• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2016年01月30日 イイね!

BRZ

水平対向エンジンを搭載する事でエンジン位置が下がる。
それに伴い、ボンネットも下げられるのでシートポジションも下げる事ができた。

低重心化、がこの車の強みでもあり命綱なのだろう。

残念ながらエンジン自体のパンチ力には欠けるのだが、旋回スピードで他車を凌駕できるかどうか・・。


長年、ホームコースを走り続けている先輩が駆る 『 BRZ 』 に対してのイメージである。
久しぶりにそのナビシートに乗り込み、ホームコースを攻めてもらった。

先週の大寒波よりは幾分かマシにはなったものの、幾分か、というレベル。
路面温度は低く、前日まで降った雨で路面状況も良くはない。
それにしても、自らが乗るS2000と比べるとタイヤの接地感というか存在感が格段に薄い。
ドライバーが攻め込むのを躊躇するほど、リアタイヤにトラクションが掛からない。

一端、休憩を挟んで次のコースインの時に、試しにリアシートに乗せてもらった。
リア側の空気圧も少し調整し攻めてもらってみるが、大きく乗り味が変わった感じでは無かったらしい。

ただ助手席からリアシートに移る事で、少し感じ方が違った。

リアタイヤのトラクションが抜ける時、ヨーが発生して抜けるのではなくアクセルオンの瞬間に抜けている。
アクセルオンのタイミングの舵角によって、前に出るのか横に抜けるのか。

こりゃ・・・デフじゃね?

当然、足回りのセッティングが大前提なのだろうけど、試してみる価値はあるかも。


ブレークギリギリをコントロールする楽しみもあるのだろう。
しかし安心して踏んでいける事で、強みの旋回スピードを生かす事につながる。
結果はどうでるか、楽しみに待ってみたい。
Posted at 2016/02/01 03:48:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2016年01月24日 イイね!

中山最速決定戦 2016

中山最速決定戦 2016数十年に一度の大寒波のため、道中にバラ撒かれた凍結防止剤。

凍結防止剤=塩化ナトリウム。

早めに洗車をと思い、大寒波真っ只中にもかかわらず洗車・・・。
拭き取りしようとしたら粉雪が舞い、水滴が片っ端から凍り始める。

洗車終了・・・。



さて、ここからが本題。

実は今年の最速戦への参加は、少し悩んでいました。
昨年末の中山サーキットの走行で肩透かしを喰らい、中山サーキットとの相性の悪さに辟易とした。
他にも色々と思うところがあり、敢えて最速戦に参加しなくても良いのではないか?と思っていました。

まぁでもね 人生にプレ(pre)はない です。

せっかくのお祭りに下を向いて見ないふりをするのは勿体無い。
今年も参加、そして可能な限りのお手伝いをしようと意思を固めました。


そこで、とりあえず今現時点で耳に入っている情報、今後の方向性などを挙げておこうと思います。
基本情報は主催ALTEX氏のHPをご参照 ⇒ ALTEX氏のHP

開催日は4月17日(日)、参加費・タイムスケジュールなどは昨年と同じ。
クラス分けやタイヤ選択、模擬レース等は毎年意見が割れるところですが・・・
最終的にいつもの状況にまとまる傾向があるので、このままいく可能性が高いのかな?
しかし何か面白い案があればフレキシブルに変更も可能でしょうから、今後の情報アップに乞うご期待。


次に、あと3週間後に予定されている 「 中山練習走行会 」 ですが少し情報アップが遅れている様子。
エントリーの締切りが2月10日とされており、実はすでに20台弱ほどのエントリーが集まっているようです。
しかしエントリー方法の記載が遅れているので、具体的にエントリーの検討に入れていない方も多いハズ。
そのため当日エントリーも可能にするかを検討中だそうですが、主催者側にすると当日エントリ可能にすると天候によってかなりの参加者数が左右されるというリスクがあるため今のところは未定。


大まかにまとめると ( 以下、未定内容もあるため今後の情報アップを注視 )

○ 2月14日の練習会ですが、基本は事前エントリー。
(エントリー期限は2月10日 * エントリー用紙は早期にHP等で情報アップ予定)

○ 当日エントリーも可能になるかもしれません。

○ 練習会へ参加の上で最速決定戦へのエントリーをされた方には通常の参加費からさらに練習会割引を検討中。


個人的な視点では、D&G走行会とほぼ参加費が変わらずD&G走行会よりはクリアが取りやすいと思えるので練習会への参加はかなり有益かと。
さらに中山サーキットのコース管理面で直前の天候等で思ったように走れない可能性もあるため、当日エントリーが可能ならメリット大でしょう(主催者側は厳しい一面もあるでしょうが)。
特に中山サーキットに不慣れ、初走行、攻略法を探している等の方は、上級者の後ろを走ったり、上級者への同乗走行を依頼したりすれば単独で練習するよりも格段に多くの情報が入手できると思えます。


ざっくりですが現時点ではこんな感じ?

最速決定戦へ出ない理由を探すより、出てみる事で解る事がある。

自らにもそう言い聞かせて楽しもうと思っています。
Posted at 2016/01/24 18:06:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中山サーキット | クルマ
2016年01月23日 イイね!

大寒波

今週末は、上空に数十年に1度の強い寒気が流れ込むらしく、大寒波到来だそうで。


こんな日は家でヌクヌクとビールを飲むに限る!のですが・・・

数日前に定期メンテの一環で油脂類の全交換を行っていました。
その中で、デフオイルだけ今までのIDIからクスコ純正に変更。

IDIのデフオイルだとオイルが温まるまでのチャタリングが大きく、効いてはいるがガツン!とくる感じ。
実は先週、某BRZな先輩が先陣を切ってクスコ純正オイルに変更したところ


一切、ガコガコ言わなくなった!


との高評を得ており、先輩にならっての投入。
これでチャタリングの解消のみならず、上手く滑りながらいい塩梅になってくれたりしないかな?
その確認がしたいがために、寒波を押してホームコースへ。

寒波やその対策のために路面状況は最悪に近い。
それでも先週(デフオイル交換前)とのGPS比較ではタイムは落ちてはいるが思ったよりも遜色ない結果。
これは路面状況がイコールだったらクスコ純正オイルの方が良いのかも?

そう思えば、大寒波をおして走った甲斐もある。


この確認作業の結果を知りたかった某氏も現地には来ており、おそらくは氏も試してみるご様子。
そして確認作業後、この寒波で隣の某国際サーキットもさすがに閑古鳥が鳴いているのでは?と視察に。

すると薄っすらと粉雪が舞う中、6~7台は精力的に走っていた。
さすが県南屈指の有名コース。
大寒波の中でもコース上は熱気であふれている。

欲を言えば我らがコースも同じような熱気に包まれたい気もするが、そこはコースが担う役割が違うのだろう。
隣のコースとはいえ、岡山県南にまだまだ走ってる面々がいる事が確認できただけでも得るものはあった。
Posted at 2016/01/24 04:20:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2016年01月16日 イイね!

暖を取る

1月は「行く」とはよく言ったもので、せわしなく月の半分が終わりました。

年末年始の暖かさはどこへやら。
1月らしい寒さの中、今日もホームコースへと向かう道すがらに入電アリ。


(修理中だった)MR-Sの試運転と納車を兼ねて会いに行くよ


試運転、がミソでコチラへ来る前に他で走ってくるのだろう。
そのため到着予想時刻が少し遅い時間帯なのだけれど仕方ない。
待ち時間の間、どうやって暖を取ろうかと考えていたら休憩場所に久々の青いFITを発見。
ジェントル仕様のFITに乗り込み、快適な暖房の中で入れ替わりに暖を取りに来る面々と世間話。
この時期、ジェントルな4枚ドアはとても貴重な貴賓室になるのでありがたい。

そんなFITの彼を乗せ1本、納車に来たALTEX氏を乗せてもう1本、合わせて2本の同乗走行で本日は終了。
少ない走行ながら、路面温度とタイヤのコンディションのバランスを上手く取って走れた気がして満足。
あの動きのままでペースを上げていくのが目標で、あの感覚で他のサーキットも走れるようになるのが理想。

MR-Sも無事に納車となり、また1機、戻ってきたのも今後の楽しみ。
Posted at 2016/01/17 06:46:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2016年01月09日 イイね!

2016年も

2016年も年末の走り納めから丸々2週間が経過。

その間、全くS2を動かしていないので丸々2週間ぶりに始動。
少しセルの動きが鈍かったのでバッテリーが弱ってきてるのかも・・・
それでも問題なくエンジンに火が入り、いつものコースへ。

1月にしてはまだマシな方なのか、思ったよりは路面状態も悪くない。
コース脇の伸び放題の草も、枯れてきたおかげで視界も広く感じる。

それでもタイヤの熱入れを怠ると、一気にしっぺ返しを喰らいそうな雰囲気。
それを逆に楽しむように軽く走り初め。

まずは2週間ぶりのスピード感に自分を戻さないと。


2016年も今日からスタートです。
Posted at 2016/01/10 03:13:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ

プロフィール

「@nyaonyao あわよくばタイムも・・なのですが、とりあえず今年初タカタなので、無事帰宅が第一目標です(笑)」
何シテル?   10/30 22:47
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.