• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月25日

謎の不具合

バックランプのお話です。

バックランプのHIDが突然点灯しなくなりました。
点灯するときと、しないときが半々くらいで、最終的には全く点灯しないという状況に・・・

点灯 → 3秒後くらいで消灯 という状態や、
点灯 → 3秒後くらいで高速点滅 という状態。


バラストやバーナーを変えても事象は変わらず、エンジンをかけていても、止めていても良ければ点灯直後に高速点滅が発生するほど。

バラストへの入力は
バックランプ → リレー → リヤのアクセサリーソケット裏からの分岐(つまりACC電源) となっていますので、
バック信号からのダイレクト入力ではなくて、アクセサリーからの入力になっています。

テスターで測ってみても、バラストの入力端子の電圧はバッテリー電圧とイコールになっていますし、アクセサリー回路は特別に何か繋いでいるわけではありません。
(直近で細工した記憶もない)

ということで、整理すると以下の状況。

・ リレーは動作しているし、電圧変化もない
・ バラストを交換しても不具合は解消しない
・ バーナーを交換しても不具合は解消しない
・ もちろんバック信号にも問題がない(カメラも、リヤフォグも点灯する)


で、原因不明のまま取った対策は以下の通り

・配線を短くした → 結果NG
→ これはバラストへ入力していた電源が少し長かったのでノイズの影響を懸念し短くしてみました。

・使っていない本来のバックランプ端子にLEDバルブを差し込んだ →結果OK
→ 使っていなかった本来のバックランプ端子(T20)にLEDバルブを差し込んで、HIDと同時点灯させてみたらあっさりと解決w

しかもHIDの点灯も早いし安定しているw

で、外してみても何事もなかったかのように安定しているという・・・


alt


ほんとに原因不明のまま勝手に解決しちゃいましたが、私の少ない知識だと以下の原因を推測

・放置していた本来の端子がむき出しだったので、ノイズを拾っていた?

→ ビニルテープ巻にして露出を消し、バラストから遠ざけて配置(一応w)

・振動と共にずれたバックランプの端子がアースに落ちていた?

→ 嫌な話ですが、バック信号が変な形で金属部分に触れ、端子のアースとバックドアの金属部分が変な風に接地してしまっていた可能性もあります。

現に解決した対処が本来のバックランプ端子なので、ノイズかなぁ・・・と自分自身を納得させるしかほかないという現状w




まぁ、そもそもバックランプに直視できないほど明るいHID 35Wをブチ込んでいるのが悪いんですがねw


ということで、23万キロ超えてからの世にも奇妙な事象でした。

ブログ一覧 | レガシィ | クルマ
Posted at 2018/03/25 20:11:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ついに
仔猫ワークスさん

HIDからLEDへ
nasubi01さん

リンカーンマークⅧネオンテールライ ...
ムラッチ427さん

とある物を入手
道楽ほげじさん

コーナーリングランプいじり
パパ介さん

やっとHIDの装着
kiri-tsukubaさん

この記事へのコメント

2018/03/25 22:13:14
とりあえず、こっちではそういった不具合は発生していませんね。
バラストが中古なので低温時に点灯しなくなるケースがある程度で....
(そのときはバラストを交換しちゃいますが)

>アクセサリーからの入力
こっちも当初はバックランプの配線が心許なかったので右と左の配線は別系統で引き回していますが.....
元々HIDが2つ同時点灯できなかったせいで分離してしたというのもあるけど....

で、本題。
どうもリレーの接点が酸化していたようですね。
あまり容量の大きいリレーを使って低負荷のものを繋ぐと接点が酸化してしまうので接触不良のような動きをしますよ。
(で、別な負荷....LEDランプを同時に使用してその接点の酸化皮膜が取れてしまったと考えます....通常はリレーに繋がっている負荷への電流で酸化皮膜を飛ばしてしまうのですが、負荷が低いとそれが飛ばしきれない)
コメントへの返答
2018/03/25 22:24:44
いつもコメントありがとうございます。
今回はバラストを変えても事象が変わらずだったので、入力側をメインに疑ってます・・・

ただ、安定中に切れるとか立ち上がり時に切れるならまだしも、バーナーの点滅というのは初めてだったのでまるで対処不明ですわ・・・

T_HAJOEさんは確かに2灯でしたね。
別回路引いたほうが安定するんでしょうが、いかんせんウェザーストリップ付近のパネルが外しにくいので躊躇しとります。

んーリレーの酸化ですか・・・
リレー動作用側のコイル側話になりますかね?
(純正のバックランプと直結する話は動作回路ですから)

リレーもかなり眉唾もので、一般的なHIDリレーの40Aだか20Aだか忘れましたが、某オクとかに流れてる中華HID付属のリレーキットと同じやつですね。

テスター程度の定電流なら安定して測定できたのでしょうが、もしかしたらバラスト1個程度でちょうど不安定な状態だったかもしれないですね(この話はコイル側ではなくて電源側の話を仮定して)

一度交換してみようかな・・・(´・ω・`)
2018/03/25 23:02:01
>ウェザーストリップ付近のパネルが外しにくい
ん?リアゲートにはアクセサリ電源やストップランプの配線も入れてますが、入れるところはコルゲートチューブ内ですよ?

>リレー動作用側のコイル側話
違う、「リレーの可動接点」の話なのでHIDの入力へ直接繋がる部分の話。
リレーの接点には適正な電流値が設定されていて、それ以上でもそれ以下でも不具合起こします。
(低い場合は最初のレスのように接点に発生した酸化皮膜を除去できなくなってしまう)

>中華HID付属のリレーキット
わたしも最近これが原因でバッテリをあげてしまいました(^^;;

ちなみにHIDは入力回路に配線も含めて回路を構成しているようで、1つの配線に複数繋ぐと同時点灯ができないようです。
そのため、わたしが複数同時点灯させようとするとリレーを個別に用意して点灯させてます。
そして、メーカ純正のバラストの中古を使用しているのは入力の動作条件が厳しいであろうと考えているからです。
(入力電圧や動作温度含めて)
コメントへの返答
2018/03/26 20:58:16
いや、フロントから引っ張ってくるまでにパネル剥がすのが大変でというお話です。


成る程接点の件把握しました。


私も途中からBP/BL純正と同じく、D2バラストに変更しましたが、立ち上がりも安定性も違いますね。

おかげさまで今朝からバックギアに入れた瞬間の立ち上がり音が威勢がよく、即座に点灯しますし今までの事象は何だったんだろ・・・とい状況・・・

40Aもいらないし、オムロンのオーディオ用リレー(20A)とか、エーモンリレーなどに交換しておこうかな・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「値下げされてるw そりゃそうかww」
何シテル?   09/24 01:50
群馬(太田) → 埼玉(杉戸町) → 群馬(太田) → 長野(長野市) → 長野(松本市) → 埼玉(さいたま) → 群馬(太田) と、暑いところから寒いところ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

歴代の携帯と機種変考え中。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 19:56:12
東京オートサロン2018レポート その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/22 07:28:00
15日でガス抜けた(´Д` ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/01 01:20:18

お友達

メーカーは特に問わず・・・というかクルマ全般好きなので、お誘いいただければ幸いです。

あとは、ブログやSNSの”本質”・”常識”を理解して頂ける方、並びにご本人なりの理念をお持ちの方、難しい人間かもしれませんがよろしくお願いします m(_ _)m
60 人のお友達がいます
タビトムタビトム * ゆうき@4stMINI+zc11sゆうき@4stMINI+zc11s
たかま~E50エル好きたかま~E50エル好き 秋山  澪秋山  澪
ぴぃ~ぴぃ~ STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2008/9/27に納車しました。総走行距離21Kmからスタート! Spec.B顔+ツイ ...
スバル ステラ スバル ステラ
RN1 H20年式 カスタムR Limited C型 WRブルーです。 今は親父がメイ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
2018/06/30 梅雨明け発表の翌日、クソ暑い中新車注文しました! 2018/08/ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
H22年式 レガシィB4 2.5i アイサイトです。 伯父が乗っておりますが、ほぼ長距離 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.