。また、エンジンカバーには赤い丸のスポンサーロゴが入っており、これが日の丸のようにも見え、日本のファンにとってはうれしい偶然となった。

ザウバーはこの後、可夢偉の手によってC30の初走行を行う予定になっている。




(記事引用)



ザウバーも発表しましたね、エンジンも確かルノー製になり戦闘力は格段に上がるはず。

可夢偉自信の能力もどんどん上がっているし、本当に日本人初の優勝が見れるのかも???




この記事は、ザウバー、新車C30発表について書いています。
Posted at 2011/01/31 23:52:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月31日 イイね!

ニュース”ヴィッツ好発進”

ニュース”ヴィッツ好発進”トヨタ、新型ヴィッツが1カ月で2万台超え


 トヨタは、昨年12月に販売を開始した新型『ヴィッツ』の、発売後1カ月の受注状況を発表した。
 
 これによると、新型『ヴィッツ』の1カ月の受注台数は、月販目標台数の1万台を大きく上まわり、2倍を超える2万2000台に達している。
 
 好調な立ち上がりとなっている主な要因は、精悍さを増した外観デザイン、豊富なグレードとカラーバリエーション展開、アイドリングストップ機能やスーパーUVカットガラスの新採用が挙げられている。



(記事引用)



好調なスタートのヴィッツですね。

男性受けもしやすいデザインになったし、より幅広い層に受け入れられるようになったって言うのもあるのだろうね。


RSなんかは精悍さをまして迫力あるエクステリアになったのが大きいと思う。


さて写真が意味するところは?




この記事は、トヨタ、新型ヴィッツが1カ月で2万台超えについて書いています。
Posted at 2011/01/31 21:00:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月31日 イイね!

オフから帰って寝る前に

オフから帰って寝る前に寝れないので今日の日記

とりあえず洗車と給油を前述通り行う。

燃費はあとで記載予定。


そして試乗したのは写真がヒント、さぁ~て何に乗ったかな?


でラーメンから始まる一応新年会オフ(笑)

しかし、寒いとなかなかクルマの写真撮れないわ(笑)


PAで入り浸ってしまうから(笑)


でも楽しかったわ~
Posted at 2011/01/31 02:15:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月30日 イイね!

今日はオフ会♪

初めは昼過ぎまで予定あったけど、なくなってオールフリーだw

ついでに昨日、近所のコバックで洗車100円キャンペーンやってたから行って洗車してもらって(注:昨日自分で洗車もしてるけどww)

あとは試乗してきますかな~


狙いは・・・・何でしょう(笑)
Posted at 2011/01/30 11:53:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月29日 イイね!

ニュース”違和感のある供給”

マツダ、日産にプレマシーをOEM供給


 日産自動車とマツダは、両社の新たな協業事業として、マツダから日産へOEM供給する車種を拡大することで合意。契約を締結した。マツダはこの契約に基づき、2011年5月よりミニバンの『プレマシー』を日産に供給する。

 OEM供給の対象となる『プレマシー』は、日本だけでなく、海外でも『Mazda5』として活躍。約60の国や地域で販売されているグローバルなミニバンである。累計生産台数も88万5千台を超え、マツダを代表する車種の一つとなっている。
 
 日産はプレマシーの供給について、国内におけるミニバンの商品力強化につながり、またグローバルな投資効率の観点からもメリットを享受できるものとしている。
 
 一方マツダは、国内市場においてマツダ車と明確に区別化された商品を日産へ供給。生産台数を拡大することで、マツダとその関係会社全体の収益向上が期待できるとしている。
 
 両社は、これまでにも相互OEMで協業の実績がある。現在でも、マツダは日産に対して『バネットバン/トラック』(マツダ名『ボンゴバン/トラック』)を、日産はマツダに対して『ファミリアバン』(日産名『AD/ADエキスパート』)を、それぞれ供給している。



(記事引用)


う~んと、まず違和感を感じたのはなぜプレマシーなのかってこと。

ロールーフタイプのミニバンとして販売力云々は置いといて日産にはモデル末期とはいえラフェスタがある。


確実に被る車種だと思う。



それなのにプレマシーを導入する=ラフェスタ後継はない

という可能性が高い、というのが僕個人の見解だ。



まぁウィッシュに筆頭に販売力が大分落ちてしまったがストリームという強力なライバルがいる中でそれらに勝てるようなクルマを多大な開発費をかけて作るより合理的という判断なのだろうね。


でもどうせならルノーからOEMした方がブランド的にも良かったのでは?って思った。


グランセニックあたりをね。



ルノーと言えばウインドは日本に導入しないのかな?



この記事は、マツダ、日産にプレマシーをOEM供給について書いています。
Posted at 2011/01/29 22:36:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

現在、最終型ZZTセリカ スーパーストラットパッケージに乗ってるふな天です。 凸凹マイカーライフを楽しんでます♪ 最近いろいろ試乗してインプレを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

主にお会いしたから直接絡んだ方がメインです。

全くかかわりがなく数目的での申請の方などはお断りする場合があります。
69 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認
りゅうちゃん!りゅうちゃん! 麻宮騎亜麻宮騎亜
スプリン@雷鳴スプリン@雷鳴 バリオスプラスバリオスプラス

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ プロ澪 (トヨタ セリカ)
愛車2台目はまたもZZTセリカ、最終型のH18年式のSSP/6MT。 少し距離を走ってま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初のマイカーです。初恋でした(≧▽≦) シリアルNo.183 前オーナーがとても丁寧に ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
母の通勤カー、そして自分のハーフマイカーw 我が家で初の黄色ナンバーです。 怒られない ...
トヨタ エスティマルシーダ トヨタ エスティマルシーダ
母の通勤カー~ファミリーカー。 特別仕様のXリミテッド デカいわりに小回りが利く車で運転 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる