• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブラウンiのブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

自動車研究会プチミーティング



かろっとさんと「第2回自動車研究会ミーティング」について打ち合わせの為、
プチミーティングをしました。

まずは予約済の公民館を下見。比較的新しい公民館なので、内部はとてもきれいで近代的。
予約した会議室は広く長机と椅子の数は十分、ホワイトボードも完備されていて塾の教室
の様でした。
ロビーで日程、その他の確認と打ち合わせ。

地元でアクセス、設備とも良いので、今後は基本的にここをメインで利用する事にしました。

クルマに戻り、それぞれのクルマの事や新旧軽自動車の事などを中心に歓談後、
夕方に解散となりました。

かろっとさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。


Posted at 2015/05/31 21:12:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | プチオフ | クルマ
2015年05月23日 イイね!

朝からオープンドライブ!

先日のマツダ店でプレマシー車検時にNDロードスター展示車が入庫し、
いろいろ話していたところ、早速金曜日夜に担当営業さんから試乗のお誘いTELが。
土曜日朝一で予約し、試乗して来ました。



試乗車はS Special Pacage(6MT)。ナンバー付けて2日目お店で3人目の試乗だった様です。
試乗前にオープンにしてみました。ルーフ前方中央のロックを解除するだけで、
座ったまま10秒程で簡単に開閉出来ます。ルーフ内側にアルミ製ヘッダーパネルが
装着されているので、クローズ時はバタつかずオープン時にはきれいに収まります。

エンジンを始動すると、マフラーからアフターパーツの様な低音を響かせます。
走り出しはクラッチミートに少し気を使うかなという印象でした。

エンジンは良く回り、軽量なボディーには十分楽しめるパワー感です。
使い切れる楽しさがあります。エンジン回転の戻りが早く、フラーホイールが軽いのかな?
と思っていましたが、カタログに軽量フライホイールが掲載されていました。
発進時にも軽量フライホイールが頭をよぎりましたが、やはりそうでした。



オープン走行時のフロントピラー周りからのスカットルシェイク(ブルブル感)は全くなく、
ドアを閉めた時の振動も皆無で、高い剛性を感じました。

シフトフィーリングは新車のせいかちょっと固さを感じましたが、ショートストロークで
カチッと決まり好感が持てます。



ボディーカラーはセラミックメタリック。陶器の様な緻密な硬質感を表現した新色です。
メタリックというよりは、わずかにグレーがかったホワイトパールという感じのカラーです。

プレマシーのホワイトパールマイカと見比べてみましたが、大きなイメージの違いはなく
ホワイト系のカラーになるかと思います。

ロードスターよりプレマシーの方が車幅は10mm広いですが、ボンネットの低さで
ロードスターの方が幅広く見えました。

こんな2台体制も憧れます。
Posted at 2015/05/24 00:34:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年05月15日 イイね!

リコールと ALTO TURBO RS



4月22日に、スズキ車のイグニッションスイッチ不具合によるリコールが公表されましたが、
うちのkei Worksの車台番号を確認してみると、対象車両に含まれていました。
イグニッションスイッチを対策品に交換するそうです。

と言う事で、作業日程の打ち合わせの為、スズキアリーナへ行って来ました。
インパネシフト車とフロアシフト車では部品が違うそうで、フロアシフト車の部品は
5月末に入荷予定との事でした。

一応6月初めに作業仮予約をしましたが、部品入荷の連絡時に作業日時を
決定する事になりました。



せっかくスズキに来たので、話題のALTO TURBO RSに試乗させてもらいました。

ここで販売された約90%がパールホワイト、約6%がピュアレッド、約4%が
ブルーイッシュブラックパールだそうです。

増車で購入する人も多いそうで、TOYOTA86やインプレッサ乗りのお客さんが、
2台目として購入する場合もあったそうです。

試乗車はパールホワイト(Z7T)でしたが、うちのKei Worksと同じカラーでした。
部分的にレッドの差し色があり、ライト廻りのメッキとで、とてもスタイリッシュです。

ホイールはエンケイ製市販品のall oneをベースにしたスズキバージョン。
8スポークでリム切削加工&ブラック塗装が、懐かしい中にも精悍なイメージ。
タイヤはポテンザRE050A 165/55R15の専用タイヤを装着しています。

5AGS(オートギアシフト)はMTのクラッチ操作と変速を電子制御で自動化した
トランスミッションですが、興味津津でした。

まずD(ドライブ)モードで走行してみました。基本MTなので変速時に一瞬息継ぎ
する様な感じがあり、ATやCVTに慣れていると多少違和感がありますが、
実用上問題なく走行出来ます。
この感覚に慣れてくると、あまり気にならなくなるのかも知れません。

次にM (マニュアル)モードでパドルシフトを使いながらMT同様に変速してみました。
変速時にアクセルを放しパドルで変速してゆくと、クラッチ操作がないだけで
MT操作をしているのと同様の感覚で1~5速まで違和感なく変速出来ます。

この感覚にはちょっと感動しました。クラッチがないだけで操作感覚はMTです。
シフトダウンしてみると、見事なブリッピングで一瞬にして完了します。

コーナーの多いコースも走ってみましたが、MT車の様に楽しめました。
結局試乗コースの80%はパドルで手動変速していました。
ATとMTの中間的なトランスミッションで、これはこれでありだと思います。



R06Aエンジンは、どこから過給が掛かったのか分からない程自然な立ち上がりで、
ひとクラス上の上質感があります。

Kei WorksのK6Aの急激な加速感の方がターボ車らしい速さを感じますが、
一般向けにはR06Aの自然な感覚の方が扱いやすいと思います。

最新の軽スポーツは一部のマニアだけではなく、幅広い客層に応えるクルマに
仕上げられていました。

Posted at 2015/05/16 19:08:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年05月14日 イイね!

3回目の車検とNDロードスター



プレマシーの3回目の車検をマツダ店で実施しました。

ブレーキオイル、エンジンオイル、エレメント、LLC交換
エアエレメント、エアコンフィルター交換、足廻り簡易塗装
前後ブレーキローター塗装、ステアリングセンター位置の調整
タイヤローテーション等を実施しました。

洗車したクルマを引き取り後の帰り道、とてもリフレッシュされて
何となく今までより走りが軽快な感じがしました(多分気分的に)。



ショールームに、NDロードスター S Special Package (6AT)が展示してありました。
ラッキーにも私が来店する1時間前に来たばかりだと、担当さんから聞きました。
クリスタルホワイトパールマイカで、うちのプレマシーと同じカラーでした。

フェンダー両サイドが盛り上がったデザインになっているので、運転席から車両感覚が
掴みやすい感じです(TOYOTA 86と同様)。

NCに比べダウンサイジングされましたが、実車を見るとボリューム感のある
デザインです。



幌にはアシストスプリングの様な物が付いているらしく、開閉がとても軽いです。
開けた時には収納位置でカチッと止まり、平になってきれいに収まります。

デュアルマフラーがちょっと懐かしい感じです。

エンジンルームにはエンジンカバーがないので、ヘッドカバーが良く見えます。
ヘッドカバーは梨地ですが、結構光沢があるので視覚的にもなかなか良いです。

エンジンルーム磨きが好きな私は、これを更にピッカピカに研磨して磨いてしまう
妄想をしてしまいました(バカですね~)。

プレマシーを引取りに行くと、NDロードスターの6MTも来ていました。
いよいよ5月22日に正式デビューの様です。



Posted at 2015/05/14 19:03:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年05月12日 イイね!

自動車重課税について思う事

グリーン化税制により平成27年度から普通車の自動車税が変更になりました。

新車登録から「13年を超えたガソリン車、LPG車」「11年を超えたディーゼル車」は
重課の割合が10%から15%に上がりました。

最近まで知らなかったので、驚きました。

軽自動車税の税制改正は、更に驚いてしまいました!

平成28年度以降ですが、原付50ccはなんと100%増、90ccと同額になっています。
125ccは50%増で、原付と400円差となります。
自動2輪250cc、250cc超も50%増です。

軽自動車(乗用自家用)は、上の表(2)平成27年4月1日以後に最初の新規検査をした
車両でこれまでの50%増。これは既に始まっていますが、(3)最初の新規検査から
13年を経過した車両になると、更に約20%増の税額となります。

(1)平成27年3月31日までに最初の新規検査をした車両は、登録後13年までは現行税額(1)
のままで、14年以降に重課税されます。
7,200円から一気に12,900円になると言う事は、約80%増になってしまいます!

(「最初の新規検査」とは新規検査(新車)のことをいいます)

軽自動車は地方の足として生活を守っているクルマですが、ただ年数が経過しただけで
これ程までに重課税するとは理解に苦しみます。

クルマがないと不便な地方で軽自動車を利用している年配の方々も多くいらっしゃると
思いますが、これではある部分、生活弱者に増税している様にも思えます。

アルテッツァは15%増、kei Worksは今年で10年目なので4年後には80%増となります。
好きなクルマを大切に長く乗って行くのも、ひとつのエコだと思います。



Posted at 2015/05/12 17:47:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「今日9月10日で、みんカラを始めて10年になりました!」
何シテル?   09/10 19:02
幼少時からのクルマ好きで現在に至ります。 青春時代を駆け抜けた、80~90年代のクルマが とても好きです。 少ない予算でこつこつといじっています。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

キングモーター 
カテゴリ:クルマ関係
2013/03/24 09:08:49
 
ネッツトヨタ千葉 
カテゴリ:クルマ関係
2009/10/28 22:15:40
 
NETZ SPORT 
カテゴリ:クルマ関係
2009/10/04 08:37:07
 

お友達

クルマを通して楽しい
お付き合いが出来ると
いいなぁと思っています。
87 人のお友達がいます
元CHASER乗り元CHASER乗り * GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * ながれ@蒼熊ながれ@蒼熊
ほいさん@L_E_Y_ほいさん@L_E_Y_ bouyukibouyuki

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
平成11年式 RS200 Z EDITION (6MT) ブルーマイカ(8M6) 「 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
平成21年式 20S (5AT) アルミニウムメタリック (38P) 実家の父の愛 ...
スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
平成17年式 Kei Works (5MT) 8型 パールホワイト(Z7T) 二十 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
平成15年式  Sport(4AT)  ピュアホワイト (A3D) このクルマでマツダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.