• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2010年11月30日 イイね!

色々と…

何やかんやで、今日で11月が終わり…。

今年は本当に辛い年で、色々と人生の節目に…。
頑張っているのですが、なかなか好転せずに
とうとう自分でWEBの方の技術も覚えてつつ
WEBソフトを購入して頑張っている状況です…f(- -;)

ところで、ウチの中で一番元気だったW202…

ベンツ特有のシフトレバーのトラブルによる症状が
見られるようになりました…f(- -;)

つまり、突然シフトレバーがPレンジから
移動しなくなる症状が出てしまったのです…f(- -;)

この原因として考えられるのは…シフトユニット本体か
ブレーキペダルについているソレノイドスイッチか…

ということで、内装を外してシフトユニットに
マックのコーヒーに付いてくるかき回すスプーンを突っ込んで
状態を確認した…

というより、シフトロックリリース作業をマックのコーヒースプーンで
行ったところ…シフトレバーが動いた…f(- -;)

ちなみに僕の最終型のシフトティップのため
同じ症状がSやEクラスでも起こっているらしく
これを改善するにはシフトユニット交換らしいのですが、

その金額は何と20万円くらい…(・。・;)というから
ビックリです

さて、僕としては、別の方法がないのかなぁと考えているのですが
もしアームが本当の原因だったら、アームの部分は樹脂でできているから
プラリペアを使ってアームを作ってしまえば良いのかなぁとも
考えております…f(- -;)

それにしても変にコンピュータで制御しているものですから
何かあっても対処方法が面倒くさくて…
おまけに旧くなっているだけにヨレヨレになっていく訳で

まるでアタマでっかちの頑固じいさんを相手にしているようで
他のクルマをイジっているよりも、
ものスゴくエネルギーが必要になりますよ…コレが…f(- -;)

おまけにディーラーメカニックの対応は際たるもの…

そんなものだから、W202がトータル的に良いできであっても
W124の方が良いという人も多いのかも…f(- -;)

またこちらが質問した答えにははぐらかして
ディーラーの修理工は「そんな邪道な修理はしませんよ」と言って
ごまかすばかりだしなぁ…f(- -;)

それでは、エンジニアではなくチェンジニアだなぁ…

鼻につくような文句ばかり言って、こっちが技術的なことをガンガンと聞けば
タジタジになってしまうのに…

どうせできないなら
「僕、技術的な能力がないから、ノッシーさんのようなことを
考えませんよ。力になれなくて、ごめんなさい」と
言い返したくなるぐらい、吠えたくなるような口プリで返答してくる…

本当に「ベンツがエラいんであって、あんなは偉くないし、
ベンツはたかがかクルマ…製品なんだから…どんな人間にも修理ができなければ
独り善がりガラクタなんだからね」と悪態をついてやりたいのですか…f(- -;)

でもストレスになるので、話すのを止めました

というよりW202を最後に、BMWやアウディなどへ行ってみようかなぁ
そんな気にもさせられるようなトラブルに遭遇しております…f(- -;)

それにしても、昔のトヨタ車は、
そこまで配慮されて良かったですし
昔の日産車はメカメカしく、
ちょっとスクリューを回しただけで味付けが変わった
昔のマツダ車は単純だったし、昔の三菱車は頑丈でへこたれないクルマだったのに…

昔のベンツはパーツ1つ1つこだわりがあって製品としても高かったのに…

などなど、クルマをイジる度に思うばかり…

クルマによってはコンピュータユニットを外して基盤を見ると
「何じゃ、これは…」と松田優作のように、声を上げたくなる気分だし…

僕のW202は2000年モデル…
燃えた97年式のW202よりも部品が貧弱になっているような…

という訳で、どんなに時代が流れても、
やっぱりコレではシグマは手放せない…f(- -;)

昔は不格好でも、実はしっかりしていたのに
今は見てくれだけで中身が伴っていないというか…

何だか、何だか…f(- -;)

結局は信頼して仕事ができないから、自分が動くハメになって
負担も増大…だったら動くのも面倒だから、大人しくしていようと
思う人も増えてきているというのも、うなづけます…f(- -;)

いつから、こんな状況になってしまったのかなぁ…

という訳、グチをイッパイ吐き出して、今日も頑張って生きていきたいと
思いますよ(^^)v

もし良ければ、最近、こんなグチをこぼしたいというのような出来事があれば
教えて頂けると助かりますm(_ _)m
Posted at 2010/11/30 13:53:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月27日 イイね!

やっと昨日できた…

おはようございますm(_ _)m

社運をかけた一世一代的なものが電子マガジン事業…
やっとvol.3が出来上がりました

取材に協力して頂いた方には感謝をし、
くわえて予定より時間がかかってしまったことを
申し訳なく感じております

やっぱりやっつけで完成させたこともあり、
見落とし部分が多く発生しており、
自分としては残念ながら15%の完成度に
なってしまいました…

でも、完成させるぞと意気込みについては、
120%の関わったスタッフの思いが盛り込まれていて、
最終的にはますまずな気分でおります。

ところで今週のアタマにトヨタのラクティスと
フォルクスワーゲンのシャランなどのプレス発表会に行ってきました(^^)

そこでは、みんカラのスペシャルブログにも参加されている
吉田由美さんなどにお会いし、たまたま吉田由美さんとは
フォルクスワーゲンの発表会では席が隣になったので
色々とクルマのことについてお話をさせて頂きました…

ちなみに僕はくまさん柄のネクタイを付けていたのですが
吉田さんは気付いてくれたかなぁ…f(^^;)

以前ベスト○ーの思い出し笑いページで
協力してもらった経緯もあったので、
今回は僕がくまさんのネクタイを見てもらって
思い出し笑いエピソードに付けくわえて欲しいと思っていたのですが…f(^^;)

まぁ、それはそうと、最近のクルマを見ていて思うのですが、

何だか「木を見て森を見ず」というような感じがして
とても寂しい感じがします。

確かに1つ1つのパーツや機能は素晴らしいのですが
それが組み上がった製品としてなって見ると、
何だか引きつける魅力に欠けていて…

決してクルマの出来が悪いと言っている訳ではないのですが…

というのは、ラクティスのプレス発表会(場所はメガウェイブ)の際に
以前、「ハイエースに乗る!」という本の制作した時に
大変にお世話になった広報の方が、

「試乗車も用意しているので、是非、乗って行って下さい」というので
せっかくので、チョックラとクルマに乗ってみましたが…

クルマとしては良くできていて、良いなぁと思うのですが
何か足りない…と、失礼ながら感じてしまったのです…f(- -;)

そこで、何が足りないだろうと思い、vol.3のモノクロページを見ていて…

「あっ、これだ」というのが、わかったような…

これはあくまでも僕の意見ですが、「一番足りないもの、それは個性だ…」

昔のクレスタやスターレッドなど、何の変哲もないクルマだったのに
車名を言えば、「あっ、あのクルマね…」と誰のアタマにも浮かんだはず…

しかし、今のクルマは完成度が高過ぎて、「ふ〜ん、そんなんだ…」と
感じてしまう

おまけに優秀過ぎるが故に、トラブルが生じるとコンピュータで
セーフティモードが働き、場合によってはOBD2などの端末で
初期化しないと全く言うことも聞かない→だから可愛げがない→
魅力を感じない→存在感が無視しされてしまう…

という結果になるのかなぁと思ってしまいました…f(- -;)

でも、こういう方向になってきたのはいつ頃かなぁと考えると
1990年代…とりわけベンツがW202を出した当たりなんですよね…f(- -;)

正直、僕はベンツのコンセプトは嫌いですし、
どうしてこんなクルマを作ったの?と思う瞬間が
たくさんあります

きっと僕より断然アタマが良い人がクルマ創りをしていると思うのですが

「どうして僕は、このクルマになったのか知りたく
故障しても、トラブルで苦労させられても乗り続いている」
というのが、本音の1つとしてあります…f(^^;)

こんなことを言うと、誤解されると思いますが

「ワタシはMBAを取った優秀な人間です」と自慢している人と
同じように写ってしまうのです…f(- -;)

確かにMBAを取るためには相当勉強しなければなりませんし
高学歴な人ではありますが、

ある意味、「ワタシは現場を知らない、
M(まねけ)・B(バカ)・A(アホ)です」と言っているような
気がしてしまって…まぁ、僕のやっかみも半分はありますが

それにしても、町工場のオヤジさんが苦労して部品を作っている
クルマ創りが僕にとっては魅力に感じてしまう…

やっぱり僕はアタマが悪いから、そう思ってしまうのかもしれませんが
そんなクルマが出てきたら、良いんだけどなぁと
ついつい考えてしまいます…f(^^:)





Posted at 2010/11/27 12:48:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月12日 イイね!

あらたな試み

あらたな試み昨日、光岡自動車の発表会に行ってきました(^^)

こんな苦しい中でも、何とかしようと、新しい提案をして頑張る姿は
とても立派だなぁと思いました。

クルマ自体は日産のフーガがベースですが、細かいところに気を遣っているといいますか
富山人らしい気質を感じてしまいました(^^)

まぁ、ウチのオフクロも富山県出身で、僕自身も富山には約1年半ほど住んでいたので
彼らの気迫や気質はクルマから感じられました(^^)

さて、さて…困ったことが…せっかく創ったvol.3が提携先のサーバーの不具合で
アップされずに対策に追われている状況で…

協力して頂いた方、期待されていた方には本当にご迷惑をかけてしまって
すみませんという気持ちでイッパイですm(_ _)m

ですから今、提携先の仲間の気持ちを理解するため
必死になって本屋で買った韓国語マスター本を丸暗記するように
努力しております…f(- -;)

本当に日々自分の行動と人生を反省している状況…

大学受験の時に必死こいて勉強し、高校時には2.0あった視力も
大学生になった瞬間は0.01にもなってしまいましたが
今になって考えると大学受験なんてかわいいもの…

この歳になって、「もっと勉強して、楽な私大よりもしっかりとした国大を
目指して頑張っておけば、もっと楽な人生を送れたのに…」と
反省するばかりです…f(- -;)

この歳になって、大人が「もっと勉強しなさい、もっと勉強しなさい」と
言っていた理由がよ〜く理解できました…f(- -;)

さて、言い訳がましいかもしれませんが、
韓国語を勉強してわかったことなのですが
どうやら韓国語には英語の「must」や日本語の「〜しなければならない」に
相当する言葉を仲間同士の間柄では使う習慣ないようなのです…f(- -;)

確かに「約束」とか「命令」などの言葉は存在するのですが
基本的に仲間に使う言葉ではないので、
というより日本人の僕が韓国人の仲間にそうした言葉を使うと
互いのナショナリズム論まで発展し、
実際にケンカして仲違いになりそうな関係までになりました…f(- -;)

だから対応としては「ほら、早く、早く、やっちまおうぜ」と先頭を切って
進んでいかないと彼らは自ら進んでいこうという国民性ではないようなのです…f(- -;)

まぁ、その点は今の日本人と同じかもしれませんが
誰かが恨まれようが何しようが強いリーダー的な存在にならないと、
彼らの優れた能力があっても発揮できないし、また発揮されないということが
今回のトラブルを通じて良く理解できました…f(- -;)

しかし1度、仲間として、また結果や実績としてみせ、信頼を勝ち取れば
彼らは絶対に仲間を裏切らない国民性のため、期待以上の
それこそ徴兵制がある国のせいか命がけのガンバリをしてくれるので
僕もそれ以上に頑張らなければならないと思っておりますm(_ _)m

それにしても、クルマ業界を盛り上げたいという気持ちがあっても
やっぱり僕のような微力な人間には限界を感じます…f(- -;)

何だか、くじけそうな気持ちでイッパイ…でも頑張らなくてはと思って
今日も頑張りたいと思います


Posted at 2010/11/12 12:14:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月06日 イイね!

本当にバタバタしていて、すみません

本当に、すみませんm(_ _)m

メチャクチャにバタバタとしておりましたm(_ _)m

コメントなどの返信は明日くらいにさせて頂きます

というのは、カービートの3号に新しい機能を付けたり、それを制作したり
また各企業さんとの協力願いなどをしておりまして…f(^^;)

さらには僕の会社で監修したクルマの絵本が、またまた重版されることになりまして
前回の発行した本のロットから、今回新たに発行される本のロットにあたり
誤植や掲載車種名などの変更がないかと確認をしなければならなくて…f(^^;)

一昨年から今年の4月頃までの急降下する雰囲気と全く異なり
何やかんやで大荒わで、てんてこまい…

ですから最近はW202が大活躍中です…f(^^;)

格言で「攻撃こそが最大の防御なり」と言いますが
常に前へ前へ、カービートのサイトでもおなじみのaheadのプロデューサー
近藤正純ロバートさんではないですが「Go ahead(一歩前へ踏み出そうぜ)」の
気持ちを持ち続けないと、待っているだけではだんだんとダメになってしまうというか

病人もベットに寝付いてしまうと、病気の治りも遅くなると言う医者くらい
どんな状況にあっても、ドンドン前にいかないと
だめだなぁと感じる今日頃頃です…f(^^;)

まぁ浅間山荘事件も約90人いた同士が、集団ヒステリーの状況になって
「悪いことが悪い」と評価できず、また、マイノリティの意見を聞かなかったため
1人殺され、2人殺され…最後には残ったのは5人だけでしたからね…

それを考えると、30年たった日本は、殺人事件のような感じではないけれど
やっていることは似たようなもので、本当に進歩がありませんよね…と
僕なんかは思ってしまいます…f(^^;)

さてさて、ちまたは携帯電話などの世界では
アンドロイド端末が話題になっていますが、

カーナビシステムにもアンドロイド端末の開発が主体となりそうな雰囲気で…
その関係で昨日、上野の1050円スシ食べ放題で雑談をしてきました…f(^^;)

ちなみにアンドロイド端末のOSはGeogleがやっているようで
iphone OSなどのマップと違い、かなりオープンでOSソースを出すため
ウインドウズOSがマックOSを駆逐した勢いで、
auをスタートにアンドロイド端末が急速に伸びるような雰囲気を持っています(^^)

ちなみに僕は、それを見越して電子マガジン開発を行ってきましたが
意外や意外、ドンピシャなシステム的な方向のため、これまでの苦労や苦難が
一気に報われるような方向へ加速している状況です(^^)

昨年はiMievをはじめ電気自動車元年になり、今年は電子本元年、
そして来年からは一気にアンドロイド端末をはじめ電子端末元年になりそうな雰囲気(^^)

そのうちクルマも電子端末を叩けば、自動的に、しかも安全に、
寛いでシートに座っているだけ…

確かに夢のようではありますが、何だか味気なくて…

そう考えると、やっぱり昔のメカメカしい構造でクルマが動いている方が
僕としては良いなぁ…なんて、昨日はシステムエンジニアと
2時間半も話し込んでしまいましたよ…f(^^;)
Posted at 2010/11/06 12:48:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「修理を学ぶことで不登校を解決へ… http://cvw.jp/b/427650/42201387/
何シテル?   11/19 07:40
カーオブザイヤー組織の親分達にイジメを受けて障害者となったパソコン修理屋のオヤジ貧乏オヤジです(^^) メディア制作会社の社長でありながら、 出版社の取締...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.