• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀 ~SilverBullet~ 弾のブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

REVSPEED MEETING in TSタカタサーキット

REVSPEED MEETING in TSタカタサーキット歳を取るとワガママになるのか・・・
ここ数年は走行会やイベントへの参加よりも、フリーで走る事を好みがちに。

それでも、イベントだからこそ得られることもあるだろうし、なにより自分にとってのタイミングがドンピシャだったので 『 REVSPEED MEETING 』 に参加することに。

タイミングとはタイヤコンディション。

今月頭に卸したばかりのZⅢのサービスタイムはいつまで続いているのか?
その確認も含め、あわよくば自己ベスト更新!と鼻息を荒くしていたのですが・・・


自己ベスト更新ならず!


そうそう甘くはないな~って事で。


ただ当日のシチュエーションとしては、自己ベストが出てもおかしくない状況。
朝一の走行枠では、最高速も前回より伸びていましたしZⅢのサービスタイムも継続中。
単に乗り手がそこにアジャストしきれなかったのが敗因。





当日ベストの59秒678は朝一の走行枠、9周目 ( アタック3本目 ) に出ていました。
しかしロガーで確認するに、実は4周目 ( 当日のアタック1本目:59秒714 ) にコース後半 ( すり鉢~最終コーナー ) の当日セクターベストが続いており、ここをキッチリとまとめられなかったのが乗り手側のミス。

ちなみに 「 タラレバベスト 」 は58秒693で、これは前回よりも上がっているのが僅かながら評価できるかな。

同じ枠内にターボ車やSタイヤ・スーパーラジアル勢など多種多様な方々と混走となるのはイベントならでは。
そこに臆さずアタックできた事も、経験としてはプラスでしょうし。


そんな中、個人的には1つ感慨深い事も。
なかなかご一緒する機会を持てなかったのですが、今は我が愛機S2の元オーナー : Iさんと同枠に。
タイム差があるので難しかったですが、Iさんの現戦闘機のFDを追ってみる事もできました。





すいか。くん や色々な方々との情報交換もできましたし、次回へ向けての課題もさらに山積み。
また悶々としながら、次の機会を伺います。
Posted at 2017/11/27 02:07:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ
2017年11月11日 イイね!

セカンド・インプレッション

今月頭にタカタサーキットで初めて卸したZⅢ。
個人的にはとても使いやすく、ZⅡ☆からちゃんと進化していると感じた。

しかしながら、タカタサーキットだと乗り手側の完熟度や、サーキット舗装との相性もある。
やはり自らが一番慣れ親しんでいるコースでのフィーリングや相性を評価軸としたい。

その確認も兼ねて先週・今週と続けざまにコースへ赴き、試走を重ねる。
慣れているとはいえ、丸々1か月ぶりのコースなのでチグハグ感は否めないが、それでも・・・


かなりグリップしてくれるように感じる。


今のペースレベルでは、ZⅢのマイナス面が見えてこないほど、良くできてる。
では実際に今のペースがどのレベルなのかを自己ベストのログと比較してみた。

ログで見るに、上りに関しては約1秒、下りでは約2秒ほどベストからは遅い結果に。

なるほど、体感と実際のタイムのズレは有るもので。
ただ個人的に、グリップ差がモノを言う区間と考えている低速S字区間は、ベストよりもZⅢの方が善戦していた。


進入でのブレーキポイントやブレーキのリリースポイントなど。
なんとなく噛み合っていない、シックリいっていない部分がある。
この辺りの乗り手側の修正で、自己ベストとの差を詰めていければ・・・


やはり最後は乗り手側の問題。
腰を据えてじっくりとZⅢと付き合っていきたい。
Posted at 2017/11/12 03:16:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年11月04日 イイね!

仕上がってる

ブログを確認してみるに約1ヶ月。

週末ごとの台風にタカタサーキットへの走行準備が重なって、 この間 『 走り 』 に行けていなかった。
先日のタカタで卸したばかりのZⅢも、とどのつまり、大事なのはホームコースでのフィーリングだったり。

確認すべく久々の走行へ向けて準備していると、廃品回収に来てくれたお兄さんが


「 イイ感じで仕上がってますね~♪ 」


と、声を掛けてくれた。
言い得て妙とはこの事で、確かに仕上がっているな、と感心。



そして1か月ぶりのホームコースは、シーズンインに合わせてか路肩の整備が進んでいて走りやすい。
懸案のZⅢも、今のペースレベルでは全く不安感が無く踏んでいける。

なるほど、仕上がっている。


かく言う私も42歳から43歳へ。
また1つ経験値を積み上げたのだから、新しい1歳もしっかりと仕上げていきたい。
Posted at 2017/11/05 13:37:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 現役ランナー | クルマ
2017年11月01日 イイね!

ファースト・インプレッション

ファースト・インプレッション昨年末に、ここタカタで卸したZⅡ☆。
文字通り我が身を削りながらここまで支えてくれて

ありがとう、ZⅡ☆


そして初めまして、ZⅢ!


奇しくも季節外れの台風が秋雨前線を刺激し、毎週末が雨。
タイヤを組み替えるタイミング、卸す日程、色々な下準備等を考慮し平日タカタる。


道中かなり強めの霧ながら、不安視していた朝露は無く路面は良好。
湿度は95%超でも外気温は6℃ ( タカタサーキットの温度計より ) 。
走行台数も4~6台と絶好のアタックチャンス!





ZⅢのフィーリングを確認しつつ、コースを思い出す作業も含め9時直後から精力的にアタック。

9時半までに6本アタックし59秒6~7が安定して出る感じ。
空気圧を整え、少し頭を整理してから10時前のコースインで当日ベストの59秒4。

その辺りから霧から快晴に天気が好転し、反比例でタイムの動きが鈍くなる。
それでもお昼前のコースインで狙って59秒9が出せたので、マズマズとして本日は終了。


ログの区間ベストをつないだ「タラレバ」では58秒9。
しかし車載を見ると、それ以上にまだまだ直しどころがありそうですが、それはまた次回の課題に。



そして初めて履いたZⅢは、マズマズのいい印象でした。
段差を越える時は固い突き上げがあるのに、タイヤ自体は柔らかい。
多分、タイヤ剛性は上がったけどコンパウンド自体は柔らかなままなのかな?
コースインでペースを上げていっても、尖ったところが無くとてもマイルド。
ZⅡ☆に比べると、ゆっくりと荷重コントロールをしてあげた方が良さそうでしたが、これは空気圧とも相談なのかと。
ターンインではリアの荷重の動きに比例してリアタイヤが動くので、コントロール性も抜群。

あとは路面状況が悪い場所や、摩耗時の動きがどう変わるのかですが・・・
これは走らせながら馴染んでいくしかないでしょう。

とりあえずZⅢを理解しつつ、次の走行へ反省点の洗い出しです。
Posted at 2017/11/02 01:16:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | TSタカタ | クルマ

プロフィール

「ZⅢが無いー。」
何シテル?   12/05 00:30
生涯 『現役ランナー』へ向けて。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

2013 「道場破り」 in TSタカタ サーキット  ドラテク編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 02:20:56
真夏のアウェイ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/05 13:19:26

お友達

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
長年FCに乗り続けてきましたので、NAもレシプロも、HONDAも初めてです。 S2000 ...
マツダ RX-7 真っ赤なFC3S (マツダ RX-7)
平成3年式のGT-Rです。 平成8年12月に購入し、平成24年11月まで本気で走っていま ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
「一生に一度はFDに乗りたい!」ので手に入れた嫁用弐号機(あくまでも初号機はデミオくん) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.