• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2013年04月26日 イイね!

異音、再び。

数日前、キッチリと全開で踏んでみて異音が出るかどうか確認にホームコースへ。

結果、再発(-_-;)



~ 話は飛ぶのだが ~


今夜、S2乗りの先輩である くにさん や R.R.Rくん に相談すると


「デフでしょ?」


2人揃ってのお答え。
2人の考えはこう。


一般道で症状が発生しにくく、全開後に発生するのはデフオイルに熱が入る事に起因する事。
症状が発生して、一旦、また何も症状が無い時間があるのが特徴なので・・・

熱が入り湯膜切れ状態に近くなりプレートが固着、それが油温低下等で剥がれる時に異音が発生する。


確かに、そう考えると異音時にリアタイヤがズレるような感覚も説明がつく。

そして実は・・・
何となくなのだけれど、中山サーキットで自爆した時に 「デフ」 に対して気になったのも頭をよぎる。


とりあえず連休明けに、ALTEXさんが持っている純正デフを換装してもらい異音が出るのか確認する方向へ。
コレで異音が出たらデフは白。
出なかったらデフが黒。

出費続きでデフまでとなると、正直、キツイのだけど・・・
原因不明でストレスが溜まるよりはいい。



~ 話は数日前に ~


異音発生で結局、またまた走行不可。
ただ色んなイベントに参加させてもらった。


イベント①

久々にホームコースでのタイムアタックを敢行。
某MR-S号が素晴らしいタイムで自己ベストを更新!
逆に異音が出てなければ、間違えなく殺られてイタ・・・。


イベント②

カプチーノ 一気乗り(笑)
チーム員のカプチーノ号を少し拝借し、ホームコースで慣熟走行。
さらには隣のコースから遠征してくれてたカプチーノ号もドライブさせてもらい、カプチーノの奥深さを堪能。
自分のレベルではカプチーノでの全開は無理だと悟った貴重な体験でした。


なかなか自分自身の愛機では走れてませんが、一歩ずつ前進!をモチベーションに。
そして今回のタイムアタックやカプチーノくんの遠征のように、これからホームコースが盛り上がってきそうな雰囲気に期待!
Posted at 2013/04/29 00:24:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年04月22日 イイね!

祝!シロビアさん!

21日の日曜に 『 備北サーキット 』 で行われた 『 岡山ドリフトNo1決定戦 』 にチームの先輩が出場。

結果!


無差別クラス 2位


岡1決定戦 優勝


お見事です\(◎o◎)/
早速、YouTubeにアップされてる動画を拝借!





動画:7分1秒から走ってるS13が先輩ですが・・・
5分56秒から走ってる黄色いAE86にも見おぼえが・・・


どうだったのよ、RFRくん!
Posted at 2013/04/22 21:10:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 備北サーキット | クルマ
2013年04月18日 イイね!

ヒッソリと。

先週末、愛機と共にホームコースへと復活したものの違和感を覚えた。

不意にリア周りから異音がする。

実はFCの時に近い音を感じた事もあったのだが・・・
FCの時の症状では、リアメンバーを通じてデフを固定するためのボディー側から伸びているボルトがある。
そのボディー側にクラックが入って、左右の荷重移動で「カコ、カコ」と揺さぶられて音が出ていた。

同条件での再現性が高く、逆にメンテナンスをお任せしていたショップへの説明もし易かった記憶がある。


ただ、今回のS2の異音はどうやら一定条件では発症しない。
しかし異音の 『 質 』 は近いような気がしていた。

そのうちに異音と共にリアタイヤがズレるような感覚が出始めたので、たまらず走行を中止。
後日、いろいろとお世話になっているALTEX氏にリフトアップしてもらい、下回りをチェックしてもらった。


結果、S2のリアメンバーって6本のボルトで止まってるらしいのだけれど・・・
内、4本が緩んでいたそうだ((+_+))

もしかしたら、事故の影響でフロント側に受けた衝撃がリアまで伝わったのかもしれない。
または以前に発症した 『 ステアリングボスを固定するボルトが緩んでいた 』 時に疑わしかった


SPOON エンジンマウントリング


によるエンジンからの振動で、あらゆるボルト・ナット関係が緩みやすくなってる可能性もある。



とりあえずリアメンバーを固定し直してもらい、水曜晩に近場を軽く試走してみた。
残念ながら1度だけ、アレ?っていう近しい音が出たのだが・・・

タイヤがズレる感覚は無かった。

意を決して翌日にホームコースにて試走。
少しづつペースを上げつつ二往復。

異音は出なかった。

1度出た異音が同じものなのか、何か別の物なのかは解らないけど・・・
これで症状が出なくなればいいなぁと。


とりあえずヒッソリと、帰ってきたよ。
Posted at 2013/04/19 03:36:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年04月13日 イイね!

なかなか上手くいかないもので。

愛機がS2に替わり、すでに何度目だろう。
いつも不安と期待で胸が躍る。

そんな 『復活』 を終えてきました。

嬉しかったのは、敢えて呼びかけずとも多くの戦友達が集ってくれていた事。
1人1人、ここで名前を読み上げてお礼を言いたいほどに、本当にありがたい。
みんなが 「復活おめでとう」 と言ってくれる環境に立てている事の幸せを噛みしめた。


そして残念だったのは、今日になって愛機S2のリア周りから異音?がし始めた事。

今日の夕方の納車時に一度だけ (アレ?) っていう音が聞こえたのだけれでも・・・
コースイン後、次第にその異音が気になり始める。

気になると踏めなくなる性分なのと、やはり自爆の後遺症で進入にリハビリが必要なため不完全燃焼な走り。
各々がバトルの内容を語り合う反省会に入れない寂しさも『 復活 』してこそ、なのだろうか。


とりあえず、復活の第一歩。
異音の解消で二歩、三歩と今年は続けていきたい。




P.S
RFRくん、いつも復活のコーヒーをありがとう!
キミがB型なのはもう二度と忘れないよ!
Posted at 2013/04/14 03:52:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年04月05日 イイね!

ブルー・ウイッシュ

ブルー・ウイッシュ外装の板金処理が終了。

この愛機S2000と出会ったときに、いずれやりたかった事。


全 塗 装


このタイミングで施すことに。



色決めにはかなり悩んだのだけれど、完成した愛機を見て悩んだ甲斐があったと満足。

その場に居合わせたS2乗りの先輩方にもご好評を得たのだけども・・・


「 ワルっぽいS2にはマットブラックのホイールがよく似合う! 」


又もや悩みの種を。

自爆でクラッシュした TypeC RS の替わりに履く予定だった RPF1 での該当サイズはシルバーしか設定が無い。
そして仮履きしている画像の CE28 は、実はフロントのJ数が幾分弱い (理想9.5Jに対し8.5J) 。


RPF1 でマットブラックに塗り直す。

9Jでブラックのホイールを再模索する。

画像のCE28でいく。
( リアと同じ9.5J+40の出物があればフロント用に買い直す )



確かに見た目的には画像の CE28 が決まってる。
個人的にも CE28 は履きたかったホイールではあるが・・・安い買い物では無いので悩むトコロ。

それにしても、ワイルドでは無くエレガントを狙った全塗装だったのだけどな・・・。
Posted at 2013/04/06 01:53:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「6月末に塗ってもらった「艶消し」のサイドステップ。
やっと取り付けにこぎつけた。
狙い通り、締まってカッコよし!」
何シテル?   10/17 18:29
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.