• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年06月14日

梅雨の中休み?・・・日光は雨降らず

梅雨の中休み?・・・日光は雨降らず 梅雨入りして1週間。
暑かった5月の気温がうそのように
厚着して過ごす6月。

一年のうち3日に2日は雨という
日光に行ってきました。

結果、雨降らず。ラッキーでした!

1日目 クルマで移動中の気温は20~24℃でした。
昼過ぎに日光の社寺に到着。   有名な「神橋」は、二荒山神橋 ということ

この写真を見るまで、知りませんでした。

神橋はまるで外国です。ヨーロッパか中東か?


神橋の下を流れる川はお天気の良い日は透明です。上流には工場もありますが。


世界遺産 日光の社寺 を散策です。

が、この階段のもっと西側を歩くことにして・・・
少し斜面を登ると、神橋が上から見えました。

神橋の床面、こうなっているとは・・・・この写真を見るまでは・・・

「表参道」がこの坂道だったとは・・この写真を見るまで気にしませんでした。

表参道の坂道を登ります。クルマは走らないので真ん中を歩けます。

お天気が良くて日が出ていましたので、木陰は爽やかでした。

ひなたに出ると・・・ 苔むした石灯篭がイイ風情です。


広場に出ました。観光バスの駐車場みたいです。

バスの向こうに陸上のカールルイス髪型のような植栽を撮ってみました(*´з`)

ここ何年もカバーされていた大きなお堂が姿を現していました。

ゼネコンさんの看板が爽やかです。

看板から判断すると・・・・輪王寺本堂でしょうか?

その階段から南側を見ると・・・ 標高600mちょっとの山の森です。

梅雨の中休み的な青空に感謝です。

少し進むと、有名な東照宮が見えてきます。

ちょっとだけ入って、横を見ると五重塔。

午後のなので逆光でした。   東照宮の中には入らず散策を・・・
古びた東照宮境内略図を見て、

その外周を散策することに・・・
周囲もなかなかイイ感じです。適度に木陰か爽やかです。

「史跡探勝路」という案内標識を発見。行ってみることに。

前を行くのは外国人カップル。

しばらく歩くと・・・ 朱塗りの小さな神社。

将棋の駒・・・香車ばかりが大小・新旧、所狭しと・・・。

さらに進むと・・・・石の案内板に 神橋~滝尾神社 と読めました。

天然物の石畳を進みます。

森の深い中は薄暗い場所もあります。 大きな杉の木で日光が薄れます。


ぱっと明るくなったら・・・青い色の水溜が見えました。 まるで温泉??

この水の正体は不明です。
さらに先に進みます。  分岐点がありました。

今来た道を戻れば神橋。進めば滝尾神社です。 斜めに坂を登れば二荒山神社。

まっすぐ進みました。  小さな川を越えると年季の入った石の案内板

たきのおじんじゃ= 瀧尾神社 でした。 なんと日光二荒山神社の別宮!?!

こんな山奥まで・・・さすが世界遺産ですね。

神社に登る石段の途中に・・・・運試しの鳥居。

参拝した帰りに小石を投げてみましたが、願いはかなわず。でした(;´・ω・)

瀧尾神社。初めて来ました。


参拝を済ませて、帰り道。先ほどの分岐点を二荒山神社へ進みました。

振り返ると結構な坂道。 標高は600~700m位だったようです。

二荒山神社のエリアに到着。  徳川三代将軍 家光公の何かだそうです。

門構えがいかにも世界遺産です。

中には入らず、東照宮の西側を歩いて戻ります。 途中、五重塔の後姿。

午後なので逆光ではありませんでした。

日光の社寺外周散策も終盤。 看板を撮っておきました。

輪王寺、東照宮、二荒山神社・・・
・・・どこまでが「世界遺産」なのかは定かではありません。

そこら辺全体が世界遺産という理解で大丈夫そうです。
2時間ほど散策したので、バッグの折り畳み傘はイイお守りでした。おもりです。
クルマに戻ります。  有名な金谷ホテル直営のベーカリーなんかも・・・


クルマはこの風情ある建物の駐車場に停めさせて頂きました。
神橋まで徒歩5分程の場所でした。

日光市の旧・行政センターらしいです。土日も停められるとかです。
 この日は日光市内に宿泊。露天風呂の温泉が、何故か塩素臭かった・・・。

翌日、標高950m辺りにニッコウキスゲの開花を見つけたので、

クルマで霧降高原まで登ってみました。

距離的に約5km登ったら標高は1340mまで上がっていました。燃費はDown。

クルマは坂道が嫌いなFIT3ハイブリッドです。 霧ではなかったですが、
霧降高原・キスゲ平は雲の中でした。 気温は16℃。

ニッコウキスゲ発見!   なぜか軽トラの荷台に黄色い花が・・・


20年以上前はスキー場だったキスゲ平園地。 
昔のゲレンデ部分はまだ草原です。

旧スキー場のてっぺんまで、今では遊歩道階段が出来てます。なんと1445段!

最近出来た様子の鹿よけネットと扉。

階段はすべて鹿よけネットの内側ですが、車椅子等のスロープ通路の一部は
その外側です。

下界を見下ろすと、日光市・今市地区の街並みが見えます。

ここはニッコウキスゲの本家の地元だと思います。名前がズバリですから。

旧ゲレンデの草原にはポツンと木々が生えて来て、

高原特有のレンゲツツジが咲いていました。 
行き(上り)は階段を使わず、草原の草木を見ながら斜面を歩きました。


平野では既に終わったドウダンツツジも咲いていました。


羽化したばかりのセミも葉っぱに留まっていました。採取してはいませんよ!

動きが鈍いので撮影に成功です(^^)/

標高1420mまで上がって引き返すことに・・・ポイントは「G」でした。

爺はジイなんだから「G」まで行くよと奥様からの指令でした(笑)
(孫はほぼ2年振りに日本に来てるハズだけれど、会えない距離。ジイは元気です。スミマセン。どうでもよい話にそれましたm(__)m)

G地点からは階段を下りました。

ふと気づくと階段の近くに何個もの人工的な「穴」!  なにこれ?

下の何とかセンターについてハタと気づきました。

あの軽トラの荷台いっぱいのニッコウキスゲは、

どこかで育ったニッコウキスゲを、本家キスゲ平に植えるんですね。
そういえば、鹿よけネット。 そうそうたくさん自生していたニッコウキスゲが鹿に食べられたとか聞いたような・・・・ 納得です。

ここ、キスゲ平は四季を通じて見どころある景勝地なんですね。

と、栃木県・日光市の宣伝をして締めくくります。

キスゲ平園地を振り返ると・・・

 最上部の駐車場が満車で入れなかった白いS2000さんが、上から二番目の駐車場に降りてきました。 少しお話させて頂きましたが、みんカラで有名な
・・・1番さんのことはご存じなかったようです。 余談。

その後、鹿沼市、壬生町、下野市、真岡市、益子町を巡って茨城県へ帰りました。 今回は栃木県の宣伝に専念しました(笑)

帰宅時のFIT3のメーターを・・・ 2日目の気温は16~28℃でした。
1泊2日の走行は248km。 標高は1340mまで登り。

  今回のドライブルートの頂上では燃費計は23.9までDownでした。。
過去数回の履歴では・・・

春から夏に向かって燃費はまあまあですが、年々悪化しています。

もう12万キロ超えました。電池の劣化も進んでいるように思います。
でも20万キロくらいまではハイブリッドらしいエコカーで走れそうです。

今回、霧降高原を走って実感したのは、急な登りと下りでは標高差が大きいと
下り坂の途中で電池が満タンになってそれ以上回生できない。なんともったいないことか(';')
これ、PHEVなら電池容量が何倍か大きいので、2000m位の標高差分を全部回生出来たら素晴らしいかなぁと。 それなら買いだなぁ~~ (独り言)

ということで平日、木曜金曜の記事でした。 ありがとうございます
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/06/15 00:50:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

御朱印巡礼記vol.39(2019 ...
Legimoさん

霧の霧降高原
pri-graceさん

紅葉に行こうよぅ❗
のっち660さん

世界遺産!! ELISEで行く日光 ...
sina!さん

夏休み最後に日光へ
Legimoさん

この記事へのコメント

2019/06/15 09:02:28
ユウキとミサトさん、おはようございます。

懐かしい地名ばかりです。美しい写真と共に楽しませてもらいました。
霧降高原には早朝バイクツーリングしてジンギスカン食べて渋滞前に帰るのが若い頃のルーティンでした。
郷里の宣伝、ありがとうございます(笑)。

燃費、良いですね〜。
劣化しないバッテリーが在るようですが、実用までもう少しなんでしょうかね。
20万キロが目安とは思っていましたが、ギアボックスを労りながらフィット5を待ちます(笑)。
コメントへの返答
2019/06/15 10:54:12
コメントありがとうございます!
若い頃は霧降高原を二輪で走ったんですね! 早朝にというというあたりが若者でしたね(笑)
あの道路も昔は有料道路だっけ?? そうそう2006年まで有料道路だったのですね。早朝・深夜は料金所オジサンいないから無料でしたね!!
魅力度は栃木県>茨城県ですね(笑)

FIT3のインターナビのネット画面=プレミアクラブの燃費データ登録してると過去の履歴で年ごとの数値も見えますが、徐々に下がってます。運転技術は上がってるハズなので原因は電池の劣化かと。
100%電気自動車だと山坂道では位置エネルギーをキッチリ回収できるようで羨ましいですが、PHEVでもかなり無駄なく電気を使えそうで・・・
とりあえずFIT4で一旦ステージアップかな(*´з`)
ありがとうございます
2019/06/15 15:08:20
ニッコウキスゲの時期ですね。
HONDA eが出るっぽいですがいかがですか?
S2000と同じ後輪駆動&重量配分ですよ(*´艸`*)
コメントへの返答
2019/06/15 20:30:11
コメントありがとうございます(^^)/
eかも知れませんね!
アーバンEVらしく電池小さく軽くしてマメに充電するみたいですね。
hondaディーラーの多くに充電器配備中らしいですね
出たら速攻試乗(*´з`)
ありがとうございます
2019/06/15 19:58:01
日光は、年間の三分の二が雨なんですかぁ?

実は昨日、ニッコウキスゲ見に行こうと思ったりもしたんですが、6号南下してしまいました。

ところで、自生かと思っていたのですが、実は植えているなんて、潮来のアヤメと一緒なんですね。
コメントへの返答
2019/06/15 20:46:27
コメントありがとうございます!!
三日に二日は雨が降るとか小学校の遠足のバスガイドさんが言ってたのが記憶に残ってます。 でも自信が無くなって来たので気象庁ページの過去のデータ検索で奥日光を見たら・・・
だいだいそれくらいの頻度で雨(冬は雪)降る日が多いです。地形の関係ですね。
霧の発生も多く年に100~120日位は霧が発生!!
どおりで霧降高原なんてしゃれた名前な訳です( *´艸`)
キスゲ平にキスゲを植えてる様子には驚きました!!
ありがとうございます
2019/06/15 22:10:48
おじゃまします~♪

日光の社寺群なんでしょうか。。
かなりの高度まで登られてる~(^o^)
見応えありますね~

FIT3さまでしょうか。。
なんか自分の車と表示関係が少し違う??
でも、驚異的な燃費ですネ!
平均30は超えたことなかったです~
(●^_^●)

コメントへの返答
2019/06/15 23:07:00
コメントありがとうございます(^^♪

行ってきました片道100キロちょいですから。世界遺産の日光の社寺。メインは輪王寺というお寺さんらしいですが、奥に鎮座する「東照宮」が有名ですよね~
社寺は標高600mちょっと。
次の日の霧降高原キスゲ平が昔スキー場だっただけあって、社寺から15km程走って標高は1300m超えです!
FIT3ハイブリッドは平地は得意ですが、登り坂ではただの重たいコンパクトカーですから。帰りの下りで挽回ですね!!
ありがとうございます
2019/06/16 21:34:48
日光は、3日に2日は雨って( ̄▽ ̄)
初めて聞きました。
しょっちゅう行っていますが、雨は皆無です。
と言うより雨降っている時行かないもんね。

あ、ダメダメですよ〰🎵
家光公の大猷院行かないと!
日本広しといえども、日本に金色堂は3箇所。
一つは、岩手中尊寺の金色堂。
一つは、京都金閣寺。
一つは、大猷院。
そして、金色の部屋に入れるのは、大猷院しかありません。
行ってみてくださいね。
コメントへの返答
2019/06/16 22:24:26
コメントありがとうございます!(^^)/
気象庁の過去データ見てあらためて納得しましたよ。
雨もですが、霧も3日に1日は霧が出る感じです!!

家光公の大猷院・・・
前に入ったような/そうでないような・・記憶が曖昧です。 岩手の中尊寺の金色堂は有名だし、この目でしっかり見ましたよ!
日光は近いから、また行ったときに覗いてきますね。
覗き・・・いや、参拝かな(笑)
ありがとうございます。
もてぎのCH近くの場内マップ看板、次回はお忘れなくお願いします(^^)/
ありがとうございます
2019/06/16 22:36:34
お久しぶりです、お元気でしょうか?「てっちんS660」と言えばお判りでしょうか?
いまは走行会の為、アルミに変えていますが。

20年前のとは日光も随分変わりましたなぁ。
ちなみにうちの近くに、本来父家光法要のために日光に奉納するはずだった三重の塔があります。書かれている由来は違いますが。
コメントへの返答
2019/06/16 22:54:53
コメントありがとうございます!!
てっちんで判りました。
緑のビートも白いS660も粘る鉄チンの・・・拝承!。
現在はカラフルなアクティートラック!
お! マニュアルですね!!
お互い元気なようでなによりですね。
日光、近年はいつ行っても欧州系の外国人も歩いていますよ。
三重塔で検索するとあちこちにあるんですね。いくつも造らせて、いいとこどり したのかも知れません( *´艸`)
ありがとうございます
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

青いS2000に乗ってました。H18年3月から22年末まで。 初めの3年で6万キロ=過走行。クルマはノーマルでした。 その後、H21年7月から6年間、黒いS...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

夏の空・・・NBOXで群馬県 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/27 00:39:01
10月もそろそろ終わり・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/26 20:03:51
【YouTube】ふみっちょドライビングに出演しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/22 09:00:49

愛車一覧

ホンダ S660 白エスろく (ホンダ S660)
平成27年3月に契約。平成27年8月生産。9月1日納車。 大地震や大津波もなく八千代工業 ...
ホンダ フィット3 ハイブリッド FIT3HBs (ホンダ フィット3 ハイブリッド)
DCTとリチウムイオンバッテリィで、Fit2HB(IMA)より進化してました。。 3度目 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
増車です。 ディーラーにあった見込み仕入れ在庫車でちょうど手頃な、日本で一番売れている( ...
ホンダ S2000 黒エス (ホンダ S2000)
2台目のエスは、最終モデルでした。6年間お世話になりました。 エアロの見た目は賛否両論。 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.