• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazuhixのブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

FRのNSX-GT…

FRのNSX-GT…全然知らなかったが、フロントエンジンのNSX-GTがもてぎテストで走ってたそうな。排気管がサイドシルから出てる&フロントアクスル位置が前進していて明らかにFR。



去年の撮影だけどすでにHSVがあったのにどういうことなのだろう。

あー横からの画像みたらわかった。リヤアクスル位置も前進してるから、もはやまったくNSXではない。ぱっとみNSXを狙った偽装か。
Posted at 2011/11/30 23:11:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | YouTube | 日記
2011年11月30日 イイね!

MX-5ミアータでボクスター追っかけてるとき…

場所はフィリップアイランド。
速い車で遅い車抜くときはこんな感じでお願いしま…でもww



ストップモーションで見るとエクシージですか?
Posted at 2011/11/30 22:03:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | YouTube | 日記
2011年11月29日 イイね!

s30のリヤロアアームスピンドルピンの抜き方

ドヤ顔(映ってないが)で「ハンマーで打てば取れるよ」っておまww



時間の無駄なので見ないよう。みなさんいろいろな方法でやってますが、

「押してもだめなら引いてみな」

これほんと。プーラーを作って引くと百発百中で取れるらしいよ。長いパイプとそれを貫通できる棒にバカ棒のネジにはまるタップ、反対側にナットかけて締めこむと引けるようにする。ノーマルストラットバラすときにつかうスプリングコンプレッサーとかを材料にして作るといいかも。
Posted at 2011/11/29 20:51:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | サスペンション | 日記
2011年11月29日 イイね!

擬人化クルマアニメ

立派なタクシーに育ってほしいという親の願い…
子はレースカーになりたい。



プラグが生えるのにはワロタ

Tex Avery作。日本語ストーリー解説はこちら
Posted at 2011/11/29 15:03:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | YouTube | 日記
2011年11月28日 イイね!

BMW足移植メモ2

ずっと調べてるけど、しっくりこないのよ。

ネックはローター。28mm厚は薄い。ダブルボールジョイント系(E82、E9x)ローターには30mmで安いのあるけど、ローターオフセット過大なためE36・E46に流用できにくい。

てなわけで、クルマに付いてる2ピースローターが再利用できないか寸法を調べなおした。

330×32、ハットオフセット35mm、ハットセンターボア82mm。ハブ面からローター背面までは32+35=67mm。オフセット31.75mmってハットに替えることはできるが、E36のこの寸法は52mmらしい。E9xローターをE36につけるのに17mmのオフセットスペーサーをローターハットの下にかませるべし、という情報があったことから考えるとうちのローター&ハットはE9xのハブスピンドルになら問題なくはまるのか。

次に、ローダウンすると割とあっさりロアアームがバンザイしてしまう件。これはどっちもどっち。ピロエンド化しないと解決できなさげだがコスト面から避けたい。ラックアンドピニオン位置を今より上げるのはオイルパンがアレだから無理。

ダブルボールジョイント足はE90 320siがツーリングカーに、Z4 GT3がGTで走っててそれなりの時間がたったわけだけど、実際のところどういう変更されてるのかぜんぜん知らない。以下に画像を探した結果を。

素のがこれ(M3)。

テンションロッドは前引きで、タイロッドの上を乗り越えるように曲がっている。

プライベート仕様。アームがチューブに変わってるがレイアウトは変わらない。


素の非M3アップライト(ハブキャリア)

ダブルボールジョイントは前側は上から、後側は下から差すようになってる。

ここから先、探すのにえらい苦労した。Youtubeでポピュラーな組み立てタイムラプス動画を拡大再生。
E89 GT3のロアアームはパイプで作り物。それよりなによりなにこれ、アップライトはまるで別ものとは。それでもダブルボールジョイントという形式は変えてはいけないらしい。が、ボールジョイントは前後とも下から差すようになってる。タイロッドエンドはダブルシアー(上下支持)。ボルトオンパーツになってるからシムで簡単にアッカーマン調整できるけど、レース規則上シーズン中に勝手に変更はできないかも。


とどめは車体側ピボット位置。

テンションコンプレッションロッドはタイロッドと交差せず。前になくて後ろに。

てなわけで、GTカーではダブルボールジョイント式の純正部品は全然残ってないどころかレイアウトが違うことがわかりました。レベルが違うのでオレの移植プランとは直接は関係ありません。

Posted at 2011/11/28 00:26:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | サスペンション | 日記

プロフィール

「[整備] #画像 ローコスト版の配線 https://minkara.carview.co.jp/userid/430350/car/2595970/4819830/note.aspx
何シテル?   06/04 09:42
240Zとのつきあいは20世紀最後の年の瀬も押し詰まった日から。といってもガワだけS30、レストアとか絶版ネタにはうといです。ポン付け市販パーツの欠点が買わない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

書無し車両の登録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 23:46:04
NAロードスターにトヨタ用8ピンICウインカーリレーをどうにか取り付ける 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 04:49:53
ISOとJIS。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/20 01:53:29

愛車一覧

ダットサン 240Z ダットサン 240Z
一見キタナイDatsun 240zだが機能的には純正成分ほぼゼロ。 オレ帰国の際持ち帰っ ...
アプリリア RSVミレ Millcono (アプリリア RSVミレ)
ヤマハフレームとapriliaエンジンなので山P …の予定が、めんどくさくなりMille ...
その他 画像 その他 画像
ビードローラー配線の参考画像です。
スズキ その他 スズキ その他
移動手段の確保が切羽詰ってるので、手っ取り早く決めました。お金使いすぎたので大型カブとい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.