• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年05月23日

自動車評論家では、商品を解説する店員と同じになってしまう

自動車評論家では、商品を解説する店員と同じになってしまう 今日も、コレから出かける準備をしていますノッシーでございます。

もう1か月前になりますが、僕は「今の生き方を変えなけば…」と思った瞬間があります…ですから僕は今、カービートの編集長でもなく、カービートの統括本部長として活動しております。

さて、僕がある大きな決心をしたのは…4年前…そう、東日本大震災の時…それまではクルマ行政に対して、単純に世の中に対する矛盾を感じていたけれど、

それに対して、どうこうするつもりもなく、またできる力もなく、ただ一部品のように生きてきました…つまりクルマの部品を固定するボルトやナットと同じ存在です。

そして常に「僕を見て、助けて」と心の中で思いながら、どうやって良いのかをもがいている…そんな生き方を今もしているような気がします。

ところで過去のみんカラブログの中でも書きましたが、同じ歳の政治家、今では埼玉県吉川市の市長になった中原恵人さんと4年前に出逢い、東北などと比べると小さい被害かもしれないけれど、吉川市内を駆け巡り、おまけに本格的に選挙戦まで手伝ってしまった…

単なる零細オヤジが中原恵人さんの当選により、「小さい力でも世の中って変えられるんだ」と思った時に、某組織へ入会許可…金銭的には苦しかったけど、もう一度、同じ日に戻れと言ったら戻りたくないけれど

「世の中を変えることができる」…そんな引っ掛けができましたし、一緒に埼玉県吉川市を盛り上げようと頑張った仲間が農薬を飲んで自殺した…

それを境に、僕は「何か生きている証を残さなければならない」という気持ちでだけで頑張ってきたような気がします。

そこからの僕はメチャクチャ金銭の面では非常に苦しかったけれど、頑張れば頑張るほど、弱音をを吐けば吐くほど、本当に心から応援してくれる仲間ができ、そして助けられ、

応援して頂いている仲間たちのおかげで、僕は普通に生きているだけでは得られないようなステイタスとチャンス、それなりの大きな実績を、この4年で作ってきたと思います。

僕1人だけでは決してできなかったと思いますし、皆さんには感謝しております。

まぁ偉そうに言ってしまえば、クルマメディア業界における「伝説」を刻んできたと思いますが…いかがでしょうか?(^^)

でも44歳になると、夢や希望だけでは生きられない現実、どうしても解決できない、色々な悩みを抱えて生きている…本当に、コレで良いのかだろうか?

よく師匠に、とりわけこの1年間は愚痴を聞いて頂き、僕の精神を保つガス抜きをして頂きながら、それでも悩み苦しんでいる…それでも苦しくて苦しくて大変だった際に

大学の大先輩である浅野目義英さんから、「ノッシー、相談があるんだけど…」とお声をかけて頂き、彼の生い立ちや教師だった時代、若くして政治家になり議員になって栄光を掴んだものの落選して数年間、浪人人生をしながら苦悩し

予備校講師をするものの、どうしても諦められずに国会議員の秘書になり、コレが最後と思って44歳の時に、やっぱり世の中をよくしたいという気持ちで

埼玉県議に立候補して当選し現在にいたる話を語って頂いているうちに

ハッと気がついた瞬間が…そして、デスカッションする時間が少しでもできる度に浅野目先輩や浅野目先輩の息子さん、浅野目先輩の教え子たち、応援している人たちに

僕も「クルマで自分の回り人だけでも、大きく言えばクルマで世の中を元気にしたい…そのためには僕の持っている力を出して、自分自身も幸せになりたい」と言うこと話をし、

「クルマの勉強会を、クルマの集まりを埼玉県でやりたいんです…ホンダもスバルも日産ディーゼルも、ボッシュも、カルソニックも…クルマの製造や文化が集中している埼玉県でやりたいんです」と、語り出すと僕は止まらなくなってしまい

浅野目先輩の3期の埼玉県議選挙を手伝うことに…最終的には、自分が何かをやりたい時には行動で見せなければなりませんよね…

まぁ浅野目先輩の選挙区は師匠の選挙区でもあったので、またまた助けて頂きましたが…

新たな道を踏み出してしまっていたのです…f(^^;)

選挙戦を手伝っていて、浅野目先輩を支援している有権者の方々と話していて、ハッと気がついたこと…「僕が欲しかったのは人の笑顔だったんなぁ…

別に肩書や体裁や自分のメンツにこだわるよりも、単純にクルマを通して喜怒哀楽を見て、それを伝えて、何を世の中に訴えて変えていきたい…」

今の浅野目先輩を見ておりますと、自分自身で苦労をどこか楽しんでいるし、浅野目先輩の選挙戦を手伝っているコアの人たちも、それぞれに人生においてキズを持っているけれど、どこか人生を楽しんでいる…

僕がカービートで、クルマでやりたかったは「まさにコレではないか?」

すなわちクルマを人生に置き換えて生きていきたかったのではなかったのだろうか?

「クルマが元気になれば日本が元気になる
クルマ文化が盛り上がれば希望あふれる日本ができる」

コレを心の中で強く思っていても、もう1人で抱え込むのは止めて、本当に辛い時には「できないよ」と言えば良いし、「助けてよ」と言えば良い…

だけど、他の人が同じように苦しんでいる時には自分ができる範囲内にとどめ、手を差し伸べて上げ、時には一緒に悩み苦しんで上げる…

他人が危ない時、間違った時に出くわした際には、「やったことを責めるのではなく、やったことをどう食い止めて方向転換するのか」に徹する…

まさにクルマが持っている性格や本質、ドライビングテクニックに置き換えて人生を生きれば、もっとラクになれるのではないか?

人生における「お金」はクルマにすれば「ガソリン」…ガソリンが全くなければ動かないけれど、全く前に進まない…

いくら廉価版のクルマでもチューンドアップすれば、いくらでも性能はアップする…

とりとめもない感じになってしまいましたが、浅野目先輩から、身を持って教えて頂いたような気がします…

余談になりますが、県議としての浅野目先輩は、こんな感じな人です。

http://www.asanome.com/

浅野目先輩のパンフをカービートの使っているシステムで電子本化したので
http://www.nosshycompany.co.jp/ASANOME/index.html

良かったら、御参考までに…
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/05/23 08:46:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

新しいオトモダチ♪
白銀号さん

続 夏休みな日
ヤジキンさん

この世は
1・2・3・○○!!さん

ルノートゥインゴ 
Hiro.sさん

fcl.みんカラブログのヒット記事 ...
LED・HID販売のfcl.さん

(ほぼ)夏女ネタと、ダイジなお話( ...
しるしる14さん

この記事へのコメント

2015/05/23 18:08:04
今の時代の自動車評論家はリーマンショック以降、評価するクルマが変わってしまいましたと思います
経済危機を防ぐために、取った政策は某T社の保護のためだったと認識してます
それから、現在、自分は新車で買いたい国産のクルマは皆無です
どうしてもというなら、消去法の選択になってしまいます
そして、クルマにいろんなモノが、安全装備として付いたモノの性で価格が上がってますね
1200ccのコンパクトカーを買うには200万近くなります
所得が上がらない中、いろいろなものが値上がりしていて車も、その一つです
T社とH社のデザインが嫌いです
中国地方のM社はいいですが、価格が上がって買えないです

とりとめのないことを書いてしまいました
これからも、自分の思う方向で仕事が進む事を祈念します
コメントへの返答
2015/05/24 19:00:24
こんばんは

御無沙汰をしております。

ところで、こんな記事を御覧になったことはありますでしょうか?
『都知事“新国立”建設巡り、危機感あらわに「http://www.news24.jp/articles/2015/05/19/07275390.html」参照』

実は日本に、知恵も技術もなくなったことを証明しております。

それは悪徳な老人が若者たちの栄養を吸い続け、いまだに自分たちのやり方で仕事をしているから

新しい技術どころか、技術の伝承すらままならない状況になっております。

コレが打ち破れない限り、日本は早晩終わりになると僕は思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
じおんぐじおんぐ * アリ・マキネンアリ・マキネン *
幸助幸助 * macモフモフmacモフモフ *
TD-05TD-05 * sontasonta *

ファン

150 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.