• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月13日

普通の子 読み物

普通の子 読み物 2018/01/05 はじめ
2018/03/13 書き換え
2018/03/14 追加


久し振りの読み物です・・・ちょこっとだけど

写真とはこのネタは関係ないのですが・・・一応ないと寂しいからですね







普通なのに凄い子(努力家と天才の違い)
普通の天才
 何にでも興味を持つけど、普通の人は自分の物にならないのが普通の子だけど
 中には 教わった事の奥まで読み取れで自分の物としている子がいました

例えば
 
 町で外人さんに出会ったときに 中学生で習う英語で話せていた
 教わっていないで不足しているワードだけ その都度相手に聞いたり調べて自分の物にして次第に開花していた・・・日本の英悟教育は変ですよね

 日本を訪れた観光客が良くいくと言われています
 浅草などで観光案内のボランティアなどを選択して
 自分のスキル向上を努めていたと共に、チップをもらい
 おこずかいを稼いでいた


親も活用

うちの子は食いしん坊なんですよ、てんで 買い物に行くときに 冷蔵庫を見せておきます。
 近くのスーパーのチラシを息子に 見せてから出かける 
 息子に何を食べたいかと聞くと カレーと答えた 

 でっ 冷蔵庫の中身とチラシのデーターから
 不足している食材ど
 その食材の安いスーパーをメモに書き出していたり
カートの中に必要な食材とバーゲン品を放り込む

 定期的なスーパーの売れ筋とチラシデーターの集約で
 来週の 購入品等も頭の中でなぜか整理していた






そんな 話からの・・・前ふりかーーーい
まくらとも言う

ここに一人の少年がいるけど、年齢は十六歳
O型のおとめ座、どこにもいそうな少年だった
でっ
昨日はお休みで十四日は東宝の日でお安くなっていたので、彼は一人で映画を観に行った

 カンフー物で少年が成長していく ストーリーだった
映画の中では師匠がいることになっていたが、
 自宅に帰ってきて 夕食をとり自分の部屋で何か調べ物をしていた彼

 翌朝にランニングに出た 基礎体力向上とか
 朝夕のランニングと夕食後のカンフーを習慣にし始めた、図書館で総合格闘技の雑誌と教本を借り出していた。


 一ヶ月位経った時の事
体つきに変化が見られた

 数少ない学友と街を歩いていたときに他の学校の不良らしい三人に絡まれた事があった

・・・初めての経験をさせていただきました。


お約束の展開から
不良一
 「てめーら、なに見てんだ」

友人
 「いや何も見てないですよ」

不良二
 「俺の事をチラチラ見てただろーが」

友人
 「後のショーウインドーを見ていたんですよ」


※事実其処には新しい ジョギングシューズが展示されていたが、スポーツに興味がある友人は何気に見てのは事実だけど
 不良たちがいて 見えづらかったのだった


不良三
 「気に入らないなー チョッと顔貸せよ」

 といわれて路地裏にある デパートの自転車置き場に導かれる
 いつものパターンでは有ります、ご勘弁を


※友人は メンドクサイなー 的な顔をしていた
 実際 彼は陸上の選手だった為
 一人だけだったならダッシュして
 この状況から離脱できる自身があったのだが
 今回は違う 友達は 友人を置き去りにしてはいけない
 そんな 優しさを持っていた




■此処でいつものパターンだなと 気が付く読者・・・誰だよ

 いやいや 今回は違うんてございます・・・閣下


不良二
 「俺たち買い物に来たんだけどお金が足りないんだ」

友人
 「おっ出ました」・・・心の声です

不良三
 「少し融通してくれないかなー かえさないけど」

友人
 「今まで何度も関わってたけど同じフレーズだな 教本とかテキストあんのかな」
※代々不良達の先輩からの伝授されたフレーズではある


※はじめて 其処で普通の子が発声しますよー

普通の子 声に出して言った言葉

 「えー 初めてだ カツアゲされるのって こんな進め方なんだねー」
「なー カツアゲとカラアゲ似てない?」

友人
 「愉しんでんじゃーないぞ 当事者なんだから・・・」 まったくー

※事実、カツアゲとカラアゲのワードのネタでで不覚にも笑ってしまった!


※イヤに 愉しんでいるので 腕に自身があるのかと読み取った

友人
 「やめろよー 彼らも此れで小銭稼いでいるのだから」
カラアゲは大好き、カツアゲは大嫌い!
 
※不良達は普通ならびびるどころか 楽しんでいるこの二人に 驚いていた 
こっちは三人だよなーとお互いのかおを見直していた


不良一
 「てめーら 舐めんじゃねーぞ」 

普通の子
 「そんなお顔 猫じゃないんですから 舐めません」
キッパリ

不良一 二 三
 「頭にきた もーしらねーからな」

友人
普通の子 
 「元から あなた方のことは 知りません では先を急ぎますので」

 その場所を離れようとして・・・



■不良二が 友人に手を出した 友人は軽くいなしながら

   ・・・軽く当たってみせる GJ

友人
 「いたー 痛いじゃないですかー
いきなり殴る事ないでしょう」

普通の子
 「賢い 君は 先に手を出さなかった事を褒めてあげよう」

不良一
 「何してるんだ こんな奴に・・・」

普通の子
 「此れで正当防衛が成立しました」と言いつつ
 ポケットの中から
  スマホを出してきて 録音モードになっていることを確認した

不良達
 「てめー何してんだ」
 「それをよこせ」
 「よこさないと痛い目にあわせるぞ」

友人
 「ナイスジョブ」

※普通の子はスマホを録画モードにしつつ 
 友人に渡して 三人の前に立った

 時間差はあるものの 三人が 殴りかかってきた 


次の瞬間
 普通の子は 三人に殴られていた・・・えっ と友人は

 
普通の子
 「撮れた ねー撮れた 確認して」・・・軽くスイングしながら言っていた

 完全にダメージをいなしており 映像としては
 一方的に殴られているように映っています・・・上手い


友人
 「撮れているよ 」 といっているうちに
  普通の子はさっきマクドナルドで買って食べていた
  フライドポテトに付いてきた
  ケチャップのパックを口に含む.

 口からケチャップをたらしつつ 俺 撮ってと ジェスチャー

普通の子
 「何もしていないのに 彼らが お金を出せといって殴られたーと訴えているていで!」


■口から ケチャップを血を垂らしながら訴えていた

 友人はその顔をアップにしていた 不良達を無視して楽しんでいた
 画面には映らないエリヤでは・・・ピースボーズしていた

 友人は グッドジョブをかえしていた




不良達
 「お前たちなにやっているんだー きたねー」

友人と普通の子
 「イヤイヤ 警察に聞かれたときの証拠」ですが なにか

  では カツアゲは 汚くないのかなー

カラアゲは好きだけど、カツアゲは好きじゃないんです
僕たち〜



不良達
 三人がかりで 友人のスマホを取り上げるべく飛び掛った


次の瞬間
 普通の子が動いた 友人の前に飛び出して三人の不良の手を素早く
 払いのけて カンフーの型を 披露し始めた

■呆気に取られて、不良達の動きが止まった

 映画の中に出てきた少年の コピーそのものだった
 ただし カンフーの型に 空手と キックボクシングを融合・・・と

 聞こえは良いけど 要はいいとこ取りの新しい
 実践的な格闘技自体を個人的に作り上げていた・・・彼なりに



此処からは関西風の祇園・・・ではなく 擬音 にて紹介します

 不良が、殴りかかってきた こらー ビシッ 一度手を叩いて
くるっと回って後からドンと押す
 どんと もう一人の不良に向けて押し出すと
 二人がぶつかり合う、ドっすん と転がっていた

 三人目は 殴る手が伸びる切る手前で拳を軽く掴む
 むんず クルットひねって バランスを崩され地面に転がされた

 その後も 相手の力や勢いを使いつつ・・・
 いなしていた・・・ただ一度もかれは攻撃はしていない

※何度かそんなことを続けていたら
 不良達三人の着ていた服は埃だらけで
 フーフーはーはーと息が切れてきていた

普通の子 
 「ほらほら まだ俺の体は暖まってないよー」
 「さっきの元気はどうした 痛い目に合わせておくれでないかい」
「カラアゲいやカツアゲはどうしたの〜」
 「無駄とは言わないけど 俺たちも暇じゃないんでな」

 「ジャー此方から行くよ」といって 録画を止めさせた


不良三人
  ビクッとして 不良がいった言葉が

 「今日の処は、かんべんしてやるよー」と 負け惜しみを言い出した


普通の子
 急に言葉を強くした
 
 「あーん、勘弁してやるのは こっちだろーが」

不良達はその声にびくっとした

 「でも、そのままではかんべんできねなー
今日のレッスン代を置いてけば かえしてやるよ」

 立場が途端に逆転していた

抵抗があったが更に二回づつ転がされていた!

※実は 路地の出口側に 陣取っていた 友人と共に話をつけた
 さっきの続きのこんどは空手の型を見せつつ 実は
 三人の前で 寸止めの風圧で音を立てたりし 完全に戦意を喪失させていた

 三人は到底勝てない相手だということを悟らされていた


 結果その不良からは
 身分証明書を記録して更に有り金 全て吐き出させた

 因みに・・・此れはカツアゲではない
カラアゲでも無い、出張出稽古としようなとは普通の子の提案

友人
 「結構 お金持ってるんじゃないかー
  人から借りることは無かっただろー」

と言いつつポケットの中身を確認していた

普通の子
 「手帳の端に 本日の出張レッスン料と書いて
  金額を書いてそれぞれに渡していた
  此れでカツアゲにはなりませんし
  レッスン時のビデオもあるからねー」

 「貴方たちのカツアゲ時の録音と暴力を振るった時の証拠は此処に・・」


でっ 三人からは帰るときの電車賃も残すことなく
  最後の一円まで 有り金をレッスン料として頂きました
  キッチリと三人に領収書を渡して開放していた

 更に 持っていた スイカ等は取り上げていたので
  事実歩いて帰宅するしかならなかった

それらは近くの交番に落とし物として届いけていた

不良三人
お約束の言葉
 「覚えていろよ」
 「只で済むと思うなよ」
「顔を覚えたからなー」

普通の子
 「忘れないよ でも 次にあったとしても、も只では教えないからね・・・」
  この言葉は その後 実際の事となったのだ




事実 
 この後 不良仲間で人数を増しいた それぞれの不良グループに
 個別に襲われた 

不良仲間ではいざこざになって逃げられた事になっていました。

 
そんな時は

友人一人の場合は
 得意のダッシュで 姿を消した・・・それも それぞれの相手で三回程度
 二度目からは トレーニングといってお気に入りのシューズをはいて
 身体を温めてから 街に繰り出すようにしていた・・・おいおい

 追っかけてきた連中を 途中で待っていりしていたのだが
 不良達は フーフーはーはー と息が切れてきていた

 逆にこちらに追いかけてくる不良グループ 五人に向かってダッシュしていた

 目の前でフェントを掛けられて 全ての攻撃をかわして行き五人抜きなどの技まで披露してエンジョイしていたが、基本サッカーの練習をしているようだったとは 回りで見ていた
 偶然 街に出ていた普通の子の言葉だった 



へー あんな技があったんだー
楽しそうー
 
 そんな事を 三往復して見せた・・・不良はあきらめたが
 連絡して 人数を増やしていった

 友人はとうとう周りを囲まれた
 絶望的な状況となった時に取った行動は

 近くのビルの外壁を素手で登り始めた

  掴むところは無いはずなのに
 
不良達
 「スパイダーかよ」・・・・あっけにくれているところで 
 
 友人は姿を消した


 在学中にサッカー部にも助っ人で出ていたらしく
 その上 ボルタリング同好会にも入っていたのは事実だ


 試合にも出るようになったらしく
 趣味でその後はシティ フリークライミングといった
 危ない世界に踏み込んでいった



友人
 「あいつと出会わなければ・・・・」

  こんな楽しい事にならなかったとは 心の声でした





普通の子の場合
 街で網を張っている不良達に出会うことは多かったが
 その度に 脇道に連れ込まれることは多かったが
 その度に出張レッスンと名がついているカツアゲ!
もとい、トレーニングをすることになります、ハイ

  鍛えてあげていた、何も腕は上がらないのでトレーニングとは言い難かったが、とりあえず、トレーニングてあります、

 最終的に八人様までならば 彼一人で対応していた・・・らしい

打ち合わせしているように皆さん転がっていた。

 同時に三人まではいなせるように なっていた
もう教本には書いていない領域ではあった。
 

 その毎に 彼は疲れきった不良達からきっちりとレッスン料としょうして
 毎回持ち金を 全て徴収していた・・・のはシミツだ

 当然 パスモやスイカも取り上げていた・・・駅前の交番に届ける

 彼曰く 此れで懲りてカツアゲはやらなくなる事を願っていたとの事



 収入は いやレッスン料は近くの養護施設に寄付をしていたのだった
 当然不良達の実名でである 、こんな事すること自体はずかしいから私が代理で寄付させていただきます、少しだけ手数料は取っていたけど

 その度 先の不良達は警察から呼び出され
お小言どころか、親たちは またうちの子が悪さして呼び出されたと諦めていたが 逆に 褒められた最後には表彰までされてしまい

 不良仲間からは 名誉毀損とかで
 ぼこぼこ にされていた事も しみつだっ




その後の話
 不良の中には 格闘技に興味をもち かじっているものも居たが
 そんな者と 組始めた途端 元々持っている 
 普通の子は 素性のよさから
 わざと相手に技を掛けさせては
 するりと解きつつ相手にも
 同じ関節技を 掛けて自分のものにしていた・・・ 

 悪い事に 味をしめてお客さんを探して・・・いや 
 わざわざ 風紀の悪い地域に出向きトレーニングするまでになっていた

 そんなこんなで 注意人物として
 この二人の似顔絵が不良仲間で配布されていたのだった

 「ぜったい この二人には 関わらない事
  カラムと友達とお金が無くなる ぞっ・・・意味不明」



その後のエピソード
 暫くしたら 日本中からその街には
 フリークライミングの猛者が世界中から集まりじめて
 高層ビルを登りまくっていた らしい・・・人目につくから

 イベントとして開催されるまでになっていき
 初回の優勝者が あの友人だったとは・・・成り行きです


 普通の子は 評判が評判を生みだして
 個人で地元のボクシング事務にスカウトされていた

 レッスン料は 要らないから来てくれとのこと

 皆が目指す プロ試験は 一切受けずにいた
 薦められても プロには一切興味が無かった
 
 「だって 楽しめないじゃん 実践も好きだし
  新しい技も知りたいしね」

 プロになると素人相手に手を出せなくなる事を知っていたので

 最後まで練習生というスタンスで

 有望なプロ相手のレッスンをしていた 指導していた・・・

 




普通の子の趣味
 自転車で通学していたのだが 
 バイクの免許を試験場で一発で取り・・・非の打ち所のない評価だった

 暫くしたら大型まで修得していて
 白バイのトレーニングメニューをこなしていたた

 自動車も取れる歳になったら
 その後は 年齢になると二種まで修得していた

 ・・・タクシーに乗れる

 当然 大型も・・・夏前にには・・・観光バスのバイトもしていた

 なぜか普通の子のオヤジさんの趣味はジムカーナで
 幼い時からコースに連れ出していたが現地で

 知人が積んできたいた BMXを借りて 
 フリースタイルの練習を始めてしまい

 完璧に知人の技を コピーしていて
 BMX 会場になってしまっていた

 あくまで自分は 楽しんでいただけだったのに・・・
 初めてでも 結構出来るもんなんだなーと

 帰り道で言っていた おいおい

 


 ボートライセンスを始め 色々なライセンスを
 取る様にしていた


でっ あるとき街中で個人タクシーがエンコした
 のを整備して あげていた 整備士資格も持っていたが知識だけは
 教えてくれた教官の上を行っていた 得意だったのは最新データー

 個人タクシー組合が発行している
 乗車料金のサービス券を
 ちゃっかり頂いていていた

また 
 市内循環のバス運転手が急病で倒れたのに遭遇して
 運転を代わり 事務所に連絡しつつお客様を近くの
 交通機関まで送り届けてつつ
 ドライバーを近くの指定病院へ搬送して

 救急車より早く送り届けていた
 勿論車両は営業車庫にもどしていた
 この業界では有名な人だったらしい

 同様に通年間都内共通パス券を頂いていた・・・役得


親も知らないので
 何度か出かけても 地元の個人タクシーに乗ったときだけは

 「運転手さんから 料金は良いですから」といわれていて

 えっ 運転手・・・お客ではないの??

 その日から タクシー代は 息子持ちになっていた
 気にもしていなかった・・・都合の良い親である

 観光地では 大型バスや観光ボートにも乗ってたりしていた 


乗っていたバスの外はトライアスロンのトレーニング中の友人がいた





ブログ一覧 | 読み物 | 日記
Posted at 2018/03/13 09:51:50

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

金のカラアゲ丼@どうとんぼり神座( ...
695TFさん

ブッフェ
きじタマさん

本家かまどや 多肥上町店
98Rさん

みんカラ
examineさん

カスタムカー編集部さんの取材があり ...
VALENTIさん

三宝
98Rさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「雨が上がったので、もちろん洗車した。

時間をかけてフロントフードを開けてあちこち磨きあげました。」
何シテル?   04/25 15:54
車好きのオヤジです。 自転車、バイクといき結果は車の運転が大好きになったのです、バイクと車でそれそれ日本を一周して居ます。 仕事柄車両の機構や構造から車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

アライメントの測定と調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/20 00:09:27
NGK / 日本特殊陶業 RACING COMPETITION R2558A-9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/12 13:42:11
フロントバンパーのアルミテープチューニング(未走) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/22 08:02:07

お友達

 みんカラを通じてなら車関係の疑問はどんな専門的なことでも受け付けます、わかる範囲ですが!
 得て不得手がありますので、即答することが出来ないものもありますが調べて答えたいと思います。

構造から見たジオメトリーやアライメント調整、コンプライアンスステアなどと車両挙動が得意です

65 人のお友達がいます
たくまおたくまお * 1091aa1091aa *
831GG@S660831GG@S660 くま222くま222
左近(Sakon)左近(Sakon) ジョーズ( つかさファミリー)ジョーズ( つかさファミリー)

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ツインズ (ホンダ S660)
長年の夢が叶いました 長い間無意識のうちに欲していた車だったかもしれませんな 四人家 ...
ホンダ S660 豆タン (ホンダ S660)
狭い
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
 人生最初で最後(なぜ・・)の四輪駆動でワゴン車であります。  予算の都合で NA 5 ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
※写真は無いので同じ形の物を探してきました。  雨の中に佇むリヤビューに惚れて購入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.