• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユウキとミサトのブログ一覧

2014年06月22日 イイね!

気圧と・・標高と・・吸気温度

気圧と・・標高と・・吸気温度標高が高い場所ほど空気が薄いですね。
ってことで、気圧はどんなもんかな?・・?
昨日、那須のお山まで坂を登って確かめに・・・・
結果、高度(=GPS標高)1058mの場所で
気圧は896hPa(896ヘクトパスカル)なんて
天気予報で見る猛烈な台風の中心気圧より
更に低気圧。。  
普段、気にしてなかったから改めてビックリでした。。
気圧はレー探の内臓気圧計の値。エンジン水温や吸気温度はクルマのOBDⅡの値ですね。
高度m(標高)はGPSの情報で、受信状況では誤差もあるようです。

この場所は、写真の木碑標識?に刻印してある「標高:1040m」のはずなので
GPSの高度1058mはちょっと誤差ありですね。 ±20m位は平気でズレルもんですね。。


那須平成の森という園地に行ったらお客様は少なく、ハイブリッドの横に停めて記念写真を
高さの違いは歴然でした。


標高1000m超えて登って行くと、さすがに水温も上昇。 この登坂での最高水温は95℃でした。
履歴も表示できるんですね。


あと、気温と吸気温度の関係は・・・・・ 外気が22℃のとき、何分かエンジン走行すると

インテイクテンプは26℃。 エンジンの回転数は1577rpm。高度447m。今回燃費24.8。
ゆるい坂を登っている途中です。 EV走行になると 回転数は「0」になり、判りやすいかも。。
あと、運転開始(エンジンorEVスタート)からの経過時間を表示させておくと・・・・
疲れたから一休みの理由になるかも。。


あ、EV走行中は 吸気温度は上がります。エンジン止まって吸気も止まるんで淀んだ空気は
温められて当然ですね。納得。 エンジンがかかると 数秒で吸気温度は下がり、
この日は外気温+2〜5℃位でした。


で、最近の燃費。 
トリップA 296.6kmで平均34.2km/L は、標高1050mまで行って帰ってきた平均でした。
【条件】
乗員2名。天候 ほぼ曇天。 気温22〜27℃。風向?? 風速・・・・旗がひらひらしない位
でした。。
今日は雨の日曜日。 梅雨の最中ですから・・・
Posted at 2014/06/22 04:38:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月15日 イイね!

梅雨の中休み? オープンドライブ

梅雨の中休み? オープンドライブ今日はヒマな日曜日。
だったので、久しぶりに黒いエスを洗車して、近所を散歩して・・・・それでもまだ時間あり、
天気予報をチェックしたら、珍しく雷雨もなさそう。で。向こう5日日間位は傘マークも無し。
ということで、久々にhondaのメンテナンスクリーナ(ワックスのようなもの)で磨き上げ・・・
そうだ山へ行こう!!

クルマで30分くらい走ると交通量の少ないワインディング。
けっこういい感じです。
タイヤを交換して初めてのワインディング。

もっとドンくさいだるい走りかと思いきや、意外にしっかり食いつき、めったに鳴きませんでした。
あまりクイックではありません。直進安定性志向??。 乗り心地も良いし、私にはちょうどでしたね。
久しぶりにオープンで気持ち良く。。

ここは広域農道かな?  この先の御岩神社ってとこまで行って来ました。
気温は25℃〜27℃。午前中の日差しが陰って、絶好のオープン日よりでした。
満足。。
あ、ご近所のみん友さんに久しぶりにケータイメールしてみましたが・・・・
お忙しいですよね。 単にこれにお誘いしたかっただけですので、お構いなく。。
Posted at 2014/06/15 18:19:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月14日 イイね!

真夏の前に・・・冬支度

真夏の前に・・・冬支度真夏には寒~い冬のことは忘れちゃいますから、
今のうちに・・・・・冬支度。
冬でもエンジンを冷やさないように・・・
ちょっと工作を。
 アイディアは先輩(おやつRSさん等)から頂戴しました。
水温がある程度高くないとEV走行しないそうな。。

こんな程度の道具と材料です。

プラスチック製段ボール=プラダン を約56cm×14cmに大雑把に切ります。
カッターナイフですんなり。ハサミでも切れますね。

問題は板の固定方法でしたが、
穴をあけてスクリューねじで共締め??
インシュロック??
もっと簡単な方法は・・・・・ ありました。クリップ止めです。

こんな感じにクリップをグリルの横骨に止めます。Goodアイディア!!

バインダークリップは水濡れ注意って、黒いのは塗装剥げてサビ錆かも?
ステンレスのクリップもあるから・・・・

とこんな感じか?
   あ、上グリルは今でもこんな風に塞いでます。 で、水温85℃以下です。
そして、クリップの通る横穴はこんな感じにカットします。


クリップは黒の方が落ち着くかな??

まあ、着脱はほんの数秒ですので、どっちでもokでしょう。

冬の保温効果に期待!!
水温計、つけて良かったな~~

走行中はルームミラー鏡面が重さでブレますけど、
水温等の表示はブレずに読めるのが不思議です。。


【追記】
みや@エコさんがIMAインサイトで冬季に実践されてたラジエター塞ぎ、
Fit3HVでも出来そうか・・・ボンネット開けてみたら・・・・
ラジエターの放熱面を直接的に塞ぐのは・・・・・無理ですね。。。
Posted at 2014/06/14 21:55:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月07日 イイね!

梅雨入りの頃 水温計取り付け

梅雨入りの頃 水温計取り付けちょっとピンぼけの写真ですが、関東地方は6月5日頃に梅雨入りした様子で、
今日も雨。
今日までデジタル一眼で写真撮るチャンスがなく・・・
あいにくの天気ですが。。 ご勘弁を

それにしてもよく降りましたね。 大雨の地域の皆様にはお気の毒です。
Fit3HVは雨の日は相当燃費が下がりました。
原因は、気温低下と路面の水分による抵抗ですね。


数日前にFit3HVにやっと水温計を付けました。

データを取るのはOBDⅡアダプター(けっこうお高いです)
この診断用端子は運転席左足側に下向きで付いてました。コネクター挿すだけで便利ですね~

アメリカだとこの手の診断信号出力が必須だと・・・・知りませんでした。これを買うまでは。

色々と画面は選べますが、現在はこの画面がメインです。
水温、吸気温度、気圧。標高(高度m)。ついでにエンジン回転数の数値も。
残念ながらSOCは表示できません。。

ミラーの一部に画面が出るタイプ。我が家の場合、ダッシュボード上に独立した画面は
取付不可(お上の許可が下りないため)なので、これがベストでした。
画面サイズは3.2インチ。操作はリモコンオンリーで、このリモコンは小さすぎますね。
音はミュートしておきます。けっこう色んなことをしゃべるんで・・・・邪魔だと。お上が・・・。

メーカーはユピテル。名前は・・・この猫ですね。
型番はGWM95sdです。

現在もフロントグリルの上側は90%程度塞いでいますので・・・・
写真と違い黒い発泡ゴムで塞がっています。
今の役目は真夏のオーバーヒート監視ですね。

もちろん、次の冬にはグリルの下側も塞いでみますが、その時が本当の価値を発揮します。
結果、その時の気温(真冬は-5℃は当たり前です)で、エンジンスタートから何分で水温が55℃超えるか?
EV走行が何分続くと冷やされて50℃以下になるか??
この温度がEV走行(エンジン停止)の始まりと終わりの温度なのだそうです。。
・・・・・みんカラのFit3HV先輩方に感謝!!してます。
で、これで「見える化」 ってやつですね^^
Posted at 2014/06/07 22:47:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[整備] #S660 S660=スマートキー2回目の電池交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/429298/car/1918729/5590415/note.aspx
何シテル?   12/10 21:46
青いS2000に乗ってました。H18年3月から22年末まで。 初めの3年で6万キロ=過走行。クルマはノーマルでした。 その後、H21年7月から6年間、黒いS...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

NSXドライビングの記録!(^^)!(2019年11月10日・長野県上田市~戸隠) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/27 22:55:07
Honda の オートエアコンは「糞」だ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/20 19:29:31
ついに到達!S660の200馬力!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/12 12:11:23

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド FIT3HBs (ホンダ フィット3 ハイブリッド)
DCTとリチウムイオンバッテリィで、Fit2HB(IMA)より進化してました。。 3度目 ...
ホンダ S660 白エスろく (ホンダ S660)
平成27年3月に契約。平成27年8月生産。9月1日納車。 大地震や大津波もなく八千代工業 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
増車です。 ディーラーにあった見込み仕入れ在庫車でちょうど手頃な、日本で一番売れている( ...
ホンダ S2000 黒エス (ホンダ S2000)
2台目のエスは、最終モデルでした。6年間お世話になりました。 エアロの見た目は賛否両論。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.