• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2015年01月19日 イイね!

衝撃的

衝撃的先日の中山サーキットの走行時に起きたトラブルで入庫中の愛機S2000。

異音の原因はデフ周辺でもなく、ミッションでもなく・・・
ドラシャのみで収まったのでは!?という光が差し込んできた。
実際にブローが確認できたドラシャを交換すると、当面の異音は収まったのだ。
あとは実際に全開走行時に不具合が出ないことを願うばかり。

このタイミングで他の懸案事項だったパワステラックの交換や、車検に突入。
すると、またしても「思わぬところ」がブローしていた。

いや、「思わぬところ」では無いのか。

S2000のアキレス腱である、フロントアッパーアームの取り付け部である。
画像のように見事に剥がれていた。



走行距離が伸びてはいるものの、よくまあ次から次へと・・・。

それでも大事に至る前に発見できたのは幸いなことだし、これでまた1つS2のネガが潰せたと思えば。
そういえばもう1つ、中山走行時に気になった症状からオルタネも怪しい。

この機会に 一層 一掃しておきたいものだ。
Posted at 2015/01/20 01:09:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2015年01月09日 イイね!

臨時株主総会

中山最速決定戦 2015


その第一回目の打ち合わせが行われました。

詳細は専用HP等にてUpされる予定ですが・・・
ギリギリの情報をフライングで(笑)


○ 3月に練習会を開催
○ エントリー締め切りを早めに設定 ( 以後のエントリーは参加費を変更 )
○ Sタイヤの参加も・・・



今回は今までの県内有力者の参加者よりも、県外勢のエントリー予定者の方が勢いがあるかも・・・
そんな個人的な事前予想ですが、地元岡山県勢もプライドを持って迎え撃って欲しい。


いや、できれば迎え撃ちたい。


ただ、現状では恥ずかしながら自身に自信がない。
駄洒落じゃないよ。
冷静に考えて、NAのトップレベルは3秒台の争いになる。

3秒台は正直、全く見えない。

それでも、あと何度、本番までに練習できるか解らないが、もう少しカッコつけられる走りを。
Posted at 2015/01/10 03:39:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中山サーキット | クルマ
2015年01月03日 イイね!

初走行で初トラブル

『 中山最速決定戦 2015 』


の開催も決まり、とりあえず中山サーキットの感覚を思い出しに1月3日に走り初め。

昨年の最速戦以来だから、9か月ぶりくらい?
午後からの走行でもあるし、とりあえず徐々に体を慣らしていく第一歩だと位置づけていたのですが・・・


2枠目のコースイン直後の2周目、さぁこれから少しずつ速度を上げていこうかの1コーナー。
3→2速のシフトダウンでアクセル量を少しミスってシフトロック。

ドカッ!

という異音に思わず「あっ!」と叫び、トラクションが抜けていく愛機。
呆然としつつ1コーナーを惰性で旋回すると、ガラガラガラというかドカドカドカというか・・・


なんとか自走でピットまで戻り、結局、牽引されて帰りました。


ドライバーの操作ミスなのですがね。
シフトロックで逝くとは思ってなかった。
そんな車速でも、全くアクセルを煽れてないのでも無かったのだけど。

ミッションであればおそらく全く手が入っていない個所なので、経年劣化もあるかと。
デフ側であれば・・・

う~ん。

デフってそんなに簡単に逝くものなのか?


とりあえず後日の診断待ち。
ただ、なんにせよ、愛機には新年早々に悪いことをした。
なんだかS2000になって、単純ミスで壊すことが多いなぁ。


ただ今回、都合15周ほどしか走っていないのですがいくつか確認できたことも。

○ LAP+ でちゃんとロギングできた
○ LAP+ のアプリでタイム計測ができた
○ ペースはまだまだだけど、久々にABSをカットして走れた
○ 家庭の都合で買い換えたPCでは、今まで使っていた車載カメラの映像を取り込めない


ちなみに、1枠目に3回、徐々にアタック?をしていって当日ベストは1分7秒360。
何の事もないタイムだけど、個人的には、まぁまぁそんなもんだろーって感じ。



もし、ブローがデフだった場合・・・

結構な出費なのだけど、現状1WAYを2WAYにすべきかも?
と少し迷っている。
FC時は2WAYの方が乗りやすかったので・・・。
ただ、大きな不具合は感じていないので敢えて変更するものでもないのかとも。

ミッションだったら杞憂に終わるけどもね。
Posted at 2015/01/05 00:42:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 中山サーキット | クルマ
2015年01月02日 イイね!

中山最速決定戦 2015

中山最速決定戦 2015すでに先行して情報が流れておりますし
事情通な方々などは事前に察知されていたでしょう。

年末年始の色々な会合で今年も開催が決定いたしました。


中山最速決定戦 2015
* 題名は仮です


画像はその熱い話し合い・・・
というか新年会の模様。


まずは現時点でハッキリした点を。


開催日:4月19日(日曜)
会場:中山サーキット

事前練習会を2月か3月に開催予定。
詳細発表は昨年と同じく『みんカラ』上に専用HPを設立か。


実はまだここまでしか話し合いされていません。

参加費・参加基準・参加台数etc・・・
詳細は今後の 『 臨時株主総会 』 にて確定していく予定。

昨年の参加者の方々はもちろん、次は参加しようと思われた方々もエントリーのご検討をよろしくお願いいたします。
エントリー方法等の詳細が決まり次第、随時、みんカラ上・他Web上・各案内方法にて発表をしていきます。

以上がオフィシャルな第一報。




ここからは個人的な雑感を。
あ、自分でも読み返すのが面倒なくらい長いので注意を。


やはり幹事面々の不安点は参加者数の早期確保の一点。
以前はより身近な、それこそ県南数か所の峠ベースで参加者を募ることで参加者数の顔も数も見えていた。
時の流れにより、同じく峠ベースで参加者を募っていても、なかなか人的つながりが薄くなることで顔も数も見えにくくなってきた。

そのため参加者数がとても読みにくく、幹事への負担へとつながっている。

今回は少しでも負担を減らすため、いかに早く参加者を確保するか。
そして、リスクをどのように分散するか。


参加者の確保については、やはり人的つながりにお願いするしかない。
当然、つながりの無い飛び込み参加もありがたいのだが、よりエントリーに直結させるために幹事側ができる事といえばネット上の宣伝と人とのつながりしかない。
そういった面で、各方面への根回しとお願いを、みなさんへもお願いしたい。

さらに突っ込んでいえば・・・

エントリー期間を思い切って3月中とか、さらにはもっと早めに区切っても良いのかも。
エントリー台数を区切ると同等に、早めの参加者数確保の面では有効で唯一の手段。
ただ、締切後に参加者数が定員に達していない場合にどうするのか。

実はエントリーをギリギリまでしない、当日エントリーする、といった参加者が参加者数の読めない一因でもある。

それを無くすためにも思い切って早めに区切ってしまい、参加者数が少なければ参加費の増額をもって追加参加を許可する事しかできないかと。
ただ参加費の増額をする事で当然、追加参加者の足かせになり、やはり定員に達しない場合も想定できる。

そこでリスク分散が必要になる。

単に、必要経費のマイナス分を誰が持つのか。
幹事数名に負わせるのではなく、もう少し広い範囲で分散する方法を作っておくべきではないのか。
それがオフィシャル内にも書いていた 『 臨時株主総会 』 につながる。
『 株主 』 と書くと重々しいのだが、ある程度のリスク負担をお願いできる方々を募ることで負担もより分散し少なくできる。
これはあくまでもリスクなので必ずしも負担が必要になる訳でもなく、過去に赤字になった事例は無いそうなのだが。


長くなったが、もう少しだけ続ける。


参加者確保のため、昨年からは現役走り屋というくくりを外し県外からも参加者を募集した。
お陰様で多くのご参加もいただき、今年も継続して行いたいと思っている。
その上で今年も参加者確保に、そして参加者が楽しめるように改善ができる点がないのだろうか。

午前中のタイム計測をDIREZZAのようにクラス細分化し、タイムアタックイベントとしても独立させる。
そうする事で、車両格差による引け目も、Sタイヤでの参加も拾えるのではないか。
午後からのレースも、クラス分けをタイムにするのか、年齢か、過給機か、それによっても参加意欲を上げることができるのではないか。

なにが正解なのかはやってみなければ解らないし、できる事もあればできない事もあるだろう。


なんにせよ、最速戦。
今年も盛り上がっていきましょう。
Posted at 2015/01/04 03:00:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中山サーキット | クルマ

プロフィール

「6月末に塗ってもらった「艶消し」のサイドステップ。
やっと取り付けにこぎつけた。
狙い通り、締まってカッコよし!」
何シテル?   10/17 18:29
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.