• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2009年12月31日 イイね!

今年は色々とご迷惑をおかけしました…

今年は色々とご迷惑をおかけしました…やっと挨拶回りも一段落し、
これからメールの返信をしたり
年賀状を書いたりと…

なかなか貧乏人には休むヒマが
ありません…f(- -;)

ところで昨日、これから映像の仕事をするため
映像制作会社に勤めている人間と会って
ヒマしているというので、僕と一緒に
挨拶回りと顔見せを兼ねて、東京で待ち合わせして
埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県を回ってきました(^^)

ちなみに、これは佐野のアウトレットモールで
自分が絡んだ商品についても、ついで様子を…f(^^;)

ちなみにお出かけクルマは…ギャランΣ君で…f(^^;)

全部で約350キロ、それも下道で走りましたが
今度もまた、一度、不具合が発生しましたけれど
交通渋滞にならないところで起きたため
JAFを利用せずに自分の持っていた道具で対処することが
できました(^^)

もっとも、そこで動いてくれなければ
年始まで過ごさなければならないようなへんぴな場所だったので
焦りましたが…f(^^;)

さて、師匠も僕のシグマ君のことは心配してくれて
こんなメールを2通おくって頂きました

ところで、ブログに書かれている、シグマの不具合とイリジウムプラグの
ことですが、

電極を細くする考え方が違います。

放電(電極間でスパークすること)は、その電極が細いほうがスパークしやすく
なります。

ですから、これまでの普通電極のプラグは、電極の角でスパークするため、
角が丸くなって、スパークしにくくなり、その結果、点火時期に遅れが生じ、
(要求電圧が高くなる)IGコイルの発熱が大きくなって、電気効率が低下し、
点火エネルギーが低下することで、燃焼しないことに結びつくのです。

これを防止して、長い間点火プラグの点検をしなくてもいいように、
磨耗の少ない白金(プラチナ)や、イリジウムという材質が使われ始めたのです。

問題は、旧モデルの、イリジウムプラグに対応していないエンジンでは、
電極が細くなった分だけ、スパークしやすい状況を作り出しているわけですから、
点火時期が早くなる可能性があります。
(CDIならほとんど関係ない。その話は長くなるのでいつか直接話します)

つまり、要求電圧が低くなれば、設計値まで電圧が上昇する前にスパークが開始
されるわけです。(火炎核が大きくならない)

そうすると何が問題であるかという話ですが、要求電圧が低いということは、
点火エネルギーが低いということになり、混合気の条件によっては、
燃焼に結びつかないことが発生し、プラグかぶりになります。

燃焼と、点火エネルギーは非常に重要な関係にあるので、
プラグの形式を変更する場合でも、せいぜい白金でやめておいたほうが賢明でし
ょう


そして師匠の2通目

シグマに発生しているようなことは、
せがれのハーレーにも出ていて、
彼のハーレーでは、イリジウムから、安い普通のプラグに変更したら、
始動性も、レスポンスもよくなり、ノッキングも少なく、燃費も伸びたというこ
とです。

ここでいえることは、IGコイルの性能やイグナイターの性能が、
中心電極の細いプラグにマッチしているかどうかということでしょう。
自動車電子機器の開発者にも聞いてみましたが、
明快な答えはなく(そんなことは考えてもいなかった)、
私の考察が正しいのではないか、ということでした。


なるほど…さすが師匠(^^)

もしプラグメーカーや自動車メーカーの開発の方にお話が聞ければ、
「実際のところは、どうですか?」と聞いてみたいところ…

そう思いませんか?(^^)

それもクルマ雑誌で読めれば、なお楽しいですよね?(^^)

余談ですが、昔の自動車雑誌の編集マンの間の会話では、こんな技術的な会話が
しょっちゅう行われていて、それこそ、その本が印刷される瞬間まで、
考えや議論、仮説、体験談などが交わされていて、少しでも読者に喜んでもらうために
革新的で核心的な情報を載せようとデイベイトが交わされていたのですが…

だから、ある意味、自動車メーカーやパーツメーカーは雑誌の編集マンに対して
一目おき、場合によっては、自分たちが研究し製品化したものを見せつけ
評論や欠点を指摘してもらいたいために、積極的にアクセスしてきたのですが

今や「どうせ、読者はそこまで求めていないんだから…いいじゃねぇか」と
当たり前のように言う編集マンも多くなり、

その一方で「お金を使っても、正当な評価や欠点を指摘してくれないなら
クルマ雑誌よりも、宣伝効果の高い一般誌連中を読んだ方が良いんじゃないか?」と
自動車メーカーやパーツメーカーの一部から聞こえ漏れる始末…

本当にどちらサイドにとっても、実に不幸な話です…f(- -;)

でも、僕としては…昔のような、みんなでケンケン、ガクガクしながら
本をつくりたいし、売りたいし、読んでもらいたい、さらにメーカーも賛同して欲しい…

今年も1年間、皆さんには色々と耳障りなことを申したり、愚痴を言ったり、
喜怒哀楽を表現したり、傲慢な部分、女々しい部分、弱い部分を見せたりと
本当にすみませんでしたm(_ _)m

また僕のために応援してくれたり、支援してくれたり、時間を取ってあってくれたり
支えてくれたり、助けてくれたり、コメントを付けてくれたり、付けさせて頂いたり…と
本当にありがとうございますm(_ _)m

本当に辛い1年で、僕にとっては過酷で、かみさんにも大変苦労させてしまったと
反省しつつも、僕にとっては、みなさんのおかげで人間的に成長ができた1年でもありました

こんなバカな人間でありますが、来年こそは、協力して頂けるみなさんと一緒に絡みながら
互いに成長し、幸福になれるような1年にしていきたい…

そして、誰もが参画できて読んで楽しい本かメディアを作りたい…

来年も、こんなアタマの悪い僕ですが、何卒、宜しくお願い致しますm(_ _)m

では、みなさん、良いお年を…(^^)v
Posted at 2009/12/31 15:16:11 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
2009年12月29日 イイね!

ご迷惑を…

ご迷惑を…JAFに救出してもらうという
周囲に迷惑をかけて一週間…

みなさんに、ご迷惑をかけながらも
できるだけシグマ君に乗って営業に
回っておりますm(_ _)m

一応、万が一のことを考えて
バッテリーを積み、

ゆくゆくは、万が一のための
サブバッテリーを設置しようとも考えております

ところが、ところが…

平常な時には、あの事件のようなことは
起こる気配がなく、すこぶるシグマ君は元気な状態…f(- -;)

ハッキリいって、何が原因がわかりません状態…

一体、どうしたんだろう…

原因が掴めなければ、また、起こる可能性もあるし…

でも脱出方法はわかっているので、
さらに迷惑なお話ですが、実験を重ねて、探求につぐ探求を…

と思って、たぶんコレではないかと疑っているのは、
イリジウムプラグとエンジンのかぶり現象との因果関係

どうやら色々と敷きつけていくと、イリジウムプラグの落雷具合と
通常のプラグの落雷具合においては

イリジウムプラグの方が落雷を起こすための電気エネルギーが必要…

なぜなら電気が細い部分に集中するため、電極部分に電気の流れが渋滞し
電気をスパークさせるための押し出す電圧が必要になってくるため
電気を溜めて着火、電気を溜めて着火…という感じになり

古いクルマにおいては極端な話、デスビが本来のデスビにプラスして
さらにイリジウムプラグがデスビの効果を果たす

つまり2重のデスビがついている状況になっているのではないかと…

もっと簡単にいうと、同じ注射器でも針の太いタイプと細いタイプでは
太い針の方が流れ出る勢いが弱いものの、ピストンを小さな力で押すことができ、

一方の細い針の方は流れ出る勢いが良いものの、
ピストンの押す力は強くないと進まない…

だとすると、渋滞時には電気の発電量が減り電圧低下するため、
次のスパークまでにはタイムラグが発生する…

そうするとスパークするタイミングを逃すため、不完全燃焼を起こして
プラグがかぶった状態になってしまうのでは…

ちまたで噂されている旧いクルマと
イリジウムプラグの相性が良くないと言われていますが

もしこのようなシステムでシグマ君が、かぶった現象を起こしたとしたら
この起こるメカニズムを潰してあげれば…

そうそうイリジウム用のプラグコードを購入してつけておりますが
なぜかノーマルのプラグコードよりも細いですし…

とはいっても、まぁ、これはあくまでも全て僕の勝手な仮説ですが…

でも僕の考えを確立し、さらに論拠の証明するため、
まずはイグナイター部分をチェックしてクリーニングを行ってから電気効率をよくし
さらに、解決しなければ、イグナイター装置も交換してみようかとも思っております

これで、間違っていれば、次の疑わしいところを想像し、さらに探求を…

ただ僕はアタマが悪いし、自動車雑誌の編集マンとして端にいる人間ですから
もっと最前線で自動車雑誌をつくっている出版社の人間であれば
こんなこと、すぐに思いついて解決できるのかもしれませんが…f(- -;)

だって、僕のことをバカにしているくらいですから
きっと僕よりもアタマが良いはず…

もし、問題が発生した時点で探究心や分析力がなければ、
さらに、彼らにはそれを誌面に発表する力が与えられているので

きっと僕以上に読者の方々を満足させる本をつくり
不況のさなかでもバンバンと売れている訳だと…

だって今、クルマ雑誌を制作している人は、
こんな発想力や探究心などを持っているからこそ正しい評論もしていると信じ、
自分に知識を持っているという自信があるから
クルマ雑誌をお金をもらうための商品として出している訳でしょ?

愚痴になってしまいましたが、そういう意味では、
やっぱり、僕は才能がないのかもしれませんね…f(- -;)

精進せめば…
Posted at 2009/12/29 12:33:19 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2009年12月28日 イイね!

えっ、もうナンバープレートがないの?

えっ、もうナンバープレートがないの?師走の貧乏、ヒマなしな僕…

でも、命の洗濯というか
ちょっと挨拶がてら師匠のところに
行ってきました(^^)

その帰り…

といっても、これからまたまた営業に
出かけるのですが…

ビックリすることがありまして…

というのは、3ケタの7ナンバーを目撃してしまったのです…

もともと区分番号を3ケタにした理由は、
ナンバー登録の空きがなくなったということでしたよね…

その前は5ナンバーの枠がなくなったという理由で
急遽、もともと3輪乗用車の枠であった7ナンバーを
5ナンバーのクルマに振り分けるということで
7ナンバーのクルマも登場した過去が…

しかし、しかし…とうとうというべきか、7ナンバーの3ケタナンバープレートを
見てしまうなんて、本当に驚いてしまいましたのです…

それも埼玉県の事務所管轄のものですから、なお、ビックリです…

最近、都内より、ウチの近所の方が渋滞している感じがありますが…

もしかして、さいたま副都心が出来てから
東京よりも文化や住居が埼玉県に集中しているのかなぁ…

昔はとある著名タレントさんに、「ダサイたま」なんてバカにされていましたし
ウチの近所にはタヌキが住んでいて結構話題になったことも…

それが今や、表参道ヒルズよりも賑やかになって、
海外からの買い物客や以前より芸能人も多く見かけようになったし…

ブランド取り扱い店も、ちょくちょく増えているような感じだし…

おまけに、ウチから自転車で15分で行けるららぽーとにおいて
見る限りでは埼玉県人らしき人なのに、買い物の際に、
黒光りしたブラックカードらしきものを出して
クレジットカード決済で買い物をしていたり

なぜか春日部ナンバーがついたディアブロ君が僕のシグマ君をあおってきたり
ポルシェのケイマンが無造作にキーをつけたまま、
ウチの近所のコンビニの駐車場に止めていたり…

最近、僕のような超低層社会の収入層から超ニューリッチマンまで
色々な様相を感じを受けながら、ヒシヒシと人口が増えているような…

もしかして、もしかして…埼玉県って、
日本における中国のような、急激な発展をしていませんか…?

と、ココ最近感じていたのですが…f(- -;)

やっぱり人口の増えているかなぁ…と色々とアタマの悪い頭で
ナンバープレートを見ながら分析をしてしまいました…f(- -;)
Posted at 2009/12/28 18:45:59 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2009年12月27日 イイね!

ウィンダム…

ウィンダム…色々な経緯がありまして
僕のところにウィンダムが
やってきました…

本当は以前、知り合いが乗っていて
その知り合いに処分を頼まれて
僕の知り合いを僕の知り合いの中古車業者に
紹介をして中古車業店の知り合いに
処分をする手はずになっていたのですが…

皆さんもご存知の中古車業者の
カーポイ○トが飛んでしまって
急に業者の知り合いと連絡がとれなくなり
結局は僕が一時的に所有すること…

でも経済的には苦しいからなぁ…

とりあえずヤフ○クに出して
色々と僕が動く事でかかった
費用が捻出できればいいのですが…

それにしてもウィンダムとカローラ
こうもう乗り味が一緒なんだろう…

やっぱりトヨ○のクルマだから…?

なんて思いながら、今、営業車として使っております
Posted at 2009/12/27 18:41:16 | コメント(10) | トラックバック(0) | モブログ
2009年12月24日 イイね!

今年の重大ニュースと来年の抱負

みんカラ編集部さんのお題をみて…

今年1年振り返ってみると…

本当にめちゃくちゃ大変な年だったというか…
何度も自殺したいなぁと思うくらい苦しい年でした…f(- -;)

実は僕は今から約10年前、人身を絡む交通事故を起こした際
警察官のねつ造調書に抗議するため、
とはいっても、被害者には申し訳ないという気持ちから
自殺という行為に及んだことがあります

この事故につきましては裁判記録として、
また、当時僕が関わった雑誌の誌面にも残っております

「本当に気にしないで下さい。僕はこうして生きていますから…
人間には間違いがありますから、自分を責めないで下さい」という被害者の方の言葉と

そのとき、被害者は僕にケガをさせられたにも関わらず
僕のことをかばってくれました

また僕の事件で担当になった検察官も
「この調書には憎しみが感じる…もう一度、調書をつくり直させて欲しい」と言って
僕の言葉に一字一句、耳を傾けてくれてました

しかし「こんな誌面や行動を犯しやがって…。俺の人生が破綻するだろう…。
てめえは何様だ。事故はな、一人では起きないんだ。
オマエの被害者も交通違反で検挙してやる…」という調書をとった警官の言葉…。

実際、被害者の方も交通違反で処分されたと後で聞きました…f(- -;)

だから、その時の僕は、自殺という選択しかなかったのです…。

ちなみに、その所轄では留置所による暴行事件や
その警察署の警部補が犯人をかばう目的で覚せい剤をトレイに流すなどという
不祥事を連続して起こし、新聞やテレビなども話題になりました…f(- -:)

このことについては、僕の交通事故の裁判記録だけでなく、過去の新聞報道など
公になっているモノが残っているので、僕がウソを言っているのかどうかを
調べて頂き、僕の書いている信憑性について、ご判断を頂ければありがたいですm(_ _)m

ところで僕が生きている理由…防衛省に勤める僕の友人で、たまたま虫の知らせを感じ
僕がアパートで首を吊って意識が遠のいていく瞬間
飛び込んできて助けてくれたからこそ、こうして生きている訳です…f(^^;)

その時と同じような気持ちに追い込まれた状況で、
本当に今年1年は苦しくてたまりませんでした。

なぜなら、未だに仕事をしたのに出版社が入金してくれないために
自分の給与どころか税金の支払いが滞っている部分もあるし

請求金額の半分しかくれなかったり…

広告代理店からのウチが出版社に対して広告料金を立て替えたにも関わらず
払ってくれないし

でも頑張っているスタッフには給与を払ってあげないと彼らにも生活があるため
どうかこうか工面するために自分の生命保険を担保にしてお金は借りたり
メガバクの友達に頼んで融資してもらったり、かみさんからの貯金も持ち出し状態…

もちろん、自分がこれまで持っていたお金もなくなり、借金の額は増える一方、
自分の気に入って買ったものや頑張って手にしたものをヤフオ○に出し

さらには、まともにお金を払わないのに無体な仕事を要求してきて
仕事に対する経費も払ってくれない始末…

とどめが、僕には見覚えのない架空リース契約…

そうそうクルマにおいては、タイミングベルトが交換して5万キロ弱で切れたり
点火系が駄目になったり、電力が止まってエンジンストールしたり…

こうして列挙してみると、僕は、よく自殺しなかったなぁって
思いませんか?(^^)

実は今月22日、仕事でも付き合いのあるお仲間さん5人と
新宿で軽く忘年会を行ったのですが、

とある講○社系の出版部 部長さんから冗談まじりで

「ノッシーさん、クルマの企画よりも自分の自叙伝を出す企画を売り込んだ方が
良いですよ…その方が、クルマの企画よりも遥かに売れますよ…」と…

僕の状況と性格が知っているので、みなさん腹から笑って頂きました…f(^^;)

でも、みなさん、僕の苦しみを知っているからこそ
助けてくれましたし、今振り返ってみると冗談として言っても
大丈夫だと思って笑ってくれたんでしょうね…(^^)

捨てる神もいれば拾う神もあり…(^^)

忘年会でいらっしゃった方以外にも必死になって応援してくれる人、
励ましてくれる人、助けてくれる人
こんなどん底になってもお友達になってくれる人…

そして、みんカラでブログを書いていて、多くの人のコメントに救われたこと…

本当に苦しい時こそ、自分にとって大切な人、大事なものが
見えてきて、本物は一体何かということを実感して体感した1年でした(^^)

どんなカタチであれ、苦しい時に助けてくれた方々には
少しずつ恩返ししていければいいなぁ…と思っております。

しかし苦しい時に追い込んできた人間は
その人が困っている時にそうして欲しいという懇願だと思って
しっかりと心に焼き付けることにしました…(^^)

また、何もしなかった人には何もしない…

すみません、不愉快にさせる発言して…m(_ _)m

だって、僕も人間…喜怒哀楽はあります(^^)

さて、さて、あらためて…
僕は、みんカラのみなさんには、本当に感謝しておりますm(_ _)m

そして、このみんカラという場を提供している方々にも…m(_ _)m

僕が今年1年踏ん張れたのも、僕を色々と助け、支えくれた方々のおかげです。

僕はアタマが悪いので、思ったことをすぐに口にしてしまいますが
それでも寛容に耳を貸して頂き、僕を色々な方法で救って頂いたことに感謝しておりますm(_ _)m

来年の目標は、僕を救ってくれた人、支援してくれた人に対して
ほんのちょびっとでも恩返しができるように、

またクルマという文化に対して、自分が経験してきたもの
伝えきいたものを表現できるように頑張っていきたいと思います(^^)

そして来年こそは、みなさんと一緒にクルマという文化をもう一度、
盛り上げていく方向へ進ませていくことができれば良いなぁと思っておりますよ(^^)
Posted at 2009/12/24 12:01:50 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「修理を学ぶことで不登校を解決へ… http://cvw.jp/b/427650/42201387/
何シテル?   11/19 07:40
カーオブザイヤー組織の親分達にイジメを受けて障害者となったパソコン修理屋のオヤジ貧乏オヤジです(^^) メディア制作会社の社長でありながら、 出版社の取締...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

発達障害者や引きこもりの方々などと情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * てつ230てつ230 *
ナカガーナカガー * SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認
PB metokitiPB metokiti * アリ・マキネンアリ・マキネン *

ファン

147 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.