• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年04月15日

ご無沙汰しておりますm(_ _)m

ご無沙汰しております、ノッシーですm(_ _)m

返信やコメントを出来ずに、本当にすみませんm(_ _)m

い〜や、不景気…といっても、またまた違う段階にいきそうな気配
自分の周りの友人や知人、仲間たちが悲鳴を上げて、
とうとう自○ミスをしたヤツも現れました…

彼らの気持ちが自分にも身にしみてわかる分、僕はいたたまれなくなってしまい
そのため、色々と動き回っていますm(_ _)m

まぁ周囲の人には「お前が命がけになってかけずり回っても、何も変わらないよ」って
言われていますが、でも僕が必死になって動いたことにより、ほんの0.1ミリでも変わり、
またクルマを通して知り合った仲間たちに心から笑いが来れるのであれば
自分が生きていた証を残すことができるのかなぁと思い、頑張っておりますm(_ _)m

さて、今までと違った異分野の仲間を探して、協力をお願いして
かなり色々なリサーチデータなどにも調べて、独自に取材も行っております

なぜそう思っていたかと言いますかと、きっかけは去年あたりの
クルマの中古パーツの相場が変わり始めたのと
中古車の値段の変動に劇的に流れが変わった…
とりわけ軽自動車の相場が一番の直感として働きました…

でも、これはあくまでも僕の感覚けれど…

けれど僕は、中古車雑誌や中古パーツ雑誌の制作に通算して約8年ほど関わりましたので
人よりも値段の動きが敏感に気になっていると思います…f(- -;)

実は先日、お友達と繋がっている方のブログに、自分にとってツボと思うことのタイトルが
ありましたので、率直な僕の気持ちをコメントをさせて頂きました…

でも自分のコメントは過激過ぎと思われているようで、
あまり聞き耳を持って頂けませんでした…それが残念でたまりませんでした…

しかしテレビや経済雑誌などでは、自分がこうだと発言をしたことに対して
後から裏付けしてくれるように報道したり、番組として流し始めているので
自画自賛ではないのですが、「やっぱり…」と見ております

僕が1年前に各出版社に提案した企画書に添えたリサーチ結果に対する考察や推測も、
残念ながらその通りになってきております…f(- -;)

でも彼らは僕の考えがダメだと思ったから、僕の考えを受け入れてもらえなかったと
僕はそう受け取りました。ですから、僕の考えが正しいと証明するには実行して
結果を出すしか方法はないのです

ちなみに自分はオートメカニ○クにお世話になっていた頃、
積極的に中古パーツの活用に対して積極的に動いていたのですが
出版社としては受け入れられずに、古巣の出版社出身の社長さんの出版社に
協力するカタチで中古パーツ雑誌の立ち上げから5年間手伝いました…

それと重版が続いた「燃費がぐ〜んとよくなる本」もガソリンが高騰する1年前に企画し
出版されてから突然半年後に爆発的に売れて、ほかの出版社から追従するように
燃費に関するの本が発売された始末…

つい最近まで、団塊の世代向きの本も企画してきましたが
どの出版社の担当者も、社長さんや役員までもが聞いてくれないので
どうせ聞いてもらえないのなら、黙っていた方が良いと最近は思っており
彼らのお手並み拝見という感じで傍観してみようかなぁ…と

僕は赤字給与を続けながらも、必死に出版社に対してお手伝いをし頑張ってきたのですが
受け入れられないというのであれば、彼らはそれ以上の結果を出せるという自信を
表明していると思い、もし彼らの判断が失敗すれば自決も覚悟しているのだと理解し
ココは思い切ってグレてやろうかと思っております

もう今まで、いつかは耳を傾けてくれると思って僕自身を安売りして頑張ってきたのに
聞いてもらえないのであれば、何で安売りをしなくちゃならないの?と気持ちも変わりました…

余談ですが、僕と同じようなこうした気持ちが今年から勃発して、
我慢していた中小・零細企業のオヤジさんも、雇用されている人たちもみんな
バカらしくなって動きを止めたり放り出すことにより、
一気に日本経済がガラリと変わると思っています

ところで、儲かっている企業を調べていくと
団塊の世代だけでなくとある世代のピンポイントへとセールスターゲットを実行しており
僕もそれに合わせるようにビジネスターゲットを変えております

それと併行して今、以前から言っていた進行している新メディア構想の方へ
動きを進めており、実際に協力者を募って水面下で動いており
実際に何人か協力してくれる人も決まりつつあります…

久々に自分の気持ちを吐露するように書きましたが、
やっぱり1人で何かを変えようとするのには
資金も体力も精神的にも時間的にも限界があります…f(- -;)

でも僕はクルマが大好きだし、クルマに興味がある人も大好きだし、
クルマに関わっている人も好き…クルマ雑誌によって育ててもらったからこそ、
自分を忘れて頑張れているのかもしれませんが、それももう限界…

でもグレた僕は、何としてもカタチにしたい…

やっぱり僕はアタマが悪いのかもしれませんm(_ _)m

しかし、そんな活動をしているため、時々しか、
みんカラを見れなく、書き込みが疎かになりますが
どうかお許し下さいm(_ _)m

みなさんが昔のように、クルマをいじりをすることが楽しいと思えるような日が
くるように…と思って、僕は頑張っていきたいと思います(^^)v
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2010/04/15 10:19:19

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

地元系DRG
どどまいやさん

クリーナーシャンプー欲しい
hero-heroさん

たまには家族で・・・・ね(*^-^ ...
ひろし。さん

OPM2018でお待ちしています♪ ...
REIZ TRADINGさん

【チャリンコ通信】中の人、メスティ ...
シュアラスターさん

minimini ツーリング in ...
♪みなみ♪さん

この記事へのコメント

2010/04/15 10:54:02
絶対間違った方向へ考えないで下さいね♪ 信じて頑張って行きましょう!
コメントへの返答
2010/04/18 14:24:26
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

正直、今のクルマ雑誌業界を何とかしようと
頑張っているのがバカらしくなってしまいました

だって、いくら頑張ったところで、
赤字給与が続くのであれば

新しいクルマのメディアを構築して
変えていった方が楽だと思いました…

とりあえず、もう制作は始まっております
(^^)

落ち着きましたら、また、ご相談をさせて
頂きますm(_ _)m

何卒、宜しくお願い致します(^^)
2010/04/15 11:41:35
こんにちは。
確かに仕事優先ですね♪
この版は息抜きでイイのでは(^-^)
それと皆さんの意見が聞ける広場(笑)
コメントへの返答
2010/04/18 14:39:53
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

本当に、みんなには良くしてもらってばかりで
僕としては本当に感謝するばかりですm(_ _)m

だからこそ、頑張ってきたことがダメなら
思い切って新しいことにチャレンジすることも
大切だなぁと思いました(^^)

今までのことに執着していると
何にも見えなくなって愚痴ばかりを
言い続けてしまう…

そんな自分がイヤイヤで
たまらなくなりました…f(^^;)

時々になってしまいますが
コメントを付けさせて頂きますので
何卒、宜しくお願い致しますm(_ _)m
2010/04/15 13:23:50
自分も出版に関わっていたから言えるのですが、ここ10年ほどはターゲットを絞ったムック本スタイルの雑誌が売れています。 老舗と呼ばれる雑誌が次々に廃刊に追い込まれるのは記載されている内容がWebレベルでも確認できるようなものだったりで、それ以上の内容の向上がないものばかりですよ。
 
特定の分野に絞って行けば、必ずそれを欲する人がいる訳で、間違ってないですよ。おっしゃるとおりですよ。ファッションの世界ではこれは当たり前なのですけど…。

ただ出版社は本を作る会社ではなくて、売る会社だから皆保身に回っているだけなんですよね。
もう自分もアラフォーになっているので、チューニングではなく車を含めた生活スタイルに関心を持ってます。 

多忙でしょうが、言っていることは間違ってないですよ。 そういう方向に向かうべきだと思いますよ。
コメントへの返答
2010/04/18 14:45:25
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

他力本願さんには、いつも勉強させられる
ことばかりです(^^)

と言いますより、他力本願さんが
ある程度、御察しのような方向で
動いております(^^)

おそらく既存の出版社の人たちは
目の前のことに追われて
気が付いていないでしょうが
ビジネスチャンスはそこにあると
思っておりますよ(^^)

ちなみに協力者は海外の方もいます(^^)
2010/04/15 15:08:54
流石!ノッシーさん

本当に車バカですね・・・
でもされで良いのでは?

前進あるのみです!努力は人を裏切りませんからね♪
私はいつもそう思っています。

お互い頑張りましょう!
コメントへの返答
2010/04/18 14:50:41
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

そうなんです…僕はある意味、クルマの
ド変態です…f(^^;)

もう既存のものに固執するよりも
新しい方向で動いた方が良いと
思いました(^^)

ちなみに現在動いている方向の協力者は
海外の方もいます

90年代に会社からリストラされた日本人が
つまり日本で負け組だった人たちが
2000年代に海外で活躍して今や世界の
勝ち組になっている…

言い換えれば
日本の負け組は世界の勝ち組

僕もそれを目指して、新しい方向で
頑張っていきたいと動いております(^^)

大変な時代ですが、頑張っていきましょう
(^^)v
2010/04/15 15:38:25
信じて動くしかないですね。我慢にも限界がありますから、かなり大変だと思いますが…。m(_ _)m
コメントへの返答
2010/04/18 14:56:10
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

もう既存のところにアクセスする努力より
ほかの方向に進むことを考えました

つまり既存のところに対するアクセスを止め
新しいものにチャレンジする方向へ
シフトしていった方がエコな発想ができると
考えたからです(^^)

受け入れてくれないものに対して
無理矢理こじあけると後でしっぺ返しが
やってくると思いましたし、

余計なエネルギーを使って疲れるだけ…

だったら、本当に大切にしてくれる人だけを
今まで以上に大切にして、邪見に扱う人は
同じように接するのが一番だと思いました

どこまで開墾できるかわかりませんが
頑張っていきたいと思います(^^)
2010/04/16 21:28:53
こんばんは~

どこの世界でも、変革を嫌い現状維持を求めるものでしょうかね。

お体に気を付けて、お仕事頑張って下さい。

後、私の勝手な考えですが、「耳に痛いメッセージ程、自分の見えて無い部分」と受け取っています。
コメントへの返答
2010/04/18 15:12:08
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

いつもありがとうございます(^^)

残念ですが、ポスト団塊の世代は
この10年間、全員がそうではありませんが
基本的に特攻隊長の役割を果たさずに
総長になってしまいました…

その結果…仲間はバラバラになって苦しみ
下の人間ばかりが苦しいものをしているでは
ないですか?

そういう暴走族は、どうなりましたか?

こうして物事を考えてみれば、自ずと
答えが出てくると思うのですが…f(^^;)

もともと暴走族はクルマ好きの集まりで
それが発展して社会を脅かす存在になり、
その中から分派して走り屋が登場し
新しい文化が生まれてきましたよね?(^^)

歴史は繰り返すと言いますが、
もし時代の変わり目であるならば
今のうちに新しいものに向かった方が
自分だけでなく他のみんなも良い方向に
いくと思った訳です(^^)

ブログの中だけですが、@玄米さんは
ハート熱い方だと思います…

だから、それぞれの立ち位置でお互いに
頑張って、明るい未来を手にしましょうね(^^)
2010/04/17 00:43:26
はじめまして、
ではないですが…。

最近なにかと大変そうですね。
昔は遊んでいるように仕事をしていると思いましたが。
ま、それが経営者と言う事なのでしょうか。
コメントへの返答
2010/04/18 15:26:41
こんにちわ、返信が遅くなって、
すみませんm(_ _)m

仕事も遊びも、基本的には一緒ですよ(^^)

仕事ができるヤツは遊びもできる
遊びを知らない人は仕事もまともにできない…

なぜなら、この世の中の決まり事は
基本的に原理原則だから…

何でも一生懸命になったヤツ、
一生懸命にセンスを磨いたヤツ
一生懸命に勉強し研究したヤツが
トップに立てる仕組みになっていると
僕は思います(^^)

遊びで知り合った仲間は仕事に活用した瞬間
爆発的な力をハッキリするものだと
思っておりますし、

だから団塊世代上の人たちは、みんなで必死に
遊んで友情を深めて、仕事をして来たからこそ
右肩上がりの経済が実現したと思います(^^)

経営者とか労働者とか言っている事態
僕はナンセンスだと思いますし

大変に申し訳ないのですが
とても無責任な人にしか見えません

つまり相手をいかに喜ばせようと考えない
自分だけ良ければ良いと思っている証拠だと
考えてしまうからです(^^)

サッカーでもバスケットボールでも
それぞれのポジションで自分の役割を
一生懸命に考えて行動しなければ
相手のチームには決して勝てません

しかし、そればかり固執していると
結局は自分だけでなくチーム全体の足も
引っ張ってしまいます…

だから、ここはグレた僕をカタチにしたい…

ハッキリ言ってどうなるかはわかりませんが
失敗しても成功しても結果は残せます(^^)

それが僕にとっての新しい実績になるなら
勝負しても良いかなぁと思っていますよ(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 てつ230てつ230 *
ナカガーナカガー * アリ・マキネンアリ・マキネン *

ファン

150 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.