• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazuhixのブログ一覧

2018年04月23日 イイね!

【動画】純正ガソリンタンクのレストア

斎藤商会さんの動画。
これ参考になる。15年放置車両のガソリンタンク。雨ざらしではないそうだが、切って窓開けするとすげー錆…



「錆みたいにみえるけど、半分以上は錆じゃなくてガソリンが変化したなんかやから」と高圧洗浄するとほんとにほとんどとれちゃう。

錆取りとコーティング剤をdisっています。説得力ある。

うちのタンクのガソリンは3年もの。ちなみに去年の夏はエンジンかかりました。タンク自体もスポンジ交換しないとなと思いつつ10年ノーメンテ。
Posted at 2018/04/23 00:45:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 燃料配管 | 日記
2016年12月07日 イイね!

デフ上燃料配管を撤去

ガソリン頭にかぶったw

今夜はトンネル配管の取り残し、デフ上のパイプとホースの接続を緩めてどちらも撤去した。マルチリンクサブフレームのせいもあり工具入りにくいので割と手こずった。途中ハンドライトが断線してハンダやり直し。

低圧ポンプ+コレクタータンク廃止とHydramat+044ポンプインタンク化は車検までの時間が足りず先送り。タンク搭載位置を下げて積載スペース拡大も同時にやると思う。

手持ちのACインバーター電源の電力確認。昔ECU適合に使っていたノートPCはバッテリー保たなかったけど、いまどきのは一日は大丈夫で使わなくなってた。300wだったので、オイルタンクヒーターにちょうど使えることを確認した。冬は走り出したあともなかなか油温上がらないので走行中も加温したほうがよさげというわけで。そうなると、20-30A使い、90AのRB純正オルタが大分頑張ることになるんで、オルタからスターターモーターへの配線を細い5sqから6AWGに変更予定。

オイルクーラー遮風板を可動で作って遠隔で動くようにしたいんだけど、いつかそのうち。とりあえずオイルタンクヒーターを貼った上から巻いたステン薄板が盛大に余ってるのをつけておきます。
Posted at 2016/12/07 22:38:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃料配管 | 日記
2016年12月05日 イイね!

コレクタータンクの燃料を始末した

ポンプ回して排出するべ、とバッテリーマイナスケーブルをつなぎキーを回す…あれれ…ケーブルの反対端を車体に落としてませんでしたw

車体下で配管をUターンさせて給油口にホース差し込んでキーをON。低圧ポンプの線を抜いて何度かキーONを繰り返したら音が変化したんで無事コレクタータンク空っぽ化終了。

キーONでメーターの照明がついてポンプが回っただけでちょっと心が弾みました。

市販LANケーブル便利だよ、と書いたけど、ちょうどよい長さがないのが欠点。今回は3.5m前後となり、レアな長さ。まあなんとかamazonで見つけたけど、助手席側にコネクタ配置する意味はもうないことに気付き、運転席側に移設し、短いケーブル使えるようにします。

てなわけで、今週の平日夜作業は遅れを取り戻すべく、燃料ホース組みをやります。室内通すホースはラバーでもアルミチューブでもなくオーバースペックなパワステ用テフロンステンメッシュとステンレスホースエンドを使います。ここまでやるとむしろ安心…だといいんだけど、戻りのフィッティングがアルミだとマズイかなあ。けどどっちみちバルクヘッド貫通アダプターがアルミだし。
Posted at 2016/12/05 22:49:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 燃料配管 | 日記
2016年06月18日 イイね!

インタンクフィルター

フューエフィルターもタンクに入れたる。



バイクがそうだということ思い出した。バイクはスぺ―スないもんな。交換の手間も床下設置の砂まみれ状態と比べると悪くないと思う。ワンウェイバルブはタンクに入れるのやめとく。

探すの割と大変なのがラバーホース。燃圧かかる出口側は透明のやつでいいんだけど、陰圧の吸い口用じゃないので、ちと不安を感じてラバーホース探してみた。SAE 30R10というやつがサブマージブル=インタンク用。日本製のミリ規格のも探せばあるんだろうけど。
透明ホースは内径5/16"ばっかりだけど、30R10は3/8"が選べて好都合。barb(タケノコ)フィッティングを探しかけたけど、バラシのときナット削れて再使用できなくなった-6ANホースエンドにホースバンドで締めえばいいや。タンクの中だから少々リークがあっても危なくも臭くもないw
Posted at 2016/06/18 02:24:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃料配管 | 日記
2015年07月08日 イイね!

HydraMatで平たいタンクが使えるのよ

今ついてるやつ。オイルタンクが、フロントタイヤの後ろに収まるかギリだったんで、車体の一番後ろに場所を残すためもあって。が、テールゲート下を占拠し、ガソリン補給時に純正位置のフィラーからなかなか入っていかない。ロールオーバー漏れ防止フラップ付けてるんで。



上のを横倒しにしたサイズ。次はこれにしようかと思ってたんだけど…



HydraMatならば、ガソリンの偏りの心配をしなくてよいのでこんな浅いのも使える。低圧ポンプもプレフィルターもコレクタータンクもつけなくてよいから場所確保も要らない。フィラーキャップ側を除き、フラットになり、荷物が積めるようになる。



チューブ式燃量ゲージは地味に高いので、もともとついてるフロート式のを生かす方向で行くかなあ。タンクスラップ防止スポンジがフロートに当たらないようにせんといかん。
Posted at 2015/07/08 20:57:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃料配管 | 日記

プロフィール

「[整備] #画像 ローコスト版の配線 https://minkara.carview.co.jp/userid/430350/car/2595970/4819830/note.aspx
何シテル?   06/04 09:42
240Zとのつきあいは20世紀最後の年の瀬も押し詰まった日から。といってもガワだけS30、レストアとか絶版ネタにはうといです。ポン付け市販パーツの欠点が買わない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

書無し車両の登録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 23:46:04
NAロードスターにトヨタ用8ピンICウインカーリレーをどうにか取り付ける 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 04:49:53
ISOとJIS。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/20 01:53:29

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

ダットサン 240Z ダットサン 240Z
一見キタナイDatsun 240zだが機能的には純正成分ほぼゼロ。 オレ帰国の際持ち帰っ ...
アプリリア RSVミレ Millcono (アプリリア RSVミレ)
ヤマハフレームとapriliaエンジンなので山P …の予定が、めんどくさくなりMille ...
その他 画像 その他 画像
ビードローラー配線の参考画像です。
スズキ その他 スズキ その他
移動手段の確保が切羽詰ってるので、手っ取り早く決めました。お金使いすぎたので大型カブとい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.