• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月10日

テンロクレビュー

新車注文のリミットが近づく中、このブログを書き始めた時点で、いろいろとお察し頂けたら幸いですw

ということで、掲題の通り通称、”テンロク”車のレビューです。



SUBARU IMPREZA 1.6i-L AWD(GT3)
OPコードTF (本皮巻きステアリング・シフトレバー、LEDヘッドライト、クリアビューパック、プッシュスタート) 車両価格:\2,322,000(税抜)

--------------------------------------

少々背景をお伝えすると、ステラ(RN)の点検にて代車を手配いただくことになりました。
で、できれば”参考になる”車が良いという指定をさせていただき、やってきたのがこのGT3でした。

さて、GPEと比較すると、だいぶ変わっているところがあります。



一番大きいところで、EyeSightのカメラ小型化でしょうか。
また、航空機のようにリヤシートのシートベルト表示灯がこの位置にあるのも見やすいです。



シフトゲート部分はアルミ調で、シフトブーツが無いものとなります。
若干操作時のパネルへの響き音がシフトブーツありのものと比べるとダイレクトに感じますね。(良いか悪いかはともかく、籠もり感が無い)



座席の座面は結構長めの方で、しっかりと脹脛にフィットするサイズ。
トヨタでは絶対に採用しないであろう長さだなぁーと感じました。



グローブボックスは蓋のロック(ラッチ)が両側に存在し、かなりガッチリと固定できます。
また、スイッチボックスのような切れ込みが確認できるため、いろいろと代用できそうです。



オーディオ枠は2Dinです。
有名な話ですが、奥に見えるフレームが原因で3Din化や2Dinを上部にずらす・・といった対処は不可能とのこと。
まぁ、あまり上すぎても見づらいですけどね


さて、走行レビューとなりますが、大雑把な表現をすると”よくできている”反面
もう少しパワーが有ってもいいかな? と思います。

ここでいう”パワー”というのは、馬力ではなくてトルクの部分。
それも低回転域の部分です。

ゼロスタート時、2.0LのSモードと同じようにトルコンがつながり、高回転側で比較的回転が持ち上がります。
およそ2000rpm付近まで軽く回転が上がり、車両もタイヤ1周分くらい転がり始めた頃、回転を落としてくる感じです。

FB16は正直2回目(XV-HVの事故以来)ですが、最近乗ったFB20と比べると、テンロクは回転でトルクを稼いでいる感が強いことを感じました。
(決して車両に対して不足していると言っているわけではない)

もしかしたらロックアップもせずにCVT高回転側+非ロックアップで頑張っているのかもしれませんが、最近のクルマにしてはよく回るようにできています。


敢えて括弧書きで書きましたが、正直いってこのFB16は非常によくできています。
GP型とも異なり、低回転域のトルクは絶対にアップしているものと感じます。

更に、CVTのマッピングも然り、このクルマにマッチしているのは実はテンロク、FB16ではなかろうか?とも思うくらいです。

太田市民御用達のワインディングロード、夜間には教習所の教習車や走り屋が腕を磨く、通称:金山コース にて軽く回してみましたが、低回転域も高回転域もトゲがなくスムーズな走りが楽しめるのがこのFB16かな?と感じました。


回して楽しいか?と問われれば、それはそれは・・・多少の物足りなさは感じますが、床に着くまでアクセルを踏み込む必要は無いですし、CVTの1速、2速を切り替えながら走ると結構楽しいです。

フロントが若干軽い半面、AWDがしっかりとお仕事をしてくれるので、グリップも強いし雪道などはまさにベストなクルマでしょう。


とはいえ。
4人乗車し、クルマの切れ目を見極めて合流する・・・というシチュエーションも試してみましたが、やはりちょっと心もとなさを感じます。

でも、個人的には下手に加給し始めるレヴォーグのテンロクより、今ある燃焼室を最大限自然吸気で賄おうとするエンジン、それを最大限駆動輪に伝えようとするCVTのマッチングは”多少寂しいけど”まぁいいか という気持ちにさせてくれますね。



ということで、今回は非常に参考になりました。
”参考になる”だけであって、これを以ていろいろと決めたいと思いますw
ブログ一覧 | クルマ全般 | クルマ
Posted at 2018/06/10 18:50:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

HONDA S660であえて選ぶC ...
yoyolegalegaさん

パワーとトルクで見た走行性能
ユングフラウさん

久しぶりに峠へ
YellowBirdさん

絶滅種の合法改造車
うっちー(EK9)さん

TYPE-Sの実力
katochさん

スイスポ試乗した話
CTJunkieさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ちなみに、BPに慣れた状態でGT7に乗り換えると、高確率ですっ飛び出るからおっかないww 2.0L 直噴DOHCは割と尖ってるw」
何シテル?   11/15 19:56
群馬(太田) → 埼玉(杉戸町) → 群馬(太田) → 長野(長野市) → 長野(松本市) → 埼玉(さいたま) → 群馬(太田) と、暑いところから寒いところ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

歴代の携帯と機種変考え中。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 19:56:12
東京オートサロン2018レポート その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/22 07:28:00
15日でガス抜けた(´Д` ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/01 01:20:18

お友達

メーカーは特に問わず・・・というかクルマ全般好きなので、お誘いいただければ幸いです。

あとは、ブログやSNSの”本質”・”常識”を理解して頂ける方、並びにご本人なりの理念をお持ちの方、難しい人間かもしれませんがよろしくお願いします m(_ _)m
61 人のお友達がいます
タビトムタビトム * 伊 織伊 織 *
飲茶飲茶 かむっかむっ
HikkyHikky ゆうき@4stMINI+zc11sゆうき@4stMINI+zc11s

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2008/9/27に納車しました。総走行距離21Kmからスタート! Spec.B顔+ツイ ...
スバル ステラ スバル ステラ
RN1 H20年式 カスタムR Limited C型 WRブルーです。 今は親父がメイ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
2018/06/30 梅雨明け発表の翌日、クソ暑い中新車注文しました! 2018/08/ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
H22年式 レガシィB4 2.5i アイサイトです。 伯父が乗っておりますが、ほぼ長距離 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.