• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のぶPのブログ一覧

2014年10月26日 イイね!

【2014年Ver】自作デイライト取り付けました




何シテル?で逐次進捗状況の方は上げていましたが,やっと取り付けが終わりました.

いや,もっと早くに出来る予定だったのですが,急遽会社の方で試験を受けることになりまして,
その勉強などが押していたためなかなか作業が出来ませんでした.
(結局合格はしたので良しとしますw)





自分の中での所感ですが,今が一番落ち着いた仕様ですね.

元々ある機能性を損なわず,ドレスアップと実用性を兼ね備えた・・・
でも下品では無く,インパクトのある仕様

まぁ,世間一般の人がどう見ても2.0i Advantage-Lineだとは思わないでしょうねw




今回,更に凄いのはフォグの所に埋め込んで綺麗に納まっていますが,ライトユニットも併せて3000円台で済んでいますからねw
如何に自分がケチったかがよく分かりますよ( ´∀`)

ってことで,上記2枚の写真の他に,プロフ画像用などを撮影のため,高ボッチ高原に行ってきました.

1枚目の写真の通り,既に紅葉もだいぶ進んでしまっています.
山の頂上付近はそろそろ冬の訪れさえ感じる次第です.

冬季閉鎖になる前に,もう一度星空を撮りにいきたいものです・・・・
Posted at 2014/10/26 21:52:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2014年10月23日 イイね!

【小ネタ】電源取り出しヒューズ

電源取り出しヒューズ・・・

これは,追加の電装品などを取り付ける際に,ヒューズの頭から電源を分岐させたものをいいます.

買うと意外と高いもので,700円~800円・・・・
無論,ガラス管ヒューズも付属でこの値段ですが,にしても秋葉原などではガラス管ヒューズを収める部分単体は80円~100円・・・

つまり,諸々部品代含めれば200円もしないのですよ.

ということで,必要であればいつも作ってます( ´∀`)


整備手帳に上げるほどでも無いので,こういう小ネタはあまりうpしたことが無いですが,
まぁ,何かの役に立てれば良いかな?ということで,今後機会があれば紹介したいと思います.


▼ つくりかた ▼



まず,ヒューズの片側をルーターなどで削ります.
左側のヒューズが加工前,右側のヒューズが加工後です.

自動車用のヒューズはM字 になっていますが,削る部分は /| ←のように尖っている部分の
金属が出てくるまで削ります.




削ったところでヨリ線(IV線)を少し多めに脱皮します.




まずはIV線自体に半田を盛ります.
ここでIV線に半田付けしておくことで,後の工程で半田付けがしやすくなります.
(半田が既にしみこんでいるので,少しIV線自体に熱を加えるだけで溶接可能)




先ほどむき出したヒューズの金属部分に半田付けします.

このとき,IV線は少し多めに切っているため,カットしておくことをおすすめします.
最初から短い状態でIV線自体に半田付けした場合,被覆が溶けてしまう可能性があります.
また,半田を盛る前にカットすると,ヨリ線の断面がばらばらになってしまうなど懸念されます.
なので,先に少し長めに脱皮しておき,IV線自体に半田を染みこませ,長さ調節・・・
と言うのが一番ベストですね~


全体の流れは以上です.
ただ,これだけでは金属部分がむき出していることで,漏電の可能性も否めません.





例えば,上記のように熱収縮チューブで保護したり,画像では伝わりにくいですが,
シリコン系の硬化剤を半田の接着面に塗り込み固着させています.

こうすることで,たとえこの金属部分が触れたとしてもさほど問題にはなりません.



・・・・

あとは取り付けるだけですが,検電器やテスターで繋ぐ方向を間違えないようにしましょう.

M字の左側と右側,どちらから電気が流れてきているか確認しないまま取り付けてしまうと,
こちらのヒューズを通ってから電気を取得してしまう可能性があります.

また,車両側のヒューズボックスから取得する場合,電源の容量には注意しましょう.
あまりにもヒューズボックスから取得すると,ヒューズへ繋がっている車両側の線に負担がかかり
最悪の事態には車両火災なども懸念されます.

大容量を流す際には,あくまでも機器動作用はバッ直,リレー動作用の電源としてヒューズから取得するなど,考慮した上で作業しましょう.



Posted at 2014/10/23 00:27:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2014年10月20日 イイね!

星空撮影in高ボッチ



いきなり飛び出てくることは日常茶飯事ですが,やっぱり鹿さんの群れは驚きますね.

さて,風邪を引きつつ,熱もある状態でしたが,寝て居てばっかりではそれこそ体調を崩しかねないので夕方に出かけてきました.



高ボッチ高原



いや~寒い寒いww

カメラは車外,人間は車の中,リモートコントローラーはクルマに引き込んで・・・というスタイルで幾つか撮影をしてみましたが,レンズが望遠なので良く撮れませんね~ww


唯一良く写っていたのが↑ の画像になります.


その場で寝てしまうのを覚悟で撮影すれば,インターバル撮影などを兼ねてタイムラプスが撮れるかな?なんて思った今日この頃.

やっぱり星空撮影は難しい・・・・・(´・ω・`)
Posted at 2014/10/20 01:25:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2014年10月18日 イイね!

途中経過1



反対側も荒削りが終わったのでデイライトと合わせてみる






ちなみに,F-01Bの携帯ライト機能と比較してみると明るさの比較は丁度良いかも.


手持ちのルータービットでガリガリやってみましたが,案の定ダイヤモンド刃では素材が溶けちゃってNGだったので,買うしか無いですねw

仕上げと接着は時間があるときに群馬で作業予定.
あと,ワンタッチ防水カプラなどを用意すると尚更効率が良いかもしれませんね・・・
果たして牽引をすることがこの先あるかどうかはさておき(笑)

接着も相手は金属,手前はプラスチックなのでセメダインで固着できるかどうか・・・
ワレを心配するとコーキング材で固定という手段が一番無難かな・・・・
Posted at 2014/10/18 00:59:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2014年10月17日 イイね!

EJ20-SOHCについて考える

先日15万キロに達した流れをブログにしました.
これまで乗ってきて強く感じたこととしては,BP/BL 2.0i系はとにかく希薄燃料で動かすことを考えた方が良い点.

もちろん,普通に乗っていて燃調なんて調整できません.
既に決められた規定値の中で動いているものとなりますので,コレを変えるには至難の業です.
ただ,スポーツシフトとスロットルの開閉だけで実は意外と調整できてしまったりします....

簡単な話ですが,一定速での走行時,4速目のギアを使い50Km/hで走っていた場合と,1速目のギアを使い50Km/hで走っていた場合.どちらが燃料が薄いか?と言えば,ふんだんにアクセルペダルを踏み込んで加速している状態で無い限り,後者のほうが燃料が薄い状態となります.

極論ではありますが,BP/BLのEJ20-SOHCに至ってはこれまで乗ってきて感じたこととしては,できる限り後者に近い形で乗った方がエンジンのためにも良いと言うこと.
極端な例を除いて,できる限り薄い燃料で走ったほうが良いということが分かっています.

燃調や回転数に関しては色々とセッティングバランスもあります.

・さっさと上の段数のギアに入れて低回転域で濃い燃料を噴射し,フリクション低減をなくす.
・早めに下の段数のギアに入れて,高回転域で薄い燃料を噴射し,燃焼効率・温度を上げる


どちらも正解でもあり,不正解でもあります.
燃費に関してはもこれまで乗ってきた限り両者ともに変わらない.

でも,後者の方が不完全燃焼が発生しにくいので燃焼効率を考えると割と良い.
そんな感じですね.

唯一EJ20のなかでもSOHC車はレギュラーガソリン仕様です.
低回転域でもトルクが出せるようなエンジンではありますが,カーボン付着は致し方の無い事.
ただ,少しでも薄い燃料で転がすことを意識しながら走ると,ウチのBPのようにエンジンに至ってはノントラブルで微振動も起きずに動かすことが出来るようです.
(これが正義かどうかは判断できませんがw)


----
そうそう,BPって何万キロまで乗るの?

という質問をたまに受け付けます.
最近感じているのは,とりあえず,20万キロになったらウォーターポンプの交換を
しないとならないかな? なんていう程度.

確かに面白そうなクルマは出ているかもしれませんが,BPを手放したい理由にはなりませんね.

まずは20万キロ・・・(つまり,あと2~3年くらいか)



Posted at 2014/10/17 01:17:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ

プロフィール

「フォレスター(SK型)レビュー http://cvw.jp/b/427504/42290020/
何シテル?   12/12 23:09
群馬(太田) → 埼玉(杉戸町) → 群馬(太田) → 長野(長野市) → 長野(松本市) → 埼玉(さいたま) → 群馬(太田) と、暑いところから寒いところ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

歴代の携帯と機種変考え中。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/22 19:56:12
東京オートサロン2018レポート その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/22 07:28:00
15日でガス抜けた(´Д` ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/01 01:20:18

お友達

メーカーは特に問わず・・・というかクルマ全般好きなので、お誘いいただければ幸いです。

あとは、ブログやSNSの”本質”・”常識”を理解して頂ける方、並びにご本人なりの理念をお持ちの方、難しい人間かもしれませんがよろしくお願いします m(_ _)m
61 人のお友達がいます
タビトムタビトム かむっかむっ
tomicalovetomicalove ゆうき@4stMINI+zc11sゆうき@4stMINI+zc11s
飲茶飲茶 ひまわりごんたひまわりごんた

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2008/9/27に納車しました。総走行距離21Kmからスタート! Spec.B顔+ツイ ...
スバル ステラ スバル ステラ
RN1 H20年式 カスタムR Limited C型 WRブルーです。 今は親父がメイ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
2018/06/30 梅雨明け発表の翌日、クソ暑い中新車注文しました! 2018/08/ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
H22年式 レガシィB4 2.5i アイサイトです。 伯父が乗っておりますが、ほぼ長距離 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.