• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2011年11月26日 イイね!

昨日はOPTケン太郎たちに混ぜてもらって

こんばんわ、今日もバタバタとしているノッシーです。

実は昨日、OPTケン太郎さんたちと飲み会へ…(^^)

話題になったのが、「みんなで、クルマ文化を盛り上げようぜ」という話です。

やっぱりクルマ好きな人間が集まれば、気持ちは一緒です(^^)

クルマ文化を盛り上げるために、みんなで熱く語りましたし、クルマ文化の火を消してはいけないと、それぞれができることを誓い合ったような、ないような…

また結構、みなさん、お酒が入っていましたね…f(^^;)

そうそう途中、仕事関係の緊急呼び出し電話が入りましたので
中座させて頂きましたが、本当、久々に同じ気持ちの仲間たちがいるんだと
思って大変嬉しく、感動させて覚えてしまいました(^^)

もうすぐしましたら、東京モーターショーです(^^)

そして、それが終われば年末進行…

今回の電子本カービートは、色々なクルマ好きな業界人が登場するわ
RJCのカー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会の様子も紹介するわ…

色々なクルマ雑誌業界や自動車メーカーの担当者さん達が
乱入するカタチなのでまとめるのが、メチャクチャ大変(^^)

まぁヤバいところは、モザイクを入れますけれど…
その時には言ってくださ〜い…f(^^;)

媒体や会社やしがらみなどを超えた、

石原○ロさんが大昔、五社協定を超えた
クルマ文化を盛り上げるためのものにしようと
飛び回っております(^^)

さて、今だから時効だと思うので言いますが、
僕が各クルマ雑誌社で連載ページがあった時には
みんなで助けあっていたもん…(^^)

例えば、某会社のカメラマンを捕まえて写真を撮って頂き
そのカメラマンの所属する他会社の雑誌に掲載してもらったり…

そうして、撮影時間が無い時には、お互いに融通し合って
少しでもクルマ好きな人たちに記事を提供しようと
会社を超えて助け合っていた時代もありました…(^^)

というよりも、クルマ好きは、お金に関係ない助け合いが
日常茶飯事で…f(^^;)

今のクルマ雑誌の出版社は、まさに1972年の浅間山荘事件で
それがイヤで僕は電子本カービートを始めた訳ですから…f(^^;)

振り返ってみますと僕はクルマ雑誌業界において
二玄社さん以外はほとんどのクルマ雑誌会社さんと、
お仕事をさせて、お付き合いをさせて頂きましたし

様々な出版社の編集マンやカメラマン、デザイナーなど
喧嘩をしましたけれど、喧嘩をしたからこそ、
その後はお互いの気持ちもわかったし

お互いの恥部も能力、得手、不得手もわかり合えて
助け合うこともできたし…

新車、中古車、輸入車、新品パーツに中古パーツ、車種別、レース系、
ガレージ系、工具系、チューニング系、VIP系、ドレスアップワゴン系、
トラック雑誌、ベストカーさんやカートップさんなどの総合クルマ雑誌系
クルマの書籍、クルマの絵本、クルマのDVD制作に、
クルマのウェブに、クルマの電子本…

そして、このクルマ雑誌の業界に入るきっかけになった
オートメカニックを始めとするメンテナンスやDIY系…f(^^;)

ですから、一時期、たった一ヶ月で
複数の雑誌にまたがって
僕が書いた記事や写真が掲載しておりましたから、
合わせると…何と合計で100万部以上超えていたときも…f(^^;)

その上、それら雑誌を弟と経営するコンビニで自分で売っていたことも

自分の撮った写真の印刷の色が悪くて、印刷の仕組みを知るため
印刷場でアルバイトをしたことも…

さらに、さらに大学時代は、
GS、一般修理工場、クルマ販売店、輸入車店…で
働いた経験をしている訳で、

今、考えてみると気が狂うぐらいクルマ好きであることが
わかって頂けるかと思いますし

そもそもクルマ雑誌好きな読者がオートメカニックに丁稚小僧と入り

今やクルマ雑誌の企画から原稿書き、写真、DTP制作、
印刷、販売、広告営業、オマケに電子本に至るまで
経験している人間なんて、ほとんどいないかと…f(^^;)

恐らく、クルマ雑誌業界、これだけテリトリー広く
クルマ雑誌を作ってきて人間は、そうそういないと思いますし

振り返ってみると、本当にメチャクチャなヤツだったなぁ、
僕は…f(^^;)

でも「クルマが好き」だからこそ、ガムシャラにやってきた訳で
今、考えてみると、同じことをやれと言われても
できないと思います…f(^^;)

でも、色々と経験して、本当に良かったと思います(^^)

これは絶対にお金に変えられない経験ですし
イッパイの仲間や知り合いもできました。

そして、クルマ雑誌の全てを知っている僕には
それぞれの過程において、どんなことを苦労しているのか

また、どんなトラブルが発生し、
どういうカタチで僕が一緒に仕事を進めたり
補助に回ったり、汗をかいたり、泥をかぶったり…

でも、色々と知り過ぎて、瞬間的に、
それぞれのセクションの職人たちの能力を図ってしまい

余計な口や手を出してしまう癖もあったりして…f(^^;)

簡単に言ってしまえば「器用貧乏」なのかもしれませんが
それでも本当にメディアの世界に入ってから
もう直き18年になりますが、経験という大きな財産を得たと
昨日、OPTケン太郎さんたちに教えて頂いたような気がします…f(^^;)

さてさて、それは、さておき…

これをひっかけに、老若男女に関係なく、
みんなでクルマ文化を盛り上げられたら、絶対に良いです(^^)v

そして、みんなでクルマ文化を盛り上げられた
それこそ本当に良いかと思いますが…f(^^;)

という訳で、今日も夜が更けていきますが、
また僕がどこまで生けるかわかりませんが、
頑張っていきたいと思います(^^)




Posted at 2011/11/26 22:59:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月19日 イイね!

やっぱり師匠は霊感者?埼玉県吉川市で起きた出来事…

貧乏なのに、色々と飛び回っているノッシーでございますm(_ _)m

突然ですが…

「環境省職員が汚染土捨てたのは埼玉・吉川市内」
YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20111118-OYT1T00287.htm

というニュースを、知っている方も多いと思います。

実は僕、やっぱりか…と思っておりました…

というのは、師匠の霊感的な発言と言いますか…

以前、W202のブレーキに関するブログでも書きましたが
師匠は、しばしば奇怪なことを話し出すことがあります。

それも本人は全く無意識もせず、話をし出したり
自分のことを顧みず突然行動したりと…

よく師匠に「何で、そうしたんですか?」と僕は質問するのですが

師匠は「い〜や、俺にもわからない。でも動かないとダメだと思ったから
動いたんだよ…」と、冗談まじりでおっしゃるのです。

実は師匠と約17年の付き合いになるのですが、
師匠の奇怪な発言を理解できる人は、ほとんどいないと思います。

なぜなら奇怪な言葉というのは、面識の凡人には理解できない…

ただプロフェッショナルになればなるほど興味深く、師匠の言うことに
耳を傾けるので、「いつも、なぜなんだろう?」と思っておりました。

その偶然が続くと、いつしかメッセージであるとわかり
とても興味深く、聞き逃せない言葉になってくるのです。

なぜ、突然にこんな話を書いたというと…

実は10月半、師匠とあるイベントに出かけた際のこと…

師匠が突然、会話の最中に、その前日のテレビニュースで放映された
放射能の半減期の話をし出したのです。

この時の師匠は、かなり論述的で「なるほど…」と思いつつも
またまた近々何か起こるかもしれないと聞いておりましたが…

ですから、みんカラでなく、mixiの方に吉川市の人に向けて
発信もしましたし、その後からも色々なところから情報が…

「もしも、もしも…」と思っていたら、案の定、
自分の身に降りかかってきました…f(^^;)

人の言うことに振り回させてはいけませんが、
言葉を発する人が信念を持って発しているのか?

それとも打算的に発しているのか?

打算もあるけれど、トータル的考えて発言しているのか?

40歳になると、ほんの少しずつ見えてくるようになりましたね…f(^^;)

というより、心底クルマやバイク好きな人は奇怪な言葉を
発する人が多い…

と思って、今日も頑張っていきたいと思いますよ(^^)v












Posted at 2011/11/19 10:19:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月15日 イイね!

RJCの投票速報します

今、RJCのカー・オブ・ザ・イヤーの投票開票が終わりました


結果は

国産

1位 日産リーフ 271票
2位 マツダ デミオ SKYACTIV 1.3 205票
3位 ダイハツ ミラ・イース 186票
4位 ホンダ フィットシャトル 152票
5位 スズキ ソリオ 132票
6位 トヨタ プリウスα 125位

インポート

1位 ボルボS60/V60 255票
2位 アウディ A1 232票
3位 BMW 1シリーズ 167票
4位 シトロエン D4 160票
5位 VWパサード/パサードヴァリアント 139票
6位 フィアット 500/500ツインエア 118票

テクノロジー

1位 マツダ SKYACTIV-G 258票
2位 日産リーフ電気自動車技術 235票
3位 ボルボ 歩行者検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキシステム
                                  177票
4位 フィアット TWINAIR エンジン 141票
5位 マツダ SKYACTIV-Drive  140票
6位 トヨタ コンパクトなリチウムイオンバッテリー 120票

ということになりました。
Posted at 2011/11/15 15:19:50 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月11日 イイね!

32台に同時に計れるオービス導入か?

今日もバタバタとしているノッシーでございます。

ところで、御存知の方も多いでしょうが、32台を同時に測定するオービスがアメリカで2012年から導入されたそうです。

それを日本の警察官僚関係者の一部も、これに注目して、財源復興財源として利用してはいかが?と、政治家の耳元で囁いているという噂があるとかないとか…

恐らく初回は某高速道路に設置されるかもしれませんが…

どうやらレーダー探知機には反応しない上に、車載型も開発中らしいとか…

ナンバーの識別はETCと映像に写った番号と照合して行なう…??

Nシステムがコレに化けたとしたら…

まぁ、この情報自体が本当かどうかはわかりませんが、僕は、このシステムに対してどのように利用されるのかに興味を持っておりますよ

Posted at 2011/11/11 10:24:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月07日 イイね!

とても悔しい…

今日は、じくじたる思いでいる、ノッシーでございます。

と言いますのは、先週の金曜日、とある編集マンと打ち合わせをしている際に、携帯の呼びベルが…真剣な話していたということもあり、それを放置していたところに、今度は携帯メールが…

そのメールに書かれていた文字には「○○が自○した」

始めのうちは、「また単なる苦しくて○殺したい」という精神状況に追い込まれているだけではないの…と、簡単な出来事だと思っていました…

けれど、そうではなく、友人に再確認して電話で聞いてみると、「首を…」という話だったので、ビックリしました…

昭和47年生まれで、僕より1つ年下の独身…実戦経験の少ないポスト団塊世代に対する僕のズバスバと表現する話しぶりにも、「ノッシーさんの強烈な言葉が救われますよ」と言ってくれていたのに…それはないよ…本当に…

気の優しい友人は、いつも全て受け止めているばかりで、現場経験も少なく自分のことしか考えないポスト団塊世代には反論もしなかったし、不条理なことをされてもロボットのように働いていた…順応で、大人しく、不平不満も言わずに、「頑張れば、いつか報われるよ」と言って、逆に僕を励ましてくれていた…

今の会社や組織って守ってくれる人なんていないのに、不条理であれば相手の首根っこを食いちぎる勢いで詰めて行かなければならないのに、損して損させるヤツには大損されるくらいの根性で追いつめなければならないのに、「自分だけ我慢すれば良いから、自分だけが…、自分だけが…」と言って、人生をThe endにしたらダメだろう…

僕が力があれば、電子本カービートが軌道に乗って雇うことができていたならば…

今の自分の無能さや力の無さを、本当に悔やまれてなりません…というより、僕も自ら命を絶つことをした経験者のに、止めることができなかった虚しさに、僕自身に対してガッカリしている状況です。

また1人、クルマについて話す友人がいなくなってしまいました…

さっき、出先から戻ってきましたが、人と会っている時には平常にいられるのですが、1人パソコンの前に向かって仕事をしようとすると、訳もなく脱力感にかられています…

今年、僕の周りの団塊ジュニア世代が2人が自ら黄泉の世界へ行き、3人が会社のイジメにあって退職…それも、みんな独身で、会社のため組織のためと、自分の時間より優先にした結果が、コレだとは…

あまり書くと個人を特定する感じになりますのでココまでにしますが、僕は20代以下の若者たちに、ちゃんとクルマ文化を伝承できるのか?今、現場の最前線で闘っているポスト団塊世代とも協力して、クルマ文化を守れるのか?などなどと考えてしまっております。

Posted at 2011/11/07 18:01:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
アリ・マキネンアリ・マキネン * 幸助幸助 *
macモフモフmacモフモフ * てつ230てつ230 *
TD-05TD-05 * ナカガーナカガー *

ファン

150 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.