• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノッシーのブログ一覧

2014年06月28日 イイね!

やっぱりトヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スズキなどの努力だけでは変えられない日本の自動車における世界

やっぱりトヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スズキなどの努力だけでは変えられない日本の自動車における世界バタバタしておりまして、すみません。

相変わらず忙しく飛び回っているノッシーでございます。

カービートの第二弾のコラボ本、「趣味車生活」

カービートの副編集長である.REOさん
https://minkara.carview.co.jp/userid/725926/profile/

新たに立ち上げるカービート・ジャパンの副編集長のwarp9さん
https://minkara.carview.co.jp/userid/1541991/profile/

が中心になって、制作しましたが…

色々な声を頂き、誠に感謝しております。

気が早い話ですが、実は「第2弾をやらないの?」と、様々な業界の人たちから言われておりまして、

来週早々にも、本の販売初速を見て、カービートとしては他の企業や団体などとも連携して打ち合わせにおります。

本当に皆さん、1人1人のクルマに対する愛情を感じ、僕たちカービートは希望の実現のため、頑張っております。

とくにカラオケ産業や給食、道の駅などを運営しているシダックスグループの創業者であり、最高顧問

一般財団法人 希望日本の代表である志太勤氏と、一昨日、赤坂の事務所でお目にかかり

「クルマで日本を元気にして、希望あふれる日本にするため、できることは協力して頂ける」旨の御言葉を頂き

さらに「連携して、希望あふれる日本にする活動」をしていきましょうということも、申されて、カービートとしては心強いものがあります。

ところで、あまり詳しくはいえないのですが、

実はカービートとしては、某自動車メーカーグループと某出版社グループ、某放送局グループ、大学生協などと連携してコラボし

「クルマで日本を元気にして、希望あふれる日本にするため」のイベントができないかと、呼びかけており、

実はコレら、概ね参加の方向で意志確認をさせて頂いております。

前回はカービートとしては日産さんからリーフやニスモマーチを借りて、カービートの側で運転し、それに同乗してもらう自動車勉強会でしたが、

今度は某自動車メーカーグループのクルマに、実際にハンドルを握ってもらい、自ら運転してもらうようにできないかと、お願いし、調整しているところです。

もしコレができれば、

「クルマが元気になれば日本が元気になる。
クルマ文化が盛り上がれば希望あふれる日本ができる」

一歩、近づけると思います。

希望日本の皆さん、アタマのオカシイ僕の話に、耳を傾けて頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m

また弱小カービートに対して、コラボして頂いております各出版社の皆さま、そしてテレビ局関係者の皆様

そして、僕のメチャクチャな夢に対して、無償の愛で温かく包んでくれているカービートのスタッフ、関係者の皆様

さらには師匠や会長、武井さん、小早川さんをはじめとする日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)メンバー同志の皆さま方

車二夢二の会を一緒に立ちあげてくれた仲間たち

みんカラなどを応援して頂いている咲川めりさんをはじめとする皆さん

日本にあります自動車メーカーの皆さん

心より感謝を申し上げるとともに、今後とも、

「クルマが元気になれば日本が元気になる。
クルマ文化が盛り上がれば希望あふれる日本ができる」

この実現のため、何卒お力を頂戴できれば助かります。

何卒、今後とも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

今日も、どこまで生けるかわかりませんが、生けるところまで生きたいと思います(^^)v

本当に、本当に、皆さんが応援してくれたから、ココまで来ましたからね(^^)



















Posted at 2014/06/28 09:36:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月24日 イイね!

カービートの第二弾のコラボ本、上がってきました(^^) 僕の好きな旧いベンツやBMWの記事も…

カービートの第二弾のコラボ本、上がってきました(^^) 僕の好きな旧いベンツやBMWの記事も…今日もバタバタとしています、ノッシーでございますm(_ _)m

カービートの第二弾のコラボ本、出来上がりました(^^)

カービートの副編集長である.REOさん
https://minkara.carview.co.jp/userid/725926/profile/

新たに立ち上げるカービート・ジャパンの副編集長のwarp9さん
https://minkara.carview.co.jp/userid/1541991/profile/

が中心になって、

その他、クルマ好きな人たちのサポートを受けて完成しました(^^)

カービートが中心となり、印刷データ入校まで3日…

正直、バンザイした時には完全にできているページが
113ページ中、なんと30ページ…

それもカービートが担当制作しているページの半分で
2日半で校正し、確認作業して完成データに仕上げる最中に

カービートと関係ないフリーの編集プロデューサー
それもベスト●ーの出身だった人が
ディレクトリーダーをやるはずだったのが

この前に書きましたように、締め切り2日半前にバンザイ

でも出来上がったら、「俺が作りました」と請求書を出してくる状況…

ベス●カーの人たち、どうしちゃったの?

ベストカークラシックOld is Newの時に、僕、アタマがオカしくなりましたが
普通の人はもっとアタマがオカしくなって当然?

でもカービートの仲間たちの力が結集して、とりあえずは2日半で立て直しして、「もっと時間があれば良い本ができたのに…」と反省点はありますけれど

とりあえず印刷した本が本屋などで、並ぶわけですから、本当に良かったです

しかし最近、50代のリーダーたちがダメといいますか、野田前総理の世代は、どうしようもないと言いますか…

場数を踏んでいないせいか、リーダーとして何をするべきなのかを理解しておらず、またアタマでっかち、

ブランドと固定観念、カッコ付けだけで勝負する人が多すぎるから、日本が2010年に38年間守り続けてきたGDP2位から、中国に抜かれてGDP3位に落ちてしまったのも、頷けます。

そうそう、今ニュースで話題になっているセクハラ・ヤジの鈴木都議も、まさに後先を考えない50代のリーダー

現場で頑張っている50代は、尊敬し勉強になる人たちが多いのに、50代のリーダーは本当にヒドイ…

ちなみに、今回バンザイした人も50代…

愚痴はこの辺にしまして、是非とも6月26日、「趣味的車生活」という本を本屋さんで楽しみにして下さいね(^^)

ということで、カービートの制作、頑張りたいと思いますよ(^^)
Posted at 2014/06/24 19:23:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月18日 イイね!

6月26日カービートのコラボ本の第2弾目が本屋さんで並びますよ

6月26日カービートのコラボ本の第2弾目が本屋さんで並びますよご無沙汰しています、ノッシーでございます。

何やかで、一昨日にカービートのコラボ本の第2弾目が
完成し印刷所へ入校しました。

ちなみに本のタイトルは…「趣味的車生活」

今月の6月26日発売で、価格は確か税込みで1000円くらいだったと
思いますが…

今回はヤッツケ作業の割には
意外とウチワの仲間内には評判が良く、
もしかすると予約をしておかないと買えないかもしれない

限定プレミアム本になりそうです


さてさて今回のコラボ本は、
第1弾が講談社「ベストカー」さんとコラボで
旧車をメインにした本ですので、

第2弾は「ネオクラの輸入車」メインにしたテイスト

「カー・マガジン」や「Tipo」、「Daytona」などを発行している
ネコ・パブリッシングとのコラボでの本を制作しました

カービートとしては「クルマ文化を盛り上げる活動の一環」でも
ありますから、そこはケンカにならないよう、

互いに共存共栄を図りながら
「一人は皆のために、皆は一人のために」と
どちらもシリーズ化しても良いように
カービートとしてはジャンルを別けさせて次第です。

そして今回も、カービートでライターやイラストレーター
カメラマン希望の新人発掘とスター誕生させるために

カービートの執筆者の中からメジャーデビューということで
ライティング、撮影などなども投与し

できるだけ評論家先生は、フェラーリ関係の著書で
有名な清水草一さんだけ

後はインディーズ的な人たちを、最終的にはカービートが
取りまとめて、ロックバンドを結成させるスタイルで

クルマの本を作ったので、

出来上がったページを全てチェックすると…

「コレって、マジ、面白くねぇ?ヤベーよ、コレ」と

カービートの副編集長である.REOさん
https://minkara.carview.co.jp/userid/725926/profile/

新たに立ち上げるカービート・ジャパンの副編集長のwarp9さん
https://minkara.carview.co.jp/userid/1541991/profile/

そして一緒に制作したネコ・パブリッシングの取締役や担当者までもが
「い〜や、久々に来ちゃったじゃないの、この本は…」

と、今までの自動車評論家やジャーナリストの在り来たり記事とは
全くテイストが違う、にわかのジャーナリストなども文章だらけで

カービートと同じテイストの誰にも迎合しない直球の文章ですから
それこそ、ヤバいくらいに皆の本音がバリバリに書かれていますので

本当に、面白すぎる…

そのため今回は広告関係も、「ごめんね、久々に思っていることを
書きたいから、理解してくれるところはウェルカムだけど

そうでなければ、ちょっと遠慮してくれないか」的な感じなので
本当にクルマ好きの言いたい放題の本になってしまいました…

それにしても、今回も色々と事件があり、
本当に大変でした…



詳しいことは言えないのですが、
前回のベストカーさんとの時と同様、
事件に次ぐ事件で…


今回の本で編集のプロデューサーをしていた人
(カービートでもネコさんでも無い別会社でエージェント)が
印刷締め切り前、

それも締め切り2日半前に、「私には、本が作れません
人をまとめることが、できません」とバンザイしたり


印刷データを制作するパソコンが最終的には
3台もブッ飛んだり…



仕方がないので、昔、使っていた、
14年前のシェル型のibook2台や
7年前のeMacも引っ張り出してきて
ギリギリ締め切りに間に合わせたりと…



もうネコさんとカービートとのメンバーで
総動員状況で、



編集プロデューサーが指揮官だった訳ですから
何の取り決めも116ページを賞味1週間足らずで
作り上げた訳ですからね…



まさに編集プロデューサーが飛んだ、締め切り2日半前の後は

僕が「踊る大走査線」で出てくる室井さんのような感じになって

「はい、制作の立て直しを図ります。最終ケツは僕が引き受けます。

申し訳ありませんが、ネコさんは援護射撃をお願いできませんか?
カービートのスタッフ全員は現場を委ねますので

皆さん、思うようにやっちゃってください。

みんなの力が本になります。みんなの力が一点に集中した時に
時代が変わります。

僕たちが力を合わせて、一緒に時代を変えましょう!」と
今、思えば、なんて大胆なことを言ってしまったなぁと思いますが

上下の身分に関係なく、誰かがリーダーに取りまとめないと
本の発売日には間に合わないので、そこは僕が命かけで
音頭取りさせて頂き

というチームワークで、ネコさんの皆さんも僕の気持ちを
くんで頂き


最終的にはネコさんのホビダスや
ガレージライフの編集長も協力して頂いて

本当にクルマ好きな連中だけで、クルマ好きな人のために
メッセージを送って、時代を変えようと一心で

皆、睡眠を忘れて一丸となり完成させた訳ですから

本当に終わった後は全員、心地よい疲れと言いますか

難事件だと思われたものができたため
本当に良かったと思いますけれど…

本屋に本が並ぶまで、コレばかりはわかりませんからね…



まぁ、みんなのクルマ好きな人間たちの個性が
にじみ出ている本ですから、今回はマジに自信を持っています。

ということで、6月26日は是非とも楽しみにして下さいね

コレが売れ、そして、皆さんが支持して下されば
クルマ文化のあり方も、クルマ・メディアの作り方も

ガラリと変わるはずですから…クルマ・メディアの革命を
起こすのは僕たちだけではなく

皆さんにも、かかっておりますので…

ということで、今日はカービートとカービート・ジャパンの制作に
専念しようと思います。
Posted at 2014/06/18 13:38:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「カーオブザイヤー組織との裁判所での対決 いよいよ判決に向けて http://cvw.jp/b/427650/38925849/
何シテル?   11/28 11:03
クルマのメディアを中心に活動している貧乏オヤジです(^^) 編集プロダクションの社長でありながら カービートというクルマのメディア(電子本カービー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

悪役のイラストとか♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/16 20:43:20
午前中は運転手でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/09 09:13:56

お友達

クルマいじりが好きな人と情報交換ができれば、助かります。何卒、宜しくお願い致します。
132 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * TD-05TD-05 *
てつ230てつ230 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
アリ・マキネンアリ・マキネン * ナカガーナカガー *

ファン

150 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 シグマ 三菱 シグマ
相棒は平成元年式のギャランシグマです。 そろそろパーツを集めて、末永くつきあっていこう ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
昔、雑誌で活躍していた燃えて死んでしまったC230を復活させるため、同じ型のクルマを手に ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成17年式の実家のクルマです。とはいいつつも、時々、コイツでお出かけします。実は50系 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
かみさんのクルマです。最近、ちょくちょく利用させて頂いておりますので、加えさせて頂きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.