• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふな天@プロ澪セリカのブログ一覧

2013年02月28日 イイね!

僕が望む、新しいセリカ

僕が望む、新しいセリカどうも、今日は富山県高岡市からお送りしてますふな天です。

先ほど、営業と上司とでご飯をたべてましたが、クルマの話で盛り上がり楽しめました。

さて、今日は全然次期型の聞こえて来ないセリカについて物申したいと思います。

まず、僕が求めるもの

1.先進的でかっこ良いデザイン。
これが必須事項、セリカのアイデンティティである。
まず、見た目から、かっこ良いクーペスタイルを望みます。

2.Cセグメントクラスのサイズ
86より少し長いくらいのサイズ、まぁZZTやST20くらいのサイズが望ましいかな?

3.そこそこの走行性能
そんなに過激な性能も必要ないし、駆動方式にこだわる必要もない。
運転が楽しく感じるほどほどの性能でいい。


そういうのふまえ、考えるのは
ハイブリッドスポーツクーペだ。


プリウスの1.8Lをベースにし、エンジンはアトキンソンサイクルではなく、バルブマチックの2ZR-FAE、もしくはそれをベースにしたスポーツユニットでそれをモーターでパワーアップという感じである。

これならエンジンにも元気があるし、軽量ボディに組み合わせればかなりいい感じに楽しめるのでは?

それに他にオーリスRSハイブリッドみたいに派生も可能、

燃費だってオーリスRSくらいにはなるから悪いわけでない。


ハイブリッドスポーツはCR-Zがもたついている感があるからそこに入り込めると思います。

ただし価格は300クラスになってしまうかも、アクアベースならもう少し抑えることができそうだがそれだとサイノスやセラかな?

まぁこんなんどうですかね、トヨタさん
Posted at 2013/02/28 22:54:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月27日 イイね!

第一回 彼女のカレラRSカップ レポート

どうも、最近になって今更灼眼のシャナを見始めたふな天です。



先週、彼女のカレラRSカップに参加しました。
彼女のカレラが彼女のカレラRSにモデルチェンジして初のカノカレカップです。

今回はiso8aくんも誘っての参加です。

夕方からなので昼は「劇場版 とある魔術の禁書目録」を見に行って、家に帰って父に頼まれたフィールダーの洗車をして、また家に帰りセリカに給油して洗車したら見事に遅刻しましたw



でも主賓の麻宮先生も遅刻していたのでまぁwww



遅れて先生到着







今回RQの岡本けいさんです。






好きなクルマはN-BOXだそうです。





で今回のハーバーサーキットのベストですが、

1本目 24.900

うんうん、前回の目標の24秒台には到達、とおもったら今回初走行のiso8aくんが2本目で24.665というタイムを出してきたw

おいおいおい(汗)

2本目 24.497
これで面目はたったw


3本目は耐久レースなので記録紙はないですが
24.328でした。


前回のベストが25.106だったので大幅にベスト更新ですね。


まだ2コーナーの進入が甘いですので頑張って23秒台を目指したいです。

耐久レースでも一応24~25秒台をキープできました。結構えげつないラインブロックしてましたがwww



耐久レースの結果は我らふな天、ましゅー、iso8aチームは4位と微妙。
でも楽しかった。


そしてじゃんけん大会。


結果は何もゲットできなかったのは私だけwwwwww



もはやネタです。今回のラストにミクはなかったw



かわりにふぇんねっくさんにぱるこ先生のファイルを頂きました。


何かお返ししないとw




と言うわけで次回は5月末くらいにあるんで、楽しみにしたいと思います。





Posted at 2013/02/27 23:28:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月24日 イイね!

とあるトヨタのトールワゴン

どうも、ちょっと腕が筋肉痛なふな天です。きっと運動不足なんですかね。


昨日のカノカレRSカップの写真とレポは後で


さて、今日は話した通り会社の後輩に「YOU、クルマ買っちゃいなよ」作戦発動しました。



軽自動車かコンパクト言う感じだったので、とりあえず回ってみる。

まずはスバル

ミラ+
ステラ
ルクラ

のカタログをもらいましたが、買いたいという意思があまり伝わらなかったのか売ることに熱心ではなかったのか、別に見積もり出しましょうか?もなく、

というか立話で終わってしまった。


で次にはホンダへ、

N-ONEやN-BOXが目的だったが、ここでフィットのがお買い得ということもあり最有力候補に、


いろいろと話をしてくれたが、

ホンダはハイブリッドをパワー志向のスポーティーモデルと位置付けてるように言ってた。
ハイブリッドの1.5RSが2.4Lのパワーがあると言ってたが流石にそれは言い過ぎだろう。



でまぁ利益率が低いからこの辺が限界ですよという金額を提示してもらった。



そしてカローラの担当のところへ行って、この時点でコンパクトカー狙いに

なんて自主性のない後輩www


まぁもともとどんなクルマ欲しいと言うのもあいまいだったからね~



でカローラの1.5Lクラスの選択肢で


1.ラクティス
2.カローラルミオン

に絞られた。



で結局、ラクティスになった。ルミオンよりかはお求めやすい価格だから


でもまぁそっから薦めたのが最上級グレードSだったりする。

結局お薦めグレードはGだけど10万高で装備充実ってのがある。


そのうちに買うことになりそうなので、軽く発破をかけておこう(笑)


ルミオンも良かったんだけどね、価格が少し上がるのがあったし、デザイン的にラクティスだったからね~

Posted at 2013/02/24 23:22:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月22日 イイね!

土日の予定

どうも、部屋から前のdriverが出てきて読んでみたらおっ!と思うクルマがd's総研に出てたので次のネタはこれかな?と思ったふな天です。


さて、土日は

土曜、弟と映画を見に行く~カノカレRSカップと言う予定。

前回のカノカレカップでは25.106だったので今回は24秒台に入れるように頑張ります。


日曜は会社の後輩がクルマを買いたいと言うことでディーラー巡りです。

後輩自体は軽自動車が欲しいと言ってるのですが、まぁ色々と見せてみたいと思います。



まぁ、とりあえず、ホンダ、ダイハツ、スズキ、カローラあたりかね?
Posted at 2013/02/22 23:26:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月22日 イイね!

driverで見る”ZZTセリカ VS オーリスRS”

どうも、iG50とDZ101のパーツレビューを更新したふな天です。


さて、今日は今までのブログの中でも月に10件以上のアクセスがあった『driverで見る”ZZTセリカ VS BRZ”

やっぱりこういう比較記事って面白いし、皆さんも興味があると思うんで、今回オーリスRSのd's総研の記事と比較してみました。

グレードは

ZZTセリカ SS-2”スーパーストラットパッケージ”フルオプションに近い
オーリス RS”Sパッケージ”にサイドカーテンシールドエアバックにナビとETCである。

カタログスペックは

セリカ 1140kg 190ps/18.4kgm 13.0km/L(10・15)
オーリス 1270kg 144ps/18.4kgm 14.4km/L(JC08)

測定時はZZTが冬で5.5℃、オーリスは冬で2.7℃かつウェットでセリカのが路面的に好条件。

FF版86と評価の高いスポーツハッチと一世代前のFFスポーツスペシャリティとの違いはいかに

オーリスRSの試乗記(リンク)

・発進加速性能

0-200m(秒)
セリカ 10.19
オーリス 11.19

0-400m
セリカ 15.50
オーリス 17.22


0-60km/h
セリカ 3.6
オーリス 4.55

0-100km/h
セリカ 7.7
オーリス 10.03

カタログスペックでのパワーウエイトレシオの差がそのまま出た形。

さすがにセリカが6.0kg/psに対し8.8kg/psのオーリスは分が悪すぎる。


・追い越し加速
20-60km/h
2速
セリカ 4.4
オーリス 5.07
3速
セリカ 6.0
オーリス 7.07

40-80km/h
2速
セリカ 4.4
オーリス 4.89
3速
セリカ 5.6
オーリス 6.63
4速
セリカ 7.5
オーリス 9.64

60-100km/h
3速
セリカ 6.0
オーリス 6.56
4速
セリカ 7.6
オーリス 9.57
5速
セリカ 10.4
オーリス 13.19

総じてセリカのが勝る結果になりました。まぁピークパワーが190ps/7600rpmの高回転スポーツユニットと144ps/6200rpmの単なるハイオク仕様なだけの実用エンジンの差が大きすぎますね。

ギア比も先代に比べたらローギア―ド化されクロスレシオと謳われるオーリスですが、ZZTセリカの方がクロスレシオかつローギア―ドということもあるので仕方のないことであるが。



反面燃費はZZTセリカが高速14.6km/L、一般道11.2km/hに対しオーリスが高速19.1km/L、一般道15.0km/Lと良好な値を示した。

100km/h時の回転数を比べると
3速
セリカ 5850
オーリス 5200
4速
セリカ 4650
オーリス 3800
5速
セリカ 3700
オーリス 3000
6速
セリカ 2800
オーリス 2600

となっている。6速ではそこまで差は大きくないのでエンジン自体の燃費性能差は結構大きいのだろう。

その他、メーター誤差はZZTセリカのが少なく、100km/hまでは2km/h以内に収まるがオーリスは全般的に5km/h程度の差がある。


タイヤはオーリスRSが17インチのEfficientGrip、ZZTセリカは16インチのミシュランSX-GTを履く。

オーリスのは欧州グッドイヤーからの輸入タイヤでエコ性能の強いスタンダードタイヤ、評判ではミシュランのエナジーセイバーに近いらしい。
それに比べてスポーティーなタイヤのZZTセリカの方がグリップで勝る分エコ度で劣るというのもあるだろう。


結果、つまらないが実用的なオーリス、スポーティーなセリカの図式に結局おさまってしまった。

オーリスRSも大径ディスクを装備したり、ロックトゥロックは2.5回転とセリカと同じでクイック。
国内にも6MTを用意し、デザインも精悍なものに換えヒップポイントも下げてスポーツをアピールしているし頑張っているのも分かる。

試乗記では厳しいことも書いたが楽しい車ではある。


がパンチが良ワインですよね。たとえばですが

1.2ZZ-GEのようなスポーツユニットを積む
2.オーリスGTにようにスーチャーを用意

などもパワーアップなどがないとこのままインプレッサスポーツに負けたままな気がします。

Posted at 2013/02/22 00:11:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

現在、最終型ZZTセリカ スーパーストラットパッケージに乗ってるふな天です。 凸凹マイカーライフを楽しんでます♪ 最近いろいろ試乗してインプレを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

お友達

主にお会いしたから直接絡んだ方がメインです。

全くかかわりがなく数目的での申請の方などはお断りする場合があります。
69 人のお友達がいます
TeshimaAWTeshimaAW * セリカTA45セリカTA45 *
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認 AkichaΦ|||||||Φ(ひろ改)AkichaΦ|||||||Φ(ひろ改)
たく.たく. タッちゃんのパパタッちゃんのパパ

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ プロ澪 (トヨタ セリカ)
愛車2台目はまたもZZTセリカ、最終型のH18年式のSSP/6MT。 少し距離を走ってま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初のマイカーです。初恋でした(≧▽≦) シリアルNo.183 前オーナーがとても丁寧に ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
母の通勤カー、そして自分のハーフマイカーw 我が家で初の黄色ナンバーです。 怒られない ...
トヨタ エスティマルシーダ トヨタ エスティマルシーダ
母の通勤カー~ファミリーカー。 特別仕様のXリミテッド デカいわりに小回りが利く車で運転 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.