• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2013年06月29日 イイね!

イカす!

イカす!別件での 『 打ち合わせ 』 に呼ばれていたのだが・・・
情報によれば、前々から噂の 『 某氏のブツ 』 が着いているという。

ブツのお披露目に、打ち合わせ後は出撃されるのを確信。

打ち合わせのファミレスに、出撃モードで参加した(苦笑)




打ち合わせが終わり、案の定コースへと向かう道中、白いFD・白いZ34のテールを眺めながら走っていたのだが


ヤベ~オーラが出てるんですけど((+_+))


街に溶け込むような戦闘機達ではない。
本気の雰囲気に気押されながらも、コースインすればコチラも負けてはいられない。


色々な絡みで今は純正デフに戻っている愛機。

コースイン後の数コーナーで、機械式デフとの違いにアジャスト出来ずにアタフタしつつも・・・
ココだ!って感じで決まる旋回もある事に気付いた。

良くできてるんだよな~、純正デフ。

乗ってると踏めない部分で遅く感じるけれど、後ろから追ってると機械式デフとそれほどペースは違わないらしい。
純正デフで乗り方を勉強するのもアリなのだろうな。
Posted at 2013/06/30 03:09:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年06月22日 イイね!

トレンディーなヤツ

トレンディーなヤツヤツは言う。

「 トレンドを見せつけてやる 」

と。

そして、そのトレンドが今後の指標となると。



その真贋を見極めるため、垂涎の戦闘機が並ぶ。
共に甲乙つけがたいワイドボディーKITの車両達なのだが、実戦では優劣が出たらしい。


勢いに乗るトレンディーなヤツに我が身もサプライズで襲われたのだが、さすがの戦闘力に舌を巻いた。
やはり旋回でマージンを稼げないと厳しいか・・・。


「 時代は285 (もしくはそれ以上) よ 」


誇らしげに去っていく白いFDに悔しさが込み上げてくるとともに、あの熱量に感嘆する。
このままだと『 最速戦 』のターボクラスは連覇が固そうなのだが・・・

我がホームでは、なんとか一矢報いる事が出来るようにしたい。
ターボ車相手でも勝ちが拾える事こそ、我がホームの醍醐味なのだから。
Posted at 2013/06/23 06:48:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年06月14日 イイね!

この瞬間が

昨日はイレギュラーながら某氏のお手伝いでホームコースに出撃。
お手伝いの比較検討のため、MR-Sのカリスマ も合流しバトルに。

コレはコレで。
事前に打ち合わせて相手が解った上でのバトルも熱い。


そして今日。
天気予報や家庭の事情で、またしてもイレギュラーながら出撃。

イレギュラーなので当然コースは貸し切り。
事前にライバルたちとも打ち合わせしていないので、単独で軽く走って帰るつもりが・・・


白いZ34


が、咆哮を上げながら通過していき、先方もコチラを確認して合流。


「 一緒に走りますか? 」


の合言葉で2台でコースへ。
こんな予期せぬバトルを、どこかで待っていた自分にフと気付く。


この瞬間が 『 現役ランナー 』 への第一歩。


今年の夏は熱くなりそうだ。
Posted at 2013/06/15 03:48:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年06月08日 イイね!

「これ」と決めた道で

「これ」と決めた道で弟に借りた 『ちはやふる』 。
17巻でライバル校の桜沢女史がこう言い放つのである。


「これ」と決めた道で
知らない方がいいことなんて一つもない



あぁ、そうなんだよな~。
と、漫画を読んで感心する私のレベルが低い?のかもしれないけれど。

全てでは無いにしろ、FCからS2への乗り換えもコレに近いし、
今、サポートの上でやっているデフの乗り比べなんかはモロにコレだ。



そして先週の試走で、自分としては物足りなさを感じたクスコ(1way)を仕様変更。
再試走を行った。


デフの効き自体はなるべく変えず、効きの始動を早めたい。
アクセルに連動したトラクションが欲しい。



のニーズに対して今回の仕様はドンピシャ!
お見事な合わせ具合に、コースイン直後の単走では叫びそうになったほど。

1名での単走、2名乗車での単走、2名乗車でのバトル、1名でのバトル、と全てのシチュエーションを走った結果、考えうるデメリットとしては、タイヤのコンディションによってはアクセルコントロールがナーバスになるという事。
アクセルが踏めなくなるか、コントロールミスで失速させると当然ながら先週試したアクセルオンのままで立ち上がっていける仕様の方がロスが少ないのだけど、デメリットを把握したうえでもアクセルに連動してトラクションを立ち上げられる今の方が強みが生きる気がする。


近い仲間内ではクスコのこの仕様が一つの指標とはなるのだが・・・


敢えてKAAZをもう一度試してみるのも、「知る」意味ではアリなのかもと。
なかなかどうして、優柔不断がここにきて再発してる。

答えが一つでは無いっていうのも悩ましいね。
Posted at 2013/06/09 06:16:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ

プロフィール

「6月末に塗ってもらった「艶消し」のサイドステップ。
やっと取り付けにこぎつけた。
狙い通り、締まってカッコよし!」
何シテル?   10/17 18:29
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.