• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月22日

スバルに感動がないので別の会社へ。

直接私が買っているわけではありませんが、一応、一番上級グレードのインプレッサを注文しておきながらこんなブログを書くとは何事か! と突っ込まれるかも知れませんが・・・・

単刀直入に書きますと、今のスバルに足りないものはなにか?

それは、感動だと思います。

※ 感動:物に深く感じて、心を動かすこと。


これまでブログにも書いたことがありませが、約10年前のこと。BPに決めた時に何を持って決めたか。それは感動でした。

そう。

アウトバック 2.5XT に試乗してすげーーというあの感動のまま、2.0i Advantage-Lineを注文するという暴挙w

一応内装の電装品は特別装備でいろんなのが付いてましたが、VDCは無ければ、ターボはない、それどころか2.5Lでも無ければ2.0LのDOHCでもなく、2.0L SOHCという4ランクくらい下のグレードをベースに、6MTでも5AT/5MTでもなく、4ATというw

アイサイトVer.1 はおろか、数年後に自力で配線しましたが、純正のクルコンすら無く今から考えればよくもまぁw

昔話はともかく、今のスバルに感動するクルマがあるか?

まぁ、あることはあるでしょうが、WRXのように400万円クラスじゃないと目立った感動は味わえないです。

現に、レガシィ(BS/BN)、レヴォーグ、XV、フォレスター、インプレッサ・・・ どれをとってもみんな同じようなエンジンにCVTの組み合わせで、ノペーーーーっとした乗り心地で、果たしてどうなんだろうかと。


親父は嫌がっていましたが、少しでもトゲが出ればいいかとインプレッサの2.0i-Sを選択しましたが、足回りが硬いだけで、まぁまぁ他から比べればSGPのおかげで他車種から比べれば多少の感動はあるのかなーと。


前述の通り、心を動かされること、即ち感動。
感動を追い求めて、BRZ乗りのK君と他ディーラー巡りをしてきました!



この内装




この着座位置




このエンジン。

もうおわかりでしょう。

スズキ・ジムニー XC 5MT


正直乗り心地は二の次で、それよりも悪路走破性を主としている。常用として考えるな!
そういうクルマだと思っていましたが、まるで違いますねw
ロードノイズは殆ど無いし、エンジンがかかったかどうかわからないほど静かなエンジン音、振動も無ければ室内も結構広いし驚きました。

あと、軽自動車なのに3000rpmもあれば十分で、5MTのギヤ比もローギアがしっかりと常用域で仕事をします。

直接私が試乗したわけではないですが、「The:大人のおもちゃ」を代表するクルマが、更にその上を行った非常に質の高いクルマだなーと感じました。

こんなことを気にする奴は居ないと思いますが、リヤシートが数段階でリクライニングするんですよw

納車待ちのインプレッサには無い機能です! < まじでスバルいい加減にしてほしい




本命。




Peugeot 308 SW(試乗車はハッチバック)


小学校の時だっけな、担任の先生が206を乗ってたのを思い出します。
あの当時、”外車”には全く興味がなく、ライオンのマークがあるクルマ程度の記憶。

中学・・・高校生となり、某フランスの映画で暴走する406が・・・
まぁ、言わずと知れたTAXIシリーズですね(私は2が好きですがw)

あの映画でもニンジャーと叫びながら黒塗りの406が走ってましたが、その後407ではボデーの大型化が目立ち、あれ・・・2018年に実際に逮捕された俳優の代わりに別のメンバーで新作が出るんだっけな?
ともかく、街中で見かけるとついつい映画を思い出す程度。

”手が出ない外車”というイメージでしたが、前の職場では208のGTIと208 Allureに乗っている社員がちらほら居たり・・・
そんなに金回りが良いのか?と、実際価格表を見ると今の日本車より断然安かったりして、逆に驚いた次第でした。



最近になって、ステーションワゴン型でBPの置き換えになりそうなクルマを探しているうち、ゴルフ・ヴァリアントと併せて出てきたのが308SW。
今ではステーションワゴンといえるクルマは少なくなってきつつあり、その昔はプジョーディーラーまで足を運ぶとは到底考えられませんでした。

旧モデルとは異なり、サードシートが無くスッキリとした荷室に広々スペースが確保された後部座席。
それに、一番驚いたのは1.6Lクリーンディーゼルに6ATの組み合わせが抜群ということ。
BPだと1300~1500rpm付近、4速ロックアップ状態で大体50~60Km/hの付近で、少しアクセルを踏み込んでいくと、バキューム計で-0.5kあたりでカリカリとエンジンが悲鳴を上げますw
-0.2k位までスロットルを開けると同時にロックアップが外れますので、低回転域のトルクはこのあたりが限界です。

それに比べこの1.6LクリーンディーゼルはシフトがD4かD5で1300rpm付近のとき、じわりじわりアクセルペダルを踏んでいくと、そのままグイグイと引っ張っていくんですねw
更に2000rpmまで回せばもう結構な加速をしていくので、かなりびっくりしました。

足回りも4輪独立のスバル車と比べても、しなやかさに関しては断然プジョーのほうが上。
トーションビームなの?と思うほど車体全体の揺れや足回り全般の質感は比べても比べきれないし、むしろもっとスバルは勉強したほうが良いのでは?と思うほど。
※ ぴょこぴょこ跳ねるXV-HVと全く異なります


内装のタッチパネル液晶などは慣れれば良いでしょうし、ハンドルの経が小さいのも慣れればOK。
シートの座り心地は文句のつけようがないのと、メーターも見やすい。それに、日本車にはまず無い質感がフランス車にはあります。

あとはアリュールでも追従クルーズと後方支援が付いたモデルに順次置き換わるそうですが、クリーンディーゼルで諸費用込みで350万程。
既にパノラマモニターも付いてるし、後方センサーも付いてるし・・・

レヴォーグで350万と、308SWで350万だったら、正直308SWを選びますねw
先に書いた”感動”が感じられたのは308SWです。
AWDじゃないのがちょっと悔やまれますが・・・・

まぁ、あと半年~1年近く車選びには猶予がありますので、今回のプジョーを一つ参考に引き続き考えていきたいと思います。













おまけ







↑もちょっと気になってますw

ブログ一覧 | クルマ全般 | クルマ
Posted at 2018/07/22 23:18:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

勝手に10ベストカー2016(笑)
GOOUT !!さん

インプレッサ、二回目の車検通過。
ペンタゴン7さん

洗車しながら考える。
ペンタゴン7さん

案の定この手の記事でG4はやっぱり ...
ウッkeyさん

元サヤ?w
ysys@さん

プジョー208GTiの操作系が「ユ ...
yoyolegalegaさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「愛知県は蒲郡市の西浦温泉から帰ってきました。が・・・絶賛熱だして寝込んでますw夜のエアコンにやられたっぽい・・・」
何シテル?   09/15 22:47
群馬(太田) → 埼玉(杉戸町) → 群馬(太田) → 長野(長野市) → 長野(松本市) → 埼玉(さいたま) → 群馬(太田) と、暑いところから寒いところ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

歴代の携帯と機種変考え中。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 19:56:12
東京オートサロン2018レポート その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/22 07:28:00
15日でガス抜けた(´Д` ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/01 01:20:18

お友達

メーカーは特に問わず・・・というかクルマ全般好きなので、お誘いいただければ幸いです。

あとは、ブログやSNSの”本質”・”常識”を理解して頂ける方、並びにご本人なりの理念をお持ちの方、難しい人間かもしれませんがよろしくお願いします m(_ _)m
60 人のお友達がいます
タビトムタビトム 秋山  澪秋山  澪
ゆうき@4stMINI+zc11sゆうき@4stMINI+zc11s ぴぃ~ぴぃ~
STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認 とーま@海未シィとーま@海未シィ

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2008/9/27に納車しました。総走行距離21Kmからスタート! Spec.B顔+ツイ ...
スバル ステラ スバル ステラ
RN1 H20年式 カスタムR Limited C型 WRブルーです。 今は親父がメイ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
2018/06/30 梅雨明け発表の翌日、クソ暑い中新車注文しました! 2018/08/ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
H22年式 レガシィB4 2.5i アイサイトです。 伯父が乗っておりますが、ほぼ長距離 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.