• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2011年07月29日 イイね!

MR-Sのカリスマと規格外のデミオ乗り

7月も、もう終わり。

寝苦しい夜の暑さを切り裂くような、熱い2台の戦闘機のナビシートにお誘いを受けた。
コースは両者の現ホームである某国際サーキット。

まずは幻想的な紫のボディーのデミオへ。
さすがはデミオ、視線が高く乗り心地もいいのだが・・・
FFとしては驚くほど四輪の、特にリアの接地感がある。

私の乏しい経験値から速いFFとは、ボディー剛性を上げていき、
フロントよりもリアの限界を少しだけ早めに越えることで進入姿勢を取るイメージがあった。

そんなFFの概念を高いレベルで超えている。

四輪が、特にリアが旋回中もしっかりと接地しているのだ。
ドライバー曰く滑っているようなのだが、横乗りレベルでは接地感が消えることは無い。

そしてその接地感を生かすように、最低限の荷重移動のみで旋回を決める。
切り込み始めの小さな舵角のままで頭を入れ、(少し早い?)とも取れる抜群のタイミングでアクセルオン。
ここで初めて、FFだった事を思い出すようにデフを生かしつつ弱アンダーっぽく立ち上がっていく。

自らも考えていた曲げ方を、すでに高いレベルで実践されていることに感動を覚えた。


そしてカリスマMR-Sへ。
MR-Sは我がホームでも数回、横乗りをさせていただいていたのだが・・・
国際サーキットの方が合っているのかイキイキとしている(笑)

その車速域の得手不得手なのか、セッティングの変更からか、
以前少しだけ感じた旋回時の前後の時差のようなものが無く、前後同時に旋回姿勢に入っているように感じる。
その分、左右への動きにメリハリがあり、例えばデミオが曲線を紡いで旋回を行うとすれば、MR-Sはエッジの効いた姿勢変化のイメージ。

それが功を奏する区間もあれば、逆にエッジが効き過ぎるがゆえに待ち時間があるようにも取れるのだが・・・

抜群に速い。


奇しくも両者の原点が我がホームだった事も判明し、これから益々、夏が熱くなりそうな予感がした。
Posted at 2011/07/30 17:53:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2011年07月16日 イイね!

燃える夏

吸気温が上がろうとも、タイヤのタレが早かろうとも、汗でシートが濡れようとも・・・

やはり夏は燃えてくる。


コースでは事前に入手していた情報通り、戦闘機達が集結。
かわるがわるその戦闘機達が己の速さを競い合う。

例えばZ34 vs FD3S、例えばS2000 vs SW20

前を逃げる機体を後続が追う。
そんな単純なバトルだが、単純だからこそ面白く、そして熱くなる。

こんな熱いバトルに自らも参戦できることが満足でもあり・・・
そして愛機ではおそらく、これが今年最初で最後の夏祭りの走りだと思うと誇りにさえ感じる。
( 近々、愛機がメンテナンス入りするためにね )

その余韻に浸りながら飲むビールも最高。

みなさんは熱い夏を過ごされてますか?
Posted at 2011/07/17 04:43:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2011年07月09日 イイね!

ダブルエントリー

コースイン直後の慣熟走行を終えると、赤いFDが待っていた。
まずは赤いFDを引き連れてのバトル。

続いて赤いFDに割って入る形で白いS15も。

ホームコースはレイアウト上、NAでもターボ車両が喰える。
そしてここ最近のNAブーム(?)で、NA勢を迎え撃つ頻度が上がっていたのだが・・・

久々にFRターボ同士での争いに。

バトルは残念ながら白いS15のマシントラブルで終了となったが、たまにはこんなクラス分けでのバトルも面白い。


クラスと言えば、同時に開催されていたNAクラス。
そのNAクラス内にある2台で行われたチャレンジカップに参戦させてもらえることに。

飛び入り参加の 『MR-Sチャレンジ』 だったが、MR-Sの良さを引き出し切れずに終えた感は否めない。

非常に熱く楽しいバトルだったが・・・ドライバーの技量の差が車間となった。
しかしなかなかできない体験ができ、自分に無いモノの確認ができた気がする。

レンタルしてくれたオーナーに感謝!
Posted at 2011/07/10 06:35:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2011年07月02日 イイね!

五里霧中

梅雨だからか、すでに夏模様からくる夕立なのか・・・
各地を通過する雨雲に出撃を躊躇する中、路面状況は問題ないとの知らせが届いた。

愛機に乗り込みコースに到着した直後、白いNA車両の猛者達と遭遇。

先頭をいくAE86号は我がチームきってのNA車両ながら・・・
久々の出撃なのと、タイヤコンディションの不透明さが懸念される。

それを追う形のMR-S号からは、調子の良さを耳にするからか独特の雰囲気が感じられた。

(これは是非、熱いバトルを観戦せねば!)

いつもの慣熟走行そっちのけで最後尾に回り込み、上りからバトル参戦。
日中の降雨からタイヤへの接地感は危うさが伝わるものの、2台のNA機達は各々の走りを存分に魅せてくれる。

(眼が着いていかん・・)

幸いにもNA車両同士の一騎打ちのため、最後尾に位置したままでバトルは終了。
コーナーに掛かるモヤに飛び込んでいく白い機体は幻想的ですらあったのだが・・・


自らの頭をよぎるモヤはまさに、五里にもわたる深い霧の中をさまようようがごとく深くなる一方だ。
Posted at 2011/07/03 06:06:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ

プロフィール

「やっとサヨナラー!
競り勝ったー!」
何シテル?   06/10 16:48
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

お友達

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる