• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazuhixのブログ一覧

2013年04月02日 イイね!

1215との比較で見る液状ガスケットの性状

スリーボンド液状ガスケットの比較してみた。
まず、RB26のオイルパンに使うかどうかはおいといて、1215は水回りには使えないけどミッションやデフ用に買っておくべき。今まで知らんで1207Cを使ってたし。

で、トヨタブラック1207bの良いところは硬化前は流れないけど、硬化後も柔軟性をある程度保持していることで漏れなさそうな雰囲気がわかる。1207cは硬化後固くて接着強度が高いのが特徴。

フランジ面仕上げが手削りのオレのRB26パン改には1215より1207がよさげ。bかcかは悩むけど、パン自体の重量もあるし、ホースがぶら下がってるわで、固くて接着強度の高いcで悪くないなと。

種類
○無溶剤タイプ(シリコーン系)
○性状
色相・外観 灰色ペースト状(1207b:黒色、1207c:赤褐色)
粘度(25℃)Pa・s 20(1207b:100、1207c:70)
比重(25℃)1.55(1207b:1.01、1207c:1.5)
○表面乾燥時間min 60(1207b:7、1207c:5)
○反応形態
脱オキシム(1207b/c:脱アセトン)
○硬化時耐圧性
25℃ MPa 10以上
80℃ MPa 10以上
150℃ MPa 10以上
○未硬化時耐圧性
クリアランス0.1mm MPa 0.07(1207b:0.33、1207c:0.21)
クリアランス0.2mm MPa 0.05(1207b:0.18、1207c:0.14)
クリアランス0.5mm MPa 0.01(1207b:0.07、1207c:0.05)
○硬化後の物性
硬度(JISA)45(1207b:30、1207c:60)
引張強さ MPa 1.5(1207b:1.5、1207c:4.0)
伸び% 320(1207b:425、1207c:170)
剪断接着力MPa 0.8(1207b:0.9、1207c:2.0)
○スランプ流動性
流動性(1207b/c:非流動性)
○使用温度範囲(℃)
-60~200(短時間250)
○主な特長
1215:汎用液状ガスケット。
耐エンジンオイル性良好。
耐ギヤオイル性良好。
銅・銅合金を腐食するので、密封状態での銅・銅合金への使用は不可。
1217:粘度が高く肉盛り性に優れているのでクリアランスの大きい接合面に効果あり。
耐エンジンオイル、耐LLC性に優れている。
速乾性で、塗布組付け後すぐに良好な耐圧性を発揮。
銅、銅合金を腐食しない。
未硬化のままで120℃の高温下におかれても硬化。

【追記】1217はマグネシウム合金用…R35専用つか
Posted at 2013/04/02 21:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2013年04月01日 イイね!

オイルパン用液状ガスケット選び

今日はガレージに寄ってエンジンクレーンを引っ張り出してスタンバイさせてきました。
いきあたりばったりだと、スムーズに作業すすまないので段取りをメモしとく。

今度エンジン下ろしたらまず、
○クラッチを取る→信号スタート時に楽かどうか試してみたクソ重いドラッグ用フライホイール(あんま意味なかったがアイドリングは安定)からペナペナフライホイールに交換。今回ボルトは交換する。
○エンジンスタンドに装着
○エンジンひっくり返すとタービン側からエキゾーストポート経由でオイルが燃焼室に回るので、正立→タービン側傾斜状態でオイルパン外す
○クランクリヤカバーのM6ネジ一つヘリサート加工
○クランクプーリー撤去
○フロントカバー(うちのはオイルポンプ機能は無い)付け直し

○オイルパンのミッション側接合面の肉盛り修正
○ヒーターシャント。エンジン下ろし搭載時にバルクヘッドんとこでの作業が超ウザイのよ。寒くなったらどこか違うとこからヒーターホース回します。寒さには強いオレなのでウインドシールドの曇りだけが問題。
○エアコンブラケット加工とテンションプーリー装着
(○オプション作業 クランクキャップラダー外してメタルチェック)

オイルも冷却水もキレイだったので機関はノートラブルと思う。
エンジン下ろした車体側は、

○燃料配管引き直し(定期交換過ぎてる)
○燃料ポンプコントローラー付近の配線整理
○ブレーキ配管引き直し(定期交換過ぎてる)

5月の連休終わるころには終わ…

オイル漏れ経験積んでわかってきたことを書いてみます。間違ってるかもしれないけど。

①鉄プレスオイルパンの場合、流動性の低い硬い液状ガスケットを使い、ボルトはフランジが接することのない程度の低トルクで締める。

②RB26のようにデフがオイルパンについていたりとか、ブロックやミッションと一体化させて剛性アップを期待するオイルパンの場合、流動性の高い液状ガスケットを使い、ブロックとほぼ接するくらいのトルクで締める。

20年くらい前、RB26オレ初めてなのよ…というヒトが組んだ場合、それまでの経験上①の組み方をやってもうて、ブロックとゴム板かましてつけてる状態になり、フロントデフの反動トルクでブロック割れが頻発したのかなあと。RB26ブロック割れはヨンクが原因であることは多分正解と思ってるけど、もうひとつ落とし穴があったんじゃねーかと。

うちのは鉄プレスオイルパンのときはピットワーク(つまり硬いスリーボンドの液状ガスケット)を使ってかなりトルクかけたという間違いをし、RB26オイルパンのときは自動車部品卸商でぱっと買える安い液状ガスケットを使って十分トルクかけた。次回はやっぱり高いけど1207c使おう、と用意したところで上のことに気づいた。

柔らかい液状ガスケット買ったほうがいいかなあ……そんときは1215?1217?
Posted at 2013/04/01 22:30:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2010年06月17日 イイね!

セルを延々回してもオイルが送れなかったことの考察

 んー、オイルポンプが油面より上にあって空っぽ。んで、その先に「冗談はよせ」の容量1リットルの外付けオイルフィルターがあり、あらかじめオイルたんまり満たしてある。

 オイルポンプが空気を切ってぐるぐる回ることで発生する負圧でオイルパンのオイルは吸えるかもしれないけど、下流にあるオイルフィルターのオイルはオイルポンプからの空気で押すだけでは上げきれないんだね。フィルターいったんはずしてからやりなおそう。
Posted at 2010/06/17 21:28:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2010年05月05日 イイね!

オイル漏れ

オイル漏れ さて、ガレージに着いて、エンジンの下はどうなってるかな?

 おろ?ぜんぜん漏れてない。

 んで帰るときもう一度チェックしたら床にオイル落ちた跡が直径10cmくらいに。

 みょー!って床下にもぐってオイルパンをチェック。あー!溶接で補修したとこがぬれてるやん!なんということ……いや、溶接後のスプレーがつやありなので光ってただけ。オイル落ちた跡からまっすぐ上に視線をたどると…

 エンジンとのあわせ目に溜まってました。液体ガスケットが足りなかったようで。脱脂して液体ガスケット摺り込むかな、ってなことを思いつつ、床にまた段ボール敷いて帰ってきました。溶接部は他に漏れてる箇所がなかったことにはちょっと満足。記念すべき?初TIG溶接作品だし。

 今日は塗装後の再組み付け。しかしまあ、ネジが絶賛行方不明になるんだよな。リヤパネルが黒だったのを修正したいとずっと思ってたけど、缶スプレーだとメタリックしかなくて結局塗っても駄目。
Posted at 2010/05/05 21:49:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2010年02月02日 イイね!

オイルどれにしよう

オイルどれにしよう ガラパゴス列島なので独自進化を遂げたのか、種類、ブランド多すぎ。こんな狭い市場で風の噂を自分で流したりマーケティング頑張ったからもういいやん、中国に行って売ればいいよ。「日本のマニアwwに支持されてます」で日本と同じ値段で売れば日本より高所得者の多いかの国の優良固定客がついてウハウハ。wwを外すの忘れるな。

 けど、見えるとこにしか金掛ける意味無いらしいからダメかも。ならパッケージや名称を有名ものに似せて現地のオイル安く売るのならいける!
香港で売られているという「おまうあ」というイチゴにはワロタ。逆から読んでも「あまおう」になってないとこww 「富岡県産ごちい」「JAかおふく八女」「JA金農んくふれ」とかもある。実在しないから産地偽装や模造ではない…

 で、自分はどうするかというと世界じゅうどこでも売ってるモービル1かカストロールにしよう。カストロール(英)の10w-60はアメリカでは普通には市販されてないけど、BMWディーラーにはあるんだと。この意味大きいのわかりますよね。
【編集】Wikipediaみたら、カストロールは国で違うものらしい。おまうあ並、とまでは行かないかもしれないが少なくともよその国での評判は通用しないことは確か。
Posted at 2010/02/02 03:35:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | オイル | 日記

プロフィール

「[整備] #画像 ローコスト版の配線 https://minkara.carview.co.jp/userid/430350/car/2595970/4819830/note.aspx
何シテル?   06/04 09:42
240Zとのつきあいは20世紀最後の年の瀬も押し詰まった日から。といってもガワだけS30、レストアとか絶版ネタにはうといです。ポン付け市販パーツの欠点が買わない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

書無し車両の登録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 23:46:04
NAロードスターにトヨタ用8ピンICウインカーリレーをどうにか取り付ける 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 04:49:53
ISOとJIS。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/20 01:53:29

愛車一覧

ダットサン 240Z ダットサン 240Z
一見キタナイDatsun 240zだが機能的には純正成分ほぼゼロ。 オレ帰国の際持ち帰っ ...
アプリリア RSVミレ Millcono (アプリリア RSVミレ)
ヤマハフレームとapriliaエンジンなので山P …の予定が、めんどくさくなりMille ...
その他 画像 その他 画像
ビードローラー配線の参考画像です。
スズキ その他 スズキ その他
移動手段の確保が切羽詰ってるので、手っ取り早く決めました。お金使いすぎたので大型カブとい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.