• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2013年07月27日 イイね!

オープンマインド

オープンマインドAP1の純正幌はアクリル。
で、愛機S2は加工してあってアクリル部分が大きくなってました。

破れたからか、軽量化からか・・・
はたまた視認性の問題からかは解りませんが。
普段乗りではそれこそ後ろが見易いくらいで良かったぐらい。

ただ1点、問題があって・・・



アクリル板を上下2か所で幌にネジ止めしてるため、2名で作業しないとアクリル板が外せません。
しかも、アクリル板大きくて、それを外さないと幌を明けてオープンには出来ないのです。


屋根があるからこその車でしょ。
オープンカーに乗るならバイクに乗ればいいんじゃね?



なんて、心の中では思ってたりもしてたんですが・・・
何かの縁でS2000というオープンカーのオーナーになった訳で。

しかもハードトップ仕様ならまだしも、幌=オープンカーの機構はまだ生きている。
出来る事なら1回くらいはオープンにして風を感じてみるのもいいのかも~?なんて想ってたところに


AP2のガラス幌への換装の話が!


ハイ、これまた色々な方々のご協力を経てグレードUpです^m^

熱いバトルで火照った心を癒すかの如く、ホームコースから撤収する際に初オープンドライブ。
汗だくで、少し湿度が高くムシムシしてたものの、爽やかな風が髪をかきあげて清々しい気持ちにさせてくれました。

夏場はなかなかオープンに出来ないかもしれませんが、紅葉の季節にはオープンでドライブしてみたい。
そんな目標ができました。
Posted at 2013/07/29 02:08:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2013年07月27日 イイね!

プレ・シーズンマッチ

プレ・シーズンマッチ前をいく4スロのS2を追い詰めながら、感じていた。


今年は激しくなりそうだ、と。


4スロのS2・銀弾S2に続き・・・
Z34・カリスマMR-S・若きエースのS2と熱い走りの猛者が連なる。
5台揃っての接近戦はかなりの迫力だろう。


しかし、これはまだプレ・シーズンマッチに他ならない。

お盆にはNA・コースタイム保持者のS2やもう1台の4スロS2が参戦してくる。
そしてココに頭文字D顔負けのAE86や、カプチーノからMR-Sに乗り換えを考えてる彼も加われば・・・


隙を見せれば誰に撃墜されてもおかしくない。


そんな時代の到来に胸が躍る。
熱い夏に乗り遅れるな!
Posted at 2013/07/28 07:49:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年07月20日 イイね!

9点

9点昨日のテストを受け、愛機は完全体になった。

今後も多少のリファインの可能性はあるのだが・・・
当面は現状の状態で乗り手とのシンクロ率を上げていく。




そのための第一歩。

タイミングを見計らったように温存していたタイヤを装着してきた若きエースが待っていたのだが・・・
シンクロ率を高めきれず、情けない走りを披露してしまう(-_-;)

気を取り直して再戦を試みるも、現状でのウイークポイントが浮き彫りとなる結果に。

そんなS2バトルを特等席で見ていたMR-Sのカリスマ。
そして普通車を狙うカプチーノ。

この乗り手たちにチームステッカーを配れたのが今日の成果か。


そしてカプチーノ乗りに愛機を試乗してもらい一言。


(10点満点中) 9点です。
Posted at 2013/07/21 08:00:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年07月19日 イイね!

テスト

7月初旬に参加したタカタサーキットは雨。
そのため午前中で走行を切り上げ、早々と岡山に戻ってきたのですが、県南は見事に快晴(-_-;)

そのため、少し確認したくて実はそのままホームコースへ直行していました。
全開走行後に、同行していたALTEX氏が何気なくエンジンルームに手を伸ばし・・・


「熱ィ!」


と悲鳴をあげます。

手をついた場所はARCのスーパーインテークチャンバー。
外気温はゆうに35度越えており、停車中の愛機の吸気温は60度を超えていました。
同行者の山ちゃんの提案で、パーツクリーナーをスーパーインテークチャンバーに吹きかけると・・・


みるみると吸気温度が下がっていく・・・((+_+))


見るからに熱を拾いそうな雰囲気があったけどね。
やっぱ拾うのね。

で、AP2用の純正サクションパイプに早速交換し吸気温センサーもそこへ。



の、テスト走行で今日はALTEX氏がドライブに。
なぜか前後にはZ34だったり、白いS2だったりが三つ巴で走ってたけど・・・。

吸気温の結果よりも、現状の戦力分布が何となく見えた気がした。


最後に、補正が掛かっていない状態で全開で踏んでみたのだけど劇的に違う。
吸気温補正、恐るべし((+_+))
Posted at 2013/07/20 03:35:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2013年07月06日 イイね!

今日の成果

5年ぶり、2度目。
S2000では初のタカタサーキットへ行ってきました。

前回はFCで。
確かタイヤも07ネオバの時代だったか。

戦闘機もタイヤもコースも改修で違う・・・


さらに雨とな(-_-;)



今日のタカタは 『 DIREZZA CHALLENGE2013 』 のエリアカップ。

常連?のALTEX氏に引っ付いて見よう見まねでエントリー。
DIREZZAの車検もS2なら大船に乗った気持ちだし、タイヤに押されたハンコで参加した感が高まる。

その頼みの綱のALTEX氏はクラス1ですぐさまコースイン。
次のクラス2までは辛うじてドライ路面で、みなさん当然ながらココでタイムを出すんだ!との意気込みを感じる。


「クラス3の方は走行準備を・・・」


の放送と共に、強まる雨脚と下がるテンション。
ほぼ初心者なのでクラス3なのだけど、クラス3だけ結局、1本もドライで走れずでした・・。

不慣れなコース、ウエット路面、ウエットをS2で走るのも初めてで、周りは知らない人ばっかり。
しかもタカタ特有なのかエリアカップだからなのか、コースインして5周ほどで走行終了。

とりあえず邪魔にならないようにだけ気をつけながら、あっと言う間に午前中が終わった。

天気予報では午後からも回復見込みが薄いので、今日は午後の走行は断念。
ブレーキやシフトのポイントやラインなどの走行面では全く参考にならない一日。
それでもタカタサーキットの流れや雰囲気を感じられたのが今日の成果か。





とりあえず最後の走行枠の最後の3周。
3速で曲がるコーナーが3か所あるんだけど、結局、怖くておっかなビックリ。

次は晴れをお願いしたい。
Posted at 2013/07/07 00:57:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ

プロフィール

「ZⅢが無いー。」
何シテル?   12/05 00:30
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.